朝ごはんは築地でお寿司! 「 大和寿司 (築地場内)」
<2004年10月16日のあさごはん>
a0029277_18505643.jpg
眠い目をこすりながら早起きして築地へ向かう。場内の「大和寿司」でお寿司を食べるためだ。
場外のお店も冷やかしたかったけれど、朝起きられず予定より遅くなってしまったので、
とにかく築地場内へと急いだ。

場内を行きかう「ターレット」という独特な荷物を運ぶ車に轢かれそうになりながら、
そして迷いながらも目的の地にたどり着く。
a0029277_18533671.jpg
7時にはすでにこんな列ができている。ちなみにもう一箇所(写真奥)は「寿司 大」の行列。

「大和」のほうは実は2店舗。左がお父さん、右が息子さんのお店らしい。
行列は一本なので、どちらになるかは運次第のようだ。

20~30分ほど待って、私たちは左側のお父さんのお店に通された。
職人さんが三人いらっしゃる中、私たちの席は大将(お父さん)の目の前。(ラッキー)

どうみてもオノボリさん、かつ、お寿司に慣れていないシロートな私たち。
「"おまかせ"でいいかい?何か飲むかい?」
と、お父さんがにこやかに話しかけてきてくださったので、
リラックスして食事をスタートできた。

でもリラックスしたのは、この瞬間だけ。
実はこのあとに怒涛のひとときが待ち受けていたのだ。(笑)

a0029277_18523410.jpg

 まず最初に大トロ、そして続いて海老。
 海老は茹でてあるものか生(おどり)か選べます。もちろんおどり生でいただきました。

 続いてウニ、イカ、中トロ、細まき(鉄火、イクラ)。
 ウニはロシア産(ネタケースで確認)、ボリュームがすごい。

a0029277_18524535.jpg

 ブリ、穴子、玉子焼き。穴子はフワフワで口で溶けます。これでセット(おまかせ)は終了。
 結構おなかがいっぱいですが、もう少し食べてみることに。

 おまかせには貝がなかったので、夫が小柱(左)、私がホッキ貝(右)を注文。
 このホッキ貝、甘くておいしー。
 (このほかに貝は、帆立、青柳、赤貝がありました。)

a0029277_18525918.jpg

 同じくおまかせになかった白身をいただきました。
 夫が黒ムツ(左)、私がホウボウ(右)。身がプリプリしていてこれも美味。
 (このほかに白身は、ヒラメ、鯛の湯引き、真鯛などがありました。)

 写真はありませんが、さらにサバ(夫)とサンマ(私)。
 サンマは今が旬、お父さんのおすすめでした。

 もうおなかがはちきれそうでしたが、最後のシメに中トロアゲイン!
 しじみのお味噌汁もついています。

a0029277_18531524.jpg
 ビールも何種類かありましたが、サッポロのラガーを注文。
 でもやっぱり日本酒にすればよかったかな。













さすがにネタは新鮮で美味しかったけれど、ちょっと困ったことが。。

とにかくお寿司が出てくるペースがすごーく速い・・・。
がんばって急いで食べましたが、それでも滞留品が出てしまいました。(苦笑)
おまかせではなく、お好みで握ってもらったほうがいいかもしれません。
握りたてすぐを食べたいですもんね。

ただし、たくさんの人が待っているので、お好みでもサクサク食べて席をあけましょう!
これはやっぱりマナーですね。

---------------------------------------------------
大和寿司
東京都中央区築地5-2-1 6号館 TEL 03-3547-6807
よさん:おまかせ 3150円  上記全てで11,200円でした。
*下のサイトをプリントアウトして持っていくと、ヅケ2貫がサービスになります。
 http://www.tsukijigourmet.or.jp/17daiwa.htm (2004/10/16現在)
大和寿司 | Woman.excite:ウーマン・エキサイト>レストラン検索
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-10-16 19:19 | ├和食・郷土料理