甲州ほうとう 小作(山梨県 石和温泉駅前通り店)
「ほうとう「小作」(山梨県・勝山町)<4月29日 昼飯>」(by fuanitaさん)
 のトラックバックです。


<2005年11月5日(土)おひるごはん>
チェックアウト時間ギリギリに宿を出て、
昇仙峡と武田神社を回った後、石和温泉に戻りおひるごはん!

せっかくだから甲州名物"ほうとう"を食べて帰ることにした。
宿でもらったチラシにも載っていた「小作」はfさまご推薦のお店。
14時ごろに着いたのに、駐車場もほぼ満車、店内も大賑わい。
客の年齢層も幅広く、皆に愛される人気店ということが窺い知れる。

お店は広いお座敷。瓢箪が吊り下げられ、古民具が置かれた民芸調インテリアだ。
炉辺に座り、夫婦そろって「初・ほうとう」をいただいてきた。



夫:豚肉ほうとう 1,300円
写真ではわかりにくいが、具の豚肉(厚切りのバラ肉)がたっぷり!!



私:熟瓜ほうとう 1,100円
「熟瓜」と書いて「かぼちゃ」と読む。"ほうとう"には"かぼちゃ"がデフォルトのようだ。



ねっちり、もっちりとした"ほうとう"!
朝食べた「おざら」とは全く違った食感だ。

さて、初めての"ほうとう"体験、とーっても気に入ってしまった!!!!
ほうとうそのものも、お汁も美味しい!!
野菜(かぼちゃ、里芋、じゃがいも、にんじん、きぬさや)が
ゴロゴロ入っていて、満足感が高い。(おなかいっぱいになる)
食べながらfさまの
 > (翌日は立派なのが出ますたよ←食事中の人、ゴミンちゃい!)
という文章を思い出してしまったほどだ。(笑)

真冬の寒い時期に食べたら、ほんとにあったまるだろうなあ・・。
でも真夏の暑いときに汗をダラダラ流しながら食べるのも健康的かも。

そして「豚肉ほうとう」と「熟瓜ほうとう」を食べ比べてわかったこと。
豚肉のほうは、豚汁っぽくこってりした味。(当たり前?)
熟瓜のほうは、脂肪分がないせいか、味噌の味がストレートに伝わってくる。
この二種類、ベツモノでおもしろかった。

山梨に来ることがあれば、毎回食べて帰るだろう。

小作  石和駅前通り店
http://www.kosaku.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-11-06 11:33 | たびさきにて