夫が居ぬ間に、米沢牛・・・・・・・・のレトルトカレー
a0029277_23151742.jpg
昨年末、八丁堀の「牛タン炭火焼 わすけ」に行ったとき
同僚の某氏からいただいた「米沢牛 ビーフカレー」。

一般的なレトルトカレーより一回り大きいパッケージ、
漆のようにつやつやと光る黒い表面に、
毛筆体の「米沢牛」という文字が燦然と輝く・・・。

なんだか食べるのがオソロシくて、ストッカーに仕舞いこんだままだったのだが、
休日出勤のため夫が不在だった昨日、意を決して食べてみることにした。


a0029277_23153720.jpg
一口食べてみての印象は「まろやか」。
どちらかといえば甘め、そんなに辛くない上品でなめらかな味わい。
そしてなんといってもゴロンゴロンと入った大きな牛肉!
さすが「米沢牛」を看板にしてるだけのことはある。

私はスパイシーなカレーが好きなので、
まろやかなこのカレーは、ちょっと好みとは違うけれど、
それでもなかなか良いんじゃないかなあと思った。

ホームページでその価格を確認するまでは・・・・。


うーん、申し訳ないけど、ジバラで買うことは無いっすね。



◇2008年1月の記録です。
後藤屋
http://www.gotouya.jp/






*おまけ*
で、このレトルトカレーのお値段は・・・。
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
なんとひとつ1050円なり~。 (あり?皆さんにとっちゃオドロキじゃない?(苦笑))
 →ホームページでチェック!!

千円超のレトルトカレーなんて、生まれて初めて食べた私。
こんなこととわかっていれば、夫がいる時に食べたのに~。
(案の定、帰宅した夫からは「え、一人で食べたん?」と涙目で見られた・・)

ちなみに食事の後、大丸ピーコック恵比寿店に出かけたのだが、
これより高価なレトルトカレーを確認できなかった。
が、その後で出かけた恵比寿三越では、同じ価格のレトルトカレーを発見。
その名も「松阪牛カレー」!

米沢牛と松阪牛が張り合っているのが見えるようで笑ってしまった。

それにしてもさすがは天下の三越様。
何でも揃えてらっしゃること。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-03-31 23:19 | たべものいろいろ