とんかつ すずき (白金)
<2005年7月9日(土)のおひるごはん>
「三合菴の天ぷらそばを食べるぞ!」と意気揚々と出かけた私たち夫婦。
三合菴を初めて訪問して以来、ずっと天ぷらそばを食べたいと思っていたのだが、
これまで一度も食べたことがなかったのだ。だからこの日は気合が入っていた。

家を出る時間が遅かったので、念のため電話で営業時間の確認をしてお店へ。
店内に入り着席し、玉子焼き、天せいろ、天そば、ビールをオーダー。

わくわくしながら待っていると、店員さんが私たちの席に舞い戻ってきて、
 「本日は海老が品切れになってしまいました。
  夏野菜の天ぷらか、海老の代わりに帆立貝を使ったものであればご用意できます」
という無情の説明をされてしまった。
   *この店員さん。声が小さくて、言っていることが聞き取りにくい。
    もう少し口を大きく開けてハキハキしゃべってほしいもんだ。


営業時間だけじゃなく"海老の在庫"の確認もしておけばよかった・・・・。
うーん、失敗した。

夏野菜の天ぷら(そば)はグランドメニューにあるもの。
帆立の天ぷらは急きょ作ったメニューだと思う。
暫し検討したものの、やっぱり今日はやめておこう、ということになり、
どこに行くあても無くお店を出た。

あても無く白金北里通りを恵比寿方面に歩きながら、お昼をどうするか考える。
カルミネさんのピザ」か「空海のラーメン」か。はたまた「LOHOTOI」か・・・。
どれもこれもピンとこなかったので、以前夫がチェックしていた
「"空海"のそばにある行列のできるとんかつ屋」に行くことにした。
揚げ物つながり・・・ってやつか。


お店の名前は「とんかつ すずき」。看板に表示されたメニューによると、
ロースカツ定食が1,800円、ヒレカツ定食が1,900円する。結構なお値段だ。
代打のメニューにそれだけもオカネをかける気がしなかったので、
1,000円のランチがあるかどうか確認してから、店内に入った。

7~8名のカウンター席と、テーブル席が5~6卓。
13時半過ぎだったのに、店内はほぼ満席。やっぱり人気店なのだろうか。
カウンター席だったので、ご主人がとんかつを揚げていらっしゃるのを、
マジマジと見ながら出来上がりを待った。


■ランチ 1,000円
小ぶりのロースカツ、味噌汁、ごはん、キャベツとキュウリお漬物。
味噌汁には厚切りの大根、にんじん、ごぼうがひときれずつ。
キャベツはお替り自由。店員さんが追加してくれる。


こんがりと揚がったとんかつは、衣は薄めでカリっとしている。
揚げ加減はステーキで言うならウェルダン気味。
男性と女性とではお肉のカットが違う。女性には通常の縦のカットだけでなく、
横にもカットされていて、一口で食べられるようにしてある。(とんきのカットと同じ
お肉を噛みちぎって食べたい女性は、あらかじめ希望を言っておいたほうが良さそう。

このランチメニューはコストパフォーマンスも良く、お手軽で良いのだが、
1,800円を出してロースカツ定食を食べてみたいとまでは思わなかった。

それは、席を立つ時にご主人に「ごちそうさまでした」と声をかけたが、
何の反応もなかった、という理由によるものではない。あくまでも「味」に対する感想。
決して悪くはないんだけど、次のステップに進むほどのものではなかったのだ。

ただ、ネットでの評判はとても良さそう。根強いファンがいるお店のようだ。
やはり正式メニューを一度は試してみた方がいいんだろうか?


とんかつ すずき 東京都港区白金6-22-18
[PHONE] 03-3442-9432 [OPEN] 11:30-21:00(日祝休)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-07-11 21:59 | ├とんかつ