カテゴリ:├とんかつ( 51 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


1年ぶりに「丸一」を再訪 (蒲田/とんかつ)

<2005年8月6日(土)のおひるごはん>
夫が「とんかつ食べたい!」と叫んでいます。
どこのお店でもいいとのことなので、私が蒲田の「丸一」をリクエスト
この殺人的な暑さの中、出かけました。(といっても車で、ですが・・。)

まずはビール。
キリンクラシックラガーの大瓶です。
最初にお漬物が出されるので、それをつまみながら・・・。



■夫:ランチサービスA ロースかつ定食(1,000円)




■私:ランチサービスB ひれかつ定食(1,100円)







・定食にはごはんと豚汁がつきます。
 ごはん茶碗は男性には大きいもの、女性には小さいものが使われています。

・味は、ロースかつに軍配。
 ひれかつは、ほんの少しですがにおいが気になりました。
 (ひれ、ってこういうものなのか?)

・「鈴文」でも思ったのですが、お皿にたまったキャベツの水分が、
 衣をふやかしてしまっていてもったいない。これ、なんとかしてほしいなあ。

前回訪問時の記事でも書いていましたが、私にはソースが甘すぎる。
 これは好みの問題でしょうけども。


全体的には大満足。途切れることなくお客さんがやってくるのがわかります。
土地代が高くないんでしょうけど、コストパフォーマンスが良すぎですね。
(ランチタイム以外のメニューもリーズナブルです。)

ちなみに「林SPF豚」というのを使っているようです。
cf: 林SPF豚のホームページ http://www.hayashi-spf.co.jp/
   その中で「丸一」の紹介 http://www.hayashi-spf.co.jp/spfu1.htm

また来たいです!

丸一 大田区蒲田5-28-12 TEL 03-3739-0156
前回の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/925094/
ランチサービスは11:00から14:30まで。その時間に通常メニューもいただけます。
*前回使った駐車場は料金が改定され、お得ではなくなってました。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-07 12:26 | ├とんかつ
三太 (港区芝/とんかつ・しょうが焼き)
<2005年7月14日(木)のおひるごはん>
ディープな場所で、ディープなお店に行きました。
たまたま通りがかって入っただけので、お店の名前すらわからなかったのですが・・・。




だって、看板がないんです。
入るのに躊躇してしまうたたずまい、ただ中をのぞくとお客さんでいっぱい。




■豚しょうが焼き定食+メンチ1枚(800円)
客の半数以上が「しょうが焼き」を注文しています。名物なのでしょうね。
お店のおっちゃん(ご主人)がタオルを首にさげ汗をかきながら、
ガタガタと大きな音を立ててフライパンで調理されています。
カウンター席だったので、一部始終を見ていたのですが、
大量の生姜&にんにくを投入していました。
塩が強めでガッツリ系の味。
にんにくがキツイので人に会う前は控えた方がいいかも。




■私:とんかつ定食(700円)
とんかつが主体のお店のようだったのですが、
ランチで頼んでいる人は少なかったです。
この値段ですから、お肉は当然薄め。(^^)
キャベツが大量で気前が良いです。



定食には、ごはんと味噌汁が付いています。
席に座ると冷たいお茶がでてくるのがうれしいです。

こんなお店ですから、客のほとんどがご近所のサラリーマンなんですが、
女性客もチラホラ見かけました。常連さんなんでしょうね。

ところで、デジカメでこっそり写真を撮っていると、ご主人にチェック!されました。(^^;;
「上手に撮れたか?」「ちゃんと写ってるか?」
ごちそうさま、とお店を出る時にも再度「うまく撮れて良かったな」と。

相当気になっていた様子です。

何はともあれごちそうさまでした。


とんかつ 三太
東京都港区芝3丁目29-5 TEL : 03-3455-1459

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-07-16 09:31 | ├とんかつ
とんかつ すずき (白金)
<2005年7月9日(土)のおひるごはん>
「三合菴の天ぷらそばを食べるぞ!」と意気揚々と出かけた私たち夫婦。
三合菴を初めて訪問して以来、ずっと天ぷらそばを食べたいと思っていたのだが、
これまで一度も食べたことがなかったのだ。だからこの日は気合が入っていた。

家を出る時間が遅かったので、念のため電話で営業時間の確認をしてお店へ。
店内に入り着席し、玉子焼き、天せいろ、天そば、ビールをオーダー。

わくわくしながら待っていると、店員さんが私たちの席に舞い戻ってきて、
 「本日は海老が品切れになってしまいました。
  夏野菜の天ぷらか、海老の代わりに帆立貝を使ったものであればご用意できます」
という無情の説明をされてしまった。
   *この店員さん。声が小さくて、言っていることが聞き取りにくい。
    もう少し口を大きく開けてハキハキしゃべってほしいもんだ。


営業時間だけじゃなく"海老の在庫"の確認もしておけばよかった・・・・。
うーん、失敗した。

夏野菜の天ぷら(そば)はグランドメニューにあるもの。
帆立の天ぷらは急きょ作ったメニューだと思う。
暫し検討したものの、やっぱり今日はやめておこう、ということになり、
どこに行くあても無くお店を出た。

あても無く白金北里通りを恵比寿方面に歩きながら、お昼をどうするか考える。
カルミネさんのピザ」か「空海のラーメン」か。はたまた「LOHOTOI」か・・・。
どれもこれもピンとこなかったので、以前夫がチェックしていた
「"空海"のそばにある行列のできるとんかつ屋」に行くことにした。
揚げ物つながり・・・ってやつか。


お店の名前は「とんかつ すずき」。看板に表示されたメニューによると、
ロースカツ定食が1,800円、ヒレカツ定食が1,900円する。結構なお値段だ。
代打のメニューにそれだけもオカネをかける気がしなかったので、
1,000円のランチがあるかどうか確認してから、店内に入った。

7~8名のカウンター席と、テーブル席が5~6卓。
13時半過ぎだったのに、店内はほぼ満席。やっぱり人気店なのだろうか。
カウンター席だったので、ご主人がとんかつを揚げていらっしゃるのを、
マジマジと見ながら出来上がりを待った。


■ランチ 1,000円
小ぶりのロースカツ、味噌汁、ごはん、キャベツとキュウリお漬物。
味噌汁には厚切りの大根、にんじん、ごぼうがひときれずつ。
キャベツはお替り自由。店員さんが追加してくれる。


こんがりと揚がったとんかつは、衣は薄めでカリっとしている。
揚げ加減はステーキで言うならウェルダン気味。
男性と女性とではお肉のカットが違う。女性には通常の縦のカットだけでなく、
横にもカットされていて、一口で食べられるようにしてある。(とんきのカットと同じ
お肉を噛みちぎって食べたい女性は、あらかじめ希望を言っておいたほうが良さそう。

このランチメニューはコストパフォーマンスも良く、お手軽で良いのだが、
1,800円を出してロースカツ定食を食べてみたいとまでは思わなかった。

それは、席を立つ時にご主人に「ごちそうさまでした」と声をかけたが、
何の反応もなかった、という理由によるものではない。あくまでも「味」に対する感想。
決して悪くはないんだけど、次のステップに進むほどのものではなかったのだ。

ただ、ネットでの評判はとても良さそう。根強いファンがいるお店のようだ。
やはり正式メニューを一度は試してみた方がいいんだろうか?


とんかつ すずき 東京都港区白金6-22-18
[PHONE] 03-3442-9432 [OPEN] 11:30-21:00(日祝休)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-07-11 21:59 | ├とんかつ
再訪 とんかつ 鈴文 (西蒲田)
<2005年5月15日(日)のおひるごはん>
ハワイから帰国して食べたいと思ったメニューの一つが「とんかつ」。
私はとんかつが大好きなのだ!!
ビールにも合うし、ごはんもバクバクいけてしまう。
これで体重が増えなければ言うことないのに・・・。

帰国後10日が過ぎ、ようやく「とんかつ」を食べに行くことにした。
行き先は「鈴文」。お店も綺麗だし、もちろんとんかつも美味しいし、
異論が出るわけもなく「Let's GO!」となったわけだ。

どうだ~っ!おいしそうでしょ?
で、食しました。今回はふつうの「とんかつ定食」。1300円ぐらい。
前回食べたのはさすがに量が多かったので、理性を持って自重した。
もうひとつ「ランチ」という安いメニューもある。
お店の方に確認すると"厚み"が違うらしい。

で、美味しいし、また行くと思うんだけど、
気になった点を少し・・・。

 ・キャベツの水切りが悪く、衣が(水分で)ベチャベチャになっていた。
  せっかくカツが美味しいのに、もったいない!!
  キャベツを盛る係りの人、しっかり水気を切って~!!
  (もしくは別皿にするか、油きりの網を敷いて!!!)

 ・夫と私、全く同じメニューだったのに、明らかに大きさが違う。
  私のほうに大きいカツがきていた。(写真は大きいほう)
  「どっちかが"ランチ"と間違えられてるんと違う??」
  と夫とも話していた。結局、何も言わなかったけど、気になる!!
   →ちなみに、夫に大きいほうをあげましたよ。スネてたから。

特に、キャベツの水の件。なんとかがんばって!!


とんかつ 鈴文(すずぶん)
大田区西蒲田5-23-17 TEL 03-5703-3501
前回の訪問記事はこちら  http://picot.exblog.jp/1553628/


<参考>店主さん情報(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-05-21 10:17 | ├とんかつ
とんかつ 丸一 (大森)

<2005年3月27日(日)のおひるごはん>
お天気がいいので、どこか外でごはんを食べようということになりました。
オムライス、そば、等も候補にあがったのですが、結局とんかつに決定!

これまで行ったことのある「鈴文」「蒲田 丸一」の店主さんたちが修行をされていたお店。
大森駅のガード下にある「丸一」に行ってみることにしました。


■ひれかつ定食(170g)1,400円■

夫が頼みました。こんな(↓)感じのあがり具合。

私も一切れいただきましたが、ちょっとニオイが気になりました。
夫は「キャベツの水気で衣がベタベタだった」というところがNGだそうです。


■とんかつ定食(170g)1,300円■

私が頼みました。まあ、普通かな。

あがり具合はこんな(↑)感じ。ちょっと揚げすぎ?
ひれかつもそうでしたが、衣は「こんがり」香ばしい系の味です。


■ごはん、豚汁 & ビール■

ビール大瓶は600円。やっぱりとんかつにはビールでしょう!



行列こそできていませんでしたが、店内は常に満席。
言っちゃあ悪いですが、小汚い(!)お店。
店員さん(ご家族でしょうか)の愛想も全くありません。
なのにこの人気。多くの常連さんに愛されているんでしょうね。

ただ、夫も私も「弟子の店のほうがいい」という意見で一致。
たぶんこのお店をわざわざ訪れることはないでしょう。

とんかつ 丸一
大田区大森北1丁目7-2 TEL 03-3762-2601
#その他のメニュー
 ひれかつ定食(250g)1,800円
 とんかつ定食(250g)1,700円
 ロースかつ定食(300g)2,200円
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-04-02 17:53 | ├とんかつ
キムカツ (恵比寿/とんかつ)
fuanitaさんの汎著巣日記 韓国料理「草の家」(麻布十番)<1月29日 昼飯>
のコメント欄のトラックバックです。(ヘンなトラバで申し訳ない!)

<2005年2月4日(金)のおひるごはん>
所用のため休暇をとりました。と~っても良いお天気!お休み日和です。
この日は珍しく午前中に用事が終わったので、恵比寿駅方面に急いで移動しました。
急いだ理由は"行列のできる店"でおひるごはんを食べようと思っていたからです。

そのお店は「キムカツ」。薄切りの豚肉を重ねて揚げた、変わりとんかつのお店。
東京に引っ越してきて、美味しいトンカツやさん情報を集めてみると、
必ずといっていいほどこのお店の情報に行き当たったのですが、
なんとなくこれまでトライしていなかったのです。
が、先日、fuanitaさんのブログ記事のコメント欄で「キムカツ」の話題になり、
背中を押された気分になりました。で、早速行ってきたわけです。

お店に着いたのは11時15分ごろ。開店15分前ですが、既に一人の男性が待っていました。
でもちょっと拍子抜け。もっと長蛇の列になっているかと思っていたからです。
んーー、これなら余裕やんか、ということで、このあたりをグルリと周ってきました。
そして10分後、つまり開店5分前にお店の前に戻ってくると、10名の行列!
その後も私の後に、どんどんと人が並びます。ちょっとキワドイところでした。

行列に並びながら、お店の方に渡されたメニューを見て注文を決めます。
「初めてなんですけど、やっぱりプレーンにしたほうがいいですか?」
と、注文を取りに来たお店の方に尋ねると
「いやー、皆さん好き好きですよ。初めての方でも、プレーンとは限りません。
 気になるのを召し上がられるのがいいと思いますよ。」
とのこと。しばし、う~む、と悩み、結局プレーンを注文しました。

さて、11時30分の開店時間になると、一斉に入店します。
お店はモダンでカッコイイ系のインテリア。こじゃれたトンカツ屋さんです。
最初から10名程度、私の直前まではカウンター席に通され、私からテーブル席でした。
テーブル席は3つ。1~2人の客は、テーブルでは相席になります。
私は、女性の一人客と相席になり、ナナメ向かいに座りました。
ただテーブルが大きめなので、相席でもそんなにイヤな感じはしません。
まあ、お互いが一人客だったからかもしれませんけれどね。
a0029277_19162380.jpg
着席してしばらくすると、キャベツのお皿が運ばれてきました。
和風のドレッシングがあったので、それをかけていただきました。
いつもならトンカツに添えてあるキャベツにはソースをかけていただくのですが、
ドレッシングの容器が初めて見るもので、使ってみたかったのです。
丈夫のポッチをグルグルまわすと、ドレッシングが攪拌される仕組み。
でもドレッシングの量が少なく、あまり混ざらなかったんですけどね。

a0029277_19163222.jpg
席に着いて25分ぐらいたったころ、各テーブルに一斉にトンカツが出されました。
これがウワサのキムカツ!「とんき」のトンカツと同じようにカットしてあります。
ソース以外にポン酢(旭ポンズと良く似た味で美味)でもいただけます。

a0029277_19164530.jpg
ランドレース種、デュロック種、黒豚という三種類の豚をかけあわせた「三元豚」
という豚のロース肉。山形県の平田牧場産のものを使っているそうです。
私はまず何もつけずに、香りだけを確認した後、そのままパクリ。
肉汁が滴り落ちるほどジューシーでビックリしました。重ねてあるからこそでしょうか?

a0029277_19165699.jpg
断面図です。超薄切りにして25枚以上も重ねてあるそうです。
実は思わず枚数を数えかけてしまいました。が、断念しました。(苦笑)

a0029277_1917438.jpg
もうひとつ断面図。生パン粉を使っているそうです。衣は薄めでした。
この豚肉の層の間に、チーズや胡椒がはいっているフレーバーもあるようです。

a0029277_19171617.jpg
トンカツが出てくる少し前に出されたごはんのセット。
小さなおひつの中には、お茶碗に1.5杯分ぐらいの炊きたてごはんが入っています。
電子ジャーで炊いているようで、炊き上がりを知らせる電子音が鳴り響いていました。


ところで、個人的な感想は以下の通り。

 ・美味しいけど、私はやっぱり普通のトンカツ(重ねていない)のほうが好き。

 ・とんかつが1480円、ごはんのセット450円(ごはんのお替りは210円)。
  ちょっと値段が高すぎるような気がするんですけども。

 ・ホールの店員さんが多すぎませんか?
  一斉にトンカツが揚がるから、ピークの一瞬に合わせざるを得ないのかな。

 ・キャベツのお替りが無料なら、最初にそういう風に言ってくれー!
  今、この記事を書くために、お店でいただいたシオリを見て初めて知りました。
  キャベツなくなっていたのに「お替りいかがですか?」なんて訊いてくれないし、
  てっきり有料だとおもってましたよ。

というわけで、私は当分リピートはしない(他のトンカツ屋さんに行く)でしょう。
でも、「ものは試しに一度行ってみる」というのには賛成します。
皆さんも一度ご訪問ください。行列ができる前、開店前が良さそうですよ。

<追記>
げっ!今、この記事を読んだ夫が
 「僕も行きたかったのに、もう行ってしまったん?」
 「一緒に行こうと思ってたのに、もう行きたくない、って書いてるやん・・」
とスネながら申しております。
というわけで、当分リピートしない、っていうのは撤回。
近々再訪するかもしれませんです。(苦笑)


*2006年1月に夫と再訪しました。その結果はやはり・・・・。
  →詳細はこちらで  http://picot.exblog.jp/3018534/


a0029277_1917542.jpg
キムカツ 恵比寿本店
http://www.kimukatsu.com/index.html
渋谷区恵比寿4-9-5マンションニュー恵比寿105
TEL 03-5420-2929
#「ぷれーん」のほかに、「黒胡椒」「がーりっく」
  「ちーず」「ねぎ」「梅しそ」等の種類があります。
 (重ねていない)厚切りのカツもあるようです。

ところで全くキムカツとは関係のない話なんですが・・・(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-02-05 19:28 | ├とんかつ
とんかつ 鈴文 (西蒲田)
<2005年1月17日(日)のおひるごはん>
今日は蒲田方面に車でお出かけでした。

蒲田にいったい何をしに? 

へへへー、実はマッサージでごわす。
蒲田という地名からもおわかりかと思いますが、コジャレたイマ風の
マッサージ店ではございません。
オッサンやオバハンが集いそうな治療院っぽいマッサージ屋さんで、
有資格者のマッサージ師さんに「あんま」してもらうんです。
60分4500円という魅力的な価格につられて、たまーに出かけてます。

マッサージしてもらってからおひるごはんを食べて帰ろうと思っていたのですが、
マッサージ店に着いたら1時間待ちと言われてしまい、先に食事をすることにしました。

行き先はとんかつやさん。夫のセレクトです。
昨日からラーメン屋に行くか、とんかつ屋にいくかで迷ってはりました。
で、結局とんかつ屋さんへGO!
a0029277_051895.jpg

11:30少し前にお店の前に到着。
暖簾は出ていなかったけれど、店内には1組の客がいるようです。
お店の前でウロウロしていたらご主人が出てきて店内に招き入れてくださいました。

何にしようか迷いましたが、ちょいと豪勢に「特ロースかつ定食(2,100円)」を注文。
カウンターからご主人のカツを揚げる姿を見つめながら、出てくるのを待ちました。

a0029277_0512522.jpg
揚げているときからわかっていたのですが、すごい分厚いカツ!!

a0029277_0513419.jpg
お肉はほんのりピンク色に染まり、ふくらんでいます。(わかりますか?)
甘い豚肉の味を堪能したかったので、私にしては珍しく、
半分ぐらいをお塩&レモンでいただきました。

しっかし、このとんかつ。尋常じゃないボリューム。
大食漢の私ですら完食がキツかった。(完食しましたけどね。)
美味しいんだけれど、途中から満腹感いっぱいで、ちょっともったいなかったです。
お肉を分厚くしないといけないのでしょうがないんでしょうね。
次回は夫と私で注文を変えたほうがいいのかな、と思いました。
*ちなみに、お隣の席のおじいさん(60歳代後半~70歳代)もコレを注文されてました。
 奥様はエビフライ定食。。。常連さんなのでしょうね。



a0029277_0515161.jpgちなみに、ごはんと豚汁がついています。



a0029277_052174.jpgあっさりとしたお漬物は、最初にほうじ茶と一緒に出てきます。



a0029277_0521465.jpg私たちはビール(中瓶 550円)も頼んじゃいました。
ぷはー。



この後、コワゴワとマッサージを受けました。
おなか押されたらどうしよう~、って不安だったんです。(笑)
---------------------------------------------------------------
とんかつ 鈴文(すずぶん)
大田区西蒲田5-23-17 TEL 03-5703-3501
*ご主人は、先日行った「(蒲田)丸一」と同じく、「(大森)丸一」で修行をされたようです。
*上記情報は間違っているかもしれません。
 よろしければ再訪記事の店主さん情報をご覧ください。(2005/05/21追記)


ところで「鈴文」と「丸一」どっちが良かった?
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-01-17 00:54 | ├とんかつ
ごく普通の食堂で「とんかつ定食」を食べました。
<2004年12月25日(土)のばんごはん>
夕方、車で近場におでかけ。年賀状も投函しました。
ばんごはんは「そば」「おこのみやき」「ぎょうざ」等、クリスマスムードあふれる(?)
メニュー候補の中から「とんかつ」を選択。帰り道、ふと見かけた食堂(?)で
とんかつを食べて帰りました。
a0029277_119095.jpg
■食べ処 ひろせ ロース(上)カツ定食 1,060円
五反田のソニー本社近く、八つ山通り沿いにある小さなお店です。
隣はペルシャ絨毯を売っているお店のようです。
(たぶん)ご夫婦でお店をされているようです。
お母さんがにこやかで優しくてホンワカしました。
焼酎キープもできるようです。名前の書かれた「いいちこ」がいっぱいありました。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-12-26 01:19 | ├とんかつ
メンチカツ定食
a0029277_23175932.jpg
<2004年11月29日(月)のばんごはん>
息をつく暇もない1日でした。次から次へいろんなことが。。

家に帰ってもバタバタしそうだったので、ばんごはんは「お惣菜」を買って帰ろうと
思っていたところに、夫からカエルコール。

めんどうなので外食して帰りました。

■エビフライ&ヒレカツ定食(夫) 1300円ぐらい
■メンチカツ定食(私) 1000円ぐらい

どちらも、おみそしる(しじみ)、ごはん、漬物がついています。
おみそしるとごはんはお替り無料。
でも付け合せのキャベツ(コールスロー)のお替りは有料です。

安いお店なので何も文句はないんですけど、カウンターの上に、
冷凍肉の塊を(解凍するためか)ドドンと置かれたときはビックリしました。

でもメンチカツ、それなりにおいしかったですよ。十分満足しました。
(ベーコンで周囲をかこったメンチでした)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-11-29 23:17 | ├とんかつ
2軒目 とんき ( 目黒 / とんかつ )
<2004年10月30日のばんごはん-その2->
イロッタで食べたのはピッツァ1枚だけ。たったの1枚、それも夫婦2人で。
当然、これで食事が終了するわけがなく、次にどこに行こうか考える。

あいにくレストランガイドも持参しておらず、近くにどんなお店があるのかわからない。

唯一目黒で知っているレストラン「アルカション」に電話をかけてみるが、やはり満席。
*話はそれるが「ぐるなび」に登録されていることが判明!!

昨夜パスした西麻布の「CICADA」のようなレストランが良かったのだが、
「CICADA」に行ってしまうと帰りがまたタクシーになってしまう。

CICADAの系列の「TY.ハーバーブルワリー」は駅から遠い。
雨の中歩くのは気が進まない。

あれこれ考えるのもめんどうなので
「品川高輪口のエノテカか、品川アトレのレストランあたりにしておこう」
ということになる。ありきたりだけれど、オイスターバーにもまだ行けてなかったし。

ま、どうにか次の行き先の目星がついたので、イロッタの会計を済ませ目黒駅へ向かう。

しかし目黒駅に着くまでに、気がつくとこのお店に吸い寄せられてしまっていた。
a0029277_1382899.jpg
とんかつの有名店「とんき」。詳しくは知らないが、池波正太郎氏の愛した店とのこと。

店内に入ると、白木のカウンターの中にいる大勢の職人さんが目に入る。
かなり年配の職人さんも背筋を伸ばし清潔でキリリとしてカッコイイ!!
こんなペーペーな私たちに対しても、丁寧できちんとしていて、かつ笑顔での対応。
なんだかとても嬉しくなってしまう。

メニューはヒレかロース。串カツもあるようだ。
ちょっと迷ったけれど、結局2人ともロースを注文した。

■とんかつ定食(ロース)■
a0029277_138407.jpg
ウワサには聞いていたが、独特の衣。薄くカリっとしていて香ばしい。
豚肉は厚く食べ応えがある。キャベツはおかわりOK!

■ビール、豚汁&漬物(定食についている)■
a0029277_1385067.jpg
ビールにはピーナッツのおつまみ付き。日本酒を頼むと塩昆布が出てくるようだ。
豚汁は豆腐のお味噌汁に豚肉を追加したようなもの。比較的アッサリとしている。
漬物も追加OK(ただし有料)。私は2人分食べました。


とんかつが出てくるまでかなり時間がかかったが、カウンター中央に座れたおかげで、
ずっと職人さんたちの動きを見ていた。おもしろかった。全く飽きなかった。
2階席もあるようだけど、カウンターがオススメ!!

ところで、このとんかつ。実はそんなに好みのものではなかった。
悪くはない、個性的だと思うけど、わざわざはいいかなあ。。という感じ。
でも「またこの店に来てみたい」と思ってしまった。なぜだろう???

とりあえず次回はヒレを頼んでみようと思う。
----------------------------------------------------------------------
とんかつ とんき
目黒区下目黒1-1-2 TEL 03-3491-9928
ごよさん:とんかつ定食(1,650円)
とんき | Woman.excite:ウーマン・エキサイト>レストラン検索
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-11-02 01:39 | ├とんかつ