<   2006年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


九十九とんこつラーメン 恵比寿本店
a0029277_23174438.jpg
「ももたろう」で軽く焼鳥をいただいた後、
恵比寿駅西口方面にてくてく歩いて行ったのは「九十九ラーメン」。

「恵比寿で二次会ってことは、おシャレな立ち呑み店かシックなバーかしら?」
と想像してくださった方には申し訳ないのですが、
私たちはきっちりと炭水化物でシメ。
・・・だからますます肥え太る。(反省)

ラーメンは美味しかったのですが、濃い目(塩・アブラ)の味なので、
二次会で夜食としていただくよりも、夕食としていただくほうが良さそうです。
深夜0時過ぎという遅い時間だったせいかもしれないですが、
終盤さすがにキツかったです。ま、完食してますけど・・。(^^;;

ところで九十九ラーメンって恵比寿が本店だったのですね。
私はてっきり九州の名店が東京に進出してきたのかと思ってました。

ホームページにクーポン(ゆで玉子&コーンのトッピング)がありました。
 行かれる際は忘れずにお持ちください~。

◇2006年11月の食事記録です。
九十九とんこつラーメン 恵比寿本店
渋谷区広尾1-1-36 TEL : 03-5466-9488
http://www.tukumo.com/ (クーポンあり)


[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-30 23:17 | └ラーメン
【速報】喜福世のビルの1階に新しいイタリアンレストラン出現!
恵比寿南の坂の途中にあるド派手なビル。
おしゃれで美味しい焼肉レストラン「喜福世」があるこのビルの1階に、
新しくイタリアンレストランがオープンするようです。

通勤に地下鉄日比谷線を利用する夫が、家への帰り道、
店舗に張り紙があるのをチェックしてきてくれました。

a0029277_224891.jpg
お店の名前は「Ristorant La Collezione」。
(どーでもいいですが、綴りは "Ristorante" が正しいのでは?)

まだ表紙だけですがホームページ(http://www.lacolle.jp/)ができていました。
そのホームページによると、ミラノの空間とイタリアを知り尽くした
Chef R.Matsukawa(誰?それ?有名??)が、
伝統を重んじた華麗なる料理を創り出してくださるレストランのようです。

プロデュースはDreamarea(ドリームエリア)
天王洲のサルヴァトーレ・クオモを運営している会社のようです。

それにしても、前のお店「Calce」が閉店したのは9月末日のこと
たったの2ヶ月間で新しいお店ができてしまうものなんですね。

さて、今度のお店は繁盛するでしょうか?
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-30 22:06 | ├西洋料理
炭火焼鳥 ももたろう (恵比寿)
讃岐うどんと和三盆ロールを満喫した高松出張は残念ながら日帰りでした。
会議が終わり恵比寿に帰り着いたのは22時半近くになった頃。
当然、晩ご飯を準備する気なんてサラサラなく、
夫と恵比寿駅で待ち合わせて出かけたのは「炭火焼鳥 ももたろう」。
a0029277_0273830.jpg
恵比寿では有名な焼き鳥屋さんというウワサを聞いていたので、
前回ミキータに行く途中、お店の場所をチェックしていたのです。

時間が時間だし、すんなり入れるだろうと踏んでいたのですが、
さすがは恵比寿、夜はまだまだコレカラ!
お店に到着すると3組ほどの待ち行列ができていました。
地下1階のお店に続く狭い階段のベンチに腰をかけ、
飲み物を片手にお喋りしながら順番を待つ20~30歳代のOLさんたち。

ひゃー、ウワサどおり大人気なのですね。

15分ほど待った後、照明が落とされた店内に通されます。
20代後半がメイン客のせいか、ナマイキな元気がいっぱい溢れていました。
合コンっぽいヒトタチもいたりして、皆さん楽しそうです。

お料理は思いのほか安く、フツーの居酒屋価格。
メニューも創作料理が充実していて、焼鳥専門店っぽさは薄いです。
店員さんもよくあるオシャレ系居酒屋さんのノリ。
なんだか「わかりやすい」感じのお店でした。
職場のヒトタチ少人数で出かけるのに良さそうなお店です。

私たちは創作料理は殆どいただかず、お刺身や串焼きをいただきました。

味は普通においしい。まずくはないです。安い値段だし、文句はありません。
「すごく美味しい焼き鳥」を求めるとツライですが、
おしゃれなカンジで、安く、気軽に焼鳥をいただくにはグッド。
「味」を追求した「焼鳥専門店」と方向性が違うでしょうから、
今のままで良いんじゃないでしょうか。

ただお店が狭すぎて、上着や荷物を全く預かってもらえず、
そのくせテーブルに荷物置きもない状態には困ってしまいました。
二人席だと空いている椅子もなく、どうしようもありません。
冬場のコート、、いったいどうするんでしょう~??
椅子の背に折りたたんでおくんでしょうか???

まあ、ギュウギュウと詰め込んでいるからこそ、
この場所でこの安さなのかもしれないし、ガマンするしかなさそうですね。
とにかくチョー人気なんですから、入店できただけでも感謝しないとね。


さて「安いのはいいけど普通やね。焼鳥屋というより居酒屋やなあ」
という感想で合意した私たち。珍しく追加オーダー欲求も湧きません。
悪くは無いけど、わざわざ再訪したいと思えるほどの味ではなかったです。

というわけで、このお店で炭水化物系のシメをいただくことはパス。
さっさと食事を済ませて、次のお店に向かいました。


◇2006年11月の食事記録です。
炭火焼鳥 ももたろう
渋谷区恵比寿西1-8-8 OGAWA恵比寿ビルB1F   TEL : 03-5428-5707
http://japanchickenfoodservice.co.jp/shop/momotaro.htm
*待ち行列をさばく店員さん!
 待ち時間の予測はもう少し精度をあげてください。
 私たち「今すぐお席を用意できます」と言われたんですけど・・・。
 おまけに私たちの後に来たグループ客にも全く同じ返事。
 うーん、どう考えてもムリでしょにー。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-30 00:30 | ├和食・郷土料理
菓子工房 ルーヴ 空港通り店 (高松市)
高松駅行きの空港バスを途中下車した最大の理由は、
中西のうどんをいただくためではなく・・・

a0029277_2216585.jpg
このお店に行くためでした。

「TVチャンピオン ケーキ職人選手権」(TV東京)で見事2連覇を
果たされた川村さんという方がチーフパティシエをつとめていらっしゃる
このお店の名前は「菓子工房 ルーヴ」。

*ちなみに今年はチャンピオンになることができず、
 残念ながら3連覇とはならなかったようです。


a0029277_2217842.jpg
ネットで調べたところ"Lowe"とは、
ドイツ語で獅子という意味のようです。
だからライオンのマークが付いているんですね。

店内に入り1階の売り場を一通り眺めた後、2階の「カフェ・ルーヴ」へ。
そして念願のモノをいただきました。


a0029277_22171936.jpg
ケーキセット 700円
2階のショーケースにある10種類ほどのケーキの中から選べます。
飲み物はメニューから好きなものを・・。

同じ値段でガレットのセットもあり、こちらも気になったのですが、
うどんをいただいた後だし、初心貫徹しないといけないし・・。


a0029277_22173121.jpg
和三盆ロール
はい。私がこのお店に来た理由はこのケーキをいただくため。
お持ち帰り(確か1本 1,500円程度と安い!)もできるのですが、
生ケーキなので東京まで連れて帰るのは難しく、
ここでいただいてしまったというわけです。
さすがにロールケーキを1カット置かれているだけではなく、
あんことクッキー(ホロリとする食感のもの)が添えられていました。
きめ細やかで上品な甘さのロールケーキです。


a0029277_22174539.jpg
カプチーノ
久しぶりのカプチーノ。
ちょっと泡が粗いですが、味はちゃんとしています。


a0029277_2217551.jpg
お店でいただいた焼き菓子
席に着くやいなや出していただける焼き菓子は1Fで売られているもの。
これはテーブルごとのサービス。2人連れでも3人連れでもこの1皿。
もちろん"おひとりさま"でも1皿ちゃんといただけます。
ま、試食も兼ねているんでしょうけれどね~。


・・・と書いたのは、現に私も買ってしまったから。(笑)

a0029277_2218849.jpg
自宅でいただいた焼き菓子
職場のグループメンバーへの出張土産をこのお店の焼き菓子にしました。
ついでに自宅用にも少し購入。和三盆と紅茶のケーキです。

さて、12時過ぎにお店に着いた時点では2階のカフェはガラガラだったのですが、
そのうちにあっという間に席が埋まり、騒がしいほどの大賑わいに。
その客層はどう見ても60歳~70歳のオバサマ方・・・。
東京の都心のオバサマ方とは違い、近所のおばちゃんチックなところが微笑ましい。
大きな声でされる雑談も白金で繰り広げられるマダムの自慢大会とは違って、
お隣さんのお茶の間でお茶とお煎餅が似合うような話題でほのぼの。

ところで、このお店に来たかったのは上述のテレビ番組が理由ではありません。
逆に「TVチャンピオンの店」なんて冠をしょったお店は敬遠してしまいます。

こちらのお店の「和三盆ロール」を絶賛する知人(もうすぐ50歳になる男性)がいて、
「是非食べろ!」というメッセージをもらったからです。
この知人からはエロいお菓子(和久傳 西湖)も教えてもらいました。

次は何を紹介してもらえるのかなあ・・・。(他力本願)


◇2006年11月の食事記録です。
菓子工房 ルーヴ 空港通り店
高松市鹿角町290-1 TEL : 0120-869-787 / 087-869-7878
http://www.e-lowe.com/


*おまけ* このお店で気になったこと。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-29 22:23 | たびさきにて
中西うどん (高松市)
a0029277_2211549.jpg
久しぶりに本場で讃岐うどんをいただきました。

高松空港から高松駅へ向かう空港リムジンバスを途中下車して出かけたのは
「中西うどん」というお店。セルフのおうどん屋さんです。

空港リムジンバスの停留所名は「香川大学附属中学校前(東四国スバル前)」。
このバス停から徒歩10分~15分ほど。結構歩きます。

12時前にお店に到着すると店内は地元のお客さんでいっぱいです。
ネクタイ族はほとんど見かけず、ガテン系の方ばかり。
普段の生活に溶け込んだうどん屋さんのようです。

このお店はセルフ式。きゃー、久しぶりです。セルフうどん!
最初にうどん(1玉~3玉)を、そして次にトッピングを選んでレジでお支払い。
その後、お店のど真ん中にある茹で場(?)で自らうどんを茹でます。
そして出汁を入れ、好きなだけ青ネギと天カスをぶっかけてテーブルへ。


a0029277_2213128.jpg
かけ1玉(180円)+ゆでたまご天(80円)+いんげん天(80円)。

見た目も美しく、そして美味しい麺!
久しぶりにいただく讃岐のあっさりしたお出汁もおいしいです。
ただ天ぷらは1種類にしても良かったかもしれません。
だって、フリーの天カスがありましたから・・。

それにしてもやっぱり高松に来たからには、
讃岐うどんを食べなきゃ始まりませんね。
今回改めて実感いたしました。


さてさてさて。

高松駅行きのリムジンバスには途中乗車ができません。
実は降りてからそのことを知り、ゲゲっと思ったのですが、
このうどん屋さんの近くに公共の足を見つけました。ラッキー!


a0029277_2214740.jpg
コトデンバスの鹿角停留所。ここから高松駅へ運んでくれます。
時間の余裕がある方、オカネの余裕が無い方におすすめです。
ただバスの運行数が少ないのでご利用の際は事前にチェックしてくださいね。



・・・しかーし、リムジンバスを途中下車した一番の理由は、
           讃岐うどんを食べることではなかったのです。(続く)

◇2006年11月の食事記録です。
中西うどん
高松市鹿角町899-3  TEL : 087-885-1568
http://www.netwave.or.jp/~udon34/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-28 22:02 | たびさきにて
ぶた家 別館 (恵比寿/豚肉料理)
a0029277_2185227.jpg
ずーっと気になっていたお店「ぶた家」に行ってきました。

最初に「ぶた家」のことを知ったのは雑誌「Hanako」の記事。
2年ほど前、TV朝日の朝のワイドショーの司会をするために
大阪の朝日放送から東京に派遣されたタマちゃん(赤江アナ)が、
「ぶた家」のランチ(白丼)を推薦していました。
「豚肉料理専門の居酒屋さん」というお店の形態も興味があって、
いつか行こうとココロに決めていたお店だったのです。

a0029277_219920.jpg
出かけたのは別館。
週のど真ん中、そしてもう21時半になる時間だったので、
席なんか余裕であるんじゃない?と予約もせずに出かけたのですが、
この読みは甘かった・・・。
たまたますぐに二人席が空いたので、すんなり席につけましたが、
これってかなりラッキーだったようです。
この後もテーブルが空くことはなく、常に満員御礼状態・・。
席が回転し続けています。いやー、ほんとに大人気ですね。


a0029277_2192373.jpg
エビス生ビール 中グラス 650円
やっぱり労働者にはビールが欠かせません。
お値段が高めなのが悲しいけれど、豚ちゃんグラスだし、ま、いっか。
お通しとして出されたキャベツをかじりながらゴクゴク。

このビールを飲み終わった後は焼酎をいただきました。
初めから水割りになっているおもしろい品です。

 焼酎 割水 ひとり歩き 2合 1,080円
 温泉水寿鶴で割りカメでじっくり熟成させているので
 焼酎と水がよくなじみまろやかな口当たりになっています。

 (↑メニューより抜粋)


お料理はこんなものをいただきました。


a0029277_2193511.jpg
むし豚 わさび風味 980円
豚とわさびの相性はたまりません。(←メニューより抜粋)


a0029277_219483.jpg
本日の産直野菜蒸し 800円
フレッシュな野菜をそのまま蒸しあげました。
ハーブマヨネーズかお塩でどうぞ。
(←メニューより抜粋)


a0029277_2110088.jpg
上:串揚げ(? 忘れました)
下左:炭火串焼き つくねの串焼き 300円
いろいろな部分を使用しているから美味です。(←メニューより抜粋)
下中:炭火串焼き ももとタマネギの串焼き 280円
さっぱりジューシーなお肉です。(←メニューより抜粋)
下右:炭火串焼き バラ肉とタマネギの串焼き 280円/
豚の旨さを堪能して下さい。(←メニューより抜粋)


a0029277_21102515.jpg
トマト角煮 950円
トマトジュースと赤ワインでじっくりコトコト煮込んでみました。
(↑メニューより抜粋)


a0029277_21103892.jpg
黒どん(ぶた汁付き) 650円
知る人ぞ知る。ぶた家名物。(←メニューより抜粋)



店名の通り、さまざまな豚肉料理があって選ぶのが楽しいです。
ただ「豚肉料理」自体は絶品とまでは言えませんでした。
フツーに美味しい居酒屋料理です。
(豚肉料理ではないですが「本日の産直野菜蒸し」は美味しかったです。)

まあ、そもそも楽しいお店にしたいのでしょうし、
お料理はこんなもんで十分でしょう。
豚肉を極める系統のお料理は別の専門店に任せればいいわけですしね。


そういえば、お客さんの大半が「鍋」を注文されていました。
店員さんに聞いたところ「名物料理」だそうです。

そしてこの「鍋」が組み込まれた宴会メニューがとてもリーズナブル。
同僚達と会社帰りに立ち寄って、ワイワイガヤガヤ楽しむ場所ですね。


◇2006年11月の食事記録です。
a0029277_2153520.gifぶた家 別館 http://www.butaya.co.jp/
渋谷区恵比寿西1-4-11 恵比寿吉川ビル
TEL : 03-5459-8877
ホームページにクーポンがありました。知らなかった~。(涙)
*帰りがけに豚さんシールをもらえます。かわいー!*

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-27 21:12 | ├居酒屋
仙台での食事記録を簡単に・・・。
a0029277_22451175.jpg
11月上旬、暴風が吹き荒れたある日。
数年ぶりに仙台に日帰りで出張しました。

前回の仙台出張は関西勤務時のことだったので、もちろん飛行機での移動。
東京からだと「東北新幹線」で仙台に移動することは知っていたものの、
実のところ「東北新幹線って何?」の状態のイナカもんの私。
なさけなーい!


さて、そんな仙台出張での食事を簡単に記録いたします。

◇フレンチレストラン ル・シエル (Le ciel) http://www.leciel.co.jp/

お客さまとお昼をいただきました。
仙台駅から仙石線で一駅。榴ヶ岡駅を出てすぐです。

カジュアルなビストロフレンチといったお店。
安いランチメニューがあるので、ネクタイ族も多数見かけました。

お料理はメインのお肉料理が血の臭いがキツくてイマヒトツでしたが、
前菜の魚料理は新鮮な食材を使っていて美味しかったです。

特筆すべきはランチタイムはフリードリンクということ。
ソフトドリンクだけでなく、ワインも飲み放題~。
シゴトじゃなければ、飲んだくれたのになぁ・・。

でも、たとえ値段の高いランチコースを注文しても、
ドリンクがセルフサービスというのはいかがなもんでしょね。
悪くないサービスで気持ちよく食事をしているのに、
最後の飲み物を取りに動き回らないといけないのは、
ちょっと興ざめに思いました。 うーん、もったいない!!

というわけで、ココは安いメニューを注文して、
リーズナブルなランチタイムを過ごすのが得策ですね。

ちなみに「ぐるなび(http://r.gnavi.co.jp/t032900/)」には
クーポンもありましたので、出かける際にチェックしてくださいな。


◇GIOオーガニックカフェ http://www.mmc-coffee.co.jp/shop-fc/gio_fc.htm
a0029277_22453230.jpg
夕方、シゴトが終わって帰りの新幹線に乗るまでの間、
寒さをしのぐために入ったカフェ。
品川駅(新幹線改札)にあるお店と同じショップです。
疲れていたので甘いものいただいたのですが、その味は「それなり」でした。
ま、デザート専門店でもないわけだし、こんなもんだと思います。はい。


仙台で夕食を食べて帰るという同僚男子とは仙台駅で別れ、
私はそのまま東北新幹線で帰京いたしました。



ほんとは私も仙台名物の牛タンを食べて帰りたかったんですけどね~。

ま、次の機会に(っていつ?)堪能しましょ。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-26 22:31 | たびさきにて
GINZA ade2 (東銀座/チャコールバール)
「海遊山楽 ゆう」での宴会の後、同世代の同僚女子と二次会デート。
安直にも「海遊山楽 ゆう」のお向かいにあるバールで乾杯しました。

 ○同僚女子
   ボンベイサファイア (600円)、 グラスワイン赤 (700円) × 2杯
 ○私
   アモンティリャード (600円)、 グラスワイン赤 (700円) × 2杯
   *クリームシェリーを注文したら売り切れでした。ザンネン!
 ○おつまみ
   チョリソー (600円)

ちょっとだけマジな話題が持ち上がったばかりだったので、
お酒を酌み交わしながら喋る喋る喋る・・・。

あっという間に23時半。
そして、よく考えたら彼女は2児の母。
イイカゲンに帰らなきゃ・・と席を立ちました。


ところでこのお店。
「GINZA ade2」と書いて「ギンザ アデ アデ」と読みます。
(株)フーデックス の経営でワインが安い価格でいただけるのがウリのようです。
そうえいば店員さんも「市価とたいして変わらないんですよ」とおっしゃってました。
ワインリストを見ましたが確かにリーズナブルな価格設定です。
ま、そもそもが気軽なバーなので、それ相応の価格ともいえますが、
高価ではないのは確か。また利用させていただくかもしれません。

ただちょっとだけ気になったのは、店先のテーブルにいた白人金髪男性客。

たまたま斜め後ろから覗ける位置に座ったのですが、
周りから浮き立って、目を惹くカンジでした。

あんなに長時間、あんな風に過ごせるなんて~。。

彼がなんであの場所に、ずーっとあんな風に座っているんだろうか?

そして店員さんとのヤリトリ・・・。

見るからに○○○のようじゃないですか。

ほほほ。探偵ゴコロがウズいてしまいました。

街中にもオモシロイデキゴトが落ちていますね~。(^^)


◇2006年11月の食事記録です。
GINZA ade2 (GINZA ade ade)
東京都中央区銀座4-9-6 三原橋ビル1F TEL : 03-5148-2688
http://ade2.foodex.ne.jp/
ぐるなび http://r.gnavi.co.jp/b258300/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-26 13:11 | ├ワイン&ビアレストラン
海遊山楽 ゆう (東銀座/和食)
職場の飲み会で東銀座の「海遊山楽 ゆう 」に出かけました。
同僚がYahoo!グルメで見つけたお店、みんな初めての訪問です。

注文したのは宴会メニューの「志野 4,200円(サービス料別)」。
お料理はこんな内容でした。

 先付 本日の前菜
 豆腐 京都南禅寺御用達のおぼろ豆腐
 造り 天然鮮魚の盛り合わせ
 揚物 ホタテと里芋の湯葉包み揚げ
 冷鉢 あん肝とアボカドのジュレドレッシング掛け
 鍋  鮭と真鱈のみぞれ鍋
 焼物 黒豚のほほ肉焼本わさびとレモンソース
 食事 鍋での雑炊または讃岐うどん
 甘味 本日の甘味

お味はフツー。
良くも悪くも特筆すべき点はなく「ま、こんなもんでしょ」ってところです。
さて、よくあるパターンの宴会料理の感想はこの(↑)ヒトコトで終了。
このほかに感じたことを記録しておきます。


・古民家の建築材を流用したような、古びた風合いの個室は、
 それなりに雰囲気が出ていましたが、とにかく暑い・・。
 個室の出入口(襖)を少し開けておかないとつらかったです。
 (空調設備がイマイチなのか?)

・女性の店員さん(40歳代ぐらい?)がコワイ。
 ベテラン教師風、もしくは奥さま軍団を仕切るリーダー女性風。
 客の私達にキツめの口調で「教育的指導(指示)」をなされます。
 こういうヒトに逆らうと、後で痛い目に遭いそうなので、
 みんな素直に従っておきました。

・人気があるお店のようで、予約がビッチリ入っているようです。
 私たちの個室にも後の客が入っていたようなのですが、
 私たちが個室を出るや否や、横に居た店員さんが
 「XX番(個室ナンバー)今、出ました」
 と、トランシーバーかインカムか何かで連絡されてました。
 お店の雰囲気は落ち着いた感じなのに、こういうふうな対応をされると
 「所詮はチェーン店の居酒屋なんやなあ・・」と興ざめです。


とまあ、こんなカンジでして、つまるところ、普通の和風居酒屋でした。

ま、うちの部の宴会なら、ここで十分でございます。はい。

◇2006年11月の食事記録です。
海遊山楽 ゆう
東京都中央区銀座4-10-16 シグマ銀座ファーストB1 TEL : 03-5565-4649
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/g325401/


[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-26 12:32 | ├和食・郷土料理
完全な「コメント不可」設定はできないようです。
先日の記事(http://picot.exblog.jp/4738538/)で、
千疋屋総本店 フルーツパーラー(日本橋) 」の記事を
「コメント不可」の設定に変更したと書きましたが、
今日もまた(スパム)コメントが届いていま~す。

コメントの表示自体はできないのですが、
「最新のコメント」欄(右フレーム)には、
いつものお褒めのコトバのオンパレード♪

 Good design!  by Otto at 12:19
 Good design!  by Pamela at 12:18
 Thank you!  by Pamela at 12:18
 Well done!  by Luke at 12:17
オットーさん、パメラさん、ルークさん。
今日も決まった時間にありがとうございました。


さて、今回の実験でわかったこと。

コメント拒否設定はコメントスパム・プログラムには対応できていない。

以上、報告を終わりま~す。




はぁ~・・・。

*その後のスパムコメントを逐次記録しておきます。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2006-11-25 20:30 | ざつぶん