明治神宮のお神酒
今日(2005/1/9)、遅ればせながら初詣に出かけました。

初詣に行こうと言い出したのは夫。
昨日から車で川崎大師に行くか、電車で明治神宮に行くかで迷っていたようですが、
結局明治神宮に行くことにしたようで、お昼前、ポカポカ陽気の中お出かけしました。

「こんなもん飲んだ!」と、記録していいのかどうかわかりませんが、
明治神宮でお神酒をいただきました。
a0029277_2292629.jpg
銘柄は「金婚」。甘めのお酒でした。(解説するなっ!!)
*補足:写真の女性はワタクシではございません。
     見ず知らずのお方でございます。(無断で後姿登場させてしまいスミマセン)


a0029277_2294767.jpg参道には奉納された酒樽が積み上げられていました。上のほうには大手酒造会社の樽が並んでいます。何か決まりごと(順序)があるのでしょうか?



ところでおみくじは「短気は損気。忍の一字に徹しましょう」とのこと。(図星)

明治神宮のおみくじは、吉とか凶とかは示されておらず、
ありがたい(?)おことばが書き記されていました。




さて、明治神宮で見かけたHAPPYなシーンをご紹介。

お参りを終えた頃、太鼓のドーンドーンという大きな音とともに、
「道をあけてください」という声がしました。

a0029277_2210262.jpgふと見ると、花嫁さんの列。
この季節にお式をあげると、初詣に来た人たちから祝福してもらえるんですね!

おめでとうございます!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-01-09 22:12 | のみものいろいろ