カテゴリ:├2008紅葉・黄葉( 8 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


「神宮外苑いちょう祭り」で食前酒と前菜をいただく。
a0029277_19181765.jpg
東京都の木、いちょう。
この時期、都内各所で金色に輝くいちょうの木々を眺めることができる。
私自身も、初代首相の邸宅地(今は某財閥の非公開のお屋敷)にある
いちょう並木の色が変わっていくのを見ながら毎朝通勤しているけれど、
でもやっぱり、神宮外苑のいちょうを見に行きたくなってしまう。


a0029277_19183576.jpg
というわけで、先週末に出かけてきた神宮外苑。
広場では大道芸の披露があったり、たくさんの出店が出ていて大賑わい。


a0029277_19184441.jpg
このあと、食事の予定があった私たち。
でも食前酒ぐらいなら飲んでもいいよねー。


a0029277_19191379.jpg
こんなサーバーから注がれたのは、


a0029277_19192326.jpg
二種類のビール。
夫が「ラオホ」という燻煙ビール。
私は「ヴァイツェン」という酵母くさいビール。


a0029277_19193523.jpg
食前酒に続いて、前菜もいっときましょか。


a0029277_19195048.jpg
毎度おなじみ、鰯のげんこつ。
揚げたてアツアツをハフハフと。


a0029277_19201157.jpg
ビール片手にいちょう並木をそぞろ歩いた後は、
この日のお目当ての中華料理店へ。



[ご参考]第12回 神宮外苑いちょう祭り
  開催期間 11月15日(土)~12月14日(日)
  会  場 軟式球場・いちょう並木丸池
  開催時間 10:00~16:30
  問合せ先 03-3401-0312(明治神宮外苑 総務部)


◇2008年11月の食事記録です。(カメラを忘れて、ケータイで撮った写真です。)
明治神宮外苑
http://www.meijijingugaien.jp/
いちょう祭り(05年12月) http://picot.exblog.jp/2765373/
いちょう祭り(04年11月) http://picot.exblog.jp/1369973/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-06 19:34 | ├2008紅葉・黄葉
紅葉狩りの帰り道に立ち寄った桔梗屋工場と談合坂SAの直売所
ほうとうを食べ終え、さっさと帰途につく。
まだまだ日も高く、時間もたっぷりあったけれど、
渋滞に巻き込まれるのもイヤだし、この近辺で立ち寄りたい場所もないし。

が、中央道に向かう途中、
こんな場所のすぐそばを通りがかったので、ちょっとだけ途中下車。

a0029277_7303981.jpg
信玄餅で有名な桔梗屋の工場。
ここでは、アウトレット製品が多数売られているのだが、
私たちの目的はバラ売りの信玄餅

が、信玄餅は全て売り切れ・・・。

お煎餅やカステラ、ドラ焼きなどは安く売られていたけれど、
わざわざ買う必要もないので、そそくさと退散した。



桔梗屋 工場アウトレット 社員特価販売(一宮店)
笛吹市一宮町坪井1928(坪井工業団地内)  TEL : 0553-47-3701
http://www.kikyouya.co.jp/store_location/map/index.htm
訪問記録(05年11月) http://picot.exblog.jp/2580029/


その後、中央道に乗り、談合坂SAで予定外のお土産を購入。
それは・・・

a0029277_7305143.jpg
産直野菜!!
新鮮な野菜が安かったので、ついつい・・・・。(苦笑)



中央自動車道 談合坂SAhttp://www.c-exis.co.jp/sapa/detail_3/081310834.html


今回は大きな渋滞に巻き込まれることもなく、
いつもの洗車場で車を洗い、無事に帰宅。

お天気にも恵まれ、紅葉と黄葉も楽しみ、
おいしいほうとうも食べて大満足!!

・・と言いたいところなんだけれど、終始シゴトの電話に追いかけられていた夫。
おまけにクルマにトラブルが発生し、都内の幹線道路で立ち往生。
やはりドっと疲れた一日だった。


<追伸>
とある高級住宅地エリアの交差点でご迷惑をおかけしたBMWのオーナーさん。
イヤな顔ひとつせず、逆に親切にしていただきありがとうございました。
紳士的な対応に感謝です!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-29 07:44 | ├2008紅葉・黄葉
「小作」で食べた2種類のほうとう。
a0029277_724453.jpg
今回の日帰り旅行の目的は、実は紅葉狩りではなく、
山梨の郷土料理"ほうとう"を食べること。
だから、出発前夜に行われた夫婦間のディスカッションは、
「どこで紅葉を見るか」ということよりも、
「どこでほうとうを食べるか」について長く時間が割かれた。

そんな「ほうとうツアー、ついでに紅葉狩り」の日帰り旅行では、
河口湖界隈で、お昼にほうとうをいただく計画だったため、
以前一度行ったことがあり、どちらも美味しくて気に入った
「不動」か「小作」を訪問の候補店にしていたが、
某紳士から「河口湖畔なら『もみじ亭』がおすすめ」という情報を入手。
結局、ほうとうメニューが1種類しかない「不動」を落とし、
最終候補店に「小作」と「もみじ亭」を選び、
当日、その場の気分でどちらに行くか決めることにした。

だが、あまりにも道が順調だったせいで、予定よりも早い到着・・。
結局、"河口湖でのほうとう"はあきらめることになってしまった。

うーむ。人生、想定どおりには進まないもんだ。


a0029277_72561.jpg
というわけで(?)昇仙峡でちゃっちゃと紅葉狩りを済ませた後、
イソイソと向かったのは県下に何店舗もの支店を抱える「小作」。

昇仙峡から最寄の店舗というわけではないのだが、
駐車場完備で利用しやすいという理由で「石和駅前通り店」を再訪。
到着したのは既に14時を過ぎていた頃だったが、
店内は大勢の客で賑わっていて、人気のほどがうかがえた。

そんな「小作」でいただいたのは、こんなもの。

a0029277_73533.jpg
主に夫:鴨肉ほうとう 1,500円
a0029277_731571.jpg
主に私:豚肉ほうとう 1,300円

注文してから10分ほどで、アツアツのほうとうはが運ばれてきた。
火傷に注意しながら、ハフハフといただく。
あー、やっぱり、ほうとうって好き!なんて思いながら。

ところでこの日いただいた2種類のほうとうは、
どちらも薄切りのお肉が数枚入っているだけなのに、
それだけで、風味が随分と違う。

ただ、どちらかが飛び出て美味しいというわけではないので、
わざわざ高価な鴨肉ほうとうを選ばなくてもいいかなと思った。


a0029277_733444.jpg
さて、御座敷にあがってすぐに目にしたこれは・・・


a0029277_734763.jpg
こういうもの。。


a0029277_735827.jpg
お手ごろ価格につられて1個購入。
自宅で味噌ベースのお鍋をする時に重宝しそうだ。


◇2008年11月の食事記録です。
小作 石和駅前通り店
笛吹市石和町窪中島73-3  TEL : 055-263-5421
http://www.kosaku.co.jp/ (5%引きクーポンあり)
ほうとうの記録(不動/06年04月) http://picot.exblog.jp/3460883/
ほうとうの記録(小作/05年11月) http://picot.exblog.jp/2504254/


うまいもんだよカボチャのほうとう・・・?(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-29 07:05 | ├2008紅葉・黄葉
河口湖から昇仙峡へ。
a0029277_23482955.jpg
この日の目的地は河口湖。

あまりにも順調。予想していた渋滞に巻き込まれることもなく、
あっという間にたどり着いてしまったため、逆に予定がくるってしまった。

実を言うと、河口湖界隈でお昼をいただくつもりだったが、
到着時刻が早すぎて、お昼を食べる時間には間があったのだ。
湖畔の飲食店はまだオープン前だし、
何よりも自分のオナカ・メーターの針が"full"を指している。


a0029277_23484071.jpg
というわけで、河口湖畔のランチはあきらめて、
車をさらに北に走らせて、昇仙峡へとやってきた。

こちらもまた紅葉の名所。
河口湖は既にピークを過ぎてしまっていたが、
ここ昇仙峡はまだ、ピークの終盤といったところだ。


a0029277_23485095.jpg
無料駐車場に車を停めて、プチ・ハイキング。

紅い葉っぱの木々はとっても少ない。
あっても盛りを過ぎてしまっていて、既に赤黒くなっているものが多かった。
やっぱり紅く染まる紅葉は、京都には叶わないのかもねえ・・
なんていいながら、遊歩道をそぞろ歩き。


a0029277_2349083.jpg
それでも黄葉・橙葉(←正しい日本語表現じゃないカモ)は美しい。

こんな黄色い葉っぱを見ていると、
帰りに昭和記念公園に立ち寄ろうか・・と無謀なことを思ってみたりしてしまう。


a0029277_23491060.jpg
そんな遊歩道を登っていく時に出会った、とある売店で飼われているわんこ。
都内で見かけるわんこは、殆どが洋犬なので、こういう犬を見かけるのは久しぶり。
子供のころによく遊んだ犬たちを懐かしく思い出して、
このコとコミュニケーションしようと思ったけれど、
悲しいかな、私のことなんてout of ガンチュー・・・・。

ふぅ、片思いってつらいわねえ。。


a0029277_23492026.jpg
つれないわんこのいる売店では銀杏をお買い上げ。
見た目よりいっぱい入ったパックが200円ナリ。


a0029277_23492861.jpg
飼い主様の売上に貢献したにもかかわらず、
やっぱり私のことなんてキョーミないみたい。(涙)


続く

◇2008年11月の記録です。

*不格好な富士山(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-24 23:50 | ├2008紅葉・黄葉
東名高速 海老名SAの「高座豚のメンチカツサンド」と「ルノートル」のカレーパン。
この三連休初日は、最高の行楽日和!
絶好の天候のもと、今秋二度目となる紅葉狩りへ出かけてきた。

a0029277_19325527.jpg
前回の反省を踏まえて朝6時半に家を出たせいか、
ひどい渋滞に合うこともなく一安心。
西へ西へと快調に車を走らせていると、
目の前に雪を頂いた富士山が見えてきて、(写真に小さく写っています)
一気に車内で盛り上がる日本人夫婦。

このまま目的地に直行しても良かったのだけれど、
朝食をいただくために、海老名SAで一休み。

前回の紅葉狩りでは玉子サンドを持参したこともあり、
今回はおにぎりを準備しようと思ったのだけれど、
前夜、夫が「買い食いしたい」とポツリつぶやいた。
『ヒトがせっかく作ってあげようって言ってんのに~っ!』
一瞬ムっとしたけれど、ゆっくり寝れるし、ま、いっかー。

というわけで、混雑する海老名SAでいただいたのはこんなもの。


a0029277_1933520.jpg
ヨシギューの牛丼も捨てがたかったのだけれど、
夫の希望もあって、あさぎり牛乳(150円)とパンを購入した。


a0029277_19331689.jpg
高座豚のメンチカツサンド  680円

夫が食べたがっていたのがコレ。
SAの売店のあちこちに山積みされていたサンドウィッチ。
地元産の銘柄豚「相模高座豚」を使ったものだそうで、
他には「高座豚の肉だんごラーメン」というメニューもあった。


a0029277_19332550.jpg
濃いめのソースをまとった四角いメンチカツが、
厚めの食パンではさまれているこのサンドウィッチは、
悪い味じゃないけど至ってフツーな感じで、パッケージほどの特別感はナシ。
こういう場所だし、何でも割高になるのはわかっちゃいるが、
やはり一切れ220円というのは、やっぱり高いし、
リピートすることはないだろう。


a0029277_1933353.jpg
こちらは「ルノートル」で買ったカレーパン(180円ほど)。
夫と半分こするために割ってみたところ、
パン生地の薄さと、見事なまでの空洞にビックリ。
でも、しっかり甘くて、しっかり辛いカレーの味は私好み!


a0029277_19334584.jpg
海老名SAを出た後も道は順調、スイスイスイ。

富士山もだんだんと大きく見えてきた。
目的地はもうすぐだ。


続く

◇2008年11月の食事記録です。
東名高速道路 海老名サービスエリア(下り)
http://www.c-exis.co.jp/sapa/detail_1/012110104.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-24 19:35 | ├2008紅葉・黄葉
日光・霧降ノ滝が一望できる「山のレストラン」。
タマゴサンドを持って、日帰りで出かけた紅葉狩り。
三連休の中日ということもあり、どこもかしこも大渋滞・・・。
いや、混雑はもともと予想していたので、メジャーな地を避け、
耳にしたこともない場所を選んだつもりだったのだけれど、
その地につながる道は、メジャーな観光地と共有のもののため、
ほんっと、すんごい渋滞で、参った参ったマイリマシタ。
当初、"宇都宮の餃子祭りとハシゴする"ことを考えていたけれど、
そんなもん絶対無理なおハナシ。・・・ふぅ、それにしても疲れました。

と、スタート早々お疲れ話で失礼。
この日の食事を記録させてくださいませ。


a0029277_1845346.jpg
この日の目的地は日光の「霧降ノ滝」。
日光じゃ「いろは坂」とか「華厳の滝」がメジャーだから、
ここにはそうそうヒトも来ないだろうと踏んでいたが甘かった。
朝8:15頃に自宅を出て、この地に着いたのが13:30頃・・。
展望台も混み合っていて、最前列から観賞するのも一苦労。


a0029277_185415.jpg
お昼は「霧降ノ滝」すぐそばにある「山のレストラン」。
メニューブックに掲載されている紹介文によると、
本日は山のレストランへご来店ありがとうございます。ここ霧降の滝展望台は江戸時代より滝見茶屋として江戸の旅人たちに重宝され、その後昭和37年回転展望台スカイリングとしてオープン。当時としては最新式のレストランとして観光客に愛されてきました。平成15年6月、山のレストランとして装いも新たにオープンいたしました。日光三名瀑の1つ霧降の滝を眼下に、まれにみる最高級の眺望の中でのお食事を充分お楽しみください。
とのことだ。


a0029277_18517100.jpg
エントランスも風情があるが、観光客がうじゃうじゃ。
何枚か撮影したうち、ヒトの写りこみが少なかった唯一のショット。


a0029277_1852893.jpg
店内にはこんな暖炉もあって、雰囲気はバッチリ。
でもフロントで待ち時間を聞くと、1時間程度とのことでビックリ。

あれ?周囲には待ち行列なんてほとんどできていないけど・・と思ったら、
実は階上に滝を見渡せる待合エリアが準備されていて、
そこに順番待ちのヒトタチがたくさんたくさんいらっしゃった。


a0029277_1853956.jpg
サントリー ザ プレミアム モルツ(middle jog) 735円

というわけで、先に「霧降ノ滝」を見に行って、再度戻ってきたのだが、
往復の移動を含めて観光時間は30~40分ほど。
言い渡された1時間の待ち時間には、まだ間があったので、
館内をウロウロしていたら、2階にバーエリアを発見。
さらにその奥にオープンテラスもあったので、
私は生ビールを飲みながら、順番を待つことにした。

言い渡された待ち時間よりも約1時間も長く・・・。


a0029277_1854866.jpg
時間は15:30頃。ようやく名前を呼ばれて階下のホールへ。


a0029277_186258.jpg
おお、通されたのはテラス席。


a0029277_1861188.jpg
遠くに「霧降ノ滝」も見渡せる絶好の場所。
またまたこちらのメニューブックに頼らせていただき名所紹介。
霧を降らせるかのように水が岩に当たり、飛び散って流れ落ちる様子から名付けられた霧降ノ滝は、華厳ノ滝、裏見ノ滝とともに日光三名瀑の一つに数えられています。高さ75メートル、幅15メートルのこの滝は、4月の八汐ツツジから始まる春の花と新緑、緑深い夏、錦絵のごとき秋の紅葉、そして冬の雪景色まで四季を通して見応えのあるいろいろな顔を見せてくれます。また、標高1200mより赤薙山の南斜面に広がるここ霧降高原は、高山植物の群生地としても知られ、そこに集う高山蝶、木々に飛び交う野鳥の声など、つきることのない大自然を充分にたのしませてくれます。
だそうです。


a0029277_1862262.jpg
もう日が暮れかけていたこともあり、少し肌寒いけれど、
ひざ掛けと大きなストーブがあるので大丈夫。


a0029277_1863185.jpg
ハウスワイン 明治の館の葡萄酒(赤・グラス) 630円

早めの夕食か、遅めの昼食かわからなくなったけど、とにかく食事。
助手席のヒトは生ビールに続いて赤ワインを。


a0029277_186436.jpg
野菜のポタージュ(Cup) 420円
Cream of Vegetable Soup

運転席のヒトはアルコールの代わりに温まるスープを。


a0029277_1865361.jpg
パン カンパーニュ または グラハム 315円
Bread Campagne or Graham

どこかのオバサン、いやマダムが「ココのパンは美味しいのよ~」と
声高にお連れの方に語ってらっしゃったので、期待していたけれど、
ま、普通に美味しいパン。ちなみに選んだのはカンパーニュ。
(でも、カンパーニュっぽくなかったんだよなー。)


a0029277_187436.jpg
紅鱒のチーズ焼
マッシュポテト アスパラガス ブロッコリとカリフラワーのサラダ 2,100円

Rainbow Trout Roasted with Gruyere and Sweet Shrimp
Mashed Potatoes,Asparagus and Salad of Broccoli and Cauliflower

せっかく山の中に来ているので、魚料理にはマスを選んでみた。


a0029277_1871567.jpg
ポークリブの和風グリル
フライドポテト ブロッコリーとカリフラワーのサラダ 2,310円

Grilled Soy-Marinated Pork Ribs
Salad of Broccoli and Cauliflower and Steak Fires

もう一つのメインには豚肉を。
名前の通り和風の味付けで、白いご飯が食べたいモード。(笑)



観光地のレストランということで、そんなに期待していなかったけれど、
極上とは言えないまでも、ダイナミックなお料理をいただけて十分満足。
テラス席は見晴らしも良いし、館内も良い雰囲気だし。
唯一のネックは待ち時間の長さだけだなあ。
あ、あとこの時期のテラス席での食事は、
温かいお料理もあっという間に冷めてしまうのが残念かな。
ま、これはしょうがないけれど。

今度はシーズンオフか平日に来てみたいレストランだ。
あと、ぜひ日帰りでなく一泊の行程で・・・。>夫殿、やっぱり日帰りはシンドイわ。


◇2008年11月の食事記録です。
山のレストラン
栃木県日光市所野1546  TEL : 0288-50-1525
http://www.meiji-yakata.com/kirifuri/


*おまけ:東武日光駅近くのソフトクリーム
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-16 18:21 | ├2008紅葉・黄葉
食前酒
a0029277_144849.jpg

渋滞につぐ渋滞。

ようやく紅葉を拝んだ後に待っていたのは、
お昼のレストランの順番待ち。

テラスでビールを飲みながら、
ただただじっと待ってます。


まだかなあ・・・。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-02 14:48 | ├2008紅葉・黄葉
玉子サンドを持って・・・
a0029277_8102653.jpg

紅葉狩りに出かけてきま~す!

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-02 08:11 | ├2008紅葉・黄葉