「Bistrot Vivienne」 (ビストロ ヴィヴィエンヌ) でボトルを空ける。
a0029277_764247.jpg
酒飲みの女友達と、どこか食事に(飲みに)行こうということになり、
あれこれ迷った末に予約をとったのは、
東銀座の小さなお店「Bistrot Vivienne」(ビストロ ヴィヴィエンヌ)。

最初にビールでシゴトの疲れを癒したあと、ボトルの赤ワインをオーダー。
食事をいただきつつ、おしゃべりに花を咲かせていると、
あっという間にボトルがカラッポ。

二人で暫し顔を見合せ「次、行っちゃおう!」とアイコンタクトがとれたので、
さらにもう一本、赤ワインをオーダー。
もちろん最後の一滴まで飲み干しました。

トシのせいか、すっかりお酒に弱くなった私。
ワインを1本あけるなんて、久しぶりのことだったのだけれど、
5,000円~6,000円ほどのお手頃なワインが多く、
お値段のハードルが低かったこともあって、
ついつい「もう一本♪」ということになってしまった。

ところで、こちらのお店ではビストロメニューがそろっているのだけれど、
そのお料理自体は至って普通で特徴に欠け、正直言って魅力的ではない。
お値段は安いので、リーズナブルだとは思うけれど、
残念ながら、そのお料理を目当てに、また訪れたいと思うお店ではなかった。

会社帰りに急にワインが飲みたくなったときとか、
たまたまこの近くに来ていて、ちょっと飲んで帰ろうと思ったときとか、
普段着のまま、予約もせずにフラっとお店を訪れて、
食事をつまみながら、ワインをいただく。

そもそも、そんなシチュエーションがピッタリなお店だと思うんだけれど、
飛び込みで席が空いていることなんて、滅多にないんだろうなあ。

こちらのお店に限った話じゃないけれど、こういう気軽なお店ですら、
前々から計画をし、予約をとっておかないといけないのが、
東京の不便な点のひとつです。


◇2009年5月の食事記録です。
Bistrot Vivienne ビストロ ヴィヴィエンヌ
東京都中央区銀座4-13-19 銀林ビル1階  TEL : 03-6273-2830
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/12343.html (東京カレンダー)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-07-09 07:06 | ├西洋料理