新宿タカシマヤで買った、清酒 〆張鶴「純」。そして、おうちごはん。
a0029277_1394948.jpg
日曜日に出かけた新宿タカシマヤ地下1階の食品フロアでは、
先ほどアップしたケーキの他に、野菜とひき肉、そして日本酒を購入♪

選んだ日本酒は、お馴染みのこの銘柄。
でも決め手になったのは「限定販売」というPOP広告。
え、この銘柄って入手しにくいものだったの??


a0029277_1395888.jpg
米だけの酒 清酒 〆張鶴 純  1,664円 (720ml)
 やはり本物は飲み飽きがしない

   美酒の伝統を承けつぎ、最新の酒造技術で、
  100%純米を用い醗酵熟成させました。
   (醸造用アルコール、糖類、添加物は使いません)
   お米のエキスだけで、天然の味を最高に生かした
  純米吟醸酒、これが〆張鶴の「純」です。
   時の流れをこえた、独自の風格を持つ爽快な酒です。
   (冷や又はひと肌燗でお楽しみください。)

 清酒 〆張鶴(シメハリツル) 醸造元
 宮尾酒造株式会社
 新潟県村上市片町 電話0254-52-5181
・・・と、箱の中に入った栞に書かれてあった。

で、早速、昨夜いただいたのだけれど、
常温だったせいか、予想より豊潤な味に感じられた。
今度は冷やして飲んでみよう。


◇2008年10月の食事記録です。
新宿タカシマヤ
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 高島屋新宿店 地下1階   TEL : 03-5361-1111 (代表)
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/




<おまけ>
さて、そんな日本酒とともにいただいた昨夜、月曜日のおうちごはん。

a0029277_142375.jpg
またまたおでん!もちろん日曜からのシコミ。
趣向を変えて、醤油と味醂を少なめ、さっぱり塩味で仕上げたのだけれど、
夫は「昔ながらの(自宅で食べる)おでんのほうが良いかなあ・・」とのこと。
そーですか、んじゃ、次回から戻しまする。

ビールも飲んで、日本酒も飲んで、さらにいただいた炭水化物は、
帰宅後、冷蔵庫の野菜室の残り物で作った炊き込みごはん。
やっぱり「おでんには、炊き込みごはん」が私の定番。


a0029277_1415135.jpg
ちなみに昨夜のメニューはポテトコロッケ♪
新宿タカシマヤの今半で合挽肉を買おうとしたら「置いていない」とのこと。
というわけで、黒毛和牛の挽肉と豚肉の挽肉それぞれ100gをミックス。
小さな玉葱1個分のみじん切りと、ゆで卵を1個、
そして大きめの男爵芋2個を使って8個のコロッケを作り、完食。
(タネの水分が多く、こんな長細い形になってしまった・・・。)
もちろん白いご飯とお味噌汁、そして忘れちゃいけないビールも一緒に。

さすがにマンプクでおなかがはちきれそうだった。
ま、食欲の秋だし、大目にみてもらおうっと。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-07 01:42 | のみものいろいろ