すし処 會 (等々力) 
fuanitaさんの汎著巣日記
  「寿司「寿司処 會」(等々力)」からのトラックバックです。

<2004年11月21日(土)のばんごはん>
先日、学生時代からの友人Mちゃんと旬風URARAに行ったとき、
お店の方との会話の中で「東京でオススメのお店はどこか?」という話題になった。
そしてこの時にMちゃんが
  「一軒だけすごく良いお店がある」「場所は等々力で・・」
と言ったとき、なぜかピンときてしまった。
  「も、もしや、それって!?!?!?」


私の勘は大当たり!!

東京生活が長いMちゃん絶賛のそのお店は、fuanitaさんご推奨の「すし処 會」だったのだ。
こんなこと聞いた日にゃあ、速攻行かないと気がすまない。
というわけで、早速3日後に等々力に出かけてきた。

渋谷から東横線で自由が丘へ、そこで大井町線に乗り換えて数駅で等々力駅に着く。
この等々力駅から5分ほど歩いたところにあるコンクリート打ちっぱなしのモダンな建物。
そこが「すし処 會」だった。

カウンター席に座り、板前さんと相談した結果、この日は「おまかせ」でお願いすることとなった。

寿司屋のカウンターで写真を撮るのは無粋だと感じつつ、気が引けながらも、
ちょこっとだけ撮影させていただいたのでご紹介。

■付き出し(左)と酢味噌和え■
a0029277_98391.jpg
付き出しの味は、予想よりも甘みがないスッキリとしたおだしの味。
関西だとこの手のものはもう少し甘くなる。こちらのほうが上品な感じがする。
酢味噌和えは蛸だったかな。すみません記憶がオボロ。

■シャコの爪■
a0029277_984956.jpg
ビックリ!初めて見た。1匹から2個しかとれないという「シャコの爪」。
これはいったい何匹分入っているんだろうか?甘い身が美味しくてニコニコしながら食べた。
実は夫はシャコが嫌いなのだが(板前さんに嫌いなものを伝え忘れていた)、
これはウマイ、とパクパク食べていた。ちっ、私が2皿食べられるところだったのに!!

■たけのこ■
a0029277_985722.jpg
細長い筍(名前不詳)がショーケースの上に置いてあった。
夫がこれを食べたいとのことだったので、板前さんにお願いし出していただいた。
梅肉とわさびをつけて食べる、が、私はほとんどそのままいただいた。
夫は食べられる部位ギリギリまで齧っていて、ちょっと恥ずかしかった私。

■白魚のてんぷらと鯨の竜田揚げ■
a0029277_99778.jpg
ビールのおつまみに最適な白魚のてんぷら。鯨は貴重なのはわかるけれど、やっぱり鯨の味。
かつて給食で出ていた鯨肉話題で夫と盛り上がった。

■万願寺唐辛子、椎茸■
a0029277_991638.jpg
これも夫のリクエスト。
もともと大好きなのだけれど、素材の甘みが出ていてとても美味しかった。
ショーケースの上ではかなりリッパな椎茸だったが、火を入れるとかなり縮むようだ。

■白子のバター焼■
a0029277_992676.jpg
ここのお店のスペシャリテ?ほぼ全員が頼んでいたメニュー。
これがどこかの席に出されると、香ばしいにおいが辺りに漂う。
(繊細なお寿司を食べているヒトにはちょっとジャマになるかな?)
夫が一番気に入ったおつまみがコレ。タレ(お醤油)に甘みがないのが夫好みだった様子。
もちろん私も美味しくいただいた。

■お漬物■
a0029277_9181422.jpg
おいしいお漬物。赤いのはサクランボ。


これらをいただいた後、お寿司に突入。(写真撮影は終了!)

いただいたのは、中トロ、イカ(スミイカ?)、ヒラメ、アジ、サヨリ、トリ貝
穴子(←fuanitaさんイチオシ)、トロ鉄火、梅&芽ネギ巻 など。

味は私なんぞがコメントするものではない。美味しい美味しいお寿司。
特にアジ、トリ貝(生!ホッキ貝の聞き間違い?)が美味しかった。
そしてトロ鉄火はシャリが少なく殆どがトロ!
穴子はfuanitaさんから聞いていた通りホロホロホワホワで口の中で溶けていった。

ところで「おまかせ」といっても、板前さんが常に
 何か食べたいものはないですか?
 シャリの大きさはこのぐらいでいいですか?
とこちらの好みをきいてくださる。そういえばおつまみの時もそうだった。

「味も美味しいけど、とにかくお店全体が良い。お店の方も、お客さんも。」
Mちゃんが言っていたこのコトバを私も常に感じていた。

私たち以外は全員常連さんのようだ。
でも一見の私たちにもちゃんと気を配ってくれ、常連さんと違わない対応をしてくださった。
これほどの人気店(席は回転しながら、常に満席。ひっきりなしにお客さんが訪れている。)
であるにもかかわらず、お店の方におごり高ぶった風が全く無く、
とてもとても居心地が良かった。

それにしても常連の皆さん、この近辺の住人の方だと思うが、
上品なマダム&ムッシュな方々ばかり。
普段着でお酒を飲んで盛り上がっていらっしゃるが、ハイソ感がにじみでていた。
値段の張る高級なものを食べつけているであろうこれらの方々が集われるお店。
都心の有名店には負けない味とサービスがあるのだと思われた。

fuanitaさま、Mちゃん
 良いお店を教えていただいてありがとうございました。
 でも等々力はやはり不便デス。。。(涙)
 夫に禁酒させて、車で行くかな・・・(鬼) 



さて、この後は大井町のワインバーで二次会・・・

---------------------------------------------
すし処 會
世田谷区等々力2-34-5 TEL 03-5706-3646
ごよさん:上記メニューにビール1本、日本酒3合で1.8万円
*お味噌汁とデザート(甘いイチゴ)もついています。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-11-23 09:15 | ├和食・郷土料理