2005年 08月 28日 ( 3 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


似てると思いません? 秋限定のビールと発泡酒


さっきイトーヨーカドー大森店で、
サントリーの「こんがり秋生」を買って帰りました。
キリンの「秋味」も売り出したようです。

もう秋なんですねえ。。暑いけど。

去年この2種類を混同した記事をあげてしまったのですが
やっぱり似てますよね? コンセプト、意匠、ネーミング・・・。

でも大きな違いは、
 ・サントリーの「こんがり秋生」が発泡酒
 ・キリンの「秋味」はビール
だということ。

やっぱりキリン「秋味」のほうを飲んでみたいなあ。

でも大森店ではビールを取り扱ってないんだよなあ・・。


●サントリー「こんがり秋生」のホームページ
  → http://www.suntory.co.jp/beer/akinama/

●キリンの「秋味」のホームページ
  → http://www.kirin.co.jp/brands/akiaji/index.html
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-28 18:57 | のみものいろいろ
ラシェット・ブランシュ(白金高輪/フランス料理)後編
*この記事はこちらの記事の続きです。→http://picot.exblog.jp/2204201/

<2005年8月26日(金)おひるごはん 続き>
■メイン(夫)■
ブルターニュ産仔鴨胸肉のロースト、きのこ添え


夫が選んだ鴨料理。
ソースは甘みが少なく、スッキリしている。
見た目、もう少し甘そうに思えるのだが、予想を裏切られた感じだ。
*悪い意味ではない。念のため。

ピンクの肉汁がにじみ出てきている。焼き加減も好み。


■メイン(私)■
和牛頬肉の赤ワイン煮込み


真夏に赤ワイン煮は合わないかもしれないが、
久々にフレンチの王道メニューをたべたくなった。
付け合せはカボチャとジャガイモのピュレ。

煮崩れず、カッチリしたお肉。
でももちろんやわらかく仕上がっている。
そしてこちらも甘みが少ない味付け。


■デザート(夫)■
桃のコンポート、エピス風味


さんざん迷った末に夫が頼んだデザート。
この系統のデザートでハズした経験があったから。
(詳細はこちら→http://picot.exblog.jp/817353

今回はアタリ!
やわらかい桃の果肉、スパイシーなジュレ。
夏の昼下がりにぴったりのメニューだ。


■デザート(私)■
ココナッツのブランマンジェ、マンゴーソース


なめらかなブランマンジェ。
マンゴーソースもおいしい。


■エスプレッソ■

食後の飲み物はエスプレッソ。
ほかにコーヒー、紅茶、ハーブティー、もある。


■感想、メモ■

・このほかにグラスワインを赤白各1杯(二人で合計4杯)いただいて、
 お代は10,000円強(二人分)。

・サービスの方は1名だけだったが、客が少ないこともあって、
 不便なことは全くなし。

・まじめ、きちんとしている、という印象が残るレストラン。
 お料理も、サービスも。

・派手さはないけれど、間違いのないお料理が出される。
 清潔で落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと食事ができるのがいい。

・通いつめたい、というふうではないが、近いしまた行ってもいいと思う。


L’Asiette Blanche  ラシェット・ブランシュ
東京都港区白金3-2-2 パール白金1F TEL : 03-5420-6720

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-28 14:04 | ├西洋料理
ラシェット・ブランシュ(白金高輪/フランス料理)前編
<2005年8月26日(金)おひるごはん>
休暇をとって、朝から用事を一件済ます。
午後から休暇の夫と、急きょ外でお昼を食べようということになり、
とりあえず白金高輪駅で待ち合わせ。
未体験のサルバトーレクオモのピッツァ、三合菴の天ざるにもソソられたのだが、
1年ぶりにこのレストランに出かけてみることにした。


それは「ラシェット・ブランシュ ( L’Asiette Blanche ) 」
私たちが東京に引っ越してきて、初めて行ったフレンチレストランだ。
2,000円ほどのランチがあると思い込んでいたのだが、
お店の前に出ているメニューには「お昼のコース 3,500円~」・・。
 ちょっと予算オーバーなんだけど、
 さっき駅から電話予約いれたばかりだし、
 ま、いいか。。
ということで入店してみた。


店内に入ると、一年前のことが思い出されてくる。
当時は東京のレストランなんて殆ど知らなかったので、
インターネットで情報収集をし、わけがわからぬまま出かけたんだった。
ディナーだったのだが、男性客が多かったこととか。
カジュアルなお店かと思っていたが、わりときちんとしていたこととか・・。
ところで写真にあるとおり、今回も貸切状態・・・。
ツライなあ、、と思ったが、30分ほどするともう一組の客が来た。(ほっ)


メニューを見せてもらい、何をオーダーするか検討。
アラカルトもあるようだが、今回はコースメニューにする。
コースは三種類。プリフィックスの形式で、皿数が増えると価格も上がる。
 前菜×1皿、主菜×1皿 3,500円
 前菜×2皿、主菜×1皿 4,500円
 前菜×1皿、主菜×2皿 4,800円
プリフィックスといっても、選べるメニューの数は少ない。
たとえば前菜は2種類しかないから、前菜2皿のコースだと
前菜はフィックスされてしまっていることになる。
(もちろん同じものをダブルで頼むこともできるんだろうけど)

2000円程度のランチがあると勘違いしていた私たちは、
当然のように3,500円のコースに決定。


■アミューズ■

薄切りのバゲットにチーズとベーコン。
アツアツ、火傷しそうなぐらい「出来立て」状態で出される。
カンタンなものだけど、チーズもおいしくてイケる。

■パン■

バゲット。普通のものですが、ちゃんとおいしい。

■前菜■
モンサンミッシェル産ムール貝の白ワイン蒸し、パセリ風味


夫も私も同じメニューをチョイス。
もうひとつの前菜は「真鰯のマリネとスムールのサラダ」だったのだけど、
お互い「鰯のマリネはちょっと・・・」と思ったので・・。
ところで「バケツで出てくるんちゃうか?」「ポテトついてるんちゃうか?」
とウワサしていたが、さすがにそんなことはなかった。



小ぶりだけど、鮮やかな色、ぷっくりふくれた身。
たまねぎとイタリアンパセリ(?)がたっぷり入っている。
ごく普通のメニューだけど、手抜きをしないちゃんとした上品な一皿だった。

後編に続く


L’Asiette Blanche  ラシェット・ブランシュ
東京都港区白金3-2-2 パール白金1F TEL : 03-5420-6720

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-28 12:14 | ├西洋料理