また行きました! すし処 會(等々力)
easternskyさんfuanitaさんにトラバがえし!

<2005年6月25日(土)のばんごはん>
ショボいながらもボーナスが出て、毎月のお給料もちゃんと出て、
おまけに晴れて出所したので外食しようということになったのですが、
これといって行きたいお店がないのです。

入院中はあれもこれも食べたい!と思っていたのに、なんだか不思議。
お酒を飲めないせいなのでしょっかねー。

とりあえず、お寿司にしよう!ということだけは決めたのですが、
お店を知らない私たちは、先月の訪問に引き続き「會」に行って参りました!

当日のお昼に予約の電話をいれると、20:30ならOKとのこと。
初めて車でビューンと行って来ました。(駐車場が数台分あります)

お店に到着すると、毎度のことながら大賑わい。
三度目の訪問にして初めて大将の中山さんの前に通されました。

今回はちょこっと写真をとってきましたので、とりあえずご紹介。



これは最初に出される定番の突き出し。あいかわらずおいしいです。



続いて出てきたアンキモ。



タコの湯びき。(??)



中トロ!
養殖ものではなく、"天然"の"生"のマグロだそうです。
大間産でしたっけかね。。サイコーにうまい。

この他に、

 ・カレイのお刺身
 ・タコの唐揚げ
 ・焼き茄子(チョー長い茄子があったので、思わず注文)
 ・にぎり(帆立、車えび、カンパチ、ゲソ、アナゴ、アジ)
 ・バクダン(?)
 ・巻物(トロ鉄火、カッパ巻)
 ・お漬物(カボチャ、水茄子)
 ・デザート(マスクメロン)
 ・ビール 中瓶1本

をいただいてきました。これでお代は12000円。

ちなみに「バクダン」というのは、easternskyさんの記事にもあるんですが、
納豆、イカ、トロ、ウニ、イクラ、たくあん、等
そこらへんにあるものを細かく切って、丼でグルグル混ぜたもの。
それが小鉢に出され、焼き海苔で巻いていただきます。
夫が漬物を食べられないので、バクダンは全部私のオナカのなかに入りました。

お漬物も二人分出してもらったのですが、それも当然私のおなかに・・・。

最初に嫌いなもの(夫は漬物が食べられない)を伝えそびれたのですが、
既にカボチャのお漬物が(→かなり早い時期に)出た後だったので、
なんとなく途中から言い出せなかったようです。
言わないから、漬物がどんどん出てくる出てくる。(笑)

ところで今回、ちょっと失敗したなあ・・と思ったのは、

 ・今、お酒を飲めないのに来てしまった
   →おつまみ系が多いので、お酒とあわせたほうがBetter。

 ・体調が戻っておらず、ちょっと疲れていた
   →あっという間におなかがいっぱいになってしまった。
    私としたことが!!

の事情で100%楽しめなかったこと。
せっかく大将の前に座ったのに、惜しいことをしました。

というわけで、体調が戻り、お酒が飲めるようになったら、
すぐにリベンジしに行きたいと思ってます。


ちなみに夫は、隣の席の常連のオッサンを嫌がってました。(苦笑)

楽しく飲み食いされていたのですが、身体の動作がかなり激しいらしく、
衝撃が伝わるんだそうです。(実際にぶつかってたのかな)
この連れのオバサンもガンガン喋ってらっしゃいまして(うるさい)、
中山さんヒトリジメ状態でございました。

そんな常連さんにも対応しながら、大将の中山さんは、
私たちのようなものに十分すぎるぐらい気を配ってくださってました。

ありがとうございます。

元気になった暁に、また出直しますね。

すし処 會   世田谷区等々力2-34-5  TEL 03-5706-3646
前回5月の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/1932562/
初めての訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/1348345/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-30 14:10 | ├和食・郷土料理