DAL-MATTO ダル・マット(西麻布/イタリアン) その2


<2005年8月19日(金)ばんごはん>
それではお料理を記録いたします。
名前や素材はウロ覚えなので、間違えているかもしれませんがご了承ください。



■乾杯:ビール(夫)、白ワイン(私)
"ハウスワイン(赤・白)飲み放題"を選んだのですが、
夫は"駆けつけ一杯"したいとのことで、ビールをオーダー。
銘柄は「アサヒプレミアム生ビール 熟撰」でした。
ビアグラスには「DAL-MATTO」のロゴが入ってました。




■アミューズ:つぶ貝のキモソース和え■
下に敷いてあるのはモロヘイヤと押し麦。手前は赤ピーマンのソース。
これはパッとしませんでした。




■1皿目:お魚三点盛り
手前はヒラメ、最奥はタチウオでした。中央は何だったけかな?
白身魚ばっかりでしたが、それぞれのお魚の味を楽しめました。
また魚の下に敷いてあるのは、辛味大根とクスクス、オクラなど。
またヒラメの上にかかっているのは、花紫蘇だったりします。
なかなかおもしろい。和洋折衷の創作料理屋のようですね。
ちなみに、最初に「大根が苦手」と伝えておいたので、
夫のほうには辛味大根は使われていませんでした。
でもこういう食べ方なら、和食店のほうが"上"ですね。
もうちょっとイタリアン的な要素を強めてほしいなあ。




■2皿目:自家製ハムとカボチャ
自家製ハムの大きさが夫のものと目に見えて違いました。
「男女差別やなあ。」と夫が嬉しそうに言ってました。(くやしい!)
ハムは塩味がしっかりきいていてジューシー、ワインに合います。
硬めのカボチャは、トマト、モツァレラ、だだ茶豆と合わせてあります。
これがなかなか美味しかった。




■3皿目:桃の冷製パスタ
甘い桃と冷たいパスタ。このお店の名物のようです。
私自身はこういうのってあんまり好んで食べないのですが、
結構イケましたよ。




■4皿目:野菜
にんじん、大根(外側が緑色、内側が赤色)、蓮根、アスパラ、等。
野菜の甘みが引き出されていて、おいしい。
アスパラは1/2本。夫のお皿には"根元"のほうが入ってました。
ところで「大根は苦手」と最初に伝えていたのに、夫のお皿にも大根が・・。
#あとでサービスの方がお詫びに来られました。




■5皿目:パスタ
食材は忘れてしまったのですが、このパスタもおいしい。
ミョウガやアサツキが入っていて、これまた創作系のお料理。
ただ、イタリアンを期待していると、ちょっとガッカリするかもしれません。
ところでこのお料理も歴然と夫と私では「盛り」が違いました。
「明らかに男女差別やなあ。」と夫が嬉しそうに言ってました。
(くやしい!くやしい!)




■6皿目:メイン
これは取り分けた後の写真です。
2人分がドドンと出され、自分たちで取り合います。
優しい私は夫に大きい方(モモの根元のほう)を譲りました。
鶏の種類は忘れましたが、こんがりジューシーでウマウマ。
シンプルでおいしかった。
付け合せはクレソンやシャンツァイ等の緑の野菜と、茄子でした。




■パン
小ぶりのパンはアツアツ。なかなか美味しい!!
もっと食べたかったけど、お替りは1回だけでした。
(お願いすれば出てくるのかもしれません。)
オリーブオイルは三種類。産地を教えてくださったのですが、忘れました。
フルーティなものから、辛口のものまで。楽しめます。




■エスプレッソ
コースにデザートやコーヒーは含まれていません。
私たちは最後のシメにエスプレッソをいただきました。


私が「創作系」という印象を持った理由がわかっていただけたでしょうか。
純然たる「イタリアン」ではないですが、お料理を楽しめるお店だと思います。

ちなみにボリュームがある、という話でしたが、私にはペロリでした。(^^;;

DAL-MATTO (ダル・マット)
東京都港区西麻布1-10-8 TEL : 03-3470-9899
http://www.dal-matto.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-20 07:41 | ├西洋料理