カテゴリ:しょっきいろいろ( 10 )

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


ORIGO 10years ANNIVERSARY
a0029277_0585339.jpg
ORIGO 10周年記念 企画商品「ORIGO MIX」

私と"ORIGO"の出会いは3年前、京都の「レストラン よねむら」にて。
「"このこ"と"このわた"の冷製パスタ」というとても個性的なお料理を、
ORIGOのカップでいただいた
のが最初。

カラフルなストライプ柄が気に入って、家にもほしいなあ・・と思いつつ、
残念ながら、まだ入手できておりません。


a0029277_0591198.jpg
そんなORIGOも発売10周年となるようで、
イッタラGINZAからこんなダイレクトメールが届きました。
 ORIGO 10周年記念 企画商品「ORIGO MIX」先行販売
 SPECIAL EVENT 2009.2.25

  ・ORIGOデザイナー
   アルフレッド・ハベリ氏来日サイン会

  ・コーヒーと北欧のチョコレートでおもてなし(17:00~20:00)
でも私、これまでのストライプのORIGOのほうが好みです。


[関連記事]
 ・イッタラGINZA 2009年1月2日(金) 初売り
 ・「イッタラGINZA」オープン記念のマグカップを買いました。

◇2009年2月の記録です。
イッタラGINZA
東京都中央区銀座6-2-3 ダヴィンチ銀座アネックスビル1階 TEL : 03-6218-0812
http://www.iittalashop.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2009-02-17 00:57 | しょっきいろいろ
イッタラGINZA 2009年1月2日(金) 初売り
a0029277_1415686.jpg
先月オープンしたばかりの「イッタラGINZA」から、
こんなカードが届きました。


a0029277_1443084.jpg
裏面には2009年初売りのご案内。
三種類の福袋が出るようです。


え、私?? 

行く予定はございません~。(^^)


[関連記事]
 ・「イッタラGINZA」オープン記念のマグカップを買いました。

◇2008年12月の記録です。
イッタラGINZA
東京都中央区銀座6-2-3 ダヴィンチ銀座アネックスビル1階 TEL : 03-6218-0812
http://www.iittalashop.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-27 14:17 | しょっきいろいろ
買おうかどうか迷っていたものを買いました。
「ル・クルーゼ ココット・ジャポネーズ」を買いました。a0029277_1331377.jpg
買ったのは1か月以上前、10月末頃のことです。
「買おうかどうか迷っているもの。 」という記事をアップしたあと、
結構すぐにコレを買ったのですが、初めて使ったのはそれから一ヶ月後。

なぜなら、IH卓上調理器を買うのにまた時間がかかったから。
この、ようやく買ったIH卓上調理器にしても、
10日以上は玄関先に放ったらかしにしてましたっけ。

 どうも「買ったということ」で満足してしまい、それで完結してしまいやすいんです、私。
 洋服にしても、靴にしても、バッグにしても、本にしても。
 #そういやイッタラのマグカップもいまだに使ってないや。
  はやく古いマグたちを降板させないといけないのに。(苦笑)

さて、話戻してル・クルーゼ。

ようやく11月下旬ごろから使いだして、何度かお鍋をしたのですが、
まあ、なかなか良いんじゃないんでしょうか。

ただ、二人で使うにはちょっと大きかったかなあ・・という印象は残ります。
鍋底の面積が広いので、大量の出汁(スープ)が要るので困ってしまうんですよね。
でもそんなにスープも準備できないので(だって、残すともったいないやん)、
たっぷりとお出汁(スープ)をはらずにお鍋をしてしまっているのが、
ちょっとだけストレス。
ま、熱源をIHに決めてからのお鍋選びになってしまったので、
これはしょうがないことなんでしょうけれど。

とかなんとかいいながらも、この冬、ガンガン使いそう。
小さめ20cmサイズなんかが出たら、また買い足してしまいそうではありますが。(笑)


a0029277_1332361.jpg
ちなみに昨夜はお魚三昧のお鍋でした。
久々に早く会社を出ることができたので、ウィング高輪でお魚ゲット。

鰤しゃぶ、ズワイガニ、ワタリガニ、塩タラ、鮭、海老、蛤、帆立、牡蠣。

なかでもズワイガニがお鍋用のもの(ボイルじゃなくて生)だったのが嬉しかった~!
東京ではカニはボイルのものが多くて、生のものは入手至難なんですもん。
生のズワイを見たとたん、カニチリに即決定です。

でも今回、カニの量が少なかったので、
改めてちゃんとカニチリしなきゃ、と思った次第。
またもや、鍋物用のカニ(生)を探す日々が始まりそうです。

a0029277_133551.jpgあ、そういえば月曜夜もお魚でした。
同じくウィング高輪で大分産の鰤(切り身)を買ったのは22時前。それから家で照り焼きにしていただきました。
それにしても、近頃の魚焼きグリル(電気)は両面ヒーターになっているので、魚の身をひっくり返す必要もなくてとても便利。
おまけに自動で焼いてくれるので、切り身をグリルに放り込んで、お風呂に入ってしまいました。もちろんご飯も炊きながら。。(笑)


なんとなく、魚を買い置きすることができない性分なので、
スーパーに立ち寄ることが難しい平日に、お魚料理を作ることはめったにない私。
それが二日連続でお魚とは、妙に珍しいおうちごはんシリーズでございました。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-12-10 01:39 | しょっきいろいろ
「イッタラGINZA」オープン記念のマグカップを買いました。
昨日は休暇♪

・・・のはずだったのに、朝イチで客先訪問予定が入ってしまった。
ま、シゴトなので文句もいえず、担当営業とともに某社を訪問。
初めて会う役員クラスのお客様に、お願い事をさせていただいた結果、
めでたくご協力をとりつけることができ、ホッと一息。

そして早速オフィスに報告を入れて、休暇を宣言!
さ、これで心おきなく休暇を楽しめるぞ~!!


a0029277_1012459.jpg
というわけで、やってきましたイッタラの銀座店。
昨日、日本で初めてのイッタラの路面店が、
銀座のみゆき通り沿いにオープンしたのだ。

都内には他にもイッタラ・ショップがあるから、
本来なら、このお店じゃなくても買い物ができる。
でも今回の狙いは開店記念の「シティマグ」!

ただ、この「シティマグ」のデザインはWEBサイトでは明かされておらず、
「お店で確認してね」なーんてことが書いてあった。
だから、柄が気に入らなければ買わないでおこうと思っていた。
サクっとお店を覗いて、さっさと帰ろうと思っていた。

だって、「イッタラ」は好きな商品が多いけれど、私はマニアでもフリークでもない。
少し前にマグカップを割ってしまい、買い替えようとネットであれこれ調べていたところ、
ちょうどこの「シティマグ」の販売を知っただけのこと。
そもそも昨日休暇をとったのは、別の大きな(?)目的があったからだったし。


・・・が、上の写真の通りの大行列。
開店時間ちょうどにお店に着き、店内に入るまで1時間強・・・。
いや、入店にこんなに時間がかかるとは思わず、
ぼんやりと並んでいたら30分が過ぎ、
ここまで並んでしまったら、途中で列を離れるのもシャク!
半ば「女の意地」で並び続けただけなのだ。

ちなみに店員さんにの話では、
先頭の方は9時頃から並んでいらっしゃったらしい。
ヒー・・・凄すぎる。。


a0029277_1013515.jpg
さて、私が買い求めたのはこちらの四点。
左右が「タイカ」、中央が限定品の「シティマグ」。

『シティマグのデザインが気に入らなかったらどうしよう?
 寒空の下の1時間が無駄になってしまう・・』

と危惧していたが、シンプルで可愛らしく、
普段使いにピッタリのもので一安心。
動物柄は大好きだし、とりあえず良かった!

あと一緒に買い求めた赤と青の「タイカ」。
最初は、同じデザインでモダンな雰囲気の"ブラック"(モノクロ)を
手にしていたのだが、せっかくこの時期に買うのだから、
クリスマス気分が味わえそうな色の組み合わせに変更したのだった。


a0029277_10141717.jpg
ところで、銀座店以外でも売っている「タイカ」を買ってしまったのは、
「タイカ」のデザイナーさんが来店されていて、サインをしてもらえたから、
という極めてミーハーな理由のせい。

このデザイナーさんにサインをお願いした時に、
店員さんの通訳で、少しお話しさせてもらったところ、
幼い頃に親しんだロシアのアニメーションにインスパイアされて、
「タイカ」をデザインされたということがわかった。
へぇ~、フィンランドじゃロシアのアニメが放映されていたのね。
今は日本のアニメがとってかわっていたりして・・。

ちなみに、店員さんんがいらっしゃらないときに、
デザイナーさんがカシオの電子辞書を使って
「おなかすいた・・」と私に訴えてらっしゃった。
ずっと立ちっぱなしだもん、
そりゃ疲れるし、おなかもすくよね。(笑)


最後にちょっとだけお得なニュース。

銀座店のショップメンバーになれば、12月7日までは10%引き!

だから、今が購入のチャンス!!

・・・と、普段なら断言するところだが、この後、財布を買いに立ち寄った某LV店で、
「明日から(一部商品を除いて)値下げします」との説明を受けた私。
そういえば先日、某C社も新聞に価格改定の一面広告を出していたっけ。

もしかしたら「イッタラ」も??なんてことを考え出すと、
そう慌てて買う必要もないのか、とも思ったり。

でも、年6月に値上がりしたばかりだし、
そう簡単には値下げなんてしないんだろうか。

うーむ、私にはよくワカリマセン。


◇2008年10月の記録です。
イッタラGINZA
東京都中央区銀座6-2-3 ダヴィンチ銀座アネックスビル1階 TEL : 03-6218-0812
http://www.iittalashop.jp/
「イッタラ・マイバッグ」をもらっちゃいました♪

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-11-29 10:22 | しょっきいろいろ
買おうかどうか迷っているもの。
本格的な鍋物の季節が到来する前に、普段用の土鍋を買い替えようと思い、
あれこれ探してみたけれど、電磁調理器がOKという土鍋にピンとくるものがなく、
いっそのことコレにしようかと思っています。

a0029277_10522542.jpg
ル・クルーゼ ココット・ジャポネーズ24cm  31,000円
深さ約8センチと浅めなので、スキヤキや鍋もの、煮魚などに便利です。
別売りのスチーマーがあれば、蒸し料理も手軽にお楽しみいただけます。

画像、説明文ともル・クルーゼジャポンのホームページから引用しています。

色は黒が良いのですが、他の色と違って、
つまみ部分がステンレスになってしまうため、
"鍋つかみ"が必須となってしまうところが悩ましい。

赤やオレンジ、黄や緑でもかまわないけれど、
テーブルの上に少しでも"和"の雰囲気を出そうとしたら、
やっぱり黒になっちゃうしなあ・・・。

そもそも、これで水炊きやしゃぶしゃぶができるのか?
いや、できるんでしょうけれど、適しているといえるのか??
デザインには目をつぶって、土鍋を買ったほうが良いのか???

悩みだしてから早1か月。
こんなことしているうちに、お鍋の季節が終わってしまうかも??



ル・クルーゼ ジャポン
http://www.lecreuset.co.uk/ja-jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2008-10-18 10:50 | しょっきいろいろ
電気ケトルを愛用しています!
ガレージとコートがある2人と1匹の家「コードレス電気ケトル。」のトラックバックです。


唐突ですが、私は電気ケトル愛用者です。ボタンをポチっと押し下げたら、あっという間にお湯が沸くんだけれど、保温機能がないので、必要な分だけその都度沸かさないといけないケトル。

このケトルと最初に出会ったのはニューカレドニアのホテル。天国に一番近い島、として有名なウベア島のリゾートホテルのお部屋です。どこの製品だったかは覚えてないのですが、あっという間に沸騰するケトルにびっくり!夫に言わせると「海外のホテルでよく見かけるから、前々から家にも欲しいと思ってた」とのことですが、私は初めて認識しました。(そんなもん置いてるホテルに泊まったことあったっけ?ま、いいけど。)

ずっと「電気代がむっちゃかかる」と悪評高い電気ポットを使っていたのですが、これがきっかけでリプレイス決定。善は急げ!ってことで、帰国後まもなく、近所の百貨店で買い求めました。

それがティファールの電気ケトル「ヴィテスエクスプレス(1L)」です。

これにするゾと決める前、どの製品にしようか迷いました。

  価格は張るけどカッコいいデロンギの銀色のケトルにするか、
  リーズナボーだけどぷらっちっくで安っぽいティファールにするか。

  買うとしたら、どの大きさにするか。

結局、リーズナボーなティファールの製品で、
カップめん2個分のお湯がギリギリ一度に沸かせるこのケトルにしたのです。
 #ティファールにはもう1種類似たようなケトルがあったのですが、
  コロンとした丸っこいフォルムがかわいくて、こちらに決定しました。

最初は保温機能がないことに、不安があったのですが、
共働き&二人暮しの私たちには、不便はありません。
必要なときに、必要な量だけ沸かすって、そんなに不自由ではないですよ。

ただ、大量のお湯を沸かすときは(たとえば麦茶を作るときとか)、
キッチンでピーピーケトルの笛を鳴らしています。
#IHで沸かすほうが効率的な気がするからです。

さてさてさて、easternskyさん。結局どのケトルを買うことにしたん??
このポットは軽いよー。でもeasternskyさんちには、ちょっと合わないかもかも。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-07-13 01:01 | しょっきいろいろ
エスプレッソはジノリのカップで 
<2004年11月23日(祝)のカフェ>
久々に夫がエスプレッソをいれてくれました。
デロンギの2ポンプ(カフェのポンプ+フォームミルクのポンプ)マシンを使っているのですが、
ミルクのポンプが故障中でカプチーノはつくれません。さすがイタリア製のマシンです。
  ・・・壊れてずいぶんたつのにほったらかしの私たちも私たちですけど。

a0029277_116157.jpgさて、カップはリチャード・ジノリのカップです。これは最近(といっても、もう5年ほど前のこと)買ったもの。いったい、なんていう名前なんだろう??知りません。(笑)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-11-26 01:18 | しょっきいろいろ
ウェッジウッドのお皿たち
昨夜ケーキを乗っけたお皿です。
かつて我が家にウェッジウッドが増殖した時期がありました。
いわゆる初心者が一度は通る道ってやつですね。
a0029277_22155710.jpg

ハミングバード(左)とクリオ(右)。ケーキ皿より一回り大きいサラダ用のお皿です。
それぞれ対のティーカップ(≠コーヒーカップ)があります。

今となっては「昔の思ひ出の一品」。趣味が違うのですけど捨てられません。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-10-22 22:16 | しょっきいろいろ
ヴィレロイ・ボッホ
a0029277_2211851.jpgヴィレロイ・ボッホ社のニューウェイブというシリーズのコーヒーカップ。
デパートで見かけて買っちゃいました。

でもソーサーは別のカップに対になるもの。代用してます。(笑)

本物のソーサーは全然違う形。
東京に越してきて、住まいが狭くなったので、場所を取るソーサーを買い足すには勇気が要ります。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-07-27 22:04 | しょっきいろいろ
ベッキオホワイト コーヒーカップ (リチャード・ジノリ)
a0029277_132928.jpg食後はエスプレッソコーヒーで一息。
エスプレッソマシンを動かすのは専ら夫の担当。マシンはデロンギの2ポンプのものだが、既に1ポンプ(=スチームミルク用)が壊れている。さすがイタリア製。(ため息)
ところで先日破格値で買ったイリーのポッドは、きめ細かなエスプレッソをつくれてとても優秀!大量購入しなかったことを悔やんでしまう。もう売ってないよね。

あ、そうそう。カテゴリ新設しました。かつて凝っていた「食器」シリーズです。
今では「熱」がすっかり冷めてしまったのと、東京の住居の収納場所の問題により、ニューフェイスが登場することはありませんが、これまでの備蓄をチビチビ出していきたいと思っています。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2004-07-11 13:30 | しょっきいろいろ