映画「UDON」から生まれたカップ麺! UDON 讃岐風うどん(マルちゃん)
a0029277_11261689.jpg
ユースケ・サンタマリア(あえて呼び捨て!)と小西真奈美さんが
出演されている映画「UDON」の観客動員が好調のようです。
一時期、ブームになった「讃岐うどん詣で」が再燃しそうですね。

かくいう私も、当時は関西(大阪&奈良)に住んでいたこともあり、
「讃岐うどんだけを食べ続ける日帰りドライブ」に三回ほどでかけました。

一日に5~6軒はハシゴするうどんツアー。
それぞれのお店でいろんなうどんをいただいたものです。
50円アップしてたまごを入れて「釜玉」にしたり、
既にしんなりとしてしまった「ちくわ天」をトッピングしたり。
あつあつ、あつひや、ひやあつ、ひやひや・・・・。
シンプルな食べ物なのにバリエーションがたくさん。

1杯たった100円~200円ほどのうどんをいただくために、
決して安くはないガソリン代と高速代をかけ、
長時間の順番待ちを耐える耐える耐える。
今、冷静に考えるとそれだけの価値があるタベモノかどうか、
結構ビミョーだと思うのですが、これはあくまでも「うどん巡礼」。
そんなこと考えずに、どっぷりとうどん漬けになることを
楽しむのなんでしょうね。

あー、また行きたくなってきたぞ。

とはいえ、東京から高松へはそう簡単には行けません。
そんな中、ご近所のスーパー・ライフで見つけたのがこれ。
a0029277_11343759.jpg
マルちゃんの「UDON 讃岐風うどん」です。

東洋水産のホームページ(プレスリリース pdfファイル)によると
映画「UDON」から生まれたカップ麺!
マルちゃん UDON 讃岐風うどん

東洋水産株式会社(本社:東京、社長:堤 殷)では、8 月に公開予定の映画「UDON」から生まれたカップ麺「マルちゃん UDON 讃岐風うどん」を平成18 年8 月7 日(月)より全国にて新発売致します。
この度の商品「UDON 讃岐風うどん」は、讃岐うどんをテーマにした映画「UDON(うどん)」とタイアップした商品です。コシの強い、太めのうどんに、いりこだしを効かせた風味豊かなつゆが特徴の、讃岐風のカップうどんです。映画内では、うどんブームが最高潮を迎える段階で、当社が“うどん”をカップ麺として商品化する設定で当商品が登場します。映画の本編内で「マルちゃん UDON 讃岐風うどん」そのものが露出することで、消費者の購買意欲を促し、拡売に繋げ、和風カップ麺全体のシェアアップを図ってまいります。

UDON 讃岐風うどん
映画「UDON」から生まれたカップ麺!
讃岐のもちもちとしたうどんを再現しました!

希望小売価格: 155 円(税抜価格)
JANコード: 4901990529129
内容量: 90 g
販売エリア:全国
8月7日  発売!
だそうです。

早速いただいたのですが、確かに麺が太く(というか分厚く)なっています。
でも讃岐うどんとはベツモノですね。ま、当然ですけど。

それでも色々な商品が出てくるのは楽しくていいですね。
ご興味のある方は、お試しくださいませ。

◇2006年8月の食事記録です。
マルちゃん学園サイト http://www.maruchan.co.jp/maruchan.html
映画UDON http://www.udon.vc/movie/




<おまけ>
カップ麺と一緒にいただいたのは、
a0029277_11345972.jpg
渋谷にある庶民派スーパー「ライフ」で買った鉄火巻。
お昼のタイムセールで480円、うれしいお値段。
これで駐車場の行列が短ければ言うことないんですけどね~。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-09-02 11:37 | たべものいろいろ