「登起波」で買った米沢牛
<2005年9月11日(土)ばんごはん>

山形旅行の帰り道、米沢ラーメンを食べた後で米沢牛を買いました。
保養施設の夕食にでた米沢牛は見た目がたいしたことなかったのに、
やはり美味しかったので、お持ち帰りしよう!ということになったのです。
ガイドブックも持たずに来たので、保養施設においてあった「るるぶ」に
広告を出していたお店に行くことにしました。


登起波牛肉店」。
私は聞いたことすらありませんでしたが、
"創業明治27年 米沢牛の美味を伝えて110余年"だそうです。


お店の方と相談して、保冷ボックスではなく、保冷材ダブルで持ち帰りました。
*立派な保冷材とはいえ、サービスは1個だけ。2個目は有料です。
 お肉を2枚買ったんだから、もう1個ぐらいサービスしてほしかった。

東京に着き、首都高の目黒出口を降りた後、
ネコ先生のフードを買いに獣医さんに立ち寄り、
続いて自分たちのフード(カイザーのパン)を買いに行き、
更に衆議院議員選挙の投票を済ませ、ようやく自宅にたどり着きます。
この間もお肉が気がかりで気がかりで・・・(笑)

というわけでようやくお肉にありつきます。


じゃじゃん!立派なお肉。
サーロインステーキとフィレステーキを1枚ずつ。


最初にサーロインを焼き、食べ終わったところで次にフィレ。
もちろん焼くのは夫のシゴト。ふむ、確かに美味だー。


付けあわせを作るリキはなく、トマトのスライスとエリンギのグリルのみ。

さて、このお肉、2枚で8000円ほどいたします。
さすがに高級牛!高いですねー。
で、とーっても美味しいけど、この値段を出すつもりなら、
わざわざ米沢から抱えて帰らなくても、東京の高級店で買えるような気もします。

それに夫によると、自宅で焼くのはさすがに難しいらしい。
普段焼いているのは赤身肉のステーキばかり(それもニュージー牛だぜ!)なので、
サシが入りすぎている米沢牛は扱いが難しかったらしい。

やはりプロに任せてお店で食べるのが一番なのかも・・・・。

次回、米沢に行く機会があったら、米沢ラーメンでシメるのではなく、
米沢牛でシメたいもんです。(夫よ、よろしく!)


米沢牛老舗 登起波牛肉店 http://www.yonezawabeef.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-09-25 17:33 | たべものいろいろ