<   2005年 08月 ( 62 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


[香港] 鏞記酒家 (香港島・中環/広東料理)


<2005年8月11日(木)ばんごはん>
大會堂美心皇宮で飲茶を食べた後、公衆電話からこの日の夜のレストランを予約。
どのレストランに行くか当日の朝まで決めていなかったのですが、
フカヒレの"福臨門"と迷った結果、結局ガイドブックの最初に載っていた
「鏞記酒家」にしました。(安直?)


一度ホテルに戻った後、またスターフェリーに乗って中環(セントラル)へ。
10分ほど山側に歩いたところ、香港の六本木と言われる(?)
蘭桂坊(ランカイフォン)の近くにお店がありました。


お店の入り口脇にはこんがりと焼かれた鳥さんがズラリと並んでいます。
そう!このお店は「ガチョウのロースト」が売りなんです。

さて店内に入り、名前を告げると、エレベーターを案内されました。
そういえば予約の時に「三階で予約を受けました」と言われていました。
エレベーターガール(おばちゃん)が操作してくれる
小さなエレベーターで三階に上がります。


ガイドブックに "空席待ちの行列ができるほどの人気店" と書いてありましたが、
それはウソではありませんでした。
店内は満席。順番待ちの人でごった返していました。
予約しておいてよかった。

日本語メニューをいただき、あれこれと検討します。
二人だと食べられるものも限られてしまうのでコースメニューを選択。
4種類あったコースの中で一番豪勢な
「セットメニューD(500HK$/一人)」を選びました。
ちょっとだけ奮発!



やっぱりビール!このお店では缶のサンミゲルが出てきました。

特製ピータン

テイクアウトもできる名物メニュー。注文しないのに出てきました。
しっかり料金をとられていたので、付き出しのようなものなんでしょうか。
でもさすがにおいしい。。卵黄部分がネットリ、マッタリ、濃厚です。
添えられた生姜の甘酢漬けはテイクアウトのピータンにも付いているそうです。
奥にある茶色い丸いモノ、何かの実だと思うのですが、何だろう??

白灼生蝦 ゆで海老(殻付き)

あまり期待していなかったせいかもしれませんが、これがおいしい!
前夜、南丫島(ラマ島)でも食べた海老より良かったです。

海老にはこんなタレをつけながらいただきます。

金牌焼鵝 ガチョウのロースト

これを食べにこのお店にやってきました。
ちょっとポーション少な目?

さすがに美味しい!
小豆(?)が敷いてあり、甘めのソースです。

これまた甘いタレもついていました。
マンゴーチャツネのようなフルーツ系のタレです。

蟹肉生翅 蟹肉入りふかひれスープ


蟹肉は甘く、ふかひれもいっぱい。

スープには(好みで)黒酢を入れていただきます。
私は最後のほうでほんの少しだけ入れていただきました。

鏞記鮑魚 ヨンキー特製 アワビのスライスオイスター煮込み

このコースにしたのは、このお料理が含まれていたからです。
実は干しアワビの煮込みをいただくのは初めて!
一度ちゃんとしたのを食べたかったんですよ。
で、感想ですが、なんちゅーか、下品と上品の分かれ目ギリギリのところの味。
アミノ酸がギュギュっと詰まった味。"旨み"がとてもとてもとても濃い。

帯子菜遠 帆立と旬の野菜のソテー

よくあるメニューですが、これまたウマウマ。

こんなタレ(オイスターソース系)がついていましたが、
ほとんどつけませんでした。



タレといえば、最初から最後までこのタレ(からし?)がおいてありました。
何につければよかったんだろう?

揚州炒飯 広東風五目チャーハン

もちろん美味しいです。

精美蛋撻 エッグタルト

この日、2度目のエッグタルト。

香芒布甸 マンゴープリン

このマンゴープリンも美味しかった。
見た目はたいしたことなさそうなんですけど。

エバミルクがついていて、それをかけていただきました。
ふう、満足じゃ。

さすが創業60年を超える老舗、さすが人気店。美味しい食事でした。
でもアワビは次回は頼まないかなあ。
ガチョウのローストをアラカルトでガツガツいただきたいですね。


鏞記酒家 http://www.yungkee.com.hk/
*上記メニューと飲み物で約1,300HK$(約18,500円)程度。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-18 23:09 | ├香港(2005/08)
[香港] 大會堂美心皇宮 (香港島・中環/飲茶)


<2005年8月11日(木)あさ&おひるごはん>
香港に来たら「とりあえず飲茶!」な私たち。
この旅行で2回目の飲茶をするために、スターフェリーで対岸の香港島へ渡りました。



ガイドブックには欄外にちょこっと案内が載っていただけだったのですが、
ロケーションと「大會堂美心皇宮」という名前に惹かれて、このお店をチョイス。
香港では有名なレストラングループ「美心集団」が経営するこのお店は、
コンサートホールのある建物"City Hall"内にあります。
地味な建物なので、この中にレストランがあるなんて想像できません。
このお店があることを知っていないと来れないお店だと思います。

さて、開店直後にお店に乗り込み(?)、あれこれいただいて参りました。



このお店は「ワゴン式」。
食べたいお料理をオーダーするのではなく、
おばちゃんが押すワゴンの中身を見せてもらって、指差しで注文する方式。



骨付きの豚カルビ肉のお料理。
豆鼓を使った味付けでした。



プリプリのえび餃子。



蛋達(エッグタルト)。
食事を始めたばかりの頃に思わずキープしてしまい、
夫に白い目で見られました。



フカヒレ入り餃子。


割ってみました。
エビがゴロゴロ。パクチーも入っていてうれしい。



カニシューマイ。







長粒米を使っているのでパラパラのごはん。



チャーシューまん。
ワゴンをおすおばちゃんに強く勧められて、しぶしぶいただきました。



甘い~。



威水角。揚げ餅です。



もち部分が薄く、"皮"のような状態になっています。
私はもっと肉厚なものがいいなあ。



夫が選んだ龍井(ロンジン)茶。緑茶を飲みたかったようです。



ワゴンからお料理をいただくと、おばちゃんがハンコをポンポン押して行ってくれます。
特が1つ、中が4つ、小が2つ、蝦餃が1つ。
ちなみにここのお値段は、次の通り。
  小點 HK$18、中點 HK$25、大點 HK$29、特點 HK$36
  頂點 HK$39、腸粉 HK$28、蝦餃 HK$29  
  お茶 HK$11 /人 サービス料 10%
今回はHK$245(約3,500円/二人分)でした。



12時近くになると、こんな大賑わいになっていました。
ちなみに窓の外の景色はニセモノ。つまり写真(壁画)です。

クオリティが高くてオイシイ飲茶でした。
値段は安くはないけど、納得できるものでした。

大會堂美心皇宮
中環大會堂低座三樓  tel : 2521 1303
http://www.maxims.com.hk/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-18 01:08 | ├香港(2005/08)
[香港]天虹 海鮮酒家 (南丫島/海鮮) その3
<2005年8月10日(水)ばんごはん -お店情報->
私たちが食事をとったのは、南丫島(ラマ島)で最も有名な海鮮料理店。
天虹海鮮酒家(RAINBOW SEAFOOD RESTAURANT)です。

索罟湾の海鮮レストラン街に三店舗ほど支店がありますが、
私たちは船着場から一番離れた場所にあるお店に入りました。
#ハイキングコースから入ると、一番近い側にあるお店です。

香港中心部(中環、尖沙咀)から船での無料送迎もあり、とても便利。
ま、公共の船を使っても300円程度で移動できるんですけどね。

お店の方もみんな親切です。
高級店のようなサービスじゃないけど、
説明も丁寧だし、あれこれ世話を焼いてくれます。
ただ、お店が賑わってくると、物理的に人手が足りない状態になっちゃいました。(笑)




お店に着いたばかりの時間(18:30頃)は、
まだこんなにガラガラの店内。



帰る時間(20:30頃)には大賑わい。



お勘定を済ませると、
送迎船に乗るためのチケットをいただけます。



そしてこんなステッカーをつけたりして・・。



送迎船。予想より大きい船。



往きに使った公共の船より快適!
この船に乗り込んだのは、私たちを含めて5~6名。
レストランは"まだまだ宴もたけなわ"状態だったので、
もっと遅い便だと混みあうんだと思います。



中環(セントラル)の皇后碼頭(クイーンズ ピア)に到着。
#お店のパンフレットによると、この後、尖沙咀にも行くようなんですけど、
 このときはそれを知らずにここで降りてしまいました。



ところで帰る間際に見た、他のお店はこんな感じ。
どのお店もガラガラです。天虹との差が歴然・・・。



ガラガラのレストラン、水槽もこれまたガラガラ。
まあ、水槽がこんな感じじゃ、お店に入る気にならないよね。
閑散としているのも納得!


今回は南丫島(ラマ島)のハイキングも目的のひとつだったので、
往きは公共の船を使いましたが、また次に行くなら、
最初っから"天虹"を予約して、送迎してもらうのもいいなと思いました。

でも海鮮なら次は「西貢」に行きたい・・・。

天虹海鮮酒家 Rainbow Seafood Restaurant
香港南丫島索罟灣第一街16-20,23-24號地下
16-20, 23-24,Frist St. Sok Kwu Wan, Lamma Lsand, HK
Tel: 29828100 Fax: 29828398
http://www.rainbowrest.com.hk/
*このお店の水槽を覗いてみる → http://picot.exblog.jp/2170965/
*食べたものをチェックしてみる → http://picot.exblog.jp/2173391/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-15 16:23 | ├香港(2005/08)
[香港]天虹 海鮮酒家 (南丫島/海鮮) その2


<2005年8月10日(水)ばんごはん -食べたもの->

水槽をチェックし(http://picot.exblog.jp/2170965/)、
お店の方と相談しながらメニューを決めた後は、
テーブルに戻ってお料理の登場を待つばかり。

わくわく!うきうき!!



ビールは「サン・ミゲル」。3本ぐらい飲んだかな。
なぜかクーラーは"モエ・シャンドン"のものでした。



エビを茹でたもの。
何種類かのエビがあったのですが、中間のエビを選んだと思います。



エビには三種類の薬味がついてきました。
赤いお酢、醤油、豆板醤。



エビ! ミソも残さず吸う!!



エビの殻剥きで汚れた手は、烏龍茶のフィンガーボウルでさっぱりと。



ハマグリ(?)の蒸し物。夫の強いリクエスト!



ニンニクが効いていておいしい。
春雨にもダシがしみていて美味美味!!



魚の蒸し物!
水槽では赤かったこのお魚。たぶん「ハタ」科の魚です。
硬めの身がプリプリしてます。
#魚は裏返して食べちゃダメ(香港ではマナー違反)みたいです。



メインは「蟹」。
結局、この時期にしか食べられない黄油蟹にしました。



黄色いミソと、真っ赤なタマゴ。
タマゴはカラスミのような味と食感です。
おいしいけど上海蟹を食べた時のようなサプライズはなかったなあ。



定番の青菜。茎が太い!!



熱いお茶もガラスコップに注がれます。



サービスのデザート。
スイカとパイナップル。

ふう、食べた食べた~!!


*お店の情報は次の記事で → http://picot.exblog.jp/2173942/
*このお店の水槽を覗いてみる → http://picot.exblog.jp/2170965/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-15 10:43 | ├香港(2005/08)
[香港]天虹 海鮮酒家 (南丫島/海鮮) その1

<2005年8月10日(水)ばんごはん -水槽の魚介類->
無計画な香港旅行でしたが、この島に行くことだけは決めていました。
それは海鮮料理で有名な南丫島(ラマ島)です。

中環(セントラル)から船で約30分。
榕樹湾から1時間ほどのハイキングを楽しんだ後(苦しんだ後?)、
索罟湾の海鮮レストラン街に到着しました。
ガイドブックには"一通り色々なお店を見てから決めましょう"という
記述もあったのですが、最初にこの島で最大手のレストランに出くわし、
新鮮な魚たちを確認できたので、ここでいいや、と即決定。

店内がガラガラだったのが気になったのですが、
平日の18:30頃だし、こんなものかなあ・・・と着席しました。

そして改めて水槽をチェック!
これから私たちのおなかに収まるヤツらの品定めです。



平日は訪問客が少ないので、品揃えがイマイチ。
できれば週末に行きましょう・・

とガイドブックには書いてあったのですが、
いやいやなかなかのラインナップ!



夏場に旬を迎える唯一の蟹「黄油蟹」。むっちゃ高価!



花蟹でしたっけ?ウジャウジャいました。
でも夏は旬じゃないんですよね?



店員さんが薦めてくれた蟹。
こっちなら「黄油蟹」の3分の1~5分の1ぐらいのお値段。
でも旬じゃないのを食べるのもなあ・・。



いろんな貝。ホタテやらミル貝やら。



ハマグリのような貝。



サカナ・サカナ・サカナ~。



というわけで品定め完了!いよいよ食事です。

さて、私たちは何をいただいたでしょう?

答えはこちら。 → http://picot.exblog.jp/2173391/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-14 09:58 | ├香港(2005/08)
自宅マンションから見る「東京湾大華火祭」
ガレージとコートがある2人と1匹の家「第18回東京湾大華火祭」(by esさん)
 のトラックバックです。

昨夜は「第18回東京湾大華火祭」でした。
お天気が悪かったので順延されるかも!?
と思っていましたが、予定通りドンドンと大きな音が鳴り始めたので、
缶ビールを片手にちょこっとだけ見物しました。
esさんもご自宅から見てらっしゃったとのこと。なんだかうれしいわん。


*デジカメの花火モード&3倍ズームで撮っています。

私たちが住む品川某所のマンションでは、
"共用部分"からこの花火を眺めることができます。

湾岸沿いのビル・マンション群に邪魔されてしまうので、
全部が見えるわけではないのですが、高く飛ぶ「大物」はバッチリ見えます。
伝統的な定番の花火のほかに、スマイルマークの花火がいっぱい飛んでましたね。
#夫によると、ネコの顔の花火があったとのことですが、
 私は見逃していました。(ほんとにあったの???)

今年は去年よりは少ない人出(?)でしたが、
それでも10人ぐらいの住人さんたちが見物されていました。

ちなみに同じマンションに住む「有名人」さんも、
ヒトリで花火見物されていました。

暗いし、スッピンだし、本来なら見つけにくい状況だったのですが、
ケータイで喋ってらっしゃったせいで、すぐに発見!
ほんの数メートルのところで同じ花火を見物できるとは~。

相変わらずミーハーでスミマセンです。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-14 07:26 | ざつぶん
[香港]客家機好(九龍・尖沙咀/客家料理・飲茶)


<2005年8月10日(水)あさ&おひるごはん>
香港に来たら「とりあえず飲茶!」な私たち。
この旅行では少なくとも2回は飲茶をするつもりだったので、
今回は「アレンジ系点心」のお店にGO!



尖沙咀駅と佐敦駅のほぼ中間地点、ネイザンロード沿いにあるお店。
ミラマー・ショッピング・センター(美麗華商場)に入り、
エレベーターで5階に上り、続いてエスカレーターで更に1階上がると、
目の前にこのお店「客家好機」があります。
11時前に到着したのですが、既に店内は大賑わい・・・。
それも年齢層が高い客、おばちゃん、おばーちゃんばっかりです。
*ちなみに5階には「東海」というレストランがありました。
 以前、ニューワールドセンター店で飲茶をしたことがあるのですが、
 ここもなかなか美味しかったです。



数少ない空席に通され、まずはお茶をオーダーします。
初回の飲茶は定番のポーレイ茶(普洱茶)にしました。
(一つのポットにお茶、もう一つのポットにはお湯。)



このお店は注文する品を紙のメニューに書き込む形式です。
並んだ5文字熟語(漢字)を解読しながらオーダー決定。




香滑浄腸粉(HK$ 18)
何もわからずに注文したら「素」の腸粉でした。
後でメニューを熟読したら具入りの腸粉(それも同価格!)もあったのに~。
ちょっと悔しい気分。でもこれはこれで美味しかったけどね。




客家蝦餃皇(HK$ 20)
飲茶といったら"ハーガオ"ですね。エビがプリプリ、飲茶万歳!




上海小籠包(HK$ 18)
残念ながら薬味(針生姜)はついていませんでした。でもおいしー。




蠔皇鮮竹巻(HK$ 15)
湯葉巻き。ふむ、普通に美味しい。




蜜汁又焼酥(HK$ 18)
チャーシューパオではなく、チャーシューパイ!


中の餡が甘~い。




精美點心 金粟焼賣(HK$ 13)
グランドメニューではなく特別メニューからオーダー。
魚のすり身、豚肉、エビ、トウモロコシ(金粟)、蓮根(慈姑?)、
シャンツァイとユズの風味もあって美味しい~。
底に敷いてある白菜もだしがしみていてグー!



お料理が運ばれるまで結構時間がかかったのですが、
注文してから作っている(蒸す、茹でる)んだと思います。
ワゴン式も楽しいけれど、オーダー式の場合、これがうれしい。
ただ、蒸し物は一度に三品出てきたので、
食べるのに忙しかったのですけれど。

ところでこのお店、平日ならば12:15までに席を立てば全品三割引!
メニューにも書いてあるし、お店の方も教えてくださいます。
もちろん私たちも時間までにソソクサと退場。

お茶も無料、サービス料も取らないという良心的なお店。
これだけいただいて、71HK$(約1,000円)でした。

ふぅ~、満足。
飲茶万歳!

客家機好
九龍尖沙咀彌敦道132號美麗華商場新翼六樓全層
Whole of 6/F.,Miramar Shopping Center,
132 Nathan Road,Tsim Sha Tsui,Kln
Tel 3528 0868
http://www.taoheung.com.hk/
あれ、でもアレンジ系の点心を頼んでなかった。。。ありゃりゃ。。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-13 20:53 | ├香港(2005/08)
[香港]泰豊廔(九龍・尖沙咀/北京料理)


<2005年8月9日(火)のばんごはん>
思い立って来てしまった香港。
何の計画もなく、事前調査もせずに来てしまった私たち。
ホテルでようやくガイドブックを読み始めました。(苦笑)

最初は屋台街で軽めの食事にするつもりだったのですが、
下見段階で私がNGを出してしまい、近くのスタバで休息しながら再検討。
ガイドブックに小さく載っていた「火鍋」を食べに行くことに決めました。

私たちはそれぞれ学生時代に中国を1ヶ月ほど貧乏旅行しているのですが、
夫は北京(西安?)で火鍋にハマり、2日連続で食べに行ったとのこと。
私は残念ながら未経験だったので、一度行ってみたいと思っていたのです。



尖沙咀のはずれにあるお店は、
一見したところ地味で見過ごしてしまいそうなたたずまい。



階段を上がり2階の店内に入りましたが、そんなに混んでいません。
でも時間が遅くなるにつれ、だんだんと人が増えていきました。

席に通されてメニューを見ましたが、普通のお料理ばかりで火鍋はありません。
「あれ?冬場だけのメニューなのかな?」と思いつつ、
お店の方に確認すると、どうやら火鍋専用のテーブルがあるようで、
早速席替えすることとなりました。

火鍋が置けるよう中央に穴が開いているテーブルに着くと、
ここでようやく火鍋のメニューが出てきました。
鍋に入れる具は20種類ほどあり、好みのものをオーダーします。
ここは"火鍋通"の夫におまかせ。




北京料理といことで「青島ビール」をオーダー。
おつまみは砂糖がけのピーナツとキャベツのスイートチリソース和え。



お鍋が来る前に、つけダレの調合が始まります。



好みによって配合を変えてくださるようですが、
私たちはオジサンにおまかせ。とにかく全部いれていただきました。



つけダレ完成。ゴマだれベース、甘くありません。



羊肉(MUTTON)HK$220
これはLサイズ。ちょっと多すぎ・・・。(苦笑)
Sサイズ(HK$110)でよかったかも・・。
ちなみに牛肉も選べます。(値段は羊肉と同じ)



帯子(SCALLOP)HK$50
ホタテ貝だと思って注文したのですが、どうやらタイラギ貝のようです。



蝦片(PRAWN)HK$50
エビは"開き"になって出てきます。火がとおりやすくなっているんでしょう。
他に、肉片(PORK)、雞片(CHICKEN)、魚片(FISH)等もありました。



墨魚丸(CUTTLEFISH MEAT BALL)HK$28
金菇菜(MOREL)HK$28

魚のお団子とエノキ茸。エノキ茸だとわからずに注文してしまいました。
お店の方が絵を描いて説明してくださったのですが、エノキだったとは・・。



蔬菜(VEGETABLE)HK$20
キャベツだと説明を受けたのですが、白菜でした。



お鍋にスープが注がれます。
その後、見た目が"生ゴミ"のようなものを投入されてギョっとする私たち。
高菜のようにも見えたので、お漬物が食べられない夫は戦々恐々としています。
恐る恐るスープに浮遊するブツを食べてみましたが何だかわかりません。
海草のような、茶ガラのような。ちなみに筍も入っていました。



さて、準備完了!



しゃぶしゃぶ。



サービスのデザート。昔ながらの杏仁豆腐。


さて、いただいての感想ですが・・・

 ・久々にマトンらしいマトン!要は羊臭が強いお肉。
  苦手な人はツライと思います。

 ・ホタテ(たいらぎ貝)はイマイチ。
  塩が強くて、甘みが少なかった。

 ・つけダレは(上にも書きましたが)もっと甘くても良いかも。

 ・サービスはなかなか良いです。
  世話焼きの男女スタッフがテーブルの周りを行ったり来たりしています。
  気になるといえば気になるんですが、憎めないんです。

ところで、この記事を書くのに写真をマジマジと眺めていたら、
鍋に投入された生ゴミのようなものは「山渣茶」であることが判明。
ちゃんとメニューに書いてありました。

ちなみに、

 山渣茶(HAW juice)HK$8
 鍋底(BROTH)HK$40
 鍋料(SAUCE)HK$10/per head

これらが基本のようです。

香港のあちこちで火鍋屋さんの看板を見かけました。
今度は激辛スープの火鍋を食べてみたいなあ。

泰豊廔 Tai Fung Lau Restaurant
九龍尖沙咀漆咸道29號至31號温莎大厦
29-31,Chantham Road,T.S.T
Tel 23662494

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-13 15:08 | ├香港(2005/08)
帰国!
a0029277_20301362.jpg

帰国しました~。
今、自宅に向う貸し切りの「あいのり」車内です。

さてさてさて、今日のばんごはんどうしましょ?

機内食もしっかり食べたので、
あんまりオナカすいてません。

お茶漬けサラサラかなあ?
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-12 20:30 | ├香港(2005/08)
ネイ ホウマー! 香港からこんにちは。
こんにちは。夏休みを利用して、香港に来ています!
香港はやっぱり蒸し暑いです。(当たり前か・・・)

この旅行、

 出発の5日前に申し込み
 4日前にホテルが取れ
 3日前に飛行機が確定し
 前日にチケット引換券などが届く

なーんて、ほんとテキトーな旅。
ま、私たち夫婦の旅行は、いつものこんなカンジなんですけどね。

ところで、今回下調べをせずにやってきたせいか、
とりたてて行きたいレストランもありません。

ま、その場の思いつきでテキトーに食べて帰りたいと思っています。


◆食べ物記録短信◆-------------------------

 ○1日目(済) 夜:火鍋

 ○2日目(済) 昼:飲茶、夜:海鮮

 ○3日目(済) 昼:飲茶、夜:広東

 ○4日目(済) 朝:飲茶 or 粥 + 飲茶(追加)

----------------------------------

それにしても暑くて動く気がシナイ・・。
おまけに天気が悪いので、ホテルでゴロゴロ&ダラダラしています。
お部屋からは、高層ビルとお船がいっぱい浮かんでいる湾の景色が広がっていて、
それをぼんやりと眺めていると退屈はしないんですけど、
こんなことでいいんでしょっかね~。。

ま、いっかー。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-08-11 10:03 | ├香港(2005/08)