富士宮に寄り道し、名物の焼きそばを食す。
 *夏休みに伊豆の温泉に出かけてきました。
  台風7号が迫ってくる最中の二泊三日の小旅行。
  そのときに食べたものをこれから記録してまいります。



まず旅の最初にいただいたものは「富士宮焼きそば」。

夫は当初「三島でラーメンか鰻!」と言っていました。
が、車中で「富士宮」の話題になり、途中休憩をとったSAで、
「カフェ・ネスカフェ」のイマヒトツなコーヒーをいただきながら、
WILLCOMの携帯端末を駆使して情報検索!
たくさんのお店がヒットするのですが、どれも決め手にかけます。
面倒なので何かのランキング一位だった「うるおい亭
というお店に出かけることに決め、車を走らせました。

街の中心部から結構離れたヘンピな場所。
こんなところのお店が一番なのねー、と感心していたのですが、
a0029277_0161019.jpg
がーん。お休みでした・・・。
定休日を調べずに来てしまったのですが、
「臨時休業」ということなので、どうしようもないですよね。
(行動する前に電話確認すればいいんでしょーけど、
 アタマじゃわかっていても、そういうことするのが面倒で・・。)

ゴールデンウィークに出かけた帯広の豚丼屋さんでも、
同じような経験(このときは定休日)をしていて

そのときはイライラ・ムカムカしてしまったのですが、
今回は脱力とともにヘラヘラと笑ってしまいました。

「もう、どこでもええわ」と半ば投げやりになりながら、
再度街の中心部に戻り出かけたのは、

 つぼ半
  走りにくい細い道を行き、お店の前の狭い駐車場に車を停めたのに、
  なんと夕方からの営業・・・。

 お宮横丁
  停めにくい狭い駐車場にようやく車を停めたのですが、
  テイクアウト専門のお店しかなく(テーブルはあります)、
  鉄板で食べたい私は、どうしても気分が乗らずに結局退却。
  (なんとなく文化祭ノリを感じてしまったのです。)

あ~、ことごとくダメです。(そろそろイライラモード。)

もう考えるのも面倒なので、一番目立っていたお店に入ることにしました。
看板も大きいし、観光客を呼び込んでいるふうに見えるこのお店。
できれば避けたかったのですが、こうなったらどこでもいいです。
お店の脇に駐車場もあったので、車を停めて突撃!

a0029277_0163348.jpg
「明日香」というお店。



注文は「いか焼きそば 650円」と「肉やきそば 650円」。
焼きそばの焼き方(説明書き)を見ながら自分で焼くスタイル。
夫がワッサワッサと焼いてくれました。

で、いただいたんですが、ふつーの焼きそば。
麺が太めでコシがあるのが特徴とも言えますが、
それ以外はやっぱりフツー。

こんなもんか・・・と盛り上がりに欠けたまま、
さっさとお店を出て車に乗り込み伊豆へ向かいました。

車中、夫と話したのは

  「今回は確かに不発。もちろん普通においしい焼きそばだけど、
   富士宮までわざわざ食べに来るほどのものじゃない。」

  「ただ、今回の焼きそばは私たちの自作。
   お店のヒトに作ってもらったのを一度食べてみないと、
   本当の"富士宮焼きそば"がどういうものかはわかったことにはならない。」

  「"富士宮焼きそば"を食べるためだけに、ここまで来る気はしないけど、
   近くに来る機会があったら、リベンジしてみよう。」

ということでした。

またいつか、何かの機会があったら、こことは違うお店に立ち寄って、
富士宮焼きそばをいただいてみようと思います。


◇2006年8月の食事記録です。
明日香
静岡県富士宮市大宮町3-15    TEL : 0544-25-4131

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-08-23 00:16 | ├伊豆・三島(2006/08)