カテゴリ:├ハワイ(2007/08)( 17 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


ポルトガル発祥の揚げパン「マラサダ」でハワイをシメる。[2007年夏 ハワイ]
a0029277_17292896.jpg
いよいよハワイ旅行も最終日。
朝一番の便で帰国するので、早朝にホテルを出発する。
フルでお世話になった赤いオープンカーともお別れだ。


a0029277_1729387.jpg
とある事情により、普段滅多に使わない某社のクレジットカードを使っていたのだが、
このカード、使えるお店が限られていて、とーっても使いにくい。
前日に立ち寄ったガソリンスタンドではカードが使えず困ってしまたこともあり、
あらかじめカード会社に問い合わせて、利用できるお店を教えていただき、
高速に乗る前にある「アロハ・ガス」で給油することにした。



a0029277_17294785.jpg
このスタンドは"グルメ・ストリート"と呼ばれるカパフル通りにあり、
周囲には有名な飲食店が軒を連ねている。
このスタンドのすぐそばに、懐かしいレストランがあったので思わずパチリ。
今はワイキキの東エリアに移ってしまったタイ料理店
初めてのハワイでは、ココまでやってきたんだよなあ・・・。


a0029277_17295867.jpg
そしてもう一軒。
このネオンに吸い寄せられてしまった私。


a0029277_1730784.jpg
ハワイで有名なお菓子屋さん「レナーズ」。
これまで何度もハワイに来ているが、一度も食べたことがなかった。
わざわざ買いに来るほどのものではないが、
こんなに近くにあるなら買わずにはいられない。


a0029277_17301727.jpg
朝6時頃だというのに、店内には数人の客がいる。
いろんなお菓子が売っていたが、初心貫徹で欲しいものだけを買う。
こんなチープなポリ袋に入れてもらったアツアツのお菓子とは・・


a0029277_17302632.jpg
ポルトガルが発祥といわれる揚げパン「マラサダ(MALASADA)」。
店頭には出ていないが、注文すると奥から揚げ立てのものを持ってきてくださる。
1個 US$0.63というお手軽な揚げパンは、もっちりフカフカの食感。
シンプルな味、まぶされたグラニュー糖のザリっとした口当たり。
初めていただくお菓子なのに、なぜか懐かしい気分になってきた。

この「マラサダ」を朝ごはんがわりに、空港のベンチでいただいた。

これがハワイでいただいた最後の食べ物。
いたって質素、いたって地味な「シメ」になったのだけれど、
これも私たちらしい終わり方だなあ。



というわけで、長々と書き連ねてきたハワイ記録もこれで終了。
駄文雑文にお付き合いいただきありがとうございました。


◇2007年8月の食事記録です。
Leonard's Hawaii
933 Kapahulu Avenue Honolulu, HI Phone : 808-737-5591
http://www.leonardshawaii.com/ (英語)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-16 17:31 | ├ハワイ(2007/08)
無料ドリンク券に釣られて行ったものの・・ DFS GALLERIA WAIKIKI [2007年夏 ハワイ]
a0029277_16323791.jpg
ハワイ初日に立ち寄ったDFSのスロットでゲットした無料ドリンク券。
初日のスロットでは全員に何かが当たるそうなのだが、なぜか夫は空クジ。
不憫に思ったお店の方が、1枚プレゼントしてくださった。
その後、DFSに立ち寄ることもなく、ハワイ旅行を終えようとしていたのだが、
「ルースズ・クリス」でステーキディナーをいただいた帰り、
せっかくなので無料ドリンクをいただきに寄り道することにした。


a0029277_1632496.jpg
4階にあるフードコートでドリンクがいただける。
夜遅い時間だったが、大勢の観光客でにぎわっていた。


a0029277_16325973.jpg
夫はメロンソーダ、私はコーヒーをいただく。


・・・・が、マズいぞ、これ。それもかなりの「お味」。

用も無いのにわざわざ行くんじゃなかった。


a0029277_16331168.jpg
ホテルに戻り、荷物をパッキングしながら、
もう一本買っていたシャンパンのベビーボトルをいただく。
一応、「わんちゃんバッグ」も開けてみたが、予想通り殆ど手をつけることはなかった。

明日の朝、とても早い時間にホテルを出発する。
さっさと寝なきゃ・・と思いつつ、こういうときに限って目が冴えるんだよね。


◇2007年8月の食事記録です。
DFS GALLERIA WAIKIKI
330 Royal Hawaiian Avenue Honolulu, HI Phone : 808-931-2655
http://www.dfsgalleria.com/Galleria/Japanese/Hawaii/Hawaii_Destination_Home.html (日本語)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-16 16:33 | ├ハワイ(2007/08)
最後の晩餐はやっぱりステーキ RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE [2007年夏 ハワイ]
a0029277_1552650.jpg
あっという間にハワイ最終夜を迎えてしまった。
毎度毎度思うことだけれど、どうして休暇はこうも早く過ぎて行くのだろう。
そんなハワイでの最後の晩餐は、前回のハワイ旅行でも行った
ステーキハウス「RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE」に決めた。
こちらも日本からオンライン予約をしておいたお店。
全米はもとより、カナダ、台湾、香港にも進出しているレストランだ。

前回のハワイ旅行でも行った・・と書いたが、今回は新しくできた店舗。
昨年できたばかりの「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」に入っているので、
ホノルルの「レストラン・ロウ」まで車を飛ばす必要もなく便利。


a0029277_15521738.jpg
予約時間の少し前にお店に到着したところ、
まだテーブルの準備ができていないとのことで、
ウェイティングバーでビールを飲みながら待つことにする。
夫は「ハイネケン・ライト(US$5.95)」。
私は初めて目にする「Harp(US$6.50)」というドラフト。
ビールの奥にあるのは、自由に食べてよいおつまみ。
中身が何だったかは、はっきりと憶えていない。

ところで、この"Harp"を注文するとき、ウエイターさんに何度も発音を注意された。
標準語も喋られへんのに、英語なんか喋れるわけないやんか~。(恥&涙)


a0029277_15523276.jpg
ビールが出されてすぐ、テーブルに移動。
分厚いメニューが、いかにもステーキ・ハウスっぽい。


a0029277_1553741.jpg
何種類かある炭酸水の中から、夫が
「Voss Sparkling Water(US$ 7.25)」を選ぶ。
東京でもよく見かけるこの炭酸水、実はいただくのはこれが初めて。
そういえばシャテルドンもメニューにあるようだ。
いったいお値段はどれぐらいするのだろう。
(ちなみに無料のお水も準備されている。)


a0029277_15532227.jpg
Ruth's Chop Salad ルースのチョップ・サラダ US$9.50
ルースクリスのオリジナル。細切りニューヨークレタス、ほうれん草、
チコリに赤オニオン、マッシュルーム、グリーンオリーブ、
ベーコン、ゆで卵、ハーツ・オブ・パーム、クルトンを添え、
ブルーチーズとレモン・バジルのドレッシングで、
チェリー・トマトとクリスピーなフライド・オニオンでトッピングしました。


前菜がわりに注文したコールスローっぽいサラダを夫とシェアする。
いろんなものが入っていて食べるのが楽しい。


a0029277_15534371.jpg
L'Ecole Merlot US$58.00

お肉の登場を前に、赤ワインを抜栓。
なかなか可愛らしいラベルだ。


a0029277_15535333.jpg
NEW YORK STRIP ニューヨーク・ストリップ US$38.95
このUS特選ステーキは、リブアイよりややしっかりした
歯ごたえでお楽しみいただけます。


さあ、ステーキの登場。夫も私も定番のニューヨーク・ストリップを選んだ。
このお店は、調理の最後の仕上げにバターを使うのだが、
バターを使ってよいかどうか、注文時に確認してくださる。
コレステロールとかカロリーとかを気にする人が多いのだろうか。


a0029277_1554567.jpg
ミディアム・レア。ちょっと血肉の味が強い。
ちなみに夫のステーキは、そんな味ではなかったとのこと。


a0029277_15541477.jpg
上:Shoestring シューストリング US$7.95
下:Sauteed Mushroom マッシュルーム・ソテー US$7.95


ステーキの付け合せに選んだ二種類のお料理。
8種類ほどのポテトメニューから"ポテト細切り、クリスピー仕上げ"と説明が
あったものを選んだが、これがほんとの細切りでびっくりした。
野菜の付け合せメニューからは、一番ボリュームがなさそうに思えた
お料理を選んだが、やっぱりドドーんとお出ましなされた。


a0029277_15542767.jpg
この写真を撮った後にもう一切れ食べたものの、不覚にも完食できず・・・。
涙ながらにお肉を残すことになってしまった。
そして、きっと食べないだろうと思いながらも、
ポテトは「わんちゃんバッグ」に入れていただきホテルに持ち帰った。


前回、ホノルルの「レストラン・ロウ」にある店舗に出かけたときは、
みんなオシャレをしてきて、ちょっとオトナなレストランだと思ったが、
さすがはワイキキ、観光地にあるだけあって、客層はカジュアルな人多し。
"おめかし"して来ている人は少数派だった。

ところで、こちらのお店では、サービス料(18%)を付加するか、
チップを置くかを自分で選ぶことができる。
こういうふうに客が選べるのっていいよねえ。


それにしても昨夜に続いて、たくさん食べたよなあ・・・。
ビリーもずっとお休みしているし、こりゃ速攻で「myお肉」となりそうだ。


◇2007年8月の食事記録です。
RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE Waikiki Beach Walk
226 Lewers St. #L-233 Waikiki, HI Phone : 808-440-7910
http://www.ruthschris.com/ (英語)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-16 15:56 | ├ハワイ(2007/08)
本格的なハンバーガー Teddy's Bigger Burgers [2007年夏 ハワイ]
ワイキキ4日目は、朝から車を飛ばしてワイケレのアウトレットへ。
「あれ、このアウトレットって、こんなに小さかったっけ?」と思ってしまったのは、
5月にニューヨーク郊外のウッドベリー・コモンに出かけていたからかも

思ったようなショッピングもできず、無駄に時間を費やした後、
ホテルに戻って軽めのお昼ごはん。


a0029277_1347041.jpg
ホテルのパーキングに戻る直前、途中下車して向かったのは、
Waikiki Grand Hotelの1階にある「Teddy's Bigger Burgers」。
初日に行こうかと思ったが、営業時間が10:30~だったせいで、
行けなかったハンバーガーショップだ。

フィフティーズっぽい内装の店内には客の行列ができている。
また注文してから作ってくれるので、出来上がりまで時間がかかるが、
期待もそれだけ高まるというもの。


a0029277_13471249.jpg
ようやく手にしたハンバーガーを手にホテルの部屋へ。
ラナイに出て、プールサイドを眺めながらのランチタイム。
冷蔵庫に放り込んでおいたバド・ライト缶が小さく見えるのは、
隣の飲み物(ラージサイズ)がデカすぎるせいだろうか。


a0029277_13472159.jpg
Combo#3 Biggest Combo US$8.95
90z Biggest Burger,Lg.Fries & Lg. Drink


二人で半分こするつもりだったので、大きめのハンバーガーセットを選ぶ。
いや、これでも十分大きいのだが、"Monster Double Combo"という、
さらに大きなセットもあったのだ。いやー、さすがはアメリカ!


a0029277_1347363.jpg
夫がどこからかお箸を持ち出してきて、半分に割る。
バーガーキングも美味しいけれど、やっぱり本格的なハンバーガーは味が違う。
噛み締めるとギューっとお肉の味が感じられ、やっぱり美味しい。
ただちょっとオーダーを失敗した。
チーズは追加オプション(45セント)だったのだ。
ちゃんとメニューを読んでから注文すれば良かったなあ。


a0029277_13474416.jpg
ホテルの近くには「チーズバーガー・パラダイス」もあって悩むけれど、
気軽に食べたいときには、こちらのお店が利用しやすいかな。
そんなことを思いながら過ごす昼下がり。
もう少し日が落ちてきたら、プールに繰り出そう。


◇2007年8月の食事記録です。
Teddy's Bigger Burgers
134 Kapahulu Avenue,Honolulu, HI Phone : 808-926-3444
http://teddysbiggerburgers.com/ (英語)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-16 13:50 | ├ハワイ(2007/08)
ハワイといえば、やっぱりココ! ALAN WONG'S RESTAURANT [2007年夏 ハワイ]
a0029277_11344699.jpg
日本を出る直前、ホノルルの2軒のレストランに予約を入れた。
そのうちのひとつがココ、今回が3度目の訪問になる「アラン・ウォンズ」だ。
ワイキキからタクシーで10分ほど、ちょっと辺鄙な場所にある、
ハワイ・リージョナル・クイジーン(パシフィック・リム)のこのレストラン。
来るたびに思うのが「殺風景なビルやなあ・・」ということ。
"店内の熱気"と"入り口のイケてなさ"の差が激しすぎる。


a0029277_11345522.jpg
ホテルを出る前にお部屋でシャンパンをいただいてきたので
夕食はハワイの地ビール(各 US$6.25)をいただくことにした。
いつも「バド・ライト」じゃ芸が無いしね。

さて、この地ビールを飲みながら、何を食べるか夫と相談する。
いつもはアラカルト・メニューからお料理を選んでコースを構成するのだが、
今回は選ぶのも面倒になってしまいコースメニュー
5-COURSE MENU SAMPLING US$75」を注文することにした
ちなみにこのコースでは、お料理に合ったワインを付けることもできる(US$105)。
私たちはワインは自由に選ぶことにしたけれど・・・。


a0029277_1135881.jpg
まずはパンが運ばれてくる。
奥に見えるのはバターではなく、マヨネーズ系のスプレッド。
この日は事情があってお昼抜き・・・。
パンを食べ過ぎると後悔することになるのはわかっていながらも、
ついついパンに手を伸ばしてしまう私。イカン!!


a0029277_11352165.jpg
APPETIZER DUO

初っ端から思わず「うわぁ~っ」と声を上げてしまうプレートが登場。
このプレゼンテーション、洗練されているとはいえないけれど、
ウキウキしてしまう
左は(たぶん)「 Poki-Pines 」というお料理。
アボカドの上の揚げたワンタンの中にはワサビソースのマグロ(ポキ)。
右は「 SOUP AND SANDWICH 」。
説明には"Chilled Vine Ripened Hamakua Springs Tomato Soup
with Grilled Mozarella Cheese, Foie Gras, Kalua Pig Sandwich"とある。
サンドウィッチは手に持っていただき、チーズ煎餅をつまみ、
最後に美しい冷製スープでフィニッシュ。
ちなみにポキもカルアピッグもハワイの有名な郷土料理だ。


a0029277_11353270.jpg
BUTTER POACHED KONA COLD LOBSTER
Shrimp,Honda Tofu Cake,Jalapeno Tokyo Negi Sauce


続いてお魚料理。
前菜ほどのサプライズはないが、こちらももちろん美味♪


a0029277_11354490.jpg
GINGER CRUSTED ONAGA
Organically Grown Hamakua Mushrooms and Corn,Miso Sesame Vinaigrette


もう一品、お魚が続く。
ボリュームたっぷりのオナガとちょっと甘めのソース。
このあたりでマンプク感が漂ってくる。


a0029277_1136284.jpg
TWICE COOKES SHORTRIB,SOY BRAISED AND GRILLED "KALBI" STYLE
Gingered Shrimp,Ko Choo Jang Sauce


こちらもちょっとコッテリ甘辛味。
リブはほろっと崩れるほどのやわらかさ。
こういう味ってご飯が進むんだよなーー、と思っていたら・・・


a0029277_11363973.jpg
・・・ほんとに出てきましたよ、白いご飯。
それもお茶碗に盛られて。。(笑)
おなかがいっぱいでハチキレそうだけれど、
こんなの持ってこられたら、食べずに済ませられるわけがない。


a0029277_11365024.jpg
地ビールを飲み終わった後は、赤ワインをボトルでいただく。
"CLIFF LEDE"というメーカーのもの。
レシートによると1本 US$43.00 ということだが、どんな味だったかは忘れてしまった。


a0029277_1137598.jpg
「もうこれ以上食べられませんっ!」と白旗降伏していると、
食後の飲み物を出していただいた。(別料金 US$ 6.00)
プレス式のコーヒーサーバーで淹れるコーヒーはあっさりとしている。
銘柄は "Rusty's Hawaiian Coffee" というもののようだ。
でも食後の飲み物が出るということは・・・・


a0029277_11372046.jpg
DESSERT DUET
Chocolate "Crunch Bars" and Coconut Tapioca


そうでした。まだ続きがゴザイマシタ。
デザートは別腹というけれど、さすがにマンプク。
プチフールを含めて、ぜーんぶいただいたけれどね。。


a0029277_11373134.jpg
この日のテーブルは窓際の隅っこ。
これまでは中央のオープンキッチンに近いテーブルばかりで、
様々なお料理が作り出されていくのを、
ライブ感たっぷりで見ることができたが、
今回はちょっと落ち着いた雰囲気での食事になった。

あー、それにしても「アラン・ウォンズ」はやっぱり好き!
前回は正統派フランス料理屋に行ってしまったが(まだ記事にしていません)、
やっぱりハワイなら、こういうお料理のほうが楽しめる。


ハワイの食材と郷土料理を活かし、アジア風味を効かせて、西洋料理っぽく出されるお料理。
日本でよくある「創作フレンチ」とか「和洋折衷料理」とは一味違っていて、
エネルギッシュな何かを感じさせてもらえる「アラン・ウォンズ」。

また次回、ハワイに行くときに出かけてみたいと思う。


◇2007年8月の食事記録です。
ALAN WONG'S RESTAURANT
1857 St.King Street,Third Floor,Honolulu, HI Phone : 808-949-2526
http://www.alanwongs.com/ (英語)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-16 11:37 | ├ハワイ(2007/08)
夕闇迫るラナイで乾杯 Piper-Heidsieck Piperino [2007年夏 ハワイ]
a0029277_8181294.jpg
詳細は記せないが、この日は昼食を取ることもできなかった波乱の一日。
量が多すぎると思った「ハウ・ツリー・ラナイ」での朝食だったが、
そのおかげで、昼食を取らずともなんとか乗り切ることができたようなもの。
もちろんホテルに帰り着いてから軽く食事をすることもできたが、
夜にレストランの予約をしていたので、空腹をぐっと我慢。


a0029277_8182251.jpg
レストランに繰り出す前にシャワーを浴び、
ホテルのラナイ(バルコニー)で食前酒代わりの一杯をいただく。
これは成田空港で夫が買ってきたベビーボトルのシャンパン
Piper-Heidsieck Piperino パイパー・エドシック・ピパリーノ」。
ストローをさしていただく手軽なシャンパンは免税価格で1本1,000円だったそうだ。


a0029277_8183087.jpg
今から5年以上前、ポメリーの同様のシャンパン「POP」を、
2ケース(48本)まとめて買ったことがあり、確か栓はちゃんとコルクだった。
今回のパイパーはスクリュー式の栓は趣に欠けるけれど、
まあ手軽だし良しとしよう。


さ、そろそろレストランに向かいますか。


◇2007年8月の食事記録です。
Piper-Heidsieck Piperino パイパー・エドシック・ピパリーノ
http://www.piper-heidsieck.com/ (仏語・英語・スペイン語)
http://www.asahibeer.co.jp/products/wine/brand/heidsieck/TR03N.html (日本語)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-16 08:19 | ├ハワイ(2007/08)
エッグベネディクトの朝食 HAU TREE LANAI [2007年夏 ハワイ]
a0029277_01237.jpg
ハワイ3日目の朝。
某所に車で出かけるついでに、朝食が有名なレストラン
ハウ・ツリー・ラナイ」へ立ち寄った。
ラッキーなことに待ち行列はできておらず、すぐにテーブルに通された。
ただビーチサイドの席ではなく、ひとつ内側に入った席。
後でビーチサイド席が空いたので、席を替えて欲しいとお願いしたがNG。
予約が入っている、、ということだったが、マユツバのような気がしてならない。
もしもビーチサイドの席を希望するなら、店員さんに一声かけよう。
テーブルの回転が遅くは無いので、席が空くのを待つのも良いかもしれない。


a0029277_0121195.jpg
ビーチサイドにあるオープンエアのこのレストランは、
朝食のお薦めとして、必ずといっていいほどガイドブックに掲載されているお店。
上述の通り、ビーチサイドの席ではなかったけれど、
店名にもなっているハウツリーの下、逆光がつくる人影の間から眺める、
海の風景もなかなか趣がある


a0029277_0122334.jpg
Eggs Benedict Kaimana エッグベネディクト カイマナ US$13.95
 イングリッシュマフィンの上にターキー・カナディアンベーコン・ポーチドエッグ
 をのせ、オランデーズソースをかけたハウツリーラナイ名物料理、ポテト添え


さて、朝食にいただいたのは、このレストランの名物料理。
これを食べなければ始まらないという一品(だそうだ)。


a0029277_012324.jpg
玉子は液状で、ナイフを入れた途端に溶けた黄金が流れ出す。
左側のポーチドエッグが失敗気味に見えるけど気にしない気にしない。
味付けはかなり濃い目(塩分強め、コッテリ目)、ボリュームもたっぷり。


a0029277_0124156.jpg
Chicken Adobo Omelets チキンオムレツ US$10.75
 ポテト、オニオン&フライドライス添え


二人とも同じお料理を注文するのは芸が無いってことで、夫はメニューから
「お薦め印(なぜか料理名の前に"~"印)」がついていたオムレツを選んだ。
このメニューもボリュームたーっぷり。
チャーハンとパンが添えられ、オムレツの中身もチキンでギッシリ。

ちなみに、これらお料理の他に「コナコーヒー2.75ドル」をいただいた。
さわやかなコナコーヒーが大好きな私。
高価なので日本ではなかなか買えないので、
ハワイに行ったら必ず100%コナコーヒーを抱えて帰ってくるほど。
だからここでもたーっぷりいただいた。(貧乏性・・)


a0029277_012556.jpg
さて、このレストランは「ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル」の中にある。
ワイキキの喧騒から少し離れた場所、サンスーシー海水浴場のそばに位置し、
ワイキキ東エリアのホテルからだと歩いて行けなくもない距離。
公園の中、朝の散歩がてらブラブラと行くにはちょうど良いかもしれない。


a0029277_013750.jpg
朝食後、出かける予定のあった私たちは車でビューン。
隣接するサンスーシー海水浴場のパーキングは無料だが、
サーファー客で人気があるため、よっぽど早朝でないと空いていなさそう。
ホテル前のコインパーキングを利用するのが現実的だと思う。
このコインパーキングは10時までは無料。
10時以降も1時間25セントほどと、とっても安い。
なお、ホテルのバレット・パーキング(駐車料金3ドル(←確か)+チップ)もある。


さて、このレストランで朝食をいただいた感想。

お料理(名物のエッグベネディクト)は普通に美味しい。
塩分が強めなところが気になるけれど、まあギリギリOKの線。
ただ、ワイキキ中心部から離れたこのレストランに、
わざわざ出かけてくるのは、この「味」を求めて、ではないと思う。
美味しいエッグベネディクトを食べたいなら、モナナ・サーフライダーの
サンデーブランチでも同程度のものをいただけるもん。

でも、この場所。ハウツリーの木陰で過ごす時間は何物にも代えがたい。
さわやかな風が通り抜ける席で、コーヒーをいただきながら、
ぼんやりと海を眺めて過ごすのはこの上なく贅沢なひとときだ。
ここでゆったりとした時間を過ごすためになら、
わざわざ出かけくる価値があると思った。

なーんて書きながら、私たちは1時間ほどで席を立ったのだけれどね。


ところで、このお店で一つ目のアクシデント発生。
なんと、夫がこのお店でカバンを忘れてしまったのだ。
1時間ほどたって、次の目的地で置き忘れたことに気付き真っ青になる夫。
お財布は入れていなかったようだが、会社の携帯電話を入れていたとのこと。
大慌てでホテルに電話をかけ、電話オペレーターさんから日本人担当者に
取り次いでもらった途端、夫は何一つ言っていないのに、
担当者さんが「カバンの件ですね」と切り出してくださったらしい。
夜まで取りにいけないことを伝えたら、ホテル内で引き継いでおくとのお返事。
そして夜、少々手間取ったものの(アメリカ人担当者さんがカバンをなかなか
見つけてくれなかった・・・最初に彼女が開けた引き出しの奥にあったのに~)
ちゃんとカバンを手元に戻すことができた。あー良かった。
(確か)加藤さん、いろいろとお世話になりました。

そういえば、初めてのハワイに来たとき、
某レストランでアロエジェルを置き忘れたことがあった。
そのときは、ほんの数分後にレストランに戻ったのに、綺麗サッパリなくなっていた。
夫も某ホテルのお手洗い(鏡の前)でお気に入りのサングラスを置き忘れ、
こちらも数分後に戻ったが、やっぱりなくなっていた。

そもそも忘れるほうが悪い、置き忘れたものは出てこないのが普通。
そう思ってきたが、今回はこんなにすんなりと出てきてくれて、とてもラッキー。

ま、でも、この日のアクシデントはまだまだ続くんだけれど。。(涙)



◇2007年8月の食事記録です。
HAU TREE LANAI
The New Otani KAIMANA BEACH HOTEL
2863 Kalakaua Avenue Honolulu, HI Phone : 808-923-1555
http://www.kaimana.com/dining/hautreelanai.html (英語)
http://www.kaimanabeach.com/restaurant.html (日本語)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-10 23:57 | ├ハワイ(2007/08)
ハワイの定番レストラン Shore Bird Restaurant & Beach Bar[2007年夏 ハワイ]
a0029277_854374.jpg
ノース・ショア沿いの道を東に進み、思い出のチャイナマンズ・ハットを見た後、
さらにぐるりとオアフ島を回り、夕方近くからハナウマ・ベイでシュノーケリング。
1時間ほど大小の魚と遊んだ後、ワイキキにご帰還。
シャワーを浴びて缶ビールを飲み、プラプラ出かけたのはいつものお店。


a0029277_81363.jpg
バーベキューレストラン「ショア・バード」。
ハワイに来ると毎回訪れているセルフ式のステーキレストランだ。
場所柄か、このレストランの形式のせいか、日本人客は少なめ。
アメリカーンな観光客で賑わっている。

このレストランはアウトリガー・リーフホテルの1階にあり、
私たちが宿泊しているマリオットホテルからは結構遠いのだが、
カラカウア通りのお店や大道芸人さんを冷やかしているうちに到着。

毎度毎度行列ができているので、今回も"相当の待ち時間"を覚悟していたのだが、
行列なんてできておらず、店内も空いていて、なんだか拍子抜け。
いや、すぐに通してもらえるほうがもちろん嬉しいのだけれど・・。


a0029277_811535.jpg
薄いビール(バド・ライト US$4.25)で乾杯した後、
前菜(サラダ・付け合せ)を取りにブッフェコーナーへ。
ここではたっぷりの野菜がいただけるのが嬉しい。
温かい煮込み料理やハワイのローカルフード、
フルーツやチーズ、パンもパスタも食べ放題。


a0029277_812424.jpg
前菜をつっついているとステーキ肉登場。
夫も私も、
  New York Steak ニューヨーク・ステーキ US$21.95
  当店自慢の12オンスカット

という、いつものメニューを注文したのだけれど、
この二枚のステーキ肉、大きさに差がありすぎじゃないかい?
夫婦ケンカのモトやんか。ったく、もー。


a0029277_813697.jpg
こちらはバーベキュー台。
お肉を焼くのはオトコのシゴトとばかりに男子たちが頑張っている。
ちなみにココでお肉を焼くのは6度目になる夫。
オマカセするので、テキトーに焼いといて。


a0029277_814456.jpg
夫がお肉と格闘している間、
ぼーっとお酒を飲んでばかりいるのも心苦しいので、
ブッフェ台からありとあらゆる調味料をゲットしてくる。


a0029277_815273.jpg
出来上がり~。
私のお肉が小さいほう(薄いほう)だったことや、
ミディアムレアではなくミディアムに焼き上がっていたことなんて、
なんとも思っていないからね。>夫


a0029277_82311.jpg
ステーキのお供はカリフォルニアワイン。
SYCAMORE LANE (US$21)」という銘柄のカベルネ・ソーヴィニヨン。


a0029277_821115.jpg
お肉を食べ終わった後、店員さんから、
コッテリ甘そうなデザートメニューを勧められたが、やっぱり辞退。
ブッフェのパイナップルで十分。


a0029277_822029.jpg
前回の訪問時はバンドの前で踊り狂うオバサンがいたけれど、
この日はノリノリの客はおらず、皆さん静かに音楽に耳を傾けていた。



◇2007年8月の食事記録です。
Shore Bird Restaurant & Beach Bar
2168 Kalia Rd, Honolulu,HI Phone : 808-922-2887

訪問記録(2005年5月) http://picot.exblog.jp/1974760/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-09 08:02 | ├ハワイ(2007/08)
ハレイワのエビ屋台 GIOVANNI'S ALOHA SHRIMP [2007年夏 ハワイ]
a0029277_2313130.jpg
ドール・プランテーション」を出た後、
またカメハメハ・ハイウェイを北上する。
"ハレイワ" という古い町に続くこの道を走っていると、
遠くに水平線、ノース・ショアの海が見えてきた。


a0029277_23131224.jpg
ハレイワの町に入ると、どこからともなく漂ってくるニンニク臭。
「パイナップル臭の次はニンニク臭かいな・・」。
でも今回はニンニク畑があるわけではない。
匂いのモトはココ、有名なエビ屋台「ジョバンニ」。
この屋台はハレイワよりも更に北、タートルベイ・リゾートの近くにある
"カフク" という町にあるお店(こちらも屋台)の支店。
お昼どきだったせいもあるが、行列が絶えない人気店だ。


a0029277_23132667.jpg
その行列に並び、屋台の中にいる女性に注文をする。
4種類のメニューから1番と2番を選んだが、この日は「1番と4番しかできない」とのこと。
なーんて何事も無かったように記録しているが、
実はこの店員さんのコトバが聞き取れず、
後ろに並んでいた日本人女性にフォローしてもらうハメに・・。
なんともまあ、ナサケナイやら、ハズカシイやら。
ちなみに遠巻きに見ていた夫も
「なんで、あの程度の英語がわからんのや・・」
と蔑みの表情・・・。すんまへん、、。


a0029277_23133465.jpg
そんな"恥カキマクリ"の注文を終え、
伝票の半券をもらって出来上がりを待つこと10分ほど。
"forty six"と呼び出され、ワゴンにエビを取りに行く。


a0029277_23134644.jpg
Shrimp Scampi US$12
"Lot's of garlic,the BEST!"
2 scoops of rice & 12pcs. Shrimp & a lemon wedge.

ザ・ニンニク! ザ・エビ!! そして ザ・アブラ!!!
エビの殻を剥く指までがニンニク&アブラの味付けになっていく。


a0029277_2313598.jpg
Garlic Hotdog US$3
"Coocked w/ garlic shrimp only"
Served on Bun or Rice

2番のメニュー"ホット&スパイシー"の代わりに選んだメニュー。
ケチャップ、マスタードの小袋があり、好みの味付けができる。
"Coocked w/ garlic shrimp only" とのことだから、
ガーリックシュリンプの横で炒めたってことかな。


a0029277_2314105.jpg
そんな食事はこういうテーブルでいただいた。
混雑しているので相席であるのはもちろん、
食べ終えたらさっさと次の方に譲らないといけない。


a0029277_23142042.jpg
ところでジョバンニのすぐ右隣にはもう一軒のエビ屋台。
同じようなメニューが同じ値段で供されているのだが人気の差は明らか。
夫と二人で上記2品をいただいたが、もし足りなければ、
こちらのお店で買ってみようと言っていたのだけれど、
アブラだらけのエビプレートにあっという間に飽きてしまい、
追加購入する気にはならなかった。


ちなみにこの2台のエビ屋台がある空き地の近くに、さらに別のエビ屋台がある。
エビの養殖所のあるカフクには、ジョバンニ以外の屋台もいっぱい。
日本人はエビ好きといわれているが、ハワイの方もかなりエビ好きのようだ。

初めてハワイに来たときは、カフクの名も無い屋台でエビをいただいたが、
(当時のガイドブックには"養殖エビ即売所"みたいな説明があった程度)
確かそのときの調理法はフリッターだったような気がする。
今回のエビは大量のアブラ攻撃に後半押され気味だったので、
できれば別調理のエビとハーフ&ハーフにしてもらえるとありがたい。

ま、それにしても、次回はこの屋台でエビを食べることは無いなあ。
「有名」というから来てみたけれど、一人一プレートも食べられない。
マズいわけじゃないけど、大量の油にゲンナリいてしまうのと、
単調で飽きてしまうから・・だけれど。

もしも次にハレイワで食事をするなら、
今回、この屋台と最後まで迷った「カフェ ハレイワ」(←未訪)で、
オールドハワイの味をゆっくり楽しむほうに一票だな。


◇2007年8月の食事記録です。
GIOVANNI'S ALOHA SHRIMP
Kamehameha Highway,Haleiwa HI

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-08 23:16 | ├ハワイ(2007/08)
オアフ島半周ドライブ DOLE PLANTATION HAWAII [2007年夏 ハワイ]
a0029277_8505856.jpg
ハワイ2日目はオアフ島をドライブ。
これまで何度もドライブにでかけているので、
今更どこか見に行きたい場所があるわけではなかったけれど、
夕方、ハナウマ湾に行くことだけは決めていたので、
オアフ島を縦断(北上)して、島の東半分の海岸線をぐるりと回ることにした。

高速道路H-1からH-2へ、続いてカメハメハ・ハイウェイを進むと、
赤茶けた大地が広がり、パイナップルくさくなってくる。

「おい、パイナップル"くさい"・・は無いやろう。」

と夫から表現について指摘を受けたが、
パイナップルの香りが漂ってくるのは本当のこと。
そしてその匂いとともに見えてくるのが、

a0029277_851638.jpg
おなじみ「ドール・プランテーション」。
この道を通るたび、ついつい立ち寄ってしまう休憩場所。
2年前もここでソフトクリームを食べたっけ


a0029277_8511768.jpg
店内に入ると売り場が拡張されていて、
ドリンクコーナーがお店の奥のほうに移動していた。


a0029277_8512588.jpg
パイナップルジュースをお買い上げ。
列に並んで買ってきてくれた夫によると、お金を払ってカップをもらい、
自分でジュースを注ぎいれる方式だったとのこと。
ファストフード店ではこの方法でドリンクを販売していることが殆ど。


ちなみにこのジュースは3ドルしなかった。
甘くてさわやかなフレッシュジュースをたっぷりいただけて満足。

でも、昔は無料で飲み放題だったんだよなあ・・・。

あの試飲サービスの復活はもう無いのだろうか。

ま、無いよね。(^^;


◇2007年8月の食事記録です。
DOLE PLANTATION HAWAII
64-1550 Kamehameha Highway, Wahiawa, HI Phone : 808-621-8408
http://www.dole-plantation.com/Japanese/ (日本語)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-09-08 08:51 | ├ハワイ(2007/08)