「ての字」 鰻の蒲焼

fuanitaさん「鰻専門店「ての字」(御成門)」のトラックバックです。

今日は午後休。 用事を済ませて恵比寿三越で晩ご飯の食材を買い、
自宅に戻ってテレビをつけると「鰻価格が高騰中」というニュースが流れていた。
ちゃんと見ていたわけではないので詳しいことはわからないのだが、
何かの理由でウナギの値段が上がってしまっているらしい。
土用の丑の日が迫っているのに、店にとっても客にとっても残念な話。
ただ、今年の稚ウナギは豊漁だったようで、
それが成長する晩夏~初秋ごろには価格も落ち着くだろうとのことだった。

ところで、恵比寿三越で購入したモノはタイミングよく鰻!
ほんとは別の食材を買おうと思っていたのだけど、
エスカレーター脇の出店に「ての字」という文字を
見つけてしまったから買わずにはいられない。

これまでfさまのブログで何度も見かけている「ての字」。
気になってお店を訪問したこともあったのだけど、
既に閉店後だったりして、これまでいただいたことがなかった。
だからこの出店を見た瞬間に、晩ご飯メニューが決定してしまったわけだ。

1575円の浜名湖産、1260円の国内産、945円の国内産(小)
の三種類が売られていたが、私は1260円の蒲焼をゲット。
小さめの鰻丼にしていただいた。

ちなみに前菜(?)は、RF1の神戸コロッケ三種類。
  ビーフコロッケ (150円+税)
  元祖肉じゃがコロッケ (130円+税)
  じゃがいもコロッケ (100円+税)
すべて夫と半分こ。サラダは叙々苑ドレッシングでしっとりと。

さて最後にもう一度「ての字」に話を戻してみる。
お店のHPを見てみると、国内産鰻を使ったうな重が1,600円でいただけるようだ。
うーん、これならやっぱりお店でいただいたほうが良いだろうなあ・・。
やはりお店に行ってみないと!と心に決めた土用の丑の日三日前の夜だった。

◇2006年7月の食事記録です。
うなぎ ての字  http://www.tenoji.co.jp/
HP開設記念で通販が5%OFFとのこと。(06/08/31まで、5250円以上)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-07-22 00:50 | たべものいろいろ