2005年 08月 13日 ( 2 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


[香港]客家機好(九龍・尖沙咀/客家料理・飲茶)


<2005年8月10日(水)あさ&おひるごはん>
香港に来たら「とりあえず飲茶!」な私たち。
この旅行では少なくとも2回は飲茶をするつもりだったので、
今回は「アレンジ系点心」のお店にGO!



尖沙咀駅と佐敦駅のほぼ中間地点、ネイザンロード沿いにあるお店。
ミラマー・ショッピング・センター(美麗華商場)に入り、
エレベーターで5階に上り、続いてエスカレーターで更に1階上がると、
目の前にこのお店「客家好機」があります。
11時前に到着したのですが、既に店内は大賑わい・・・。
それも年齢層が高い客、おばちゃん、おばーちゃんばっかりです。
*ちなみに5階には「東海」というレストランがありました。
 以前、ニューワールドセンター店で飲茶をしたことがあるのですが、
 ここもなかなか美味しかったです。



数少ない空席に通され、まずはお茶をオーダーします。
初回の飲茶は定番のポーレイ茶(普洱茶)にしました。
(一つのポットにお茶、もう一つのポットにはお湯。)



このお店は注文する品を紙のメニューに書き込む形式です。
並んだ5文字熟語(漢字)を解読しながらオーダー決定。




香滑浄腸粉(HK$ 18)
何もわからずに注文したら「素」の腸粉でした。
後でメニューを熟読したら具入りの腸粉(それも同価格!)もあったのに~。
ちょっと悔しい気分。でもこれはこれで美味しかったけどね。




客家蝦餃皇(HK$ 20)
飲茶といったら"ハーガオ"ですね。エビがプリプリ、飲茶万歳!




上海小籠包(HK$ 18)
残念ながら薬味(針生姜)はついていませんでした。でもおいしー。




蠔皇鮮竹巻(HK$ 15)
湯葉巻き。ふむ、普通に美味しい。




蜜汁又焼酥(HK$ 18)
チャーシューパオではなく、チャーシューパイ!


中の餡が甘~い。




精美點心 金粟焼賣(HK$ 13)
グランドメニューではなく特別メニューからオーダー。
魚のすり身、豚肉、エビ、トウモロコシ(金粟)、蓮根(慈姑?)、
シャンツァイとユズの風味もあって美味しい~。
底に敷いてある白菜もだしがしみていてグー!



お料理が運ばれるまで結構時間がかかったのですが、
注文してから作っている(蒸す、茹でる)んだと思います。
ワゴン式も楽しいけれど、オーダー式の場合、これがうれしい。
ただ、蒸し物は一度に三品出てきたので、
食べるのに忙しかったのですけれど。

ところでこのお店、平日ならば12:15までに席を立てば全品三割引!
メニューにも書いてあるし、お店の方も教えてくださいます。
もちろん私たちも時間までにソソクサと退場。

お茶も無料、サービス料も取らないという良心的なお店。
これだけいただいて、71HK$(約1,000円)でした。

ふぅ~、満足。
飲茶万歳!

客家機好
九龍尖沙咀彌敦道132號美麗華商場新翼六樓全層
Whole of 6/F.,Miramar Shopping Center,
132 Nathan Road,Tsim Sha Tsui,Kln
Tel 3528 0868
http://www.taoheung.com.hk/
あれ、でもアレンジ系の点心を頼んでなかった。。。ありゃりゃ。。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-13 20:53 | ├香港(2005/08)
[香港]泰豊廔(九龍・尖沙咀/北京料理)


<2005年8月9日(火)のばんごはん>
思い立って来てしまった香港。
何の計画もなく、事前調査もせずに来てしまった私たち。
ホテルでようやくガイドブックを読み始めました。(苦笑)

最初は屋台街で軽めの食事にするつもりだったのですが、
下見段階で私がNGを出してしまい、近くのスタバで休息しながら再検討。
ガイドブックに小さく載っていた「火鍋」を食べに行くことに決めました。

私たちはそれぞれ学生時代に中国を1ヶ月ほど貧乏旅行しているのですが、
夫は北京(西安?)で火鍋にハマり、2日連続で食べに行ったとのこと。
私は残念ながら未経験だったので、一度行ってみたいと思っていたのです。



尖沙咀のはずれにあるお店は、
一見したところ地味で見過ごしてしまいそうなたたずまい。



階段を上がり2階の店内に入りましたが、そんなに混んでいません。
でも時間が遅くなるにつれ、だんだんと人が増えていきました。

席に通されてメニューを見ましたが、普通のお料理ばかりで火鍋はありません。
「あれ?冬場だけのメニューなのかな?」と思いつつ、
お店の方に確認すると、どうやら火鍋専用のテーブルがあるようで、
早速席替えすることとなりました。

火鍋が置けるよう中央に穴が開いているテーブルに着くと、
ここでようやく火鍋のメニューが出てきました。
鍋に入れる具は20種類ほどあり、好みのものをオーダーします。
ここは"火鍋通"の夫におまかせ。




北京料理といことで「青島ビール」をオーダー。
おつまみは砂糖がけのピーナツとキャベツのスイートチリソース和え。



お鍋が来る前に、つけダレの調合が始まります。



好みによって配合を変えてくださるようですが、
私たちはオジサンにおまかせ。とにかく全部いれていただきました。



つけダレ完成。ゴマだれベース、甘くありません。



羊肉(MUTTON)HK$220
これはLサイズ。ちょっと多すぎ・・・。(苦笑)
Sサイズ(HK$110)でよかったかも・・。
ちなみに牛肉も選べます。(値段は羊肉と同じ)



帯子(SCALLOP)HK$50
ホタテ貝だと思って注文したのですが、どうやらタイラギ貝のようです。



蝦片(PRAWN)HK$50
エビは"開き"になって出てきます。火がとおりやすくなっているんでしょう。
他に、肉片(PORK)、雞片(CHICKEN)、魚片(FISH)等もありました。



墨魚丸(CUTTLEFISH MEAT BALL)HK$28
金菇菜(MOREL)HK$28

魚のお団子とエノキ茸。エノキ茸だとわからずに注文してしまいました。
お店の方が絵を描いて説明してくださったのですが、エノキだったとは・・。



蔬菜(VEGETABLE)HK$20
キャベツだと説明を受けたのですが、白菜でした。



お鍋にスープが注がれます。
その後、見た目が"生ゴミ"のようなものを投入されてギョっとする私たち。
高菜のようにも見えたので、お漬物が食べられない夫は戦々恐々としています。
恐る恐るスープに浮遊するブツを食べてみましたが何だかわかりません。
海草のような、茶ガラのような。ちなみに筍も入っていました。



さて、準備完了!



しゃぶしゃぶ。



サービスのデザート。昔ながらの杏仁豆腐。


さて、いただいての感想ですが・・・

 ・久々にマトンらしいマトン!要は羊臭が強いお肉。
  苦手な人はツライと思います。

 ・ホタテ(たいらぎ貝)はイマイチ。
  塩が強くて、甘みが少なかった。

 ・つけダレは(上にも書きましたが)もっと甘くても良いかも。

 ・サービスはなかなか良いです。
  世話焼きの男女スタッフがテーブルの周りを行ったり来たりしています。
  気になるといえば気になるんですが、憎めないんです。

ところで、この記事を書くのに写真をマジマジと眺めていたら、
鍋に投入された生ゴミのようなものは「山渣茶」であることが判明。
ちゃんとメニューに書いてありました。

ちなみに、

 山渣茶(HAW juice)HK$8
 鍋底(BROTH)HK$40
 鍋料(SAUCE)HK$10/per head

これらが基本のようです。

香港のあちこちで火鍋屋さんの看板を見かけました。
今度は激辛スープの火鍋を食べてみたいなあ。

泰豊廔 Tai Fung Lau Restaurant
九龍尖沙咀漆咸道29號至31號温莎大厦
29-31,Chantham Road,T.S.T
Tel 23662494

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-13 15:08 | ├香港(2005/08)