ボージョレ・ヌーボー2本目はジミー大西画伯ラベル!
<2004年11月28日(日)のわいんたいむ>
前にも書いたのですが、私はあまりボージョレ・ヌーボーが好きではありません。
航空便で送られてくるワインは輸送コストが高く、割高になるからです。

といいながらも「お祭り」は大好きな私。
参加費と割り切って、この贅沢なワインを毎年1本は飲んでいます。

今年のボージョレ・ヌーボーは、「こだわりワイン」を選んでしまいちょっと失敗。
やっぱりボージョレは単純明快なもののほうが、わかりやすくて良いです。
重くて複雑なワインを飲みたければ、もっと他に選択肢があると思うんですよね。
ボージョレ・ヌーボーに、そんなもの求めるのはヘンだと思う私。

ところで、今日、牡蠣を買ったスーパー「サミット」で、ボージョレ・ヌーボーを見かけました。
a0029277_0462757.jpg

いつもなら素通りするコーナーなのですが、夫がうれしそうに
「ジミー大西ラベルの売ってるで!」と報告してきました。
実は昨日、やまや赤坂店に行ったあたりから、この話題があがっていたんです。
会計を済ませた後だったのですが、このワインに出会ってしまったのも何かの縁。
再度レジを通り、お持ち帰りいたしました。

というわけで、お風呂の後のワインとして飲みました。

わかりやすーい!ボージョレ・ヌーボーはこうでなくっちゃ!!という味です。
樹齢15年以上のブドウを使っているとのことです。

これですっきり。ようやくヌーボーを飲んだ気がいたしました。
私のお祭りはこれで終了で~す。

■アルベール・ビショー ボージョレ・ヌーボー 1,900円ぐらいでした。

a0029277_0463827.jpg<おまけ>
おつまみはこれ!
チャーシューとクリームチーズ(キリー)。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-11-29 00:46 | のみものいろいろ