恵比寿 かつ彩 (とんかつ)
a0029277_133306.jpg
「串カツが食べたい」と夫が言い出したので、
アトレ恵比寿の「串の坊」へ向かうことにした。
が、レストラン街で見かけたメニュー写真で心変わり・・。
たまたま通りがかった「恵比寿 かつ彩」というとんかつ屋さんにご入店。


a0029277_1333876.jpg
私たちの目を釘付けにしたのがこれ。
とんかつとカキフライがセットになった定食メニュー。


a0029277_1334770.jpg
注文を済ませてすぐ、なにやら一式がセッティング。


a0029277_134070.jpg
小さなすり鉢に胡麻。甘めのポン酢と大根おろし、そしてレモン。
ごくごく細くカットされた千切りキャベツ。そして、夫が嫌いなお漬物。(笑)


この別盛りのキャベツは、もちろん食べ放題。
店員さんが何度も声をかけてくださるので遠慮なくお替りできる。
ドレッシングは、醤油ベースと胡麻ベースの2種類。
私は醤油ベースのドレッシングをかけたあと、すりゴマを振りかけていただいた。
これが良い具合にビールのおつまみになってくれるのだ。

ゴマといえば、こういうふうに小さなすり鉢でゴマをすり、
それにソースをまぜていただくのって昔流行ったよなあ・・。
取り立てて好きなわけじゃないのだが、
最近はそういうお店に行かなくなったので、妙に懐かしい。


a0029277_1341120.jpg
ビールがそろそろ無くなる頃に主役が登場。
メニューに"旬の大粒カキフライ"と書かれていたが、確かにデカい。
衣が厚めなんだけれど、それをさしひいても大きめの牡蠣だった。

でも肝心のとんかつのお味は"まあまあ"といったところ。
量はあるが、油切り用の網がしいてあったのに、
裏面の衣が湿気てベチャっとなっていて、もはやはがれかけ・・・。
揚げてから時間が経っていたてことなんだろうか?


a0029277_134211.jpg
ごはんはは白米(省内産こしひかり)か五穀米。
私は一杯目に白米を、二杯目(半分)に五穀米をいただいた。
そして食後はジャスミンティーのゼリー付き。
はー、おなかいっぱい。ごちそうさま。


上述の通り、とんかつ自体の味はたいしたことがないけれど、
店員さんは若くて可愛いし、ボリュームがあって割安感もあるし、
おまけに駅ビルにあって便利だし、急いでいる時なんかに
気軽にサクっと食べるには使えそうなお店だと思う。

ま、本格的なとんかつが食べたいときには、不満が残るかもしれないけれど、
時間重視、便利さ重視の食事機会もよくあるわけで・・。


それにしてもこのお店。すっきりとした内装は清潔で綺麗。
ジャズが流れ、オサレっぽく仕上げているが、
なぜかファミレス感が漂ってしまうのは、駅ビルにあるせいなんだろうか?
なーんて思っていたのだが、さっきこのお店の情報を検索していたところ、
「新宿さぼてん」の経営だということがわかり、なんだか妙に納得してしまった。。

ちなみに私はこれが「新宿さぼてん」初体験♪


◇2007年9月の食事記録です。
恵比寿 かつ彩
渋谷区恵比寿南1-5-5アトレ恵比寿6F  TEL : 03-5475-8420
http://www.ghf.co.jp/
お会計 定食×2:3,160円、ビール:550円

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-10-19 01:34 | ├とんかつ