増築後の三合菴に行ってきた(白金高輪/蕎麦)
●このお店を教えていただいたfuanitaさんは快調に蕎麦行脚中
 というわけで「汎著巣<マイ・ブーム>日記」のトラックバックです。

<2006年5月7日(日)おひるごはん>
久しぶりに蕎麦の名店「三合菴」を訪問した。
前回、ちょうど改装工事中でスゴスゴと引き返すことになってしまったので、
プチリベンジというわけだ。
時間は既に14時近くだというのに、一組のお客さんが待っている状態。
相変わらずの人気にビックリしてしまう。

お店の前で10分ほど待った後、店内へ入る。
ほほー、確かにお店が広くなっている。
増築されたエリアには相席を前提とした(?)大きなテーブルが置かれ、
調理場の中もよく見渡されるようになった。

さて、そんな新しい「三合菴」でいただいたのはこんなもの。
今回はお酒もたまごやきもグっとガマン。
理由は単に我が家の財政事情・・・。(泣)


夫:きざみそば 940円
温かいメニューの蕎麦は少々幅広め。
行く春を惜しむかのように、菜の花が添えられていた。



私:とろろそば 990円
エッジが立ったお蕎麦。蕎麦の風味も強く、芸術的な印象。
お出汁が効いた"とろろ"も美味しかったけど、
どちらかというと「しながわ翁」のパフパフしたとろろのほうが好みかなあ。
 cf.しながわ翁のつけとろそばの記録はこちら
      → http://picot.exblog.jp/2767034/
蕎麦(麺)を食べ終え、少し余った"とろろ"をどうすべきか暫し悩む。
蕎麦湯を入れるものなのか?そのまま飲んじゃっていいのか?
お店の方に尋ねるのも恥ずかしくて、結局ゴクっと飲み干してしまった。


その直後に蕎麦湯登場。ここの蕎麦湯はドロドロとしていて重湯のようだ。
そばつゆの入った蕎麦猪口も一緒に出していただけるのがうれしかった。
あ、そういえば辛口のそばつゆもあるようだ。
リクエストすれば出していただけるらしい。

さて、フロア面積がほぼ倍になった「三合菴」。
これでますます訪問しやすくなった・・・・んだけれど、
ホールの担当者の数が少なすぎるような気がする。
注文をするのも時間がかかるし、既に客が帰ったテーブルの上に、
食器が出しっぱなしになっているし。

ホールのお手伝いをされている若いお弟子さんも、
女将さんもフル稼働でかなりお疲れのご様子。
余計なお世話かもしれないけれど、この繁盛具合ならば、
ホール専任のアルバイトを雇っても良いのでは?と思ってしまった。

こっちが気を遣ってしまうほどたいへんそうだったので・・・。
三合菴
東京都港区白金5丁目10-10 TEL 03-3444-3570
◇これまでの訪問記録
 2005/05/06 ざる、かけ、たまごやき http://picot.exblog.jp/1922655/
 2005/05/31 温かい山掛けそば http://picot.exblog.jp/1994615/
 2005/10/08 浅利のしぐれ煮、天せいろ http://picot.exblog.jp/2310567/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-05-21 07:31 | ├和食・郷土料理