ボーナスもらって「すし処 會」(等々力/寿司)
a0029277_2349466.jpg
夫も私も川崎市に外出していた7月のとある平日。
やっぱりココに立ち寄りたいと出かけたのは「すし処 會」。
当日の夕方に電話をしたところ、すんなりと席がとれてラッキー。
自由が丘駅で夫と待ち合わせ、19時30分頃にお店へ。


a0029277_23491365.jpg
付き出しをつまみながら、瓶ビールで乾杯。
茶豆だっけ、黒豆だっけ、とにかく美味しい枝豆と白身魚の昆布じめ。


a0029277_23492211.jpg
ビールを飲んでボーっとしている間に、
次々と出てくるお刺身たち。(写真はその一部)
金目鯛は肉質が柔らかいので、お刺身で食べるのは好みじゃないのだけれど、
このときいただいた金目鯛は妙に美味しく感じた。
あと鰹!口に入れたらトロける~。
さすが大将が自慢げ(←良い意味ですよ)に紹介されたわけだ。納得。


a0029277_23493591.jpg
続いて出てくるおつまみの数々。(写真はその一部)
このあたりから、ショーケースを見てお願いしてつくっていただいている。
定番の白子のバター焼きはやはりウマウマ。
すっごく立派なサザエのつぼ焼きはとっても上品な仕上がり。
お店の方が食べ終えたお皿を一旦引いてくださったのだが、
「まだ奥のほうに身が残ってますよ」と、また持ってきてくださり感謝!


a0029277_23494452.jpg
お刺身とおつまみで十分満足していたのだけれど、
やはりお寿司をいただきたいと、あれこれ注文。(写真はその一部)
最後のシメにいただいた細巻きは初めていただく一品。
タラコと胡瓜の細巻きをお願いしたのだが、
大将が更に子持ち昆布を組み合わせてくださった。
この子持ち昆布が入ったことで、食感に変化が加わりおいしー。


a0029277_23495540.jpg
お会計をお願いしたら出てくる水菓子。
ジュ~スィ~なメロン。はー、生きてて良かった。


冷酒2合と冷酒1瓶(300ml)をいただいて、気分良くタクシー帰り。
私たちには贅沢な食事だけれど、ボーナスも出たことだし、
自分自身へのご褒美ってことで大目に見よう。

さ、また美味しいお寿司がいただけるよう労働に勤しまねば!!


*最後に、ただいま西班牙を豪遊中のfさまにトラックバック!
 汎著巣<マイ・ブーム>日記  「寿司『寿司処 會』(等々力)」
 そろそろ巴里にお戻りでしょーか?


◇2007年7月の食事記録です。
すし処 會
世田谷区等々力2-34-5 (近くに駐車場あり)  TEL 03-5706-3646
9度目の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/5350837/
8度目の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/4859849/
7度目の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/4483813/
6度目の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/3643376/
5度目の訪問時のオミヤゲはこちら http://picot.exblog.jp/3420247/
5度目の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/3419926/
4度目の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/2152622/
3度目の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/2060396/
2度目の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/1932562/
初めての訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/1348345/
この日のお会計 22,000円ほど

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-13 23:49 | ├和食・郷土料理