今年のヌーボー。
皆さん「ヌーボー」は済まされましたか?
私は解禁当日の夜、社外合宿研修の夕食(懇親会)でいただきました。

牧歌的な葡萄畑の絵が描かれていたラベルのヴィラージュ・ヌーボー。
なんというメーカーのものなのでしょう? 確認し忘れていました。
ちなみに異業種企業から集まった初顔合わせの十数名で7本ボトルがあきました。
(これ以外にビール、ウィスキー、焼酎などもバンバン空いていきました。)

さて、私はボジョレー・ヌーボー自体に思いいれがなく(味が好みではないのです)、
「年に1度の祭やし、とりあえず飲んどこか」という程度の動機なので、
この解禁当日の研修所のヌーボーで十分だったのですが、
「まだ飲んでいない・・」とスネる夫をなだめながら、
昨夜2度目のヌーボーをいただきました。

a0029277_10395925.jpg
恵比寿駅の成城石井で買ったのは500ml 1800円というお手ごろのもの。
ちゃんとヌーボーらしくすっぱいジュースな味でした。

ま、これで今年の義務は果たしました。(^^;;


ところで合宿からの帰り道、渋谷のフードショウに立ち寄ったのですが、
ワイン売り場の店員さんが
「こちらは、まろやかでしっかりとした、どっしりとしたヌーボーです」
と、いくつかの商品を説明してくださっています。

でも、そもそもそんな重い味を求めるなら、ヌーボーなんて飲まずに、
普通のワイン飲めばいいのになあ・・・なんて思ってしまう私。

どうも発想がケチですね、私。(はずかしー)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-18 10:50 | のみものいろいろ