キムカツ (恵比寿/とんかつ)
fuanitaさんの汎著巣日記 韓国料理「草の家」(麻布十番)<1月29日 昼飯>
のコメント欄のトラックバックです。(ヘンなトラバで申し訳ない!)

<2005年2月4日(金)のおひるごはん>
所用のため休暇をとりました。と~っても良いお天気!お休み日和です。
この日は珍しく午前中に用事が終わったので、恵比寿駅方面に急いで移動しました。
急いだ理由は"行列のできる店"でおひるごはんを食べようと思っていたからです。

そのお店は「キムカツ」。薄切りの豚肉を重ねて揚げた、変わりとんかつのお店。
東京に引っ越してきて、美味しいトンカツやさん情報を集めてみると、
必ずといっていいほどこのお店の情報に行き当たったのですが、
なんとなくこれまでトライしていなかったのです。
が、先日、fuanitaさんのブログ記事のコメント欄で「キムカツ」の話題になり、
背中を押された気分になりました。で、早速行ってきたわけです。

お店に着いたのは11時15分ごろ。開店15分前ですが、既に一人の男性が待っていました。
でもちょっと拍子抜け。もっと長蛇の列になっているかと思っていたからです。
んーー、これなら余裕やんか、ということで、このあたりをグルリと周ってきました。
そして10分後、つまり開店5分前にお店の前に戻ってくると、10名の行列!
その後も私の後に、どんどんと人が並びます。ちょっとキワドイところでした。

行列に並びながら、お店の方に渡されたメニューを見て注文を決めます。
「初めてなんですけど、やっぱりプレーンにしたほうがいいですか?」
と、注文を取りに来たお店の方に尋ねると
「いやー、皆さん好き好きですよ。初めての方でも、プレーンとは限りません。
 気になるのを召し上がられるのがいいと思いますよ。」
とのこと。しばし、う~む、と悩み、結局プレーンを注文しました。

さて、11時30分の開店時間になると、一斉に入店します。
お店はモダンでカッコイイ系のインテリア。こじゃれたトンカツ屋さんです。
最初から10名程度、私の直前まではカウンター席に通され、私からテーブル席でした。
テーブル席は3つ。1~2人の客は、テーブルでは相席になります。
私は、女性の一人客と相席になり、ナナメ向かいに座りました。
ただテーブルが大きめなので、相席でもそんなにイヤな感じはしません。
まあ、お互いが一人客だったからかもしれませんけれどね。
a0029277_19162380.jpg
着席してしばらくすると、キャベツのお皿が運ばれてきました。
和風のドレッシングがあったので、それをかけていただきました。
いつもならトンカツに添えてあるキャベツにはソースをかけていただくのですが、
ドレッシングの容器が初めて見るもので、使ってみたかったのです。
丈夫のポッチをグルグルまわすと、ドレッシングが攪拌される仕組み。
でもドレッシングの量が少なく、あまり混ざらなかったんですけどね。

a0029277_19163222.jpg
席に着いて25分ぐらいたったころ、各テーブルに一斉にトンカツが出されました。
これがウワサのキムカツ!「とんき」のトンカツと同じようにカットしてあります。
ソース以外にポン酢(旭ポンズと良く似た味で美味)でもいただけます。

a0029277_19164530.jpg
ランドレース種、デュロック種、黒豚という三種類の豚をかけあわせた「三元豚」
という豚のロース肉。山形県の平田牧場産のものを使っているそうです。
私はまず何もつけずに、香りだけを確認した後、そのままパクリ。
肉汁が滴り落ちるほどジューシーでビックリしました。重ねてあるからこそでしょうか?

a0029277_19165699.jpg
断面図です。超薄切りにして25枚以上も重ねてあるそうです。
実は思わず枚数を数えかけてしまいました。が、断念しました。(苦笑)

a0029277_1917438.jpg
もうひとつ断面図。生パン粉を使っているそうです。衣は薄めでした。
この豚肉の層の間に、チーズや胡椒がはいっているフレーバーもあるようです。

a0029277_19171617.jpg
トンカツが出てくる少し前に出されたごはんのセット。
小さなおひつの中には、お茶碗に1.5杯分ぐらいの炊きたてごはんが入っています。
電子ジャーで炊いているようで、炊き上がりを知らせる電子音が鳴り響いていました。


ところで、個人的な感想は以下の通り。

 ・美味しいけど、私はやっぱり普通のトンカツ(重ねていない)のほうが好き。

 ・とんかつが1480円、ごはんのセット450円(ごはんのお替りは210円)。
  ちょっと値段が高すぎるような気がするんですけども。

 ・ホールの店員さんが多すぎませんか?
  一斉にトンカツが揚がるから、ピークの一瞬に合わせざるを得ないのかな。

 ・キャベツのお替りが無料なら、最初にそういう風に言ってくれー!
  今、この記事を書くために、お店でいただいたシオリを見て初めて知りました。
  キャベツなくなっていたのに「お替りいかがですか?」なんて訊いてくれないし、
  てっきり有料だとおもってましたよ。

というわけで、私は当分リピートはしない(他のトンカツ屋さんに行く)でしょう。
でも、「ものは試しに一度行ってみる」というのには賛成します。
皆さんも一度ご訪問ください。行列ができる前、開店前が良さそうですよ。

<追記>
げっ!今、この記事を読んだ夫が
 「僕も行きたかったのに、もう行ってしまったん?」
 「一緒に行こうと思ってたのに、もう行きたくない、って書いてるやん・・」
とスネながら申しております。
というわけで、当分リピートしない、っていうのは撤回。
近々再訪するかもしれませんです。(苦笑)


*2006年1月に夫と再訪しました。その結果はやはり・・・・。
  →詳細はこちらで  http://picot.exblog.jp/3018534/


a0029277_1917542.jpg
キムカツ 恵比寿本店
http://www.kimukatsu.com/index.html
渋谷区恵比寿4-9-5マンションニュー恵比寿105
TEL 03-5420-2929
#「ぷれーん」のほかに、「黒胡椒」「がーりっく」
  「ちーず」「ねぎ」「梅しそ」等の種類があります。
 (重ねていない)厚切りのカツもあるようです。



ところで全くキムカツとは関係のない話なんですが、
席に着いてトンカツが出てくるのを待ってる間、ケータイにメール着信がありました。
確認すると、友人Sちゃんからのメールです。

Sちゃんは会社の同期だったんですが、随分前に別の企業に転職し、
今は会社を起こしてがんばっているんです。
ところが、メールの内容にビックリ!思わず読みふけってしまいました。

なんと取引先の社長が会社のオカネを持って逃げたらしいのです。
厳密に言うと、「社長が行方不明」「会社の預金残金がほぼ0円」とのことなので、
何かの事件か事故に巻き込まれた可能性もあるんですけどね。

いずれにせよ、Sちゃんの会社への入金がストップするのは確かで、
むちゃくちゃ困っていたらしいのですが、そこはSちゃんのフンバリで、
なんとか最小限の被害にとどめ、将来的には良い方向に持っていけたとのこと。

この会社(Sちゃんの取引先)には、もうひとり同期の友人Yさんも転職しているので、
ちょっとシンパイ。Yさんには給料が支払われないのかもしれません。

行方不明の社長さんは個性的な方だったようで、いろんな話を聞いていました。
でもあくまでも個性的なだけで、そんなこと(トンズラ)をするような悪い話は
訊いていなかったんですが・・・・。

TVやドラマではよくあるパターンですが、
身近でこういう話があったのは初めてなのでほんとビックリ。

とにかく、友人たちの被害が少なく抑えられますように・・・・と、祈るばかりです。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-02-05 19:28 | ├とんかつ