年越し蕎麦は「しながわ翁」
<2004年12月31日(金)のばんごはん>
18:30に動物病院にネコ先生をお出迎え。(←入院ではなく、ペットホテルです。)
その足で年越し蕎麦を食べに蕎麦屋に向かう。

動物病院から程近い白金高輪の「三合庵」が第一候補だったのだが、お店の前を車でゆっくり通り過ぎたところ、シャッターが下ろしてあったように見えたので、ここはすんなりパスして、「しながわ翁」へ。


a0029277_2237975.jpg「しながわ翁」は営業中。
店内は満席。比較的若い客が多いように思えた。
5分ほど並んで席に着き、年越し蕎麦をいただいた。



a0029277_22372777.jpg■燗酒(本醸造 真澄 600円ぐらい)
ほんとはお酒は飲まないつもりだあったのだけれど、やっぱり頼んでしまった。(笑)
椎茸と昆布の佃煮のようなものがおつまみとして出た。これは蕎麦つゆの「だしがら」だと思う。そういえば、うちの母も、似たようなものをよくつくっていた。(実家では、めんつゆは自家製。)




a0029277_22373899.jpg■玉子焼き(650円)■
前々から一度食べてみたいと思っていた。
予想通りおいしい!!

甘さ控えめ(←もしかして、東京のヒトには物足りない?)で、おだしがたっぷり含まれていた。




a0029277_22435765.jpg■鴨ざる大盛り(1,200円+大盛250円)■
「もりそば以外は邪道じゃないか?」
と夫が横で言っていたが、
結局ふたりとも同じメニューを注文。
でも隣のカップルが食べていた
「鴨南蛮そば」もおいしそう。
冬に再訪する機会があれば、
鴨南を食べるぞ!



ところで、お持ち帰りのおそばは「予約制」とのこと。来年ご利用の際は、ご準備よろしく!!

-----------------------------------------------------
手打そば しながわ翁
品川区北品川1-8-14 TEL 03-3471-0967 月曜定休



*ブログ納めを宣言しながらスミマセン。
この記事を年明けにアップするのも無粋かと思い、年末駆け込みさせていただきました。
ついでにスキンも季節に合わせて一時changeします!

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-12-31 22:48 | ├和食・郷土料理