<   2006年 10月 ( 53 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


新宿伊勢丹のシャンパンイベントで怒涛の試飲。
a0029277_041265.jpg
土曜に新宿に出かけてきたばかりだというのに、
日曜日にまたもや新宿に行ってしまいました。

お目当ては新宿伊勢丹で開催されている
「ノエル ア ラ モード シャンパーニュの祭典」という催事。
その催事の目玉「吉兆 × ミクニ のシャンパーニュ・バー」
シャンパンとオードブルをいただくことです。

このイベントの人気はかなり高いようなので、早めに伊勢丹に出向きました。
モーニングシャンパンよりはランチタイムのほうが都合が良かったのですが、
そんな時間にはきっと長い待ち行列ができているに違いありません。
朝っぱらならヒトも少ないだろうと開店直後に伊勢丹に乗り込んだのです。

が、私の"読み"は甘かった・・・。

会場の7階に直行したにもかかわらず、既に長蛇の列ができています。
11号階段沿いに並ぶ順番待ちの行列は既に1階下までのびていました。

いったい何時間待てば入店できるのだろう、と不安になったのですが、
43もの席があるということがわかり、とにかく名前を登録しました。
名前を登録するまでに30分近くかかっているのですが、
このバーでいただけるシャンパーニュのリストを渡されているので、
それを読みふけり、何にしようか迷いまくっていたこともあり
待ち時間はそんなに苦になりませんでした。

名前を登録してから席に着くまでは更に50分ほどかかるようです。
別フロア(たとえばお洋服とか靴とか)を見に行くこともできたのですが、
そこまでするほどの待ち時間でもないので、バーの隣にある催事場へ行き、
販売されているシャンパーニュをうろうろと見て回りました。
最初はバーでの注文を決めるために商品説明を聞くだけだったのですが、
そのうちにあちこちのコーナーで試飲が始まり、
気が付けば何種類ものシャンパーニュをいただいていました。

試飲させてもらったのは・・・

 ボワゼル/ブリュットリゼルブ
   最初に試飲したシャンパーニュ。
   リストには誤植で"ポワゼル"と書いてある、、と担当者さんが嘆いていました。

 ドラモット/ブリュット
   かの有名なシャンパーニュ"サロン"のセカンドラインとのこと。
   "サロン"にセカンドがあるなんて、初めて知りました。
   5,000円以下のお手ごろのものがありました。

 ジャクソン・エ・フィス/キュヴェ730

 ポル・ロジェ/ブリュット・レゼルブ
   すっごい昔になりますが、パリ・バスティーユのオペラ座近くの酒屋で
   買ったシャンパンがこれでした。良いお酒屋さんでした。

 フィリポナ/ブラン・ドゥ・ブラン1999
 フィリポナ/ロワイヤル・レゼルブ・ブリュット
   初めてのフィリポナはパリ行きのANAでいただいたシャンパーニュ
   その旅で訪問したパリの某三ツ星でもいただいた思い出のシャンパンです。

 ボランジェ/スペシャルキュヴェ

 ドラピエ/ロゼ

 ドゥーツ/ブリュット・クラシック
 ドゥーツ/ブラン・ド・ブラン1998
 ドゥーツ/キュヴェ・ウィリアム・ドゥーツ
   来日中の6代目のドゥーツ氏のミニ・セミナーを聞きながら、
   ちゃんとしたグラスで三種類のシャンパーニュを試飲できました。
   ブラン・ドゥ・ブランはエール・フランスから機内シャンパーニュの
   オファーを受けているようなのですが、生産量が少ないため、
   1年で2ヶ月しか味わえないようです。


おお、我ながらビックリ。
今、数えてみると10種類もいただいていたのですね。
そういえば「シャンパン・バー」でシャンパンをいただいた後も、
2~3種類は試飲してしまっていたような・・。(^^;;

小規模の作り手(レコルタン・マニュピュラン、RM)のシャンパーニュや、
小売販売されていない(レストランに納めている)シャンパーニュなど、
レアものもたくさんありましたよ。
もちろん大手メーカーのミレジム品も多数そろえてありました。
ご興味のある方はこの機会に是非お出かけくださいませ。


それにしても昨日は真昼間からゴキゲン状態になれてゴクラクでした。
近々、ウェスティンのシャンパン・ブランチに行こうと思っていたのですが、
私はこのイベントで十分満足できたような気がします。

え、セコすぎますか? (^^;;

◇2006年10月の記録です。
伊勢丹 新宿店
https://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/
~上記画像は伊勢丹のホームページからお借りしています~
*長くなってしまったので、シャンパン・バーの記録は別記事で。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-30 00:45 | のみものいろいろ
新宿伊勢丹でシャンパーニュ三昧
a0029277_13103080.jpg

シャンパーニュ好きには、チョーおススメのイベントでした!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-29 13:10 | けーたい(てんぽらり)
人形町今半「秋の大創業祭」で買ったお肉で「すきやき」
今月も無事お給料をいただけたので、
宣言どおり昨夜は自宅で「すきやき」をいただきました。


お肉は新宿タカシマヤの「人形町 今半」で購入。
秋の大創業祭」の目玉商品、
すき焼き用(かた・もも肉) 100g 525円のもの。
プライスカードによると静岡県産の黒毛和牛だそうです。

駐車場が混まないうちに・・と思い、午前中に出かけたのですが、
今日はお昼を過ぎても駐車場が空いていました。
日によって混み具合が違うのでしょうかねえ・・。

あ、そういえば、明治通りを北上していたところ、
タカシマヤの少し手前の舗道で服部幸應センセイを発見。
例の"詰襟"を召されていたので、車の中からでも一発でわかりました。
(どうやらそこに服部栄養専門学校があるようです。)

というわけで(?)昨日夕食にこんなもんをいただきました。

a0029277_0302699.jpg
・牛肉 400グラム
・野菜(春菊、白ネギ、青ネギ、椎茸、えのき茸)、焼き豆腐、糸こんにゃく
・「銀座4丁目スエヒロ」の割下
・輸入缶ビール三種類(クアーズ、ミラー、レーベンブロイ)

1枚ずつ丁寧に個包装された牛肉はもちろん美味しかったのですが、
すき焼き用のお肉にしては、スライスが薄すぎるような気が・・。
しゃぶしゃぶ用のお肉も買ったのですが、
これより更に薄くなるってことなんですよね。
どれだけ薄いのか興味が湧いてきました。

ところで割下とビール以外は、
全て新宿タカシマヤの生鮮食品売場で調達したのですが、
牛肉だけでなく野菜がすーっごく安くてビックリ。

何も考えずに大量に買い込んでしまったのですが、消費できるでしょうか。
明日から夫は出張に出かけるというのに、ちょっと無計画だったかな。

◇2006年10月の食事記録です。
人形町 今半 精肉販売 新宿高島屋店  TEL : 03-5361-1352
http://www.imahan.com/j-delica/


*おまけ* SMAP X SMAPの「ビストロSMAP」を見ていたところ・・・
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-29 00:38 | おうちでごはん
高松国際ホテル「ぐりる屋島」のランチバイキング
10月上旬の高松出張の際、お昼にうどんを食べに行こうとしたが、
がーん!宿泊ホテルの近所にうどん屋さんが無いとのこと。
泣く泣くホテルのレストランで済ますことに・・。

レストランに行ってみると、この日は「ランチバイキング」のみ。
あまり気が進まなかったけれど、どうしようもないので上司と店内へ。

フロアを見渡すとビジネス客は私たちぐらい。
ほとんどがオバサマたちのグループ。

オバサマパワーに圧倒されつつも、負けじとあれこれいただいた。

a0029277_18395164.jpg
サラダ、カルパッチヨ、パスタ(温・冷3~4種類)、グラタン、ピザ
焼き立てステーキ(屋台)、野菜のグリル、デザート、飲み物 etc

気が進まないと言いながら、食べる食べる食べる。
上司も私もお互いのことは関知せず、それぞれのペースで食べ進み、
結局ほぼ全種類制覇完了~。(^^)v

いったい何回お替りしにいっただろう・・。
グラタン、トマトソースのパスタ、プリン(カタラーナ)はリピートしたし。
気が進まないと言っていたのは誰だ!?

ところでこのランチバイキング、テーマが毎月変わっていくらしい。
今月は「イタリアン」来月は「きのこ祭り」。

ランチのスタンプカードも発行されているし、リピート客が多そうな印象。
オバサマの皆様、また来月も来られるんだろうなあ。

ランチメニュー(時間:11:30~14:00)

 バイキング(月・火・水)
  <デザート・フルーツ・コーヒー付>  ¥1,500(税・サ込)

 日替わりランチ(木・金)
  <木曜日:洋食 金曜日:和食>  ¥1,200(税・サ込)

 おまかせランチ(土・日)
  <土曜日:洋食 日曜日:和食>  ¥1,500(税・サ込)

◇2006年10月の食事記録です。
高松国際ホテル ぐりる屋島
高松市木太町2191-1   TEL : 087-831-1511
http://tkh.anabuki-enter.jp/rest/grill/

*ホテルの記録は旅ブログで → http://bonvoyages.exblog.jp/5944155/
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-28 18:42 | たびさきにて
リストランテ マッケローニ (自由が丘/イタリアン)
元同僚で今は宮前平に住む年下の友人のMさんと久々の食事。
午後から川崎市に外出する日だったので、城南エリアでお店を探したところ、
自由が丘にある気になるイタリアンを発見。
Mさんが予約をとってくれ、早速でかけてきた。

お店の名前は「リストランテ マッケローニ」。
多くの人々が行き交う自由が丘の中心エリアから少し離れた、
少々さびれた通りにある小さなお店。
窓が殆どないため、店内を覗き見ることもできないまま小さなドアを開けると、
厨房を取り囲むカウンターが目に飛び込んできた。

若いシェフに左奥の席を案内され着席。
メニューは「おまかせコース(4,000円)」しかないので、
どんなお料理を注文するかで悩む必要もない。

Mさんはグラスのスパークリングワイン(600円)、
私はベリーニ(600円)で乾杯し、こんなものをいただいてきた。

 *お料理の名前や材料は正確ではありません。
  誤って記憶している場合もありますので、ご了承ください。


a0029277_9102881.jpg
冷前菜 その1
確かチーズ(山羊?)のムースだったはず。
酸味があってサッパリ。

a0029277_910408.jpg
冷前菜 その2

a0029277_9104816.jpg
温前菜 その1
牡蠣ときのこ。エスカルゴバターだったかな?

a0029277_9105968.jpg
温前菜 その2
スカモルッツァチーズとラディッキオ。

a0029277_911822.jpg
スープ

a0029277_9112030.jpg
パスタ その1
ひらべったい麺。栗と牛肉。

a0029277_9113396.jpg
パスタ その2
サーモンとトマト。

a0029277_9114275.jpg
メイン
鶏肉。強めの塩味。濃いソース。
つけあわせ(トッピング)のクリスピーな食感がおもしろい。

a0029277_9115179.jpg
パン
最初出されるのが上の写真のパンとグリッシーニ。
それ以降は小さなふんわりとしたパン。お替りしすぎてしまった。

a0029277_912141.jpg
食事中にいただいた赤ワイン(ボトルで3,800円)
DI MAJO NORANTE / RAMITELLO 2002
3種類出していただいたワインからMさんが選んだ。
私もこのワイン(のラベル)が気になっていたのでバッチリ。
このほかに白ワインをグラスでいただいた。(600円)

a0029277_9121248.jpg
食後酒(各 600円)
おなかがいっぱいになっていたので、デザートはやめて食後酒をオーダー。
Mさんは2種類あるリモンチェッロからクリームではないものを、
私はビスコッティ狙いで(!?)ヴィンサントをいただく。
シェフ曰く「このヴィンサントは良いですよ」とのこと。確かにウマい。
シェフからは「お酒が強いですねえ・・」とコメントされてしまった私たち。
デザートを頼まないオンナ二人組って珍しいんだろうなあ。
ちょっと恥ずかしい気もするけど、ま、いいか。
あ、そうそう。Mさんはリモンチェッロ初体験だったらしいが、
しっかりハマっていて、今週末あたり自宅用に買出しに出かけているはず。


さて、こちらのお料理。
卓越した何かを感じるものではないが、
総じて美味しく、総合的に満足できた。
なんといってもこれだけいただいて4,000円。
よくここまでやれてるなあ・・と感心。
(ちなみにお会計は二人で15,600円ほど。)

この日は私たちを含めて3組の客が来店。
ひとりでお店を切り盛りされている若いシェフは、それぞれの客の前に行き、
いろいろな話をされコミュニケーションを図ってていらっしゃる。

シェフとの話の中で、

 ・どうしてこのお店を知ったかという質問
 ・マスコミからの取材は受けていないこと
 ・ネット上の情報掲載(ブログなど)はクチコミと考えていること

等の話が出た。

確かにカウンター席だけの小さなお店、
それもシェフ一人で全てを担当されているところに、
問い合わせや予約の電話が殺到してしまったら、
調理すらおぼつかなくなるだろうなあと納得。

ランチはオホホな自由が丘マダムで賑わうようだが、夜はそうでもなさそう。
Mさんは超ご多忙なダンナさまとの再訪を決意していたようだ。
私も夫と一緒に再訪してみようっと!


◇2006年10月の食事記録です。
リストランテ マッケローニ
目黒区自由が丘1-3-2  TEL : 03-3724-0150

*通りがかりのサラリーマン男性二人組が訪れたが入店できなかったようだ。
 たぶん予約必須だと思うので、ぜひ事前に電話してみてくださいな。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-28 09:15 | ├西洋料理
鼎泰豊(新宿/点心)
Oasis「鼎泰豊 (台北市信義)」(by BP嬢)のトラックバックです。

a0029277_7593687.jpg
この日、新宿タカシマヤに出かけた目的は鼎泰豊の小籠包をいただくため。
混雑しているとは聞いていたけれど、エレベータを降りた瞬間に、
ベンチに座って順番を待つヒト・ヒト・ヒトが目に入り、少々面食らってしまう。
が、すぐに気を取り直し、急ぎ最後列に陣取り順番を待った。

30人~40人は待っていただろうか。普段なら気が遠くなりそうな光景だが、
 ・ベンチがあり座って待てること
 ・客の回転が良く、順番がスルスルと進んでいくこと
 ・売り場をブラブラ見て歩けること
  (但し、夫がベンチで順番待ちをしてくれていたからだが・・)
という理由で待ち時間は苦にならず、あっという間に順番がまわってきた。

いくつかのセットメニューもあったが、劇的なオトク感がなかったので、
食べたいものを単品オーダーすることで夫と同意。こんなものをいただいてきた。

a0029277_7595768.jpg
小籠包 2人前。
湯気がボワーっと上がっている。早く食べなきゃ!冷めないうちに!!

a0029277_80877.jpg
小籠包とは久々の対面。
たゆんだ皮の中にはタップリのスープ。
最初の1個は何もつけずにこのままいただく。

a0029277_805542.jpg
2個目からは薬味(生姜、醤油)をつけたりつけなかったり。

a0029277_8191.jpg
夫とシェアした麺はアッサリ系。
海老と青梗菜とタケノコが入っている。
小籠包とほぼ同時に出てきたので、慌てふためいて食べる。
こっちも冷めないうちにいただきたかったので。


昨年のカレッタ汐留店訪問以来、2度目の鼎泰豊。
やはり小籠包は美味しいなあと実感。
ただ、一度に2人前を頼むより、後で追加で頼んだほうが、
冷めることを心配することなくアツアツがいただけて良いかもしれない。

麺は悪くは無いけれど、わざわざこのお店で注文しなくても・・という印象。
次回は "小籠包ザンマイ(追加につぐ追加)" というオーダーで臨みたい。

さて、最初の海外旅行は、
 「人民元がある時代の中国(すごーーーい昔)に
    宿もとらず、行程も決めないバックパッカー旅行」
という私達夫婦(行ったのは別々)なのだが、
実は未だに台湾上陸は成し遂げていない。

台湾に行って美味しいもの食べたいねえ・・
と言いながら何年経つだろう。
近すぎて、行き易すぎて
「台湾なんて、いつでも行けるやん」
と思ってしまい、結局
「いつまでたっても行けないよー(泣)」
という状態が続いている有様。

できればBP嬢のように本店に突撃したいんだけれど、
いったいいつになるのやら。



◇2006年10月の食事記録です。
鼎泰豊 ディンタイフォン
渋谷区千駄ケ谷5-24-2 高島屋新宿店10階 TEL : 03-5361-1381
http://www.dintaifung.com.tw/jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-24 08:11 | ├中華
私的メモ(讃岐うどん、牛肉の部位、トマトソース他)
10月に入って夫との外食機会が激減し、自宅での食事が増えています。
比較的早い時間に帰宅できていることと"火の車財政"事情がその理由。
(ま、7~9月の外食頻度が高すぎたとも言えますが・・・。)

自宅での食事が増えたといっても、相変わらずたいしたものは作っていないので、
食事記録を公開してもどなたのお役にも立てないのが情けないのですが、
個人的に憶えておきたいこともあるのでメモをとらせていただきます。

a0029277_031699.jpg
今月初めの高松出張の際、高松空港で買った讃岐うどん。
前回は生醤油でいただいたのですが、今回は別売りのうどんつゆ(小袋 20円)を
使って「かまたま」でいただきました。
が、何も考えず小袋を全部投入したら、つゆが濃すぎ・・・。
夫も何も考えずに入れてしまったようで同じ感想。(バカ夫婦か?)
たぶん「釜あげ」にしても使えるように、つゆが多めに入っているのだと思います。
◎私的メモ:次回買うときは2人前で1袋だけ買うこと。


a0029277_0313046.jpg
前日に某店で焼肉を食べたばかりだというのに、またまた牛肉でした。
肉食獣の夫曰く「アメリカ人なんか毎日毎日牛肉食べてんで。」とのこと。
いったいそれが何だというのだ、小力の冊子は読んだのか!!

・・・と思いながらも、結局ステーキ案に賛成する私。
だってステーキなら夫が作ってくれるしぃ~。ま、意志が弱い夫婦です。

さて、自慢じゃないですが、今回私が作ったのはベビーリーフのサラダだけ。
久しぶりに盛り付け前にオリーブオイル、ワインビネガー、塩で和えてみました。
まんべんなく味が行き渡るのはいいけれど、"しんなり"するスピードが速すぎます。

前菜の冷凍エスカルゴはお風呂に入っている間に自然解凍。
いつもフリーザーからオーブンに直行していると思っていたのですが、
実は夫が前もって解凍してくれていたようです。ふーん。

ステーキ肉(NZビーフ)は毎度お馴染み日進ワールドデリカテッセンで購入。
ル・クルーゼのグリルパンで網目をつけて(夫が)焼き、
醤油、リーペリンソース、バーベキューソースでいただきました。
ただこの日初めて買った部位(キューブロール)が残念ながら私にはイマイチ。
夫は気にいっていたようですが、どうも味わいに欠ける気がします。
◎私的メモ:やはり私用のお肉はストリップにしてください。

パンは夫のリクエストで「メゾンカイザー」のクルミとレーズンのパン(231円)。
"セーグルレザン"系のドッシリしたものではなく、ふんわりとした優しいパンでした。
ところで、夕方、白金高輪で買ったところ、出来立てホヤホヤ。
あまりにもアツアツだったので、車の中で半分ぐらい食べてしまいました。
(グリッシーニはパンの不足分を補うために出しました。)

チーズは日進で買った若めのミモレット。
自宅のストックの枝付き干し葡萄は貴腐葡萄化していました・・。

お酒はフレシネ(カバ)のハーフボトルでスタート。
お風呂上がりなのでビール感覚でゴクゴク。あっという間になくなりました。
◎私的メモ:フレシネの在庫を確認しておくこと。

ワインは赤いラベルに惹かれて日進で買ったシシリアワイン。
"Maranfusa"(1350円)という名前のこのワイン。
シャブシャブした味で値段相応なカンジ。わざわざのリピートは不要ですね。
ところでこの日、試飲したイタリアワイン(約5,000円)はさすがに美味。
こういうワインを常飲したいけれど、うちではムリだなあ。。

食後酒は夫はデラマン(コニャック グラン・シャンパーニュ)。
私は、先日行ったイタリア料理屋で出されたものと同じ銘柄のリモンチェッロ。
◎私的メモ:普段用コニャックが品切れ。買っておくこと。

夫のシガータイムの後、シメはお茶漬け(梅、鮭)。
◎私的メモ:炭水化物は控えること。


a0029277_0314810.jpg
お米のストックがなくなってしまいパスタ(リングイネ)の夕食。
ホール缶を30分ほど煮詰めたソースは玉ねぎを入れていないのに甘い仕上がり。
パスタはディチェコを使用。やはりソースの絡みが良いですね。
ディチェコはどこにでも売っていて便利(買いやすい)なところがありがたいです。
◎私的メモ:トマトソースはフレッシュのトマトを使ったほうが私たちの好みに合う。

サラダは前夜に引き続いてベビーリーフ。今回は後でドレッシングをかける。
ワインはオリヴィエ・ルフレーヴのシャブリ2002年。
ハーフボトルで840円という安いワインだったけど、なかなかおいしい。
◎私的メモ:ハーフボトルの白ワインを買い足すこと。


◇2006年10月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-24 00:38 | おうちでごはん
再訪 イル ルポーネ (中目黒/イタリアン)
a0029277_10193777.jpg
久しぶりに中目黒のイタリアンレストラン「イル ルポーネ」で食事をした。
当日夜に予約の電話をかけると「満席だけど20:30頃には席が空きそう」とのこと。
席が空き次第、電話連絡いただくことをお願いして、自宅で待機。
20時過ぎに電話をいただき、ゴソゴソと身支度をしてお店へ。
秋の夜道は思いのほか寒く、上着を羽織ってこなかったことを後悔。
季節は着実に移り変わっているようだ。

テクテク歩いて約15分、カラダが冷え切る前にお店に到着できた。
ドアを開けると大賑わいの店内。
男女ペア、女性二人、4~5人のグループなど、
皆それぞれがお料理とお酒とお喋りを楽しんでいて熱気ムンムンのなか、
こんなものをいただいてきた。

*お料理の名前、価格は正確ではありません。

a0029277_10194815.jpg
ヒシコイワシのレモンマリネ 600円
オーダーを終えた後、ワインが出てきた後でいきなり追加したお料理。
黒板メニューにあったタパスっぽい位置づけのもの。


a0029277_1020023.jpg
殻付き有頭海老のボイル 1,500円
夫のリクエストで注文した中華料理にもあるお料理。
イタリアンだとどんなソースが出てくるんだろうと興味シンシンだったけど、
シンプルにレモンでいただくだけ。あっさりした海老だった。


a0029277_10201313.jpg
きのこと生ハムのピッツァ 1800円
一番上の写真にある「釜」で焼かれるピッツァ。
私たちがオーダーしたピッツァが焼かれるのをじっと見守ってしまった。
もちろん美味しい。満足満足。


a0029277_10202534.jpg
貝のパスタ ???円
色々な種類のパスタがあって質問しようとしたら、出てきた見本。
全部名前を教えてもらったが、当然覚えていない・・・。
そして結局注文したのは、このサンプルにはない手打ちの生めん。
「ほうとう」のような食感だった。


a0029277_10203784.jpg
骨付き豚肉のロースト 2800円
最近メインに豚をオーダーするのを避けていたのだけれど、
今回久しぶりにオーダーした。ちゃんとおいしい。


a0029277_10204778.jpg
素朴な味のパンとワイン(カラフェ500ml 白&赤)


a0029277_1020594.jpg
カタラーナ 500円
見たとおり、こんがり焦げすぎ。
キンキンに冷やしてあり、硬かった・・。


a0029277_1021935.jpg
エスプレッソ ダブル 400円
いつものようにシメはこれ。


これらのお料理とお酒を二人でシェアしてお代は13,500円。
フツーの会社員でも来やすいお値段でとてもうれしい。

そういえばこのお店も「真のナポリピッツァ協会」に認定されたようだ。
玄関に看板(門灯)が掲げてあるし、店内には認定証が飾ってある。
確か前回来た時にはそうじゃなかったはずだけど・・・と思っていたら、
今年4月に認定されたばかりの様子。

以前、記事にしたことがあるが、私が「真のナポリピッツァ協会」を知ったのは、
赤穂の「さくらぐみ」というレストラン。(訪問記録 その1 その2 その3
当時はイタリア国外にはニューヨークのお店と「さくらぐみ」の2店だけだったのに、
今では日本だけでも16店舗もあるようだ。すごい増殖率!!
 →認定店の詳細はこちら。
  http://verapizzanapoletana.jp/kameiten.htm

さて、この日、遅い時間とはいえ当日予約で席を取ることができたけれど、
ニ巡したのは私たちの席だけ、つまりたまたまラッキーだったに過ぎない。
やはり早めに予約しておいたほうが良さそうなお店だと思う。

でもきっと私たちは事前の予約なんてせずに、当日電話をかけるんだろうなあ・・。

◇2006年10月の食事記録です。
トラットリア・ピッツェリア イル ルポーネ
目黒区中目黒2-10-19 TEL : 03-5722-6789
http://www.il-lupone.jp/

訪問記録(2006年3月) http://picot.exblog.jp/3359385/


*おまけ* ほんとは和食店に行こうと思っていた。(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-22 10:30 | ├西洋料理
スターバックスのカスタマイズが無料!
a0029277_18593566.jpg
日本に「スターバックス」が登場して10周年。
10年間の感謝の気持ちを込めて色々な企画・イベントがされているようです。
cf. 詳しくはこちら
   http://www.starbucks.co.jp/10th/index.html

a0029277_18594983.jpg
そのうちのひとつ。
今、カスタマイズアイテムの無料サービスが実施されています。
 10/11-17
 シロップが無料
 10/18-24
 エスプレッソ ショットが無料
 10/25-31
 豆乳・ホイップクリームが無料
 11/01-07
  シロップ・エスプレッソ ショット・豆乳・ホイップクリーム・チョコチップが無料
平日は毎朝「スターバックス」に通っている私。
10月11日にお店に行ったところ、
店員さんからこのサービスを教えてもらいました。
普段は「本日のコーヒー(トール)」で朝が始まるのですが、
この期間だけは「ラテ」にチェンジして無料サービスを満喫しています。

このサービスは何故かホームページには載っていないのですが、
たぶんどのお店でもサービスがあると思うので、
この機会にカスタマイズをお試しくださいね。

◇2006年10月の食事記録です。
STARBUCKS COFFEE
http://www.starbucks.co.jp/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-21 19:01 | そとでおしょくじ(首都圏)
松山銘菓を買いました。
a0029277_1254133.jpg

松山営業所勤務の先輩女性イチ押しのお菓子をゲット!
どんな味なんだろ~?
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-10-21 12:54 | けーたい(てんぽらり)