[香港]天虹 海鮮酒家 (南丫島/海鮮) その1

<2005年8月10日(水)ばんごはん -水槽の魚介類->
無計画な香港旅行でしたが、この島に行くことだけは決めていました。
それは海鮮料理で有名な南丫島(ラマ島)です。

中環(セントラル)から船で約30分。
榕樹湾から1時間ほどのハイキングを楽しんだ後(苦しんだ後?)、
索罟湾の海鮮レストラン街に到着しました。
ガイドブックには"一通り色々なお店を見てから決めましょう"という
記述もあったのですが、最初にこの島で最大手のレストランに出くわし、
新鮮な魚たちを確認できたので、ここでいいや、と即決定。

店内がガラガラだったのが気になったのですが、
平日の18:30頃だし、こんなものかなあ・・・と着席しました。

そして改めて水槽をチェック!
これから私たちのおなかに収まるヤツらの品定めです。



平日は訪問客が少ないので、品揃えがイマイチ。
できれば週末に行きましょう・・

とガイドブックには書いてあったのですが、
いやいやなかなかのラインナップ!



夏場に旬を迎える唯一の蟹「黄油蟹」。むっちゃ高価!



花蟹でしたっけ?ウジャウジャいました。
でも夏は旬じゃないんですよね?



店員さんが薦めてくれた蟹。
こっちなら「黄油蟹」の3分の1~5分の1ぐらいのお値段。
でも旬じゃないのを食べるのもなあ・・。



いろんな貝。ホタテやらミル貝やら。



ハマグリのような貝。



サカナ・サカナ・サカナ~。



というわけで品定め完了!いよいよ食事です。

さて、私たちは何をいただいたでしょう?

答えはこちら。 → http://picot.exblog.jp/2173391/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-14 09:58 | ├香港(2005/08)