原美術館「カフェ ダール」で芝生を見ながらランチタイム。
a0029277_18162547.jpg
今年の秋は三連休がいっぱい!
9月に1回、10月に1回、そして今月は2回も!!
9月と12月には飛び石連休もあるし、シゴトしてる場合じゃないっ!!!

といいつつも、現実はとても厳しくて、近場をウロウロするしかない私。

というわけで10月の三連休は、ごくごくご近所で芸術の秋。


a0029277_18163540.jpg
現代美術を集めた「原美術館」。
「米田知子展 -終わりは始まり」という写真展が開かれていたこの日、
私たち夫婦は何の知識もなく写真を見て回ったのだけれど、
社会や歴史、芸術が好きな人にとっては、興味深い写真ばかり。
どんな歴史的な場所、言われのある場所でも、
普段、そこにはごく普通の日常があるってこと。
今月末まで展示されているようですので、ご興味のある方はぜひ。


・・・なーんて、芸術家風(かぜ)を吹かせて、見栄を張ってみたけれど、
真の目的地は、この美術館に併設されているカフェ。

正確に言うと、ごくごくご近所で食欲の秋、だったわけ。


"原美術館中庭に面したガラス張りのカフェダール"

ホームページに、そんな謳い文句があるこのカフェの、
中庭を見渡せるテラス席に陣取ったものの、
館内は写真撮影不可とのことで、その風景を記録できず残念。
たとえオープンエアといえども収蔵品の権利関係とかあるんでしょうか?
よくわからないけれど。


でも、それよりもさらに残念だったのは、
お目当ての品、というかここにきた最大の目的のブツが売り切れていたこと。
それは・・
  週末限定のガーデンバスケット 2名様用 2,800円
   プチオードブルやデザートにワイン(フルボトル)をつけた
   かわいいバスケットです。
   お友達やご家族とご一緒に休日のブランチはいかがですか?
という、かなりリーズナブルなメニュー。

付いているフルボトルのワインは1,000円ワインだけれど、
それでもかなり嬉しいセットなので、11時半頃にはお店に行ったのに、
もう既に売り切れてしまっているなんて・・・。

どうも釈然としない店員さんに、準備している数を訊いてみたら、

 「日によって違うが、数セット。 この日は3セット用意したが売り切れた。」

とのことだった。。
確かに私の隣のテラス席3テーブルには、それらしきメニューを注文したカップル達が。

ぐぐ、くやしい。
写真は食後にゆっくり見れば良かった・・。
それにしても「週末限定」と書くぐらいなら、
「数量限定」とか「限定3セット」とか書いておいてほしい。(ブチブチ)


それでも、もうどうしようもないので、アラカルトから選んだお料理は、

 ・フィッシュ&チップス
 ・パスタ
 ・ピザ
 ・グラスワイン(夫:白、赤 私:赤)

お料理は確か1500円前後、ワインは700円ぐらいだったかな。
そして肝心のお味は、ごく普通。
ま、カフェだし、こんなもんでしょう。多くを望んではいけません。


お天気の良い日に、芝生を見ながらのんびりする。
これだけを目的に来るのはいいんじゃないかな。

でもテーブルチャージ(入館料!)が必要なので、
やっぱり展示に興味がなければ、わざわざ来るほどのところじゃございません。

ちなみにチラっと覗いた厨房では、
一人の女性がフライパンを振ってお料理を作ってらっしゃいました。

そして、このあと向かったのは・・・

◇2008年10月の食事記録です。
原美術館 カフェ ダール
品川区北品川4-7-25  TEL : 03-5423-1609
http://www.haramuseum.or.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-15 18:18 | ├西洋料理