<   2005年 06月 ( 62 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


東京情緒食堂 旬菜の薫り (東京カレンダーMOOK)

昨年、東京に引っ越してきて、最初に買ったレストランガイドは、「東京情緒食堂 (春の旋律)」というムックでした。季刊という、ゆったりした発行頻度が私にはちょうどいい具合で、書店で新しい号を見かけるたびに、購入しています。
もちろん、ここで紹介されたお店に足を運ぶこともありますが、パラパラと写真を眺めるために買っているようなもんです。紹介文は殆ど読んでいません。面倒だし・・。(笑)

ところで、先ほど大崎のゲートシティにお散歩&買物に行き、久々に本屋に入りました。BPさんが買ったという「Hanako」を買うつもりだったのですが、情緒食堂の新刊が出てたので、こちらを買ってしまいました。(Hanakoは立ち読み・・。)

(この本に限らず)お店サイドと結託した提灯記事もあると思うし、
ギョーカイさんと一般客の対応が違うお店もあるようだし、
内容全てを信頼してるわけじゃないんです。

マスメディアの情報にせよ、クチコミにせよ、
実際に行ってみて、経験してみないとわからない。

まだ中身を読んでいないのですが、気になるお店があったら、
ダメモトで出かけてみようと思ってます。

あ、お勧めのガイドブックがあったらご紹介ください。
まだ東京2年生のヒヨッコですので、アドバイスよろしく!でございます。


東京情緒食堂   株式会社アクセス・パブリッシング
http://www.tokyo-calendar.tv/publication/bnl/cctc.cgi
首都圏在住の方にはお馴染みの雑誌「東京カレンダー」のムックです。

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-30 19:20 | ざつぶん
また行きました! すし処 會(等々力)
easternskyさんfuanitaさんにトラバがえし!

<2005年6月25日(土)のばんごはん>
ショボいながらもボーナスが出て、毎月のお給料もちゃんと出て、
おまけに晴れて出所したので外食しようということになったのですが、
これといって行きたいお店がないのです。

入院中はあれもこれも食べたい!と思っていたのに、なんだか不思議。
お酒を飲めないせいなのでしょっかねー。

とりあえず、お寿司にしよう!ということだけは決めたのですが、
お店を知らない私たちは、先月の訪問に引き続き「會」に行って参りました!

当日のお昼に予約の電話をいれると、20:30ならOKとのこと。
初めて車でビューンと行って来ました。(駐車場が数台分あります)

お店に到着すると、毎度のことながら大賑わい。
三度目の訪問にして初めて大将の中山さんの前に通されました。

今回はちょこっと写真をとってきましたので、とりあえずご紹介。



これは最初に出される定番の突き出し。あいかわらずおいしいです。



続いて出てきたアンキモ。



タコの湯びき。(??)



中トロ!
養殖ものではなく、"天然"の"生"のマグロだそうです。
大間産でしたっけかね。。サイコーにうまい。

この他に、

 ・カレイのお刺身
 ・タコの唐揚げ
 ・焼き茄子(チョー長い茄子があったので、思わず注文)
 ・にぎり(帆立、車えび、カンパチ、ゲソ、アナゴ、アジ)
 ・バクダン(?)
 ・巻物(トロ鉄火、カッパ巻)
 ・お漬物(カボチャ、水茄子)
 ・デザート(マスクメロン)
 ・ビール 中瓶1本

をいただいてきました。これでお代は12000円。

ちなみに「バクダン」というのは、easternskyさんの記事にもあるんですが、
納豆、イカ、トロ、ウニ、イクラ、たくあん、等
そこらへんにあるものを細かく切って、丼でグルグル混ぜたもの。
それが小鉢に出され、焼き海苔で巻いていただきます。
夫が漬物を食べられないので、バクダンは全部私のオナカのなかに入りました。

お漬物も二人分出してもらったのですが、それも当然私のおなかに・・・。

最初に嫌いなもの(夫は漬物が食べられない)を伝えそびれたのですが、
既にカボチャのお漬物が(→かなり早い時期に)出た後だったので、
なんとなく途中から言い出せなかったようです。
言わないから、漬物がどんどん出てくる出てくる。(笑)

ところで今回、ちょっと失敗したなあ・・と思ったのは、

 ・今、お酒を飲めないのに来てしまった
   →おつまみ系が多いので、お酒とあわせたほうがBetter。

 ・体調が戻っておらず、ちょっと疲れていた
   →あっという間におなかがいっぱいになってしまった。
    私としたことが!!

の事情で100%楽しめなかったこと。
せっかく大将の前に座ったのに、惜しいことをしました。

というわけで、体調が戻り、お酒が飲めるようになったら、
すぐにリベンジしに行きたいと思ってます。


ちなみに夫は、隣の席の常連のオッサンを嫌がってました。(苦笑)

楽しく飲み食いされていたのですが、身体の動作がかなり激しいらしく、
衝撃が伝わるんだそうです。(実際にぶつかってたのかな)
この連れのオバサンもガンガン喋ってらっしゃいまして(うるさい)、
中山さんヒトリジメ状態でございました。

そんな常連さんにも対応しながら、大将の中山さんは、
私たちのようなものに十分すぎるぐらい気を配ってくださってました。

ありがとうございます。

元気になった暁に、また出直しますね。

すし処 會   世田谷区等々力2-34-5  TEL 03-5706-3646
前回5月の訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/1932562/
初めての訪問記録はこちら http://picot.exblog.jp/1348345/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-30 14:10 | ├和食・郷土料理
コルドンブルーのパンとキッシュ
2週間の収監(入院とも言う)を終え、無事にシャバに出てきましたが、
完全に社会復帰するまであと2週間自宅軟禁(自宅療養とも言う)になります。

「何があるかわからないから人ごみを避けたほうがいい」
「完治を早めたいなら、大丈夫と思ってもムリしないほうがいい」

などなど、アドバイスを受けたのですが、
家でネコ先生と一緒にゴロゴロ&グータラばかりしてるのも何なんで、
お散歩ぐらいいいだろう・・と、最寄のパン屋に出かけました。

それはラフォーレ東京内にある「コルドンブルー」
(お店の写真は前回記事の使いまわしです。)

化粧もせず、カバンも持たず(サイフをポケットに突っ込んだだけ)、
イケてないTシャツ、流行っていないシェイプのGパン姿・・。

どこから見ても、このエリアにはあまり見かけない(似合わない)
挙動不審なオバハンだったのですが、こんな私でさえも、
ドアマンの男性とベルの女性お二人が、さっと駆け寄りドアを開けてくださいました。

なんだか申し訳なかったです。。アリガトございます。

で、こんなもん買ってきました。



■ミートパイ(250円)■
惣菜パンでナンバーワンの人気だそうです。
バターの効いたパイがおいしい。フィリングは普通においしかったです。
(6月23日のおひるごはんにいただきました。)



■きのことほうれんそうのキッシュ(250円)■
キッシュが4種類ほどありました。
どれもこれも気になったのですが、緑色につられてこれにしました。
安くておいしい。この値段はお買い得ですね!また買うぞ!!
(6月23日のばんごはんに、夫と半分こしました。)



■パンドミー ハーフ(210円)■
期待しなかったせいかもしれませんが、このパンがおいしい。
小ぶりですが、お行儀の良い、風味豊かなパン。これもまた買うぞ!
(6月24日、25日のあさごはんにいただきました。)



近くにあるのに、なんとなく足が向かなかったパン屋なんですが、
これからは気軽に使いたいです。だから・・

「営業時間早めてくれー!朝に買いたいねんー!!」(心の叫び)

ちなみにこの日は、チョー蒸し暑くて、帰ったらバタンキューでした。
退院直後にはツラすぎる天候・・・。
ま、ふだんのワタシでも、きっと夏バテしてたと思いますが。。


デリカ&ギフト ル・コルドンブルー・ブティック
http://www.laforethotels.com/tokyo/rst/le_coldonbt.html
品川区北品川4-7-36 ホテル ラフォーレ東京内
<TEL>03-5488-3930 <営業時間>11:00~21:00 (土・日・祝 10:00~)

*前回の記事はこちら http://picot.exblog.jp/1080794/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-30 12:09 | ぱん&すいーつ
またまた、ピザーラ!
<2005年6月21日(火)のばんごはん>
シャバに出て、最初のばんごはん。
食材もなければ、つくるリキもなく、外出かデリバリにしようとしたのだけど、
外に出るのも面倒で、またまたピザーラにお世話になりました。

■エビマヨビンゴ(2,415円)■

以下の4つの味のコンボメニュー。
 (1)ピザーラエビマヨ(マヨネーズソース)
  →食感豊かなエビフリッターと、おいしさたっぷり特製オーロラソース
 (2)生ハム&トマトのモッツァレラチーズ(トマトソース)
  →イタリア産モッツァレラチーズ使用。王道の味。
 (3)テリヤキチキン(マヨネーズソース)
  →チキンにしみこんだテリヤキソースがたまらない。
 (4)トンデミーナ(トマトソース)
  →特大ソーセージを丸ごとトッピングしたボリューム満点ピザ
   追記:このメニュー、富士急ハイランドの「トンデミーナ」とのコラボのようです。
   詳細はこちら。(遊具にピザーラのロゴがありますね)
      http://www.pizza-la.co.jp/tonde/
      http://www.fujikyu.co.jp/fuji-q/attra/tondemina/index.html



実は私、マヨネーズソースが苦手。
加熱したマヨネーズがダメなんです。だからマヨネーズパンも苦手です。
が、たまには頼んでみようと思ってオーダーしました。

で、やっぱり味は「大好き」なものじゃなかったけど、
それ以上にびっくりしたこと。
油がすごい・・・・。
マヨネーズが分離しちゃってるのかもしれないけど、
油がしたたりおちてました。(こわー)



■シーザーサラダ(525円→クーポン利用で0円)■

こんな風に「レタス」と「サラダキット」が届けられます。



開封したところ。



じゃじゃーん!!完成品。
食べる前に、ザクザク混ぜ合わせます。

これはイケます。おいしいです。リピートしちゃいそう。
今回はDMの無料クーポンを使いました。
次回も注文したいので、もっとクーポン送ってください!>ピザーラ殿


ピザーラ http://www.pizza-la.co.jp/index.php


今回もヤツが来やがった・・(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-30 11:22 | ファストフード・デリバリ
中国料理 ロウホウトイ (恵比寿)
★只今、おふらんすでバカンス中のfuanitaさん
 「中華料理「LOHOTOI」(白金)<5月28日 昼飯>」のトラックバックです。

<2005年6月21日(火)のおひるごはん>
シャバに出た最初のごはんは、「三合菴」で天ざるを食べようと思っていた。
が、11時過ぎにお店を覗いてみると、まだ開店していない。
ううむ、どうしようかとその通りを車を流していたら、ふと目にとまった店。


「これって"ロンフウフォン"の新しいお店ちゃうのん?」
「行っとこ! 行っとこ!!」

ってことで、「博多ラーメン まるきん 白金店」の前のパーキングに車を停め、
ちょこっと歩いてお店に向かう。

薄暗く人気(ひとけ)の無い店先、、入るのを少し躊躇してしまうほどだったが、
中に入っていくと、きちんとした身なりのサービスのオジサンが出てきて、
席に案内してくれた。

4~5種類のランチメニューがあったので、そこからチョイス!


ピータンと豆腐の入ったスープとザーサイが最初に出てくる。
(夫のスープには、具がほとんど入っていなかったらしい)
スープは味がない。。。塩味も薄けりゃ、ダシの味もないけど・・・。



夫が選んだ、香港風の魚のカレー。(800円)
魚のフライが具になっている。ちょっと意外。
ココナツベースのカレーは、タイ風カレーと似ている。



私が選んだ、焼きたての豚肉がのったごはん。(1000円ぐらい)
好みによって醤油をたらしていただく
赤い中国風のチャーシューとカリっと香ばしい焼き目(揚げ目?)のついたもの。
二種類の豚が乗っている。11:30の焼き上がりに合わせたメニューらしい。


で、食べてみての感想。

んーーー・・・。まずくはないけど「イマイチ」。

香港風のカレーは特筆すべきものもない。普通。
豚肉は美味しいけど、ほんのチョっとしか具がのっていない。
写真ではわかりづらいけど、一目見たら「え、たったこれだけ?」と思う量。

良かったのは、冷たいお茶のサービス。
おいしいし、何杯でもおかわりをいれてくれるし。

ただ、これは、あくまでもランチの一品を食べただけの感想。、
一度、夜に食べに来てみないと、なんともいえないなあ、とは思う。

ところで、夫が入手した(たぶんWEB上の)情報によると、
料理人による味の差が激しいらしく、当たり外れがあるとのこと。

確かに私たちが食事しているときに入った予約電話の対応を聞いていると、
その日は誰が調理するかを(かなりシツコク)確認した上で予約をとっていた様子。

へー、誰だったらアタリなんだろう。。

何度か予約をしようとして断られつづけていた本家「ロンフウフォン」。
もう編集者などギョーカイの人たちの波は去ったのだろうか?
もう一般ピーポーの私たちでも予約は取れるのだろうか?

でもイザ予約するとしたら、その日の料理人さんの確認が必要なのかなあ・・・。


中国料理 ロウホウトイ
渋谷区恵比寿3丁目48-1 TEL : 03-3449-8899
http://www.long-fu-fong.com/lohotoi/lohotoi.html



ところで、またまた有名人と遭遇?(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-29 18:01 | ├中華
竹筒入水ようかん 竹ものがたり(京都高台寺 洛匠)
大学時代からの友人で、今は目黒に住むKちゃんが、
シェ・リュイのケーキとともに持って来てくれた出張みやげは三種類!

そのうちのひとつ、竹筒に入った水羊羹をいただきました。


竹筒入水ようかん 竹ものがたり
丹波大納言小豆、砂糖、寒天、吉野くず、でつくられています。



紙の包装をはがすと、中から三本の竹。そして水色の器具。



一本を取り出してみました。竹の葉で封がされています。



水色の器具の先には針がついていて、それで竹筒の底を突き刺すと・・・



にょろろ~っと、水ようかんが出てくる仕組み。
プッチンプリンと同じ原理。(どちらが先に考えたのかは知りません)


冷抹茶をつくって、いただきました。
う~ん!サッパリしておいしいですね。

ところで、私は水羊かんにコダワリは無いのですが、
夫が「京都の水羊かんは味が違う!」と言って喜んで食べてました。

Kちゃん、ごちそうさま。
残る二つのおみやげも、いただき次第記録するね~。

京菓子 洛匠 http://www.rakusyou.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-29 16:32 | ぱん&すいーつ
ブーランジェリー・ブルディガラの焼き菓子

入院最終日にお見舞いに来てくれた同僚(先輩&後輩)5人が持って来てくれた
はブルディガラの焼き菓子たち。

「全部食べてください」と言われたのだけど、
こういうものは大勢で食べる方がおいしいに決まっているので、
無理やりその場で皆に食べさせてしまった。

でも最初に私が選ばせてもらっちゃったけど。(^^)

このとき食べたガレット・ブルトンヌ(左上)も、
退院後に家で食べたチョコケーキ(左下)もおいしかった。

でも、病院のデイルームの円卓を囲んで、
いつものようにバカ話できたのが、一番のお見舞いになりました。

ありがとう。


ブーランジェリー・ブルディガラ http://www.burdigala.jp/bou.htm

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-29 11:36 | ぱん&すいーつ
麻布ラ・ピラミッドのミルフィーユ


義兄が持って来てくれたお見舞いの品は、麻布ラ・ピラミッドのミルフィーユ。
早速開けて、義兄と夫と三人で味見。ふむふむ、おいしい。
おにーさん、京都のおねーさん、ありがとうさんです。

昨年、義兄夫婦とは、屋形船に乗りに行ったりオヒョイさんのお店に行ったりしているが、
今年はどこにも行っていない。

義兄嫁さんが東京に遊びに来られた折には、皆でまたオイシイもの食べに行きましょう。

で、うちに遊びに来てくれたときには、先日手に入れた「森伊蔵」を開けますので!


麻布ラ・ピラミッド http://www.lapyramide.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-29 11:01 | ぱん&すいーつ
シェ・リュイのケーキ
上大崎に住む大学時代の友人Kちゃんが
持って来てくれたお見舞いのお菓子はシェ・リュイのケーキ。
同じ大学の友人のMちゃんと、恵比寿のモナリザでリッチなランチを
楽しんできた直後だったらしい。うらやましー。



シュークリーム。(Kちゃんが食べた)




フルーツいっぱいのロールケーキ。(私)




プリン(夫、私)



Kちゃん、ごちそうさま。
今度、また集まってランチしましょー。



シェ・リュイ http://www.chez-lui.com/index.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-29 00:31 | ぱん&すいーつ
アンリ・シャルパンティエの焼き菓子
グラマシー・ニューヨークのプリンと一緒に、
Mさんが持って来てくれたお見舞いのお菓子。


アンリ・シャルパンティエ「トロワ・ヴァリエ」
私はフィナンシェをいただき、遠慮するMさんに無理やりマドレーヌを選ばせ、
この日の夜にフィナンシェ・オ・ショコラを夫と半分こしていただきました。

やっぱり、ここの焼き菓子はオイシイっす。

アンリ・シャルパンティエ
http://www.henri-charpentier.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-06-29 00:08 | ぱん&すいーつ