歌舞伎座さよなら公演 吉例 顔見世大歌舞伎「通し狂言 仮名手本忠臣蔵」
a0029277_0375217.jpg
2年ぶり、2度目の歌舞伎座。
銀座でちょっとした用事があって、その「ついで」の観劇。
冷静に考えると、優先順序が違うんだけど、まあいいか。(笑)


a0029277_0375971.jpg
2日前だったか、3日前だったか、とにかく直前にネットで席を確保。
唯一空いていたのは1階の2等席(12,000円)。
選択の余地がなかった、お仕着せの指定席だった割には、
目の前が通路ということもあり、舞台が見やすくて良かった。


a0029277_038633.jpg
歌舞伎座さよなら公演 吉例 顔見世大歌舞伎
通し狂言 仮名手本忠臣蔵

さて、"ついで"に歌舞伎を見ようと思ったのは、とても有名なお話だったから。
歌舞伎に詳しくない私にとって、わかりやすい演目は有難いのです。

おっと、中途半端に歌舞伎バナシが続いて氏またけれど、
ココは食べ物記録がテーマのブログ。
後はお詳しい方におまかせして、食をキロクしてまいりましょう。


a0029277_0381458.jpg
夫(上):座 幕乃内 2,000円(入場時間に1階東西食事予約所に予約受付)    "季節ごとに旬の素材を使い内容が変わります
    ちょっと贅沢な折詰弁当です。当日ご予約のみ。"
私(下):歌舞伎座特選 茶屋弁当 1,500円(昼夜)
    "季節限定の発売です。"

観劇といえばお弁当!
・・・というわけで、当初はコチラを狙っていた私たち。
でも会場に着いたのが、開演ギリギリだったため、
お弁当は売り切れていて、もう選択の余地がない。
希望のものじゃないけれど、とりあえず買ったのがこちら。


a0029277_0382357.jpg
夫(上):歌舞伎座特選 江戸風幕の内 1,000円(昼夜)
    "定番の江戸風幕乃内弁当。"
私(下):日乃出 点心 950円(昼の部のみ)
    "美味しさが九つの桝に満載。ちょっと贅沢なお弁当です。"

わ、暗くってワカラナイ。


a0029277_0383177.jpg
これが本来のスガタのようですよ。
味は普通の駅弁クラス。まあ、こんなものでしょう。

あ、そうそう。お弁当のお伴は缶ビール。
歌舞伎座内の売店では1本(350ml) 400円でした。
当然のことながら、インフレーションを起こしています。


a0029277_0384050.jpg
お弁当を食べ終わり、ぼーっと舞台を眺めていたら、
緞帳が次々と変わって、コマーシャルタイム。


a0029277_0384629.jpg
最後にお馴染の定式幕がひかれ、午前の部の後半が再開します。


a0029277_0385555.jpg
何の知識も感受性もない私だけれど、やっぱり良かった~。
日本の文化の素晴らしさ、日本人の情緒の豊かさを実感!

そういえば2年前には、九段目の「山科閑居の場」を見ていたのよね。
女形二人のやりとりに、ググっと引き込まれてしまったことを思いだしました。

今回は九段目は省略されているけれど、それでも後半が気になってしまう。
幕見席を利用して、見に来ようかなあ・・・と思っていたら、
25日で終わっちゃうんですね。(くすん)



◇2009年11月の食事記録です。
歌舞伎座
http://www.kabuki-za.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-11-16 00:39 | たべものいろいろ