<   2005年 10月 ( 39 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


燕楽(御成門/とんかつ)
<2005年10月18日(火)おひるごはん>
午後は御成門に外出予定があったので、お昼は外で食べることにした。
何を食べようかと考えた結果、WEB検索で多数ひっかかってきた「燕楽」に決定。


お店に到着したのは13時過ぎだったが、店内は満員。
その後もひっきりなしに客が訪れる。
外は強い雨が降っているのに、すごい人気なんだなあ、、と感心してしまう。


さて、この日いただいたのは「カツ丼(1,000円)」。
「ヒレカツ丼(1,480円)」とどちらを頼むか迷ったが、
初回訪問となる今回は小手調べにお手軽価格の方にしてみた。

濃い味付け、甘みも辛みも強い。たまねぎがゴロゴロ入っているのが印象的。
むちゃくちゃ感動するほどのものじゃなかったけど、
久々にカツ丼を食べることができてうれしかった。

ところで、私はたまたまタイミングが良く、あっという間に丼が出てきたが、
普通は結構時間がかかる様子。時間に余裕があるときに来たほうが良さそう。

トンカツ定食(ロース、ヒレ)は2,300円と(私にとっては)高めのお値段。
でもカツランチは900円とお値ごろ。
とはいえ、どうせ食べるなら、レギュラーメニューを食べたいとも思うし・・・。
次回の悩みどころになりそうだ。

とんかつ 燕楽
東京都港区新橋6-22-7  TEL : 03-3431-2122

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-31 23:37 | ├とんかつ
ごちそうさま
a0029277_23274849.jpg

やはり今宵も最後の客になりました。
DRCのフィーヌでごきげん!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-29 23:27 | けーたい(てんぽらり)
柿次郎のおはぎ
a0029277_1645924.jpg

昨日、名古屋で買って帰った「柿次郎」のおはぎ。
聞いたことのないお店のものだったのですが、なかなか美味しいと好評でした。(ホッ!)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-29 16:45 | けーたい(てんぽらり)
新幹線でお弁当!
a0029277_12471714.jpg

まい泉の「新のれん弁当」は品川のecuteで購入。
お茶は「お~いお茶 口切り一番茶」。

そういえば、そんな(口切りの)季節ですね。
#こう見えて独身時代は「裏」のお稽古に通ってました。
ウソぢゃナイよ。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-28 12:47 | けーたい(てんぽらり)
ecute品川で買った「つばめグリル」のハンバーグを新幹線で食べる!
Oasis「つばめグリルのお弁当」(by Blue-Parfumeちゃま)のAクイック(?)トラバ!

<2005年10月14日(金)ばんごはん>
夕方の会議が終わった後、たまったメールをかたづけもしないまま、会社を後にする。
祖母の三回忌に出るため、19時半の新幹線で帰省するのだ。
早めに品川駅に着いたのでecuteでお土産とばんごはんを物色。
目新しいお店がたくさんあるものの、イザ買うとなると、
それほど食指を動かされる手土産もなく、迷いに迷って和菓子を購入。
続いて新幹線車中でいただくお弁当をチェック!!
こちらもさんざん迷った後、こんなもの買ってしまった。


それは「つばめグリル」のハンバーグ!
BPちゃまが食べたお弁当も気になったんだけど、
ハンバーグをがっつり食べたくて単品をチョイス!
買う前に店員さんに「このまま食べられますか?」と尋ねると、
「フライパンで簡単に温めていただけます」との回答。
「いや、新幹線で食べたいんですけど・・」と言うと、
「お時間を少しいただけますか、今から温めますので」とのこと。
店先で少し待ち、温かいハンバーグをいただくことができた。

ちなみにおにぎりもecuteで買ったもの。
焼きおにぎり(ゴマミソ?)と、ヒヨコマメのカレーのおにぎり。
ちょっと期待とは違っていた。別の種類にすればよかったかな。

週末の夜、満員の下り新幹線車中。
私はB席(三人がけの真ん中)だったのだが、
左隣の20歳代のにーちゃんは菓子パンとペットボトル飲料。
右隣の20~30歳代のおねーさんはスタバのホットサンドと飲み物。

その真ん中でガツガツ食べて、ビール飲んでバクスイ。

あー、これだからオバサンはいやだなあ。。>>自省
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-28 00:45 | たべものいろいろ
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(南青山/フランス料理)その5
<2005年10月7日(金)おひるごはん-5->

●ミニャルディーズ~レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ~
デザートが一品終わった後いただいた小菓子。
恥ずかしながら"ミニャルディーズ"という言葉を知ったのは、このときが初めて。
ところでこのミニャルディーズ。こんな風にお目見えする。



テーブルに横付けされたトロリーには可愛らしいお菓子が満載。
なんと食べ放題!!(笑)



三種類のフルーツのタルトの中から、私は無花果のタルトを選んだ。
ちなみにMちゃんはイチゴのタルト。(もう1種類はリュバーブのタルトだった。)



焼き菓子ではガレット・ブルトンヌとマカロン、そしてチョコレート。
写真には写っていないが、Mちゃんが選んだナッツの砂糖がけもお相伴!

このほかにゼリー、マドレーヌ、ドラジェのようなものがいっぱい。。
ぜーんぶ味見したかったけれど、さすがにもうオナカは満杯。



食後の飲み物はエスプレッソをいただいた。
その写真は撮り忘れてしまったので、替わりに(?)お砂糖の写真を記録。

Mちゃんと二人、長々と喋りこんでいたら、派手なイタリアンファッション系スーツに
身を包んだサービスの方(ソムリエさん?)がエスプレッソのお替りを持ってきてくださり、
「厨房の写真を撮られますか?もう掃除も終わりましたので。」と声をかけてくださった。
「え、厨房見学できるのん?」と思ったが、残念ながらそうではなく、
私のカメラを持って厨房に消え、こんな写真を撮ってきてくださった。
(厨房に行く前に、まずはご自身にカメラを向ける冗談も交えながら・・・)
  *コトバ足らずでしたので補足します。
   「厨房の写真を撮る」ことなんて、考えてもいなかった私たちに、
   お店の方がわざわざお声がけくださっただけで、
   厨房見学を断られたわけじゃありません。
   (そもそも見学のお願いしていないですしネ・・。)
   というわけで、お願いすれば見せていただけるのかもしれません。
   お店で直接ご確認くださいね。
 


右の写真の左側の方が、玄関ドア脇のスリットガラスから客の到着チェックをされていた
一見コワそーなサービスの方。高倉健っぽい雰囲気。
(掲載していいのかな?もしもマズければご連絡ください。)



お店で使った「メニュー」は、そのままお持ち帰りできる仕組みになっている。
食べなかった残り二つのコースメニューも持って帰れた。
でも、できれば二人分持ち帰らせてほしかったなあ。。ま、すぐになくすけどサ。
私は写真撮影できたので、Mちゃんに進呈!(美しい手もMちゃん)

さてさて、さすがに一流の人気店。食事は美味しいし、サービスもそつがない。
お店は新しく綺麗。インテリアにも食器にもガラスを多用していて、明るくモダン。
客もコジャレた系の人が多く、南青山という土地に合うレストランだと思う。
お値段も高級(この日1.9万円ほど ランチ×2、ペリエ、Gシャンパン、Gワイン)
なので、私はそうそう来れないけど、またいつか来てみたい。

でも何よりも興味を持ったこと。
ここに出店される前、小田原時代はどんなレストランだったんだろう・・。
そのときにも行ってみたかったなあ。。

*記事その1はこちら → http://picot.exblog.jp/2371088/
*記事その2はこちら → http://picot.exblog.jp/2377650/
*記事その3はこちら → http://picot.exblog.jp/2398773/
*記事その4はこちら → http://picot.exblog.jp/2404827/

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
東京都港区南青山2-6-15  TEL : 03-5785-0799
http://www.narisawa-yoshihiro.com/


オマケ写真(ナリサワと関係ありません。)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-27 00:41 | ├西洋料理
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(南青山/フランス料理)その4
<2005年10月7日(金)おひるごはん-4->

●お口直し:ピニャコラーダ

肉料理の後、デザートの前に出されたこの一品。
ピニャコラーダという名前どおりの味なのだけど、クリームがシュワシュワしている。
確か"エスプーマ"という器具を使っていると、何かの本で読んだ記憶がある。
スペインで使っている"ガス"を日本では使えないので、炭酸で代用しているとか。


●デザート(Mちゃん):モンブラン
一口味見させてもらった。
台のメレンゲのホロホロ感も栗のペーストの味もグッド!!秋らしい~!


●デザート(私):白桃のサバラン
見た目は地味だけどこちらもおいしい。
桃がジューシー、ソースを吸ったサバランもおいしかった。
ちなみにデザートには「マイナス196℃のマチェドニア丼」というメニューもあった。
ネーミングが気になったんだけど、結局頼まず。どうやらここの定番らしい。


●パン&オリーブオイル

ちゃんとおいしいバゲット。どこのものだろう?自家製なのかな?
バターではなくフレッシュなオリーブオイルがお供。


●グラスワイン(私):CHATEAU HAUT-BAGES AVEROUS 2001
グラスシャンパンを大事に飲んだ後、赤のグラスワインをお願いする。
シャトー・オーバージュのセカンドものとのこと。若い年代だけど、とても美味!

ところで、アルコールを禁止されているMちゃんは「ペリエ」をオーダーしたと書いたが、
炭酸水では他に「サンペルグリノ」、「シャテルドン」を置いているらしい。
一旦「シャテルドン」をオーダーしたMちゃん。
だがザンネンなことに大瓶しかストックが無く、「ペリエ」に変更したのだった。
Mちゃんは「シャテルドン」の予備知識を持たずに、語感だけでオーダーしたらしい。
さすが!!

・・・続く(次が最後!)

*記事その1はこちら → http://picot.exblog.jp/2371088/
*記事その2はこちら → http://picot.exblog.jp/2377650/
*記事その3はこちら → http://picot.exblog.jp/2398773/

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
東京都港区南青山2-6-15  TEL : 03-5785-0799
http://www.narisawa-yoshihiro.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-26 19:50 | ├西洋料理
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(南青山/フランス料理)その3
<2005年10月7日(金)おひるごはん-3->

●前菜2:フォアグラとイチゴのコンビネーション

どうやらシェフのスペシャリテのようだ。
フォアグラは甘い果実やソース、お酒と合わせるのは普通のことだけど、
イチゴとの取り合わせは初めて。BESTの相性とは思わないけど悪くはない。
ただ、イチゴの質が悪すぎ・・・。
(2枚目の写真、白っぽくブヨっと痛んでいるイチゴが見えますか?)
この季節に良いイチゴが入らないのなら、このメニューはやめるべきじゃないかな?


●魚料理:本日の鮮魚のポワレ、海の幸のサラダ仕立て

何のお魚だったか、きれいさっぱり忘れてしまった。
でももちろん美味しくできあがっていた。
ただ、前菜2品と魚料理が、全て同じようなサラダっぽいもの。
ちょっと単調だなあ。。


●肉料理(Mちゃん):プラチナポークと秋の野菜


肉料理は三種類。さんざん迷った末に選んだもの。
Mちゃんは「プラチナ」の名前に惹かれた様子!


●肉料理(私):西オーストラリア産・仔羊のラベンダー風味~有機野菜のソテー~

"ラベンダー風味"というのが美味しくなさそうに思えたのだが、
もう一品がビーフ(山形牛のランプ、タリアータ風)だったので、
チャレンジ精神でこれにしてみた。
可愛いらしい盛り付け、お肉、ソースの味も良かった。


・・・続く

*記事その1はこちら → http://picot.exblog.jp/2371088/
*記事その2はこちら → http://picot.exblog.jp/2377650/

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
東京都港区南青山2-6-15  TEL : 03-5785-0799
http://www.narisawa-yoshihiro.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-25 23:24 | ├西洋料理
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(南青山/フランス料理)その2

<2005年10月7日(金)おひるごはん -2->
テーブルに着きメニューとにらめっこ。
アラカルトもあったけど、お手軽なコースにすることはすぐに決まったものの、
三種類のコースのうちどれかにするかがなかなか決まらない。
実はMちゃん、病み上がり直後。アルコールもNGだったのだ。
量が多すぎてMちゃんが食べきれないのもナンだしなあ・・と思っていたが、
Mちゃんのほうから「(お値段も量も)真ん中のコースにしない?」と
提案があったので、それに決定!!華やかなお料理を楽しんだ。


●おつまみ(?)
Dr.からアルコールを止められているMちゃんはペリエ、私はグラスシャンパンで乾杯。
そのときに出されたおつまみ(?)のグリーンオリーブはフレッシュな味わい。


●アミューズ

こんがりと焼きあがった香ばしいパイの上に、
ラタトゥイユ風のソースとお魚がのってました。
手で持っていただきます。


●前菜1:本日の鮮魚と花野菜のマリネ

確か柚子を使ったソースだった記憶あり。
「和」の雰囲気を持ち合わせた一品。
新鮮な素材の味が活かされたものでした。うまうま。

・・・続く

*記事その1はこちら → http://picot.exblog.jp/2371088/

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
東京都港区南青山2-6-15  TEL : 03-5785-0799
http://www.narisawa-yoshihiro.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-23 09:50 | ├西洋料理
「しながわ翁」の新そば情報
「新そば食べたい!」と夫が言う。

そういえば「新そば入りました(始めました?)」というポスターが張られた蕎麦屋さんを見かけるので「新そば」という単語は聞いたことがあるけれど、蕎麦歴の浅い私には「新そばは"季節もん"なんだろうな」と思う程度で、どれだけ味が違うのかとか、どれだけ有難みがあるのかなんて全くわかっていない。

まあそれでも「新そば」に興味はあるし反対する理由もないので、今日のお昼は蕎麦を食べに行こうということになった。どうせ行くなら、これまで一度も行けていなかったご近所の蕎麦屋に行くことに一旦は決めたのだが、結局諸事情によりパス。やっぱりご近所の「しながわ翁」に方向転換することにしたのだった。

「しながわ翁」で新そばが出ている情報があったわけでもないので、念のため家を出る前に電話でお店に確認してみたら・・・

「100%新そば(北海道産?)に変わるのは12月はじめ頃になりそうです」

とのこと。

最初「お昼のおそばは、まだ新そばではありません・・・」というような説明があったので「夜と昼は違うんですか?」と訊いてみた。でもそれに対する明確な答えはなく、最終的に上記の回答をいただいた。
お店の方とのやり取りの中で「11月以降、新そば粉を使い出し、12月に全て切り替わる」というふうに私は受け取ったのだが、ちょっと自信がない。興味のある方は、直接お店に確認してほしい。。

と、いろいろあって、結局今日は「しながわ翁」も行かず、中目黒近くのお店に「へぎそば」を食べに行ってきた。家を出る直前までは大井町のラーメン屋に行くつもりだったんだけど・・・。(大井町に落ち着く前はデヴィコーナーでカレーの予定だった。)

とにかく行き先が二転三転した今日のお昼。
ふう、なんだか疲れてしまい、帰宅後、ねこせんせいと夫と夕寝してしまった。
彼らはまだ起き出してこない・・・。zzzzz。

さ、私は夕食の準備。

今夜はビーフシチュー!
メゾンカイザーのバゲットモンジュ、胡桃とレーズンのパンがお供だ。
あ、もちろんワインも!!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2005-10-22 18:03 | ├和食・郷土料理