イノダコーヒ 本店(京都市)
*数ヶ月前のネタですが、とりあえずアップしておきます。
 またこれから少しの間、地方のネタが続きます。




<2005年11月24日(木)あさごはん?>
京都の新しい取引先と会議をするため、前夜遅くに京都入り。
紅葉シーズン、かつ祝日絡みの日程だったせいか、
宿が見つけられずヒヤヒヤしたが、
直前キャンセルがあったのだろうか、安くて便利なホテルを前夜に手配できた。
そのホテルの近くに、京都で最も有名な珈琲店を発見。
取引先に向かう前、朝のコーヒーをいただきに出かけてみた。



それは「イノダコーヒ」。地元の方のみならず、観光客にも人気のお店。
現にお店の前で観光客に「デジカメのシャッターを押してくれ」と頼まれた。
ちなみに上の写真では二軒のお店が並んでいるようだが、手前も奥も同じお店。



暖簾をくぐって店内に入ってみる。
平日だし混んでいないだろうとタカをくくっていたが、
さすがはオンシーズン。行列ができていて、私は5番目ぐらい。
こんなことならもっと早く来ればよかった・・・。


入り口を入ってすぐのところにある売店。コーヒー豆はもちろん、いろんなグッズが売られている。



私が通されたのは、古い建物の奥の奥にあるエリア。
どこに通されるかは運次第。

これはトイレへつながっている通路。この通路を横切って席へ。



私が通された席。こじんまりとしていて、落ち着く空間。



窓際の席に着き、テラス席で新聞を読みながらくつろぐ人たちを見ながら、
定番のコーヒーをいただく。



アラビアの真珠(483円)
"アラビア産のモカ・マタリをベースに、香り、コク、酸味を絶妙なバランスに
仕上げた、ヨーロピアンタイプの深焙りブレンドです。創業より当社のホット
コーヒーは、このブレンドを使用しております。"とのこと。(HPより)
そして一番の特徴は、最初からミルクと砂糖が入っていること。
なんとなくクラシックな印象を受ける味。

このお店の有名な朝食メニュー
「京の朝食(ジュース・サラダ・タマゴ・ハム・パン・コーヒーor紅茶)1,050円」
を試してみたかったのだけど、今回は時間がなかった。
次回はここでゆっくりとすごしてみたいなあ。


イノダコーヒ 本店  http://www.inoda-coffee.co.jp/
京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140 TEL : 075-221-0507

*このお店を出て、取引先へ行くと「会議室が狭いので、外で打ち合わせしましょう」
 ということになり、またまたコーヒー店へ。。
 打ち合わせに使った「マエダコーヒー 本店」も京都に根付いた珈琲店のようだった。
  マエダコーヒー
  京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町236 TEL : 075-255-2588
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-01-15 12:42 | たびさきにて