名古屋名物をお持ち帰り!
<2005年9月27日(火)ばんごはん、でざーと>
名古屋で二時間の会議を終え、トンボ帰りで東京へ。
おっと、その前にばんごはんを調達せねば!!
ということでJR名古屋タカシマヤへ向かい、名古屋名物を調達。
ほんとなら新幹線で食べてしまいたいところだが、そこはグッとガマン。
自宅で夫といただいた。

●しら河 上ひつまぶし(1,470円)

「しら河」。初めて聞く名前。有名店なの??



封を開けると、いろんなモノが。。
左上から薬味海苔、乾燥ネギ、生わさび、山椒、鰻のたれ。
海苔はたっぷり、山椒もたっぷり。



じゃじゃん!ウナギ!!
パンフレットによると「純国産鰻を丸々一尾使用し、蒸さずにそのまま香ばしく
焼き上げた名古屋風仕立て。地元で愛される名店から。」だそう。
タレの甘みは抑えていて、すっきり辛い。
容器を替え、電子レンジで二分温め、ひつまぶし形式でいただく。
まずはそのまま、次は薬味、最後はお茶漬け。


●まつおか 名古屋バスケット(1,260円)

元気の出そうな黄色のパッケージ。



那古野いなり、味噌かつ、手羽元、えびフライの詰め合わせ。
ゴテゴテと詰めてある。ボリュームがすごい。そして甘い、辛い、コッテリ!!
最後はさすがにイヤんなった。おんなじような味ばかりだもんなあ。。
手羽元は「山ちゃん」のものとは違って、スパイシーじゃなかった。
胡椒やら、七味唐辛子をかけていただく。
えびフライは、衣が厚い・・・・。ま、いいけど。


●赤福 銘々餅(220円)

久々の赤福!



こんな箱に入っている。(小さい)
プラ皿に入った三個入りのものもあったけど、ケンカのもとなので偶数で。



久々の赤福~。おいしい~!!好き~!!!
箱の内側が派手~、キラキラしているぞ。
銘々餅なのに、夫と一個ずつ分けて食べてしまった。(せこい?)

ところで赤福は伊勢名物でしたね。
どーか大目に見てやってください。(^^;;
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-09-30 01:28 | たべものいろいろ