ピッツァ サルヴァトーレ・クオモ (デリバリー)

恵比寿に引越したその日の夕食はデリバリーピザ。
外に出かけても良かったのですが、新居に慣れていないネコ先生を
長時間放っておくのはかわいそう・・・・ということで、
初めて「サルヴァトーレ・クオモ」でピッツァをオーダーしました。

電話注文時、確か「100分程度かかります」と言われたのですが、
結局40分ほどで、注文したピッツァが届けられました。


え~~っ、、、まだお風呂に入ってるのに~~っ。


冷めないうちにピッツァをいただきたくて、
大慌てで髪を洗い流し、お風呂を飛び出てドタバタとテーブルの準備。
頭をタオルで巻き上げたままのばんごはんになってしまいました。(涙)

これまで他の宅配ピザ屋(ピザーラ、ピザハット)でも同じことがありました。
配達が遅れるリスクを見越して、待ち時間を長めに言われるんでしょうけれど
むちゃくちゃなサバ読みはやめていただきたい・・・。

a0029277_7461269.jpg
マルゲリータ 2,300円
残念ながらできたてアツアツではなくなっていたのですが、
確かにピザーラやピザハットのものとは違いました。
美味しかったけど、本格的ピッツァであるからこそ、
「こういうものは、やはりお店でできたてをいただきたい!」
と思ったのも事実。
冷めたのをいただくのはモッタイナイ気がしたんです。(貧乏性?)

とかなんとか言いつつ、外に出るのが億劫なときには重宝しそうですね。
ピザーラやピザハットとは別カテゴリのデリバリーメニューとして、
利用したいと思います。


◇2006年6月の食事記録です。
PIZZA SALVATORE CUOMO デリバリー
http://www.salvatore.jp/delivery.html





*おまけ*夫の作ったもう一品
a0029277_7462773.jpg
品川のマンションはオール電化だったのですが、
今回の恵比寿のマンションは普通のマンション、ガスコンロがあります。
久しぶりのガスコンロ調理は、オイルサーディン(缶詰)を直火で温めたもの。
夫が「なんか物足りん・・」といいながらイソイソと作ったものです。
ただ加熱途中、「ボコッ」という大きな音とともに缶底が変形・・・。
中身が外に飛び出してしまいました。

入居初日は、いきなりコンロ掃除からスタートです。(とほほ)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-07-04 07:46 | たべものいろいろ