イル ルポーネ (中目黒/イタリアン)
●fさま渡仏記念トラバ第2弾!
 「トラットリア ピッツェリア『イル・ルポーネ』(中目黒)<2月16日夕飯>」
 のトラックバックです。



<2006年3月3日(金)ばんごはん>
ひょんなことから「イル・ルポーネ」を訪れることになった。

ザンギョー帰りに急きょ外食することになったのだが、
当然お店の予約なんてしていないので、20時半過ぎから電話をかけまくる。
「箱根暁庵」「正泰苑」「天仲」・・と振られまくった後、
たまたま「イル・ルポーネ」に電話をしたら席が取れてしまったのだ。
厳密に言うと「今は満席だけど、もうすぐ空きそう」ということだったので、
席が空いたタイミングでケータイに電話をかけてもらったのだ。

実は夫は夜遅くなら「AW Kitchen」に行きたかったらしいのだが、
そんなことは無視!ウキウキとお出かけしてきた。

お店に到着したのは21:30頃。当然のことながら満席の店内。
お店のど真ん中の二人席に通され、
「壁際(奥)の席が空いたら、移動していただけますので、
 申し訳ないのですが、それまでこの席でお願いします。」
と丁寧に案内してもらった。

ガラス壁を隔てた厨房には、薪がくべられたピッツァの石釜が見える。
確かfさまの記事にも「ピッツァが美味しい」と書いてあったっけ・・・、
とぼんやりと思い出しながら、こんなもん食べてきた。




Insalata di mare
海の幸のマリネ シシリア産オリーブオイルとレモンで 1,300円




Saute di frutti di mare
貝(あさり、マテ貝、白貝、ホタテ)とフレッシュトマトのソテー 1,400円




Pizza Margherita
ピッツァ マルゲリータ 1,500円
(トマトソース、バジリコ、モッツァレラ)




Pizza Capriciosa
ピッツァ カプリチョーザ 1,800円
(トマトソース、サラミ、マッシュルーム、オリーブ、生ハム、モッツァレラ)





bonet ボネ 500円
(アマレッティとカカオの濃厚でビターな味わい)




パン



Doppio
エスプレッソダブル 400円

とっても美味しく入ったエスプレッソはizzo(イッツォ)社のもの。
あまり見かけないメーカーのものだ。
cf:ユーロインターナショナル社 http://www.euroint.co.jp/espresso.html
IZZO社のHP http://www.gruppoizzo.it/

ワインは軽くハウスワインで済ませる。
白は「Verdicchio '04 (ベルディッキオ マルケ州) 」をカラフェで。
赤は「Primitivo del Salento '02(プリミティーボ プーリア州)」をグラスで。

さて、このお店。肩のこらない、気軽で楽しいイタリアンだ。
お料理は素朴で美味しくて、ウキウキと食事を楽しむことができた。
ただピッツァに関しては、私の中ではサヴォイの方が上かなあ・・・。
(といっても随分前に食べただけなので、記憶が怪しいけれど。)
私にはトマトソースがちょっと強過ぎて(勝ちすぎて)いて、
チーズが少々物足りなかった。(確かにブファラじゃないと思う。)

ホールのサービス担当者は女性が二名。フル回転で頑張っている様子。
明るく朗らかで、より気持ちよく食事をとることができた。
そうそう、若くてイケメンのシェフさんも、チョーお忙しい中、
私たちが店を出るとき、わざわざ玄関口まで挨拶に出てきてくださった。

ところで、このお店のラストオーダーは24時。
夜遅くになると席が空きそうなもんだけど、私たちが中央の席から、
壁際の席に移動したのは(つまり席が空いたのは)22時半になってから。
そして私たちがお店を出たのは23:30頃だったのだけど、
その時点では満席状態が続いていた。
この日はたまたま21時頃に席が空いたからラッキーだったけど、
やはり予約必須のお店なんだろうなあ。

それにしても総じて満足満足。
また是非来てみたい。今度はパスタをいただいてみたい。


トラットリア・ピッツェリア イル ルポーネ
目黒区中目黒2-10-19 TEL : 03-5722-6789
http://www.il-lupone.jp/
LUPONEとはイタリア語で"大きなオオカミ"、"大食漢"という意味だそうです。

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-03-19 00:31 | ├西洋料理