カテゴリ:├とんかつ( 51 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


夏の朝、蒲田のとんかつ屋さん「鈴文」閉店の報に驚く。
Commented by nozomick88 at 2008-08-25 02:18
こんばんは。
土曜日に蒲田で友人と朝まで飲んだ帰り、いつもは通らない鈴文の前を
何気なく通りました。
すると、お店のシャッターに
「この程体調不良の為8月23日(土)をもって店を閉める事に
いたしました。」との張り紙が。
picotさんにお知らせしなきゃ!と思い、こちらに書き込みさせて
いただきました。
私は未訪だったのですが、私の両親はこちらによく通っていた
そうです。
picotさんの記事や両親の話を聞いて、私と夫も、そのうち行こうね、
と話していたので、とても残念です・・・。
あ、もうご存知でしたらスミマセン(^^;)

コマギレ夏休み中の今日、
大阪の某ホテルの一室でPCを立ち上げてみたところ、
nozomick88さんからいただいたコメントに驚愕!

“地上げ”に遭って移転、ということはあり得ると思っていたけれど、
うーん、こういうことになるとは・・・。

ぐるなびのページには店主さんからのメッセージが・・・
残暑お見舞い申し上げます。
さてこの程体調不良の為大森丸一の師匠に菜ばしを返し
8月23日(土)をもって店を閉める事にいたしました。
皆々様にはこれまでお引き立ていただき、ここまで来られた事を
厚く御礼申し上げます。
最後にお客様各位の御多幸をお祈り申し上げます。
ほんとうに有難うございました。 
              とんかつ鈴文店主敬白
"大森丸一の師匠に菜ばしを返し"というくだりに、
目頭が熱くなってしまった私。。。

これまで何度も美味しいとんかつを食べさせていただき、ありがとうございました。
どうかお身体をお大事にされてくださいね。


とんかつ 鈴文(すずぶん)
大田区西蒲田5-23-17 TEL 03-5703-3501
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/b261900/
訪問記録(2007/12)  http://picot.exblog.jp/6645250/
訪問記録(2007/06)  http://picot.exblog.jp/5828266/
訪問記録(2006/04)  http://picot.exblog.jp/3474160/
訪問記録(2005/05)  http://picot.exblog.jp/1952028/
訪問記録(2005/01)  http://picot.exblog.jp/1553628/
追伸:nozomick88さん
情報ありがとうございました。
nozomick88さんからの情報提供がなければ、
何も知らずに出かけているところでした。

*嬉しい報せ![2008/11/19 22:20追記]
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-08-25 09:49 | ├とんかつ
「とんかつ とんき」の後「肩こりの原因は食べ過ぎ」と指摘を受ける。
朝8時半から夕方17時過ぎまで、みっちりオシゴトさせていただいた日曜日。
疲れ果てたカラダに鞭打って晩ごはんを作ろうなんて気は全く起こらず、
帰宅するやいなや「食事+マッサージ」のため夫と目黒へ向かう。


a0029277_718747.jpg
目的地は、約3年半ぶりの訪問になる「とんかつ とんき」。
かの池波正太郎氏も常連客だったという目黒の有名なとんかつ店だ。

1階はオープンキッチンのカウンター席、2階はテーブル席。
どちらも店内に待ち行列ができていたが、迷うことなく1階を選択。
職人さんたちの無駄のない動きを眺めていられることが、
このお店の醍醐味の一つだからだ。


a0029277_7181879.jpg
お店に入って待つこと30分、席に通されてから更に10分。
ようやく「とんかつ定食(ロース) 1,800円」にありつけた。
とんかつの他に、ごはんと豚汁、お漬け物が付いていて、
ごはんとキャベツはお替り無料だ。
(豚汁がお替りできるかどうかについては不詳)


a0029277_7182988.jpg
あらかじめ、ほんの少しだけソースがかけられているとんかつは、
薄くて固めの衣と細かくカットされているところが特徴的。

そして、このとんかつのカットを担当されているのは、
たぶん職人さんの中で一番の最高齢の方。
調理場の中央に立ち、背筋をピンとのばして、
カツを切っていらっしゃる姿はとてもとても美しかった。


a0029277_7184069.jpg
とんかつ自体は、別のお店(例えば鈴文とか)のもののほうが好みだし、
お値段だって安くはないのに「また来たい」と思ってしまうのは何故なんだろう。
ボリュームいっぱいの「とんかつ定食」と「瓶ビール(600円)」をいただいた後、
目黒のマッサージ店で凝り固まったカラダをほぐしてもらいながら、
老舗の威力の凄さについて、ぼんやりと考えを巡らせていた。

しっかし、マッサージ師さんに
 「あなたの肩こりは食べ過ぎが原因ですね。胃が張っていますよ。」
と言われてしまうとは・・・・。(苦笑)


◇2008年5月の食事記録です。
とんかつ とんき
目黒区下目黒1-1-2 TEL : 03-3491-9928
訪問記録(2004年10月) http://picot.exblog.jp/1257874/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-05-22 07:20 | ├とんかつ
2007年とんかつ食べ納めは蒲田の「鈴文」で。
a0029277_1218088.jpg
蒲田で本格マッサージ(按摩?)を受けたあと、
近くのとんかつ屋さん「鈴文」にお昼ごはんを食べに行く。


a0029277_12181472.jpg
ランチとんかつ 950円
見よ、この厚み!
このお値段でこのとんかつをいただけるなんて、
おまけにキャベツもおかわりできるなんて、
更に土日もランチを提供くださっているなんて、
嬉しくて有難くて泣けてくるじゃないか。

ソースが薄ら甘い味で、私の好みではないのが残念なのだけれど、
何もつけなくても豚肉が美味しいので、半分は塩とレモンでいただき満足満足。

自宅のすぐ近くには「とんかつ天津」があるけれど、
やっぱり私は蒲田のとんかつ屋さん(鈴文、丸一)のほうが好きだなあ。
(ま、地代が違うからどうしても目黒の天津のほうが分が悪くなってしまうけど・・)

場所が場所なので、そうそう行けないけれど、
またマッサージに行きがてら、訪問したいと思う。
ちょっと気になるのはご主人と常連さんが話していらっしゃった
“このあたりの地上げ、区画整理”のこと。
うーん、ぜひこのまま頑張って営業していただきたいもんです。


さて、思い返せば、これが昨年のとんかつ食べ納め。
また今年もたくさんのとんかつをいただくことになるんだろうなあ・・。

今年は、今まで値段の高さにビビって近づけなかった、
高級とんかつにチャレンジしてみましょうか。



◇2007年12月の記録です。
とんかつ 鈴文(すずぶん)
大田区西蒲田5-23-17 TEL 03-5703-3501
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/b261900/

訪問記録(2007/06)  http://picot.exblog.jp/5828266/
訪問記録(2006/04)  http://picot.exblog.jp/3474160/
訪問記録(2005/05)  http://picot.exblog.jp/1952028/
訪問記録(2005/01)  http://picot.exblog.jp/1553628/
*ぐるなびクーポンはなくなったようです*

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-01-06 12:18 | ├とんかつ
またもや、ランチ。 大阪法善寺 串カツ 串の坊 (恵比寿)
シャンパーニュを試飲しまくった後、速攻で恵比寿に取って返す。
めったに足を踏み入れない新宿エリアなので、もうちょっとゆっくりしても良かったが、
夫が午後から自由が丘に出かけ、晩ご飯を食べて帰る予定にしていたので、
お昼は一緒に外で食べる約束をしていたのだ。


JR恵比寿駅東口で待ち合わせ、どのお店にするか迷った後、
たいした案も出ず、そのままアトレ恵比寿のエスカレーターを上がる。
a0029277_2334783.jpg
で、向かったのは「串の坊」。
もちろん夫のリクエスト。

前回は「雅(みやび) 1,575円」という串カツ9種の定食だったが、
今回は少し軽めに「花(はな) 1,050円」という8種の串カツが出てくる定食を注文。


a0029277_234446.jpg
最初に出されるご飯セットは、サラダ、一品(温泉玉子)、お味噌汁。
追加注文した「ランチビール 315円」は、気軽な値段設定だけれど、
安いだけあって量が少なめ・・・。夫も私もちょっとガッカリ。


a0029277_2341147.jpg
さて、最初に出てきたこんにゃく。
田楽を模しているのだろう。田楽の味噌が乗せてあった。


a0029277_2341719.jpg
手前から、キス、かまぼこ、海老。


a0029277_2343369.jpg
確か鶏とセロリだったかなあ。
つい最近の食事なのに、何が出たのか記憶が定かではない。


a0029277_2344541.jpg
手前からかぼちゃ、ピーマン肉詰め、豚ヒレ?


a0029277_2384198.jpg
串カツを食べ終わった後、温泉玉子をご飯の上に乗っける。
ちなみにこのご飯、軽くお替りしていたりして・・・。(^^;;

ま、わざわざ遠くからこの串カツランチを食べにくるほどじゃないけど、
ご近所で気軽に串カツをいただけるのはうれしい限り。
なんといってもこれだけ出してもらって、約千円とはリーズナボー。


a0029277_2384884.jpg
ところで、今回いただいた串カツ定食「花」より、
さらにお安いランチ「風(かぜ) 840円/串カツ7種」があるのだが、
この11月末日でメニューからなくなってしまうとのこと。

カイシャインの毎日の昼食には、840円というお値段は結構嬉しいのだけれど、
お店サイドもこのお値段じゃやっていけない、とういことなのかもしれない。



◇2007年11月の食事記録です。
大阪法善寺 串カツ 串の坊 アトレ恵比寿店
渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6階  TEL : 03-5475-8415
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/g070705/
公式ホームページ http://www.kushinobo.com/
訪問記録(2007年8月) http://picot.exblog.jp/6182402/
*串カツ御定食は午後三時までの提供です*

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-11-21 02:39 | ├とんかつ
恵比寿 かつ彩 (とんかつ)
a0029277_133306.jpg
「串カツが食べたい」と夫が言い出したので、
アトレ恵比寿の「串の坊」へ向かうことにした。
が、レストラン街で見かけたメニュー写真で心変わり・・。
たまたま通りがかった「恵比寿 かつ彩」というとんかつ屋さんにご入店。


a0029277_1333876.jpg
私たちの目を釘付けにしたのがこれ。
とんかつとカキフライがセットになった定食メニュー。


a0029277_1334770.jpg
注文を済ませてすぐ、なにやら一式がセッティング。


a0029277_134070.jpg
小さなすり鉢に胡麻。甘めのポン酢と大根おろし、そしてレモン。
ごくごく細くカットされた千切りキャベツ。そして、夫が嫌いなお漬物。(笑)


この別盛りのキャベツは、もちろん食べ放題。
店員さんが何度も声をかけてくださるので遠慮なくお替りできる。
ドレッシングは、醤油ベースと胡麻ベースの2種類。
私は醤油ベースのドレッシングをかけたあと、すりゴマを振りかけていただいた。
これが良い具合にビールのおつまみになってくれるのだ。

ゴマといえば、こういうふうに小さなすり鉢でゴマをすり、
それにソースをまぜていただくのって昔流行ったよなあ・・。
取り立てて好きなわけじゃないのだが、
最近はそういうお店に行かなくなったので、妙に懐かしい。


a0029277_1341120.jpg
ビールがそろそろ無くなる頃に主役が登場。
メニューに"旬の大粒カキフライ"と書かれていたが、確かにデカい。
衣が厚めなんだけれど、それをさしひいても大きめの牡蠣だった。

でも肝心のとんかつのお味は"まあまあ"といったところ。
量はあるが、油切り用の網がしいてあったのに、
裏面の衣が湿気てベチャっとなっていて、もはやはがれかけ・・・。
揚げてから時間が経っていたてことなんだろうか?


a0029277_134211.jpg
ごはんはは白米(省内産こしひかり)か五穀米。
私は一杯目に白米を、二杯目(半分)に五穀米をいただいた。
そして食後はジャスミンティーのゼリー付き。
はー、おなかいっぱい。ごちそうさま。


上述の通り、とんかつ自体の味はたいしたことがないけれど、
店員さんは若くて可愛いし、ボリュームがあって割安感もあるし、
おまけに駅ビルにあって便利だし、急いでいる時なんかに
気軽にサクっと食べるには使えそうなお店だと思う。

ま、本格的なとんかつが食べたいときには、不満が残るかもしれないけれど、
時間重視、便利さ重視の食事機会もよくあるわけで・・。


それにしてもこのお店。すっきりとした内装は清潔で綺麗。
ジャズが流れ、オサレっぽく仕上げているが、
なぜかファミレス感が漂ってしまうのは、駅ビルにあるせいなんだろうか?
なーんて思っていたのだが、さっきこのお店の情報を検索していたところ、
「新宿さぼてん」の経営だということがわかり、なんだか妙に納得してしまった。。

ちなみに私はこれが「新宿さぼてん」初体験♪


◇2007年9月の食事記録です。
恵比寿 かつ彩
渋谷区恵比寿南1-5-5アトレ恵比寿6F  TEL : 03-5475-8420
http://www.ghf.co.jp/
お会計 定食×2:3,160円、ビール:550円

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-10-19 01:34 | ├とんかつ
ハワイに発つ日のお昼ご飯。 とんかつ天津(目黒区三田)
a0029277_19212286.jpg
ハワイに出発する日。ネコ先生を獣医さんに預けに行った後、
自宅近くの「とんかつ天津」でお昼ご飯をいただくことにした。
そういえばゴールデンウィークにニューヨークに行った時も、
その前夜にココにお世話になっている


なんともまあワンパターンな行動。。
我ながらナサケナイったら・・・。


a0029277_19213682.jpg
夫:串かつ定食 1,300円
さて、初めて「串かつ定食」を選んだ夫だったが、
"長ねぎ+ヒレ+ピーマン+ヒレ+長ねぎ"の串かつは、
予想よりお肉の量が少なかったらしく、ちょっとガッカリしていた。


a0029277_19214735.jpg
私:上ロースかつ定食 1,600円
串かつを前に肩を落とす夫を見ながら
「そんなん(串かつのほうがお肉が少ない)当たり前やん」。
隣で上ロースを美味しそうに頬張る冷たい妻。


ところでこの日は、いつものホール担当の男性の店員さんがおらず、
そのかわりに60歳前後のおばちゃんがホールを担当していた。
が、これがまあ、トボけているというか、テキトーというのか、
お皿を運ぶとき、精算するとき、いろんな間違いをされていた。
思わず「おいおい、大丈夫かいな・・」って口に出してしまうほど。

一方、そのおばちゃんはいくら間違えても全く悪びれることがない。
その飄々とした態度が逆におもしろおかしくもあったのだけれど、
さすがに店主さんはこのおばちゃんの行動が気にかかっていたようで、
ちょっとイライラ感を漂わせながら、おばちゃんを目で追ってらっしゃった。

そのせいかなあ。。いつもは店主さんから訊いていただける
ごはんやキャベツのお替りの確認がなかった。
まあ、それどころじゃなかったってところなんだろう。

そんなおばちゃんと店主さんを観察していた私たち。
「こりゃ間違えられるかもしれへんで」と思い、
席を立つ前に、金額を何度も計算してレジへ。。

結果は大丈夫。正しい金額でございました。

おばちゃん、疑ってスミマセン。



◇2007年8月の訪問記録です。
とんかつ 天津
目黒区三田2丁目8-1  TEL : 03-3793-5040
これまでの訪問記録
2005年11月2006年6月2006年7月
2006年9月2006年12月2007年2月2007年4月

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-21 19:21 | ├とんかつ
大阪法善寺 串カツ 串の坊 (恵比寿)
**「2007年夏休み in ハワイ」の食事記録が終了しましたので、ハワイ出発前の日本での食事記録に戻ります。**

a0029277_04535.jpg
とある休日の昼下がり。
「串カツが食べたい!」という夫のリクエストに応えて、
アトレ恵比寿の「串の坊」でお昼をいただくことにした。
「串の坊」といえば、大阪では有名な串カツ屋さん。
新入社員の頃、会社近くの「串の坊」の某店で、
ストップをかけるまで延々串カツが出され続けるコースを
何度かいただいたことを懐かしく思い出してしまう。
嗚呼、あの頃は若かった。。


a0029277_043020.jpg
カウンターの隅っこの席に夫と並び腰掛ける。
店内は空いていて、客の入りは50%程度だろうか。


a0029277_045717.jpg
15時まで利用できる4種類の「串カツ御定食」から、「雅(1,575円)」を選択。

そしてこのメニューを見て、「生ビールください」と店員さんに注文したのだが、
出されたのは"ランチ生ビール"ではなく、普通の生ビール(500円ほど)だった。

いや、正確に書くとこの時点では、出されたビールがレギュラーメニューのものだとは
全く気付いておらず、最後のお会計でようやくわかった次第。
中ジョッキで出されたので「こりゃオトクだわい!」と喜んでいたのだけれど、
蓋を開けてみたら、単に店員さんとコミュニケーションできていないだけのことだった。

ふむー、それにしてもヒトコト確認してもらっても良いのになあ・・と思う。
だってテーブルのメニューにはこれしか書いていなかったわけだし・・・、ねえ。
ま、たいしたコトじゃないから良いんだけれども。


a0029277_051686.jpg
さて、ここからがお料理。まず最初に先付(温泉玉子)と生野菜が出される。
最初っから生ビールを注文していたので、定食の御飯類は後ほどいただくことにした。
さあ調味料(ソース、辛子、ケチャップ、ごま塩)をセットして、串カツをいただこう。


a0029277_053232.jpg
蒲鉾と大葉、きすとタルタルソース


a0029277_05507.jpg
豚ヒレ(+ねぎ)、ピーマン(+鶏ミンチ)


a0029277_06872.jpg
アスパラガスの豚バラ巻き、車海老


a0029277_063558.jpg
芝海老の大葉巻き


a0029277_064459.jpg
こんにゃく田楽、鶏肉セロリ

どの串カツも揚げたてアツアツでとても美味しい。
細かいパン粉をまぶされた串カツはカリっとしていて食感もグッド。
ただ、串カツを出していただくペースが速かったのが少々難アリ。
冷めるのがいやなので、あせって食べること食べること。
ちょっとせわしなかったかなあ。


a0029277_07270.jpg
最後に御飯、味噌椀、香の物を出していただく。
ご飯には先付に出してもらった温泉玉子をオン!
ふと横を見ると、ご飯をちゃっかりお替りしているメタボな夫。
揚げもん、ビール、ご飯・・・・・こりゃ太るで。


a0029277_072520.jpg
というわけで、ごちそうさま。
セロリやピーマンを含む串があったりするので、
好き嫌いのある方にはリスキーなメニューかもしれないが、
なんでも美味しくいただいていしまう私にはハズレも無く満足。

また串カツ気分になったら、再訪しようっと!


◇2007年8月の食事記録です。
大阪法善寺 串カツ 串の坊 アトレ恵比寿店
渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿6階  TEL : 03-5475-8415
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/g070705/
公式ホームページ http://www.kushinobo.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-18 00:08 | ├とんかつ
ぐるなびクーポンあり! とんかつ 鈴文(蒲田)
むちゃくちゃ疲れた新潟出張
焼肉では疲労回復せず、翌日もカラダはボロボロ。

まあ、すぐに復活できないのは単にトシ(年齢)のせいなんだろうけど、
とにかくこのままでは使い物にならないので、
夫と一緒に蒲田に本格マッサージ(=オヤジ系)を受けに行く。

キツーくコリをほぐしてもらった後、晩ごはんを食べに向かったのは、
蒲田にあるとんかつ屋さん「鈴文」。

a0029277_0245839.jpg
カウンターには中高年男性のヒトリ客がずらり。
会話をすることもなく、黙々と飲んだり食べたりされている。


a0029277_025754.jpg
店内のそんな雰囲気にあっという間に溶け込む私たち。
サービスの柿の種をつまみながら、ビールを飲んでホッ。


a0029277_0252039.jpg
とんかつ定食 1,300円
寡黙なご主人がじっくり揚げられた厚めのとんかつ。
やはりココのとんかつはウマーい。


ご近所の「とんかつ天津」は近くて便利だけれど、
やっぱり「鈴文」のほうが好みの味だ。
それに蒲田だったら「丸一」も捨てがたい。

うむ、これはまたマッサージがてら、蒲田に足を伸ばさねば。


◇2007年6月の食事記録です。
とんかつ 鈴文(すずぶん)
大田区西蒲田5-23-17 TEL 03-5703-3501
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/b261900/

訪問記録(2006/04)  http://picot.exblog.jp/3474160/
訪問記録(2005/05)  http://picot.exblog.jp/1952028/
訪問記録(2005/01)  http://picot.exblog.jp/1553628/
*クーポンで200円引きになるなんて、知らなかったー!!*

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-05 00:26 | ├とんかつ
渡米前夜の日本食。 とんかつ天津(目黒区三田)
a0029277_1545122.jpg
ニューヨーク旅行に出発する前夜。
ネコ先生を動物病院に預けた後、日本最後の晩餐場所に選んだのは、
ご近所のとんかつ屋さん「とんかつ 天津」。


a0029277_1545158.jpg
夫は「ロースかつ定食」に海老フライ単品を追加。


a0029277_15453215.jpg
私は「お好み二色定食(ヒレかつと海老フライ)」。


サッポロ黒ラベル(瓶)を飲みながら、ごはんを食べ、お味噌汁を飲む。
キャベツの千切りのお替わりもお願いしてガツガツいただいた。

ふぅ、満足。

これでニューヨーク旅行中の白米願望は抑えられるだろう。


ところで今回、またご飯茶碗が女性サイズに戻っていた。
おかわり? もちろんいただきましたとも!!


◇2007年4月の訪問記録です。
とんかつ 天津
目黒区三田2丁目8-1  TEL : 03-3793-5040
これまでの訪問記録
2005年11月2006年6月2006年7月
2006年9月2006年12月2007年2月

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-27 15:45 | ├とんかつ
未食メニューにトライ! とんかつ 天津(目黒区三田)
a0029277_26279.jpg
2ヶ月に1度のペースでお世話になっている「とんかつ天津」。
これまでは、とんかつと海老フライしかいただいたことがなかったのだけど、
この日はお昼に豪華なフランス料理をいただいていたこともあり(詳細後日)、
ちょっと軽め(?)のメニューを初めて注文してみることにした。


a0029277_262414.jpg
私:ロースしょうが焼定食 1,300円
分厚く切られた豚ロースに、たっぷりの玉ねぎと少しばかりのピーマン。
生姜の香りは弱めで、生姜焼きというよりはスタミナ炒めっぽい雰囲気。
たまたまかもしれないけれど、豚肉(部位)はそんなに良いものではなかった。
まあ(このお店では)廉価メニューだからしょうがないのかもしれない。
同じ焼き物では「和風ソティー定食 1,600円」というメニューがある。
隣の方が食べていらっしゃったのを覗き見ると、端正な顔立ちのロース肉。
300円ほど高くなるけど、そっちのほうが良さそうだ。


a0029277_261234.jpg
夫:かつ重 1,600円
私がとんかつを注文しないことを確認した上で(*)夫が選んだメニュー。
とんかつは上ロースか上ヒレかを選ぶことができるのだが、
夫は意外にもヒレを選択。上ロースには良くない思い出があるらしい。
 *隣でとんかつを食べているのを見るのはツライそうだ。
  自分もとんかつが食べたくなってしまうんだって。(←共感)

私も二切れいただいて、自分のご飯茶碗の上においていただいた。
ちょっと醤油味が濃いように思えたが、ごはんが進む味でおいしかった。
そういえばこの日、かつ重を注文している人が結構多かった。
実は人気メニューなのかもしれない。
(ちなみに私は「重」より「丼」のほうが、なんとなく好き。)


それにしても、フランス料理をいただいた日の夜に、
とんかつを食べるとはねぇ。我ながら呆れてしまう。

一緒にフレンチをいただいたスリムな友人は、
帰りにジムに寄ってカロリーを飛ばして帰ったというのに、、、。

こうやってますます体型の差が開いていくわけだ。

ああ、大いに反省!

メタボリック、薄着になる春までになんとかするぞー!!!!


◇2007年2月の訪問記録です。
とんかつ 天津
目黒区三田2丁目8-1  TEL : 03-3793-5040
これまでの訪問記録 2005年11月2006年6月2006年7月2006年9月2006年12月


*おまけ*「ロースしょうが焼定食」の写真をチェックしてから続きをどうぞ
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-05 02:10 | ├とんかつ