南麻布 光仙「穴子ごぼう棒寿し」
<2005年12月22日(木)ばんごはん>
定時後、お引越し敢行!
・・・といっても、オフィスでのお話。そう、単なる「席替え」とも言う。

12月1日付けで体制変更となった部署内の5名が対象で、
ほんとは週明けに席替えが設定されていたのだけど、私の引越しさきは、今、空席。
ってことは先行のお引越しができるので、一緒にお引越しする隣席男子と共に、
さっさとやってしまったわけなのだ。

さて、夫は忘年会だったので、夜はヒトリゴハンになる。
当初「ひとり鍋」にするつもりだったのだけど、この時間になるとさすがに面倒。
で、閉店間際、シャッターの閉まりかけているecute品川に駆け込むも、
ピンとくるものがなく、成城石井でお買い物。迷いに迷って、こんなものにした。



南麻布 光仙 穴子棒寿し (809円)
「光仙」って聞いたことあるなあ・・、と思い買ってみた。

箱を開けると「説明書」が入っていた。
まずはそれを転記してみる。

穴子ごぼう棒寿し

  「穴子」は白炊きし
  ふっくら焼き上げます、
  「ごぼう」は山椒炊きにし
  柔らかくします、
  「すし飯」は独自の調味にて
  ととのえます、
  素材の味を大切にし、
  風味豊かな穴子ごぼう棒寿しの
  できあがりです、
  昔ながらの料理法を守りつつも
  光仙ならではの味にて
  しっかりとお作りいたしました。
  お楽しみいただければ
  幸いでございます。
 ────────────────────
  「光仙」は、東京の南麻布にて
  京料理屋を営んでおります、
  手間と時間をかけた
  丁寧な仕事は、
  皆様にお褒めいただいております。
  旬の材料にこだわり、
  季節に相応しい器を吟味し、
  お客様お一人お一人を
  大切にしたおもてなしを
  心掛けております。
       京料理光仙
          店主敬白



ほほー、コダワってるのね。と思いつつ食べてみた。



中央に"ごぼう"が入っている。
そしてこの"ごぼう"がおいしい。甘辛い味付けが好みだった。
ちなみに"穴子"はたいしたことない。

ところで箱には「穴子棒寿し」って書いてあったんだけど(上の写真参照)、
よく見ると説明書には「穴子ごぼう棒寿し」との表記。
いったいどっちが正しいねんっ!!(笑)

私は"ごぼう"が好きだし、この"ごぼう"は穴子より美味しかったから文句は無いけど、
ごぼう嫌いのヒトが何も知らずに買ったら、ショックだろうなあ。


南麻布 光仙 http://www.kosen1008.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-12-23 12:53 | たべものいろいろ