エパヌイ (広尾/フランス料理) -前編-
「フランス料理『エパヌイ』(広尾)」(byまたまた渡欧されるfuanitaさん)
  のトラックバックです。

a0029277_01715100.jpg
2年越し、いや足掛け3年。ようやく行くことができた「エパヌイ」。
広尾のハズレにある"花開いた"という意味の小さなフランス料理店だ。

ryuzocom1さん(今はblogを更新されていません)に教えていただいたこのお店。
そういえば初めてこのお店に行こうとしたとき、ありもしないカンだけを頼りに、
恵比寿&広尾の街を1時間以上もさまよい歩いたんだった

ああ、今となっては懐かしい思い出。
あの頃はまさか恵比寿に住むことになろうとは考えもしなかったのに、
ほんと、ジンセイどうなるかなんてわからないものだ。

ってな感慨はさておき、2月の雨の降る休日の夜のこと。
歩いていくのも面倒なので、ワンメーターの距離をタクシーで移動。
「あ、"ペルゴラ"ってココにあるんやー」なんて思いつつ目指す「エパヌイ」へ。
看板犬のチャーリーに促され、席につき、こんなものをいただいてきた。


a0029277_0173031.jpg
Coupe de champagne (de Canteneur)
グラス・シャンパン(ドゥ・カントゥヌー) 1,050円


とりあえず、グラスのシャンパーニュで乾杯。
銘柄はまたもや「カントヌール(Canteneur)」。
ミタニと同じなのだが、何かキャンペーンでも張っているのだろうか?


a0029277_017457.jpg
食前酒をいただいていると、おつまみをだしていただけた。
オリーブ(写真無し)と枝付きのケッパー、そしてナッツ。


a0029277_018175.jpg
続いてアミューズ。
サーモンとチーズの・・・・何だったっけ?忘れてしまった。


a0029277_0181310.jpg
可愛らしいパンは温められている。
このパン以外にもう一種類出していただけた。


a0029277_0182870.jpg
Escargots et bulot en cocotte à la bourguignonne
エスカルゴとつぶ貝のブルゴーニュ風
エスカルゴとつぶ貝をエスカルゴバターをつかってココットで焼きました


夫が選んだ前菜。
それぞれの穴ぼこ(ホール)に、エスカルゴとつぶ貝が入っている。


a0029277_0185198.jpg
Congre poêlé et légumes organiques tièdes,
sauce au vinaigre balsamique
江戸前穴子のポワレと有機栽培の温野菜の盛り合わせ バルサミコ・ソース
フワッとカリッと焼いた穴子と美味しい有機野菜たっぷりの一皿です


私が選んだ前菜。
ひとみ人参、黄色い人参、京都の人参、スティックセニョール、
かぶ、紫だいこん、さまざまな野菜が印象的な一皿。
バルサミコソースと言いながら、穴子寿司のたれとよく似ている。



・・・メイン、デザートは後編で。

◇2007年2月の食事記録です。
epanoui エパヌイ
渋谷区広尾3-2-14  TEL : 03-3407-1513
http://epanoui.net/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-01 00:19 | ├西洋料理