お昼に訪問! すし処 會(等々力)
ガレージとコートがある2人と1匹の家「すし処 會(等々力)」 (by easternskyさん)
 のトラックバックです。

<2005年7月30日(土)のおひるごはん>
洗足の「川京」で鰻を食べようと出かけたものの、
行ってみると無情にも休業中の張り紙がありました。(涙)
第2候補なんて考えずに家を出てしまったので、
車の中で夫と急きょミーティングを行った結果、
等々力の「會」でお寿司を食べようということになりました。

お店に電話をすると12時開店とのこと。
「お昼はそんなに混まないですよ」とのことだったので、
予約はせずにそのままお店へ直行~。
12時過ぎにお店に着くと、客の姿は無く、
一番奥、大将の前のカウンター席に通されました。

ビールをいただきながら、カウンター内で出前(?)の盛り込み寿司を
黙々と準備されている職人さんたちをしばらく眺めていると、
大将の中山さんが目の前に登場。

今回はお昼ということもあり、(つまみは無しで)いきなりお寿司を注文。
あれこれ握っていただきました。

撮影していないものもありますが、とりあえず写真でざっとご紹介します。



写真左:スズキ(左)とカレイ(右)
写真右:岩牡蠣(若狭湾)



写真左:アジ
写真右:シンコ(三枚付け)



写真左:サンマ
写真右:ミル貝(ヒモ、貝柱)



写真左:白イカ
写真右:ツブ貝



写真左:ウニ
写真右:シマアジ



写真左:アナゴ
写真右:トロ鉄火



写真左:デザート(マスクメロン)
写真右:なぜかシメは魚の唐揚げ!



この他に、ミル貝の握り、マグロ(大間産)の握り、もいただきました。

 マグロが美味しくて幸せいっぱい。限りなく中トロに近いマグロでした。
 サンマも脂がのっていてトロけます。
 アナゴもホワホワ。写真じゃわかりにくいですが、二重三重になってます。
 ただ、アジ、は、イマひとつな感じでした。(夫も同意見)
 ウニ、今度は海苔ナシにしてもらおう!(隣の注文が美味しそうだった)

あともうちょっとつまんだ気もするけど、既に忘れてしまいました。(苦笑)
ちなみにお代は確か11,000円(2人分)。

13時前に、二組のお客さんがやってきて、お店が賑わってきましたが、
それまでは私たちだけだったので、中山さんとお話しさせていただきました。
夜は常連さんたちの間で中山さんの取り合い(?)になっているので、
私たちのような新参者が入り込む余地はありませんが、
お昼はゆったりといただける狙い目の時かもしれません。

でも夫は「やっぱり夜に来て、ゆっくり飲みたい」そうです。(笑)
easternskyさんオススメの毛蟹を食べてみたいし、また近々行きたいなあ。。

すし処 會
世田谷区等々力2-34-5 (近くに駐車場あり)  TEL 03-5706-3646

前回の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/2060396/
その次の5月の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/1932562/
初めての訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/1348345/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-06 19:19 | ├和食・郷土料理