移転後の「鈴文」を初訪問。
ちょっと来ない間に、こんなことになってましたか。
キレイさっぱり更地となって、新しい建物が建とうとしている。


a0029277_2349982.jpg
ちょうど一年前に「地上げ」の話を耳にしていたとはいえ
こんな風景を見ていると、ちょっと寂しい気持になってくるわけだが・・・


a0029277_23491768.jpg
大丈夫! だって「鈴文」が復活を遂げていたから~!

というわけで、移転後、初めて訪れた蒲田のとんかつ店「鈴文」。
11:50頃に真新しいお店に着くと、行列はできていないものの既に満席・・・。
玄関の前で順番を待っていると、私たちの後ろに次々と客が並んでいく。

15分ぐらいまって店内に通され、カウンターの席へ。
以前より少し店は狭くなり、テーブル席は奥に1席のみとなっている。
お手洗いを使う時にテーブル席をチラっと覗き見たところ、
2人客同士の相席になっていた模様。
あの、クローズ感が強い空間での相席は、ちょっとつらそうだなあ。
カウンター席で良かった・・と、ホッと胸をなでおろす。


a0029277_23492780.jpg
さて、場所が変わっても、変わらないメニュー。
日曜祭日でもランチメニューが用意されているのも良心的。

ただその反面、オーダー時の間違い(意味の取り違い)があったのが残念。
女性店員さんに「とんかつ定食(1,300円)をお願いします」と頼んだら、
「ランチとんかつ定食(950円)」に自動変換されてしまっていた。
このよく似た二つのメニューが共存するランチタイムに訪問する時は、
「ランチの、とんかつ定食(orヒレかつ定食)ください」
「ランチじゃないほうの、とんかつ定食(orヒレかつ定食)ください」
と明確に注文した方がヤヤこしくなくてよさそうだ。


a0029277_23493780.jpg
そんなアクシデントはあったけれど、
1,000円もしないお値段で、美味しいとんかつ定食がいただけるんなら十分だ。
味が変わっていないという情報を仕入れていたけれど、
確かにそのとおりで安心できた。


a0029277_23494817.jpg
店主さんもお変わりなく、以前のまま。
何もしゃべらず真剣な顔つきで、とんかつを調理されていたが、
一転、満面の笑顔で、出来上がったお皿を私に出してくださる。
もうそれだけで訪問した甲斐があったと思うほどだった。

よし、必ずまた近いうちに"普通の"とんかつ定食を食べに来るぞ!



◇2008年12月の食事記録です。
とんかつ 鈴文(すずぶん)
大田区西蒲田5-19-11 (工学院正門左手) TEL 03-5703-3501
営業時間:11:30-14:00/17:00-20:30、定休日:水・木、日曜・祭日もランチOK
再開の報(2008/11) http://picot.exblog.jp/7673041/
閉店の報(2008/08) http://picot.exblog.jp/7426879/
訪問記録(2007/12) http://picot.exblog.jp/6645250/
訪問記録(2007/06) http://picot.exblog.jp/5828266/
訪問記録(2006/04) http://picot.exblog.jp/3474160/
訪問記録(2005/05) http://picot.exblog.jp/1952028/
訪問記録(2005/01) http://picot.exblog.jp/1553628/




*おまけ*
a0029277_23495942.jpg
「鈴文」へは車で向かったのだが、
狙っていたコインパーキングが満車で彷徨っているうちに、
糀谷方面を一回りしてくるハメに。
おまけに、ようやく駐車できたパーキングには、
この付近の道路工事のためのトラックが2台も停めてあり、
どう見ても駐車スペースからはみ出ていていて、
私たちの車を停めるのに一苦労。

うーん、どうしても駐車できなかったらどうなるんだろう?
後から入った私たちが悪い、ってことなんだろうか?
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-29 23:55 | ├とんかつ