カテゴリ:├香港(2005/08)( 16 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


香港の空港ラウンジ
香港旅行で利用したのは、全日空のエコノミークラス。
でも夫がANAのスーパーフライヤーズカードメンバーなので、
空港ラウンジを利用することができました。


今回、航空会社指定のツアーじゃなかったのに、
たまたま全日空になってラッキーでした。

成田のラウンジ情報(Signet)については、
昨年末のパリ行き、ゴールデンウィークの
ハワイ行きで紹介しているので省略!
*ちなみに朝っぱらから食べたものはこんなもんです。→



香港のラウンジは、今回初めて利用しました。
JALは独自のラウンジを持っているようですが、ANAは他社と共同のラウンジです。


共同ラウンジの奥のほうに、ANAゲストの専用スペースがありました。
私たちはそのスペースの存在に気づかなかったので、使わずじまいだったのですが、
日本語のTV番組が流れたり、日本語の読み物が置いてあったりしたようです。
#日本人客でゲキ混みでしたけどね。



さて、このラウンジでは温かい食べ物が豊富です。
サンドウィッチやカナッペの軽食が置いてあるところは多いけれど、
ごはんとおかず、サラダバーがあるのは珍しいですよね。

また写真撮影はしなかったのですが、アイスクリームも置いてありました。
チョコバーだったのですが、これが美味しかった!!


WALL'S のMAGNUMというアイスクリームバーでした。
ネットで調べたら、イギリスのメーカーのようです。
http://www.walls.co.uk/

また置いていあるビールも変わっていました。
「SKOL BEER」という銘柄なのですが、どこの国の製造か不明・・・。
ネットで調べると、ホームページを見つけました。
http://www.skolbeer.ro/

ドメインコードが"ro"とうことは、ルーマニア。。

おおっ、コマネチの出身国。(古っ!!)

「マイアヒ~」のグループの出身国モルドヴァのお隣の国ですね。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-23 00:59 | ├香港(2005/08)
ANAの機内食 (成田-香港便)
香港旅行の往復はANAを利用しました。
エコノミークラスの食事を記録いたします!

●往路●
2005/08/09 NH949 (NRT 09:25 → HKG 12:55)


・食前酒(夫:ブラッディマリー、私:ビール、レッドアイ)
 →ブラッディマリーには「クラマト」を使っていました。
・機内食(夫:焼き鳥丼(?)、私:シーフードカレー????)
 →詳しいことは忘れたのですが、結構美味しかった記憶があります。
  「そば」もウレシイです。デザートはキットカットのようなチョコ。(ショボっ)
・食中酒(白ワイン、赤ワイン)
・ペリエ
 →炭酸水を頼んだらペリエがでてきました。

●復路●
2005/08/12 NH950 (HKG 14:25 → NRT 19:40)


・食前酒(夫:スーパードライ、私:一番絞り)
 →往きと同様、トマトジュースもいただいて、レッドアイでも楽しみました。
・機内食(夫:鶏の煮込み??????、私:魚の煮物????)
 →夫が頼んだ「魚」メニュー。封を開けたら大根が入っています。
  大根嫌いの夫にとって、これは拷問メニュー。
  やさしい妻が取り替えてあげました。(でも、魚メニューはイマイチ)
・食中酒(白ワイン、赤ワイン)
・ペリエ
 →炭酸水が大好きなので、コレばっかり。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-23 00:26 | ├香港(2005/08)
[香港] 黄浦 鳳城酒家 (九龍・红磡/飲茶)
<2005年8月12日(金)あさごはん、その2>
香港最後の食事の"粥"が不本意な結果に終わってしまい
肩を落としながらホテルに戻りました。
その途中、見かけたのがこのビル。


ガイドブックに「グルメビル」と紹介されていた建物で、
有名な美食家の蔡瀾さんがプロデュースした飲食街が入っているようです。
ホテルの近くにあったのに、結局、足を踏み入れていませんでした。


1階の入り口は開いていたので、中に入ってみました。
ズラリとならんだ看板がありますが、薄暗く営業しているようにはみえません。
あきらめてホテルに戻り、空港へのお迎えが来るまでの間、屋上のプールで
過ごしていたのですが、どうしても朝の粥で香港の食を締めるのがイヤで、
10時半頃に再度グルメビルに出かけました。


開いていた何店舗かのお店の中で、飲茶をしているレストランを発見!
蔡瀾さんがプロデュースしたお店ではなかったのですが、
飲茶に惹かれてこのお店に入りました。


「鳳城酒家」というレストランです。


入り口脇には水槽がありました。
ちゃんとした(!?)レストランのようです。


新聞を広げながら、飲茶をしている地元の人たちでにぎわっています。
どうやら7時から営業しているようです。
朝、このビルに来たとき、中に入ってチェックしておけば、
そのまま飲茶できたのになあ・・。


まずはお湯で食器を洗って・・・。
#これは「洗杯」という儀式です。初めてトライしてみました。


食器のセッティング完了。
空港へのお迎えが来る時間は11:30。あまり時間がなかったので、
さっさとオーダー用紙をチェックして、サクっと食べて帰りました。


金粟叉焼腸 (大點)
タレは別添えでした。さっきの粥屋の腸粉と大違い。


生煎菜肉飽 (大點)
豚まんを焼いたもの。
これ、夫がずっと食べたがっていたんです。
ようやく食べることができました。


"あん"が甘くなくてイイ感じ。そういえば551の"あん"と似ています。


魚翅灌湯餃 (特點)
フカヒレ餃子。ステンレスの器具がついています。


その器具で餃子を持ち上げて、器に。


餃子の中には、たっぷりと具が入っています。
まるで八宝菜を中に詰めたよう。。


珍珠蝦球 (大點)
エビ団子のまわりにミックスベジタブルがつけてあります。
あっさりとした味。


このお店、HK$200からクレジットカードが使用できるようです。
今回のお代はHK$85なので、クレジットは使えません。

成田で8000円ぐらいしか両替していなかった私たち。
現金の持ち合わせが殆どなく、足りないかも?と、ドキドキしていたのですが、
ギリギリなんとか支払うことができました。
ふう、良かった。

ここの飲茶は、雰囲気も味もとっても庶民的。
カンゲキするほどのものではなかったけど、普通においしくいただけました。

とにもかくにも、ちゃんとした食事でシメることができて満足です。

黄浦 鳳城酒家
Whampoa Fung Shing Restaurant

<早  茶> 小點HK$ 8 中點HK$12 大點HK$15 特點HK$19 頂點HK$25
<午市點心> 小點HK$11 中點HK$15 大點HK$18 特點HK$22 頂點HK$28
<下 午 茶> 小點HK$ 8 中點HK$12 大點HK$15 特點HK$19 頂點HK$25

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-22 01:06 | ├香港(2005/08)
[香港]海逸飯店 ハーバープラザ香港(九龍・红磡/ホテルバー)
今回の香港旅行での宿泊先は、ハーバープラザ香港(海逸飯店)。
九龍サイドの中心部(尖沙咀)から車で10分程度離れたところにあり、
便利なロケーションとはいえませんが、清潔で綺麗なホテルでした。

そのホテル内で利用したバーは次の二箇所。



■Pit Stop■

名前のとおり、カーレースをテーマにしたお店。
奥のほうにフェラーリのシンボルマークが見えるでしょうか?



このお店自体はホテルの外にあり、
店頭にはシンボリックな車も飾られています。
そしてテラス席もあり、昼間にビールを飲むのにはもってこい。



バーカウンターも、こんなデザイン。



これはビールサーバー。



そしていただいたビール。
ホテルからウェルカムドリンクがわりにいただいた
クーポン券を使いました。だから無料!
風があまりにも強かったので、中でいただきました。



■Whampoa Lounge■

ホテルの2階(香港でいう1階)にあるラウンジ。
写真はいただいたカクテル。オリジナルカクテルです。
フレッシュでさっぱりしたジュースがベースのもの。
夫は何飲んでたんだっけかな。。忘れました。(笑)



私たちが行ったときにはジャズ系のライブがありました。
ソファに座って夜景を眺めながら、香港最後の夜をすごしました。


ハーバープラザ香港
http://www.harbour-plaza.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-20 11:21 | ├香港(2005/08)
[香港] 満記甜品 (九龍・尖沙咀/デザート)
今回のツアーには「糖朝」のクーポン(HK$20 約300円)がついていました。
が、糖朝に行こうと思いついたときにクーポンを持ち歩いておらず、
結局「糖朝」には行かずじまい・・・。

そのかわりに、というわけではないのですが、
ガイドブックに載っていた香港スイーツのお店に立ち寄ってみました。



それは「満記甜品」というお店。
ガイドブックで西貢エリアのページを読んでいたとき、
このお店の紹介に目がとまりました。
西貢は海鮮で有名な町ですが、今回は南丫島(ラマ島)で
海鮮をいただいたので
西貢には行きません。
でもガイドをよく見ると、尖沙咀にも支店があるとのこと。
とりあえず行ってみたわけです。



そして買ったのは「芒果班戟(マンゴークレープ巻)HK$17」
ホテルに持ち帰り、早速食べてみました。



割ってみると、こんな感じ。

マンゴーが美味しいと聞いていたのですが、
クレープの「しっとり&なめらか感」のほうが印象的でした。

HONEYMOON DESERT 満記甜品
尖沙咀新港中心地庫B6B TEL 2272-0825
Shop B6B,Silvercord,Tsimshatsui,Kowloon
http://www.honeymoon-dessert.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-20 10:41 | ├香港(2005/08)
[香港]星巴克 と Pacific Coffee (コーヒーショップ)
やっぱり香港は蒸し暑かった~。
歩いているだけで、スタミナ切れを起こします。

そんなときに駆け込んでしまったコーヒーショップ。



皆さんご存知星巴克!そう"Starbucks"です。
アイスラテをいただいたのですが、ミルクが妙に濃厚でした。
(写真がヒドすぎますね。せめてロゴマークぐらい写さなきゃ・・。)



続いて、香港の街角でよく見かける"Pacific Coffee"
飲茶の後、食後のコーヒーをいただきました。
このお店だけかもしれませんが、無料でインターネットが利用できます。
PCが3台ほどあり、旅行者(西洋系)が次々と利用していました。

ちなみに料金は日本と大差ありませんでした。


★香港のStarbucks(星巴克)のホームページ
 http://www.starbucks.com.hk/en-US/

★Pacific Coffeeのホームページ
 http://www.pacificcoffee.com/eng/home.php
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-19 01:28 | ├香港(2005/08)
[香港] 海皇粥店 (九龍・红磡/粥)
<2005年8月12日(金)あさごはん>
あっという間に最終日。
どうして休日は、こうも早く過ぎ去ってしまうんでしょう。

最後の晩餐ならぬ最後の朝食をどうするか、
前夜から夫と相談していました。
スターフェリーで香港島に渡って朝から飲茶にするか、
それともホテルの近くで済ませるか。

その結果、ホテルの近くにあった粥店に行くことにしました。
ガイドブックに小さく載っていて、悪い評判でもなかったし・・。



それは「海皇粥店」
ホームページによると粥専門の一大チェーン店のようです。



ウィンドウにはたくさんの種類の粥メニューが並んでいます。
そのメニューをざっと確認した後、店内に入りレジで注文。
粥に一品が付いたモーニングセット(15HK$)を選びました。
 *モーニングセット(早餐)は三種類、牛肉粥、艇仔粥、猪紅粥があります。
  副菜は、炒麺、炒米、蝦米腸、齋腸、蒸蘿蔔糕から選べます。
お金を支払った後、カウンターで粥を受け取ります。



ファーストフードチェーン店っぽい雰囲気のお店。
いわゆる「香港らしさ」はありませんが、清潔な感じです。
面白みに欠けますが、たまにはこういうお店もいいでしょう。




私が選んだ猪紅粥
ちなみに夫は牛肉粥を選んだのですが、
見た目がほとんど一緒なので撮影は割愛!




これが猪紅
カウンター内での調理を見ていた夫が
「レバーみたいなの具に入れてたで」というので、一瞬ギクリ・・・。
レバーは嫌いじゃないですが、朝から食べる気分になりません。
「げげっ、でかいレバーがゴロゴロはいってるわ・・」と思ったのですが、
ガイドブックで調べてみると、これは"豚の血を凝固させた豆腐状のもの"・・。
臭みもなく、悪くはなかったんですが、気分はダウン↓しました。
#ちゃんと調べてから注文すればよかった・・。




夫が選んだ副菜の炒麺




私は副菜に蝦米腸を選択。




食事終了の風景。
ほとんど残してしまった私たち・・・。
夫の粥に入っていた"牛肉"も、なんかヘンなものでした。
腸粉もイマイチ(はっきりいってマズい)だったし、
炒麺もおいしくなかったらしい。
粥自体の味は悪くはなかったんだけどね。

お店を後にし、ホテルへの道を歩いているとき、夫いわく。
「粥はハズすことが多いから、最後の食事には避けたかった」ですと!!
え?「粥にしよう」っていったの、誰でしたっけ????

私たちのメニューの選択がまずかっただけなのかもしれないけれど、
値段は安いし、文句を言うつもりはないんだけど、
とにかくブルーな気分になってしまった最終日の朝でした。

あー、香港島へ飲茶しに行きゃよかったー!!(後悔・・)

海皇粥店 紅磡 (黃埔)店
紅磡黃埔花園第一期地下7C舖  TEL 2330 2389
http://www.oceanempire.com.hk/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-19 00:41 | ├香港(2005/08)
[香港] 鏞記酒家 (香港島・中環/広東料理)


<2005年8月11日(木)ばんごはん>
大會堂美心皇宮で飲茶を食べた後、公衆電話からこの日の夜のレストランを予約。
どのレストランに行くか当日の朝まで決めていなかったのですが、
フカヒレの"福臨門"と迷った結果、結局ガイドブックの最初に載っていた
「鏞記酒家」にしました。(安直?)


一度ホテルに戻った後、またスターフェリーに乗って中環(セントラル)へ。
10分ほど山側に歩いたところ、香港の六本木と言われる(?)
蘭桂坊(ランカイフォン)の近くにお店がありました。


お店の入り口脇にはこんがりと焼かれた鳥さんがズラリと並んでいます。
そう!このお店は「ガチョウのロースト」が売りなんです。

さて店内に入り、名前を告げると、エレベーターを案内されました。
そういえば予約の時に「三階で予約を受けました」と言われていました。
エレベーターガール(おばちゃん)が操作してくれる
小さなエレベーターで三階に上がります。


ガイドブックに "空席待ちの行列ができるほどの人気店" と書いてありましたが、
それはウソではありませんでした。
店内は満席。順番待ちの人でごった返していました。
予約しておいてよかった。

日本語メニューをいただき、あれこれと検討します。
二人だと食べられるものも限られてしまうのでコースメニューを選択。
4種類あったコースの中で一番豪勢な
「セットメニューD(500HK$/一人)」を選びました。
ちょっとだけ奮発!



やっぱりビール!このお店では缶のサンミゲルが出てきました。

特製ピータン

テイクアウトもできる名物メニュー。注文しないのに出てきました。
しっかり料金をとられていたので、付き出しのようなものなんでしょうか。
でもさすがにおいしい。。卵黄部分がネットリ、マッタリ、濃厚です。
添えられた生姜の甘酢漬けはテイクアウトのピータンにも付いているそうです。
奥にある茶色い丸いモノ、何かの実だと思うのですが、何だろう??

白灼生蝦 ゆで海老(殻付き)

あまり期待していなかったせいかもしれませんが、これがおいしい!
前夜、南丫島(ラマ島)でも食べた海老より良かったです。

海老にはこんなタレをつけながらいただきます。

金牌焼鵝 ガチョウのロースト

これを食べにこのお店にやってきました。
ちょっとポーション少な目?

さすがに美味しい!
小豆(?)が敷いてあり、甘めのソースです。

これまた甘いタレもついていました。
マンゴーチャツネのようなフルーツ系のタレです。

蟹肉生翅 蟹肉入りふかひれスープ


蟹肉は甘く、ふかひれもいっぱい。

スープには(好みで)黒酢を入れていただきます。
私は最後のほうでほんの少しだけ入れていただきました。

鏞記鮑魚 ヨンキー特製 アワビのスライスオイスター煮込み

このコースにしたのは、このお料理が含まれていたからです。
実は干しアワビの煮込みをいただくのは初めて!
一度ちゃんとしたのを食べたかったんですよ。
で、感想ですが、なんちゅーか、下品と上品の分かれ目ギリギリのところの味。
アミノ酸がギュギュっと詰まった味。"旨み"がとてもとてもとても濃い。

帯子菜遠 帆立と旬の野菜のソテー

よくあるメニューですが、これまたウマウマ。

こんなタレ(オイスターソース系)がついていましたが、
ほとんどつけませんでした。



タレといえば、最初から最後までこのタレ(からし?)がおいてありました。
何につければよかったんだろう?

揚州炒飯 広東風五目チャーハン

もちろん美味しいです。

精美蛋撻 エッグタルト

この日、2度目のエッグタルト。

香芒布甸 マンゴープリン

このマンゴープリンも美味しかった。
見た目はたいしたことなさそうなんですけど。

エバミルクがついていて、それをかけていただきました。
ふう、満足じゃ。

さすが創業60年を超える老舗、さすが人気店。美味しい食事でした。
でもアワビは次回は頼まないかなあ。
ガチョウのローストをアラカルトでガツガツいただきたいですね。


鏞記酒家 http://www.yungkee.com.hk/
*上記メニューと飲み物で約1,300HK$(約18,500円)程度。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-18 23:09 | ├香港(2005/08)
[香港] 大會堂美心皇宮 (香港島・中環/飲茶)


<2005年8月11日(木)あさ&おひるごはん>
香港に来たら「とりあえず飲茶!」な私たち。
この旅行で2回目の飲茶をするために、スターフェリーで対岸の香港島へ渡りました。



ガイドブックには欄外にちょこっと案内が載っていただけだったのですが、
ロケーションと「大會堂美心皇宮」という名前に惹かれて、このお店をチョイス。
香港では有名なレストラングループ「美心集団」が経営するこのお店は、
コンサートホールのある建物"City Hall"内にあります。
地味な建物なので、この中にレストランがあるなんて想像できません。
このお店があることを知っていないと来れないお店だと思います。

さて、開店直後にお店に乗り込み(?)、あれこれいただいて参りました。



このお店は「ワゴン式」。
食べたいお料理をオーダーするのではなく、
おばちゃんが押すワゴンの中身を見せてもらって、指差しで注文する方式。



骨付きの豚カルビ肉のお料理。
豆鼓を使った味付けでした。



プリプリのえび餃子。



蛋達(エッグタルト)。
食事を始めたばかりの頃に思わずキープしてしまい、
夫に白い目で見られました。



フカヒレ入り餃子。


割ってみました。
エビがゴロゴロ。パクチーも入っていてうれしい。



カニシューマイ。







長粒米を使っているのでパラパラのごはん。



チャーシューまん。
ワゴンをおすおばちゃんに強く勧められて、しぶしぶいただきました。



甘い~。



威水角。揚げ餅です。



もち部分が薄く、"皮"のような状態になっています。
私はもっと肉厚なものがいいなあ。



夫が選んだ龍井(ロンジン)茶。緑茶を飲みたかったようです。



ワゴンからお料理をいただくと、おばちゃんがハンコをポンポン押して行ってくれます。
特が1つ、中が4つ、小が2つ、蝦餃が1つ。
ちなみにここのお値段は、次の通り。
  小點 HK$18、中點 HK$25、大點 HK$29、特點 HK$36
  頂點 HK$39、腸粉 HK$28、蝦餃 HK$29  
  お茶 HK$11 /人 サービス料 10%
今回はHK$245(約3,500円/二人分)でした。



12時近くになると、こんな大賑わいになっていました。
ちなみに窓の外の景色はニセモノ。つまり写真(壁画)です。

クオリティが高くてオイシイ飲茶でした。
値段は安くはないけど、納得できるものでした。

大會堂美心皇宮
中環大會堂低座三樓  tel : 2521 1303
http://www.maxims.com.hk/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-18 01:08 | ├香港(2005/08)
[香港]天虹 海鮮酒家 (南丫島/海鮮) その3
<2005年8月10日(水)ばんごはん -お店情報->
私たちが食事をとったのは、南丫島(ラマ島)で最も有名な海鮮料理店。
天虹海鮮酒家(RAINBOW SEAFOOD RESTAURANT)です。

索罟湾の海鮮レストラン街に三店舗ほど支店がありますが、
私たちは船着場から一番離れた場所にあるお店に入りました。
#ハイキングコースから入ると、一番近い側にあるお店です。

香港中心部(中環、尖沙咀)から船での無料送迎もあり、とても便利。
ま、公共の船を使っても300円程度で移動できるんですけどね。

お店の方もみんな親切です。
高級店のようなサービスじゃないけど、
説明も丁寧だし、あれこれ世話を焼いてくれます。
ただ、お店が賑わってくると、物理的に人手が足りない状態になっちゃいました。(笑)




お店に着いたばかりの時間(18:30頃)は、
まだこんなにガラガラの店内。



帰る時間(20:30頃)には大賑わい。



お勘定を済ませると、
送迎船に乗るためのチケットをいただけます。



そしてこんなステッカーをつけたりして・・。



送迎船。予想より大きい船。



往きに使った公共の船より快適!
この船に乗り込んだのは、私たちを含めて5~6名。
レストランは"まだまだ宴もたけなわ"状態だったので、
もっと遅い便だと混みあうんだと思います。



中環(セントラル)の皇后碼頭(クイーンズ ピア)に到着。
#お店のパンフレットによると、この後、尖沙咀にも行くようなんですけど、
 このときはそれを知らずにここで降りてしまいました。



ところで帰る間際に見た、他のお店はこんな感じ。
どのお店もガラガラです。天虹との差が歴然・・・。



ガラガラのレストラン、水槽もこれまたガラガラ。
まあ、水槽がこんな感じじゃ、お店に入る気にならないよね。
閑散としているのも納得!


今回は南丫島(ラマ島)のハイキングも目的のひとつだったので、
往きは公共の船を使いましたが、また次に行くなら、
最初っから"天虹"を予約して、送迎してもらうのもいいなと思いました。

でも海鮮なら次は「西貢」に行きたい・・・。

天虹海鮮酒家 Rainbow Seafood Restaurant
香港南丫島索罟灣第一街16-20,23-24號地下
16-20, 23-24,Frist St. Sok Kwu Wan, Lamma Lsand, HK
Tel: 29828100 Fax: 29828398
http://www.rainbowrest.com.hk/
*このお店の水槽を覗いてみる → http://picot.exblog.jp/2170965/
*食べたものをチェックしてみる → http://picot.exblog.jp/2173391/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-15 16:23 | ├香港(2005/08)