晦庵 河道屋 本店 (京都/蕎麦)
a0029277_8294419.jpg
二条城とそのお向かいの喫茶店で時間をつぶした後、
新婚ホヤホヤ、Just Married!!の友人夫妻の案内で
江戸時代から続く老舗のお蕎麦屋さんでお昼ごはん。


a0029277_8295584.jpg
ふんわり煮た甘い鰊(にしん)、香ばしく焼かれた鳥山椒焼をつまみながら、
日本酒の杯を酌み交わした後、もっちりとした白いおそばをいただく。

いわゆる“尖った系”のお蕎麦ではないので、
コダワリのある蕎麦マニアの方には受けないかもしれないけれど、
ちょっと薄暗く、静かで落ち着いたお店の雰囲気とよく合っている。


a0029277_830742.jpg
本当は別のお蕎麦屋さんに案内したかったらしいが、そのお店は定休日だったようだ。
でも、中庭を眺めながらゆったりとした時間を過ごせて、とても満足。

ひとつだけ残念、というか無念だったのは、
蕎麦ほうる」というお菓子(蕎麦ボーロ)が有名だと友人から聞いたのに、
おいしいお酒に酔ったせいか、買って帰るのを忘れてしまったこと。


a0029277_8302073.jpg
風情ある京のお蕎麦屋さんでのお昼ごはんは、
新婚ご夫婦に御馳走してもらうことになってしまった。
こちらがお祝いしないといけない側なのに申し訳ない・・。

そしてこの後、急きょ奥様の住む京都のお家を拝見することに。
日本史、特に新撰組あたりが好きな方にはたまらないエリアある、古い古い建物。
歴史に興味のない私でも、江戸末期の生活文化の香り漂う街並みに、
感慨を深めた昼下がり。

たまには「歴史もの」でも読んでみようか。


◇2007年秋の食事記録です。
晦庵 河道屋 本店
京都市中京区麩屋町通三条上ル TEL : 075-221-2525
http://www.kawamichiya.co.jp/soba/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-12-02 08:31 | たびさきにて