<   2007年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


平日深夜、おうちでワイン
深夜、午前0時30分過ぎから見始めたTV番組(録画)に
すっかりハマってしまい、気がつけば既に丑三つ時。

残業を終え、22時過ぎに恵比寿に帰りついた後、自宅でカンタン晩ご飯。
夕食時に缶ビールを飲み、入浴後に缶チューハイ。
なのに気が付けば更に赤ワインを開け、
あっという間にボトルが"空"になってしまっている。

a0029277_2661.jpg
MICHEL MAGNIEN  CORVEE DE L'EGLISE
BOURGOGNE PASSETOUTGRAIN 2002
ミッシェル・マニャン コルヴェ・ドゥ・レグリース パストゥグラン 2002


myセラーの中で一番安そうなこのワイン。夫も私も買ったキオクがナッシング。
ネットで調べてみたら、1,500円~2,000円で売られているもののよう。
その割には結構ウマかった。香りも味もバランスが取れている。

ま、雪印の6Pチーズと韓国海苔をアテに飲んでるヒトに
味の解説されたかないでしょうけど。

あ、そうそう。見ていたTV番組は「のだめ」のアニメ版。
平日の真夜中にアニメ見ながらバカ笑いするサラリーマン夫婦。

いくら現実逃避をしても明日もカイシャに行かねばならぬ。
ほんと、ミヤヅカエはつらいねぇ・・・。

さ、気がつけば、ネコ先生も寝室に移動された後。
そろそろオネムさせていただきます。

ぐんなーい!
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-28 02:09 | のみものいろいろ
中国居酒菜坊 福臨 (新橋/四川料理・広東料理)
a0029277_7361969.jpg
シゴト関係で長くお世話になっているお客さまと会食。
場所はその方のご指定で新橋の中華料理店「福臨」となった。

実際にお会いするのは初めてのことだったのだけど、
さまざまな話題で盛り上がり、ずーっと喋り続けた2時間。
あまりにも色々な話をしすぎて、肝心のシゴトのお願いを
し忘れるところだった。

さて、四川料理を中心に色々なメニューをいただいたが、
印象に残ったのは次のニ品。


 ○大量の唐辛子が入っている鶏肉の炒め物
  鶏肉を食べるためには、唐辛子をかきわけて探す必要がある。
  食べ終わった後、それぞれの小皿にはうずたかく積まれた唐辛子の山。

 ○黒チャーハン
  名前に偽りなく真っ黒なチャーハン。まるでイカスミリゾットのようだ。
  味はマイルドで旨味があふれるもの。いったい何で味付けしているんだろう?


新橋の繁華街から離れた場所、ちょっと寂れた通りにあるこのお店。
高級な料理や変わった料理を食べさせてくれるわけでもないし、
有名シェフが腕を奮う大人気のお店でもない。

でも、長く海外で駐在されていたお客さまがご指定されるだけのことはあって、
四川の味を手軽に味わうのにはバッチリのお店だと思う。

なんといってもこの日のお会計はひとりあたり約3,000円。

これなら安月給のカイシャインでも安心して食事ができそうだ。


・・・財政難の我が社を思いやって、
   このお店をご指定くださったんだろうなあ、きっと。

◇2007年2月の食事記録です。
中国居酒菜坊 福臨
東京都港区新橋4-22-1 第一東ビル1F  TEL : 03-5401-2808
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/a308600/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-27 07:36 | ├中華
ラ・プレシューズ (南麻布/ケーキ・パン)
夫が恒例の大阪出張に出かけてしまった日曜日。
お天気も良いことだし和菓子でも買いに出かけようとネット検索。
が、お目当てのお店は遠かったり、日曜はお休みだったりする。
うーん、残念だけどあきらめましょ。

というわけで、東京都写真美術館を冷やかした後、出かけたのはこのお店。
a0029277_2483251.jpg
ラ・プレシューズ。
広尾駅と西麻布の交差点のほぼ中間に位置するお店。
外苑西通りからほんのちょっとだけ内側に入ったところにある。

実は私、恥ずかしながらこのお店の存在を今日の今日まで全く知らなかった。
どうやら3月下旬には恵比寿のアトレに出店するらしいので、
わざわざ今、行く必要はないかなあ・・とも思ったけれど、
アトレ店ができてしまったら、本店には行かなくなってしまうだろうし、
そもそも他に行くあてもないし、と思いなおして出かけてみた。

小さな店舗には可愛らしいケーキがたくさん並んでいる。
チョコレートや焼き菓子、パンも置いてあって興味シンシン。
ショーケースの前で悩みまくる私・・・。

結局、まだ学生さんのような可愛らしい女子店員さんに相談し、
こんなものを買って帰った。

a0029277_2484364.jpg
1つに絞りきれず、ついつい2種類も・・・。

買ったときには午後のおやつと、夜のおやつにするつもりだったのだけど、
遅めのお昼ごはんを食べた後、ちょっとだけお昼寝するつもりが本格的にご就寝。

結局、日付が変わってしまった深夜、2個まとめていただくことに・・。


a0029277_2485259.jpg
モンテリマール
愛らしい色使いが気になって選んだドライフルーツとピスタチオのケーキ。
形がちょっとだけ変わっている。三角形じゃなくて実は四角形。
アマレットの風味が効いていた小さなケーキだった。


a0029277_249457.jpg
シブースト
店員さん曰く
 「このお店で一番人気のケーキはモンブランなのですが、
 それは先月で販売が終わってしまいました。
 こちらのシブーストも人気で、林檎のシーズン限定です」
とのこと。限定と聞いたら買わずにいられない。(笑)
もともとシブーストは大好きなのだけれど、
ここのシブーストもとてもおいしくて満足。


a0029277_2491374.jpg
クロワッサン
夜にワインとチーズとともに食べようと思っていたのだけれど、
お昼寝から起き出したのが21時。理性を持って夕食はパス。
明朝(っていうか、もう今日だけど)いただく予定。


このお店にはまだまだ気になるケーキがいっぱい。
早くアトレ店がオープンしないかなあと思ってしまう。

あ、そうそう。アトレのお店にはパンは置かないが、
ちょっとした食事ができるスペースになるとのことだった。
どういうお店になるんだろう?今からとても楽しみだ。


◇2007年2月の食事記録です。
PATTISSERIE FRANCAISE La Precieuse
フランス菓子 ラ・プレシューズ

東京都港区南麻布5-2-37  TEL : 03-5798-4845
http://www.la-precieuse.com/
*追記(07/02/26 08:05):この日のヨロイヅカは雨の金曜より列が短め。なんで?ワケわからんっす。

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-26 02:50 | ぱん&すいーつ
全日空ホテルクレメント高松の朝食とお弁当
今回の高松出張で宿泊したのは「全日空ホテルクレメント高松」。
2連泊したので、洋食と和食、両方の朝食をいただいてみた。

a0029277_22153572.jpg
朝食ブッフェは1階の「カフェ&レストラン ヴァン」でいただく。
お料理の品数は多くはなく内容も一般的だったが、特筆すべきはパン!
デニッシュペイストリーの種類が多く、目移りしてしまい困った。
いただいたクロワッサンと苺のペイストリーも美味しく満足。

ちなみに、讃岐うどんはイマフタツ。麺にコシがなくフニャフニャ。
セルフ式だったのでついつい手にしてしまったのだけど、
これを食べるぐらいなら、もう一種類パンをいただけばよかった・・。

続いて2日目は2階の「日本料理 瀬戸」で和朝食をいただいたが、
ここに宿泊されていたお客さまと鉢合わせしてしまい、朝食をご一緒するハメに。
前日のシゴト話になったので、食事のキオクがございませぬ。


◇2007年2月の食事記録です。
全日空ホテルクレメント高松
香川県高松市浜ノ町1-1  TEL : 087-811-1111
http://www.anaclement.com/
ホテルの宿泊記録は旅ブログでどうぞ


*おまけ* おひるごはんはお弁当(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-25 22:19 | たびさきにて
高松出張:駅前の居酒屋とベイエリアのレストランバー
高松出張1日目。

高松と広島の同僚女性と、シゴト終わりの飲み会。
このメンバーで飲むのは、2年前の「道後麦酒館」以来。
3人とも同世代、そして"飲むヒト"なので、なんの遠慮もなくガンガンと。
a0029277_21564371.jpg
ごくフツーのお店。良くもなく、悪くもなく。

このお店より、同じフロアの「高松拉麺築港(たかまつらーめんポート)
の閑散ぶりが気になってしまった。休日なら混むのだろうか。


創作・和食ダイニング 生駒屋
高松市サンポート2-1マリタイムプラザ高松 ホール棟3F TEL : 087-823-1508
http://www.maripla.jp/mall/shop/ikoma/


高松出張2日目。
お客さまとの宴会では殆ど何も食べることができなかったので、
高松支店メンバー2名と食事に出かけることにした。

K部長が案内してくれたのは、オサレなレストランバー。
ベイエリアの古い倉庫街を再利用した「北浜alley」にある
デートに使えそうなムーディーなお店。
単身赴任のK部長、いったい誰と来ているのやら・・。

a0029277_21572939.jpg
温泉卵のシーザースサラダ 620円
安っ!(笑) やっぱり地方は良いっすね。

シゴトの話もソコソコに、昔見たテレビ番組やマンガの話で盛り上がる。
そういえば昨年4月に「えん家」で飲んだときも、そんな話題になったっけ。

いずれにせよ、照明がグっと落とされたこのお店には不似合いな私たち。
周囲のカップルの皆さん、お騒がせいたしました。

深夜1時を過ぎた頃、ようやくお店を後にする。
駅前までプラプラと歩いて15分ほど、夜風がとても気持ちよかった。


BRASSERIE Cantina
高松市北浜町3-2 北浜alley TEL : 087-811-7718
http://www.mahogany.jp/cantina/


◇2007年2月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-25 21:57 | たびさきにて
深夜に手作りのラザニア、お昼に牡蠣ごはん。
せっかく休暇をとったので、久しぶりに晩ごはんを作ってみることにした。
夫から「18時から品川で会議。それが終わったらすぐに帰る」と聞いていたので、
遅くても21時には帰ってくるかと思いきや、夫が品川駅を出たのは23時半を過ぎた頃。

結局、時計の短針が12の数字を回ってからのばんごはんは・・・。

a0029277_1450541.jpg
水菜とトマト、フライドオニオンのサラダ。

a0029277_14501560.jpg
ラザニア。
この日作ったミートソースとベシャメルソース(ホワイトソース)、
ピザ用のシュレッドチーズ、ラザニア(パスタ)を順に重ねてオーブンで焼くだけ。
今のマンションのキッチンには「コンベック」が付いているのだけど、
どうも使い方がよくわからないので、様子を見ながらテキトーに焼いてみた。
("コンベック"と"コンビ"の違いがよくわからぬ・・・。)

改善すべき点はチーズかな。ピザ用のシュレッドはお手軽だけど、
少し冷めると硬くなって食感が悪いし、塩分も強め。
次はモツァレラかリコッタあたりを準備しよう。


a0029277_14503058.jpg
レ・マルスーレ ピノ・グリージョ 2005
ラザニアのお供は、キーンと冷やした白ワイン。
ちょっと苦味のある、あっさりしたもの。

それにしてもこんなもん深夜に食べてええんかいな?

夫に「ラザニアを準備してるけど重すぎない?」とメールしたら、
「ラザOK」という返事が返ってきたので、ついつい焼いてしまったけど、
どう考えてもメタボリックを助長しているとしかいえないよなあ・・。

おまけに二人で全部たいらげちゃうし、
さらにキルフェボンのタルトも食べちゃうし。
東京マラソンを走っても、燃焼しきれないんじゃないだろうか・・。

ところで、前菜用に菜の花と牡蠣を買っていたのだが、翌日に持ち越し。
さすがに量が多すぎだし、作るのも面倒だったし。

a0029277_14504127.jpg
というわけで、今日のお昼に登場した牡蠣と菜の花。

夫は休日出勤。午前中だけで済みそうだとのことだったので、
牡蠣ごはんと菜の花の辛し和えを作ってみた。
牡蠣に火が通り過ぎないように・・と注意深くなりすぎた。
もうちょっと火を通したほうが炊き込んだご飯と合うようだ。

良いんだか悪いんだか、ノロ騒動で牡蠣がお安く手に入る。
昨日はピーコックで岩手産の牡蠣が120gで198円。
Rがつく月のうちに、また作ってみることとしよう。

◇2007年2月の食事記録です。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-24 14:53 | おうちでごはん
「ヨロイヅカ」の行列にゲンナリし、「キルフェボン」で少女に戻る。
昨日は久しぶりの休暇。
でも、突然とった休暇なので何の予定も無い。

外は雨が降っているし、家でグータラしてようかと思ったが、
そこでハタと気が付いた。

そうだ、今こそリベンジのとき。
雨が降る平日に「ヨロイヅカ」に行かずしてどうするのだ?

前回はお天気が良い休日の午後だったから大行列になっていたけど、
さすがにこんな日は行列もマシだろう、と思った私が甘かった。

冬の雨の中、ずらーーーっとヒトが並んでいる。
通りすがりにざっと数えたら30人の待ち行列。

この騒ぎ、イッタイゼンタイどうなってんのん???

ほんとーに懲りた。はい、懲りました。

とにもかくにもミッドタウンにヨロイヅカの新店が開業するまでは、
決してココには近づくまいと決意してその場を離れる。

その後、ピーコックで夕食の材料を買い込み、出かけた先はキルフェボン!
店内は変わらず愛くるしく、女子学生さんで溢れかえっていた。
やはりココは女子の聖地。誰もが夢見るオトメに戻る。

と言いつつも、見た目は全く場違いなワタシ。
なんだか申し訳なくて、そそくさと買い物を済ませて帰宅。

すぐにでも食べたかったのだけど、
昨日(いや、今日か)、深夜遅くにいただいた。


a0029277_13534596.jpg
手前が「季節のフルーツタルト」。
奥にチラっと見えているのが「とチーズのタルト」。
両方とも550円ほどのお値段。大きいのでボリューム満点。


キルフェボンから帰宅途中、パンを買いに"Patisserie Madu "に立ち寄ったら、
お店がなくなっていてショーック。気にいっていたのに残念。

ちなみに"Madu"の後には都会的な外観のデリができていた。
こちらもまた行ってみないと。


◇2007年2月の食事記録です。
キル フェ ボン 代官山
渋谷区恵比寿西2-18-2  TEL : 03-5457-2191
http://www.quil-fait-bon.com/
食事記録(2004年8月) http://picot.exblog.jp/905084/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-24 13:53 | ぱん&すいーつ
「ヨロイヅカ」の行列にゲンナリし、「Conure・広尾」で癒される。
月島でもんじゃを堪能した後、急にケーキが食べたくなり、
久々にヨロイヅカに出かけてみたが、すんごい行列。
同じビル内で隣接する美容室を余裕で通り過ぎ、
隣の建物の前までヒト・ヒト・ヒト。

夫も私もクチをあんぐり。呆然としてしまいコトバも出ない。
休日の午後だからしょうがないなあ・・と言うことで、
ヨロイヅカのご近所にあるお店に方向転換。

a0029277_12295772.jpg
コヌレ広尾。
ヨロイヅカの前を北にまっすぐ、明治通りに出たら左折してすぐにある。
オーナーシェフはキャンティで腕を奮っておられた加賀和子さんという方。
この日も店頭でお見かけした。

a0029277_1230765.jpg
ケーキの王道。苺ショートとチーズケーキ。

奇抜なデザインでもなく、目新しい食材が使われているわけではない。
でも誰からも愛される、愛され続けられるであろう優しいケーキ。
家族が集うテーブルに出されるケーキってこういうものだよなあ。
優しさ、安心、くつろぎ。そういったキーワードが頭に浮かぶ。

有名な「パティシエ」サンたちが活躍するのはとても楽しみ。
でもその一方で、街の片隅にこういうお店が根付いているのはとてもうれしい。


◇2007年2月の食事記録です。
Conure・広尾
渋谷区広尾1-10-6 広尾ピア寿々101  TEL : 03-5475-6828

食事記録(2005/06) http://picot.exblog.jp/2063179/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-24 12:30 | ぱん&すいーつ
元祖 もんじゃ まぐろ家 (月島)
せっかく月島くんだりまで来たわけだし、不完全燃焼のままでは終われない。
というわけで、続いては「月島で最も古くから営業している店」に移動開始。

a0029277_854244.jpg
ありゃ、お客がヒトリもいない。開店休業状態。。

a0029277_8543776.jpg
お向かいにも店舗があるのになあ。

夫が「ちょっとヤバいんちゃうのん?入るの勇気いるで」とささやくので、
急に不安になり、この老舗のお向かいにあるお店に変更・・。


a0029277_8545038.jpg
元祖 もんじゃ まぐろ家。
通りがかっただけなので、何の前情報も無い。
店内が賑わっていたので足を踏み入れてしまっただけのお店。
ヤンキースの松井選手が来店されているらしく、店頭に大きな写真が飾ってある。


a0029277_855716.jpg
「まぐろ家」のコダワリ三本柱。
「近藤」の天かすって、どうやったら手に入るんだろう?


a0029277_855178.jpg
さっきは瓶ビールだったので、今回は生!
アルコールもソフトドリンクも飲み物はちょっとお高め。
中ジョッキは630円、ウーロン茶は310円。


a0029277_8553610.jpg
まぐろもんじゃ 990円
邪道でしょーか?
でも、せっかく「まぐろ家」に来ているわけだし、
これを頼まずにはいられない。


a0029277_85547100.jpg
今回もお店の方に焼いていただく。
焼けるようになってみたいと思いつつも、
焼いてもらうほうが私には性に合ってるなあ・・とも思う。
とにかく見ているだけで楽しいし。


a0029277_8555869.jpg
ゴロゴロ入ったマグロ。さすがにちゃんと美味しいマグロだ。
キャベツの刻み方は「もん吉」とは違って大ざっぱ。
お店によって「お作法」も違うんだなあ。


a0029277_8561015.jpg
今回はちゃんと焦げができてうれしい。
小さなコテでビビーっと生地をひっぱり、焦がしていただく。
ようやくテレビで見ていたもんじゃの食べ方ができてうれしい。


さて、人生二度目のもんじゃ体験は、
初心者が行くお店とは思えないイキナリの変化球。
出汁の効いた和風テイストの「まぐろもんじゃ」は
「もん吉」でいただいた「明太もちチーズ」とは方向性が違うけど、
これはこれでおいしかった。

そしてこちらのお店は「もん吉」と比べて下町感は少なめ、
お店は新しく清潔、店員さんの応対もとても丁寧だった。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

というわけで、「もん吉」「まぐろ家」の二店で、
私たち夫婦のもんじゃ初体験は終了した。

感想は「美味しい」「楽しい」、でも「高価」。

夫曰く「1年たったら来てもいいかなあ・・」とのこと。
そしてどうやったら家でもんじゃがつくれそうか、考察しながら帰途についた。


:補足:
 冒頭の"月島で最も古くから営業している店"は「近どう」というお店。
 私たちがまぐろ家を出る頃には、多くの客で賑わっていた。
 次回は「近どう」を攻めるとするかな。

◇2007年2月の食事記録です。
元祖 もんじゃ まぐろ家
東京都中央区月島3-7-4  TEL : 03-3531-8600
ぐるなび(クーポンあり) http://r.gnavi.co.jp/g914700/
クーポンがあったとは~!!くやしー!!!

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-24 09:00 | ├和食・郷土料理
路地裏もんじゃ もん吉(月島)
とある休日の朝。急に思い立って夫と月島に出かけることにした。
目的はもんじゃを食べること。それも夫婦揃って人生初のもんじゃを。

家を出る前にネットで検索したところ、大量のお店がヒットし気が遠くなる。
どのお店にしたらいいのかさっぱりわからないじゃないか。
それでもなんとか
 ・いつも行列ができている人気の店
 ・月島で最も古くから営業している店
 ・ブラピが来店したことがある店
の三店にしぼりこみ、とにかく月島に向かってGO!

a0029277_2026185.jpg
記念すべき初体験の場所に選んだのは「路地裏もんじゃ もん吉」。
地図や住所をきちんと調べなかったので、だいたいここらへんかなあ・・と、
一本ずつ交差する路地を覗き込みながら目抜き通りを歩いて5分ほど。


a0029277_20263524.jpg
開店時間の少し前、こんな看板に出くわした。


a0029277_20264816.jpg
店名どおり小さな路地にあるお店。
お店の前で数組10名ほどの客が開店を待っていた。
(この写真はお客さんが入店された直後。まだ暖簾が出ていない。)


a0029277_20265948.jpg
店内はテーブル席と座敷席がある。
小さなお店かと思っていたが、予想に反してかなりの席数がありそうだ。
壁中に貼られた有名人(や無名人)の色紙とメニュー短冊がとても賑やか。


a0029277_20271224.jpg
女子店員さんが最初に飲み物の注文を取りにこられる。
お天道さんは高いけどやっぱりビールでしょ。
「サッポロ以外は冷えていません」とのことだったので、
サッポロ黒ラベル(500円)で乾杯。


a0029277_20272346.jpg
むちゃくちゃたくさんのメニューがあって戸惑う初心者夫婦。
迷ってもしょうがないので、この人気ランキングを参考に注文を決定。


a0029277_2027359.jpg
人気ランキング第三位 明太もちチーズ 1,700円
無造作に出された丼碗。ピザ用チーズは別盛りだ。


a0029277_20275046.jpg
金髪ガングロのにーちゃんを呼び止めて、つくってもらう。
「焼き方憶えてくださいねー」と言われたので、にーちゃんの手元を凝視した。
この次にお替りをしたとしても焼いてもらえそうもないので、いつになく真剣。

a0029277_2028064.jpg
できあがりー。


どうみても美味しそうに見えないが、これがウマーーーい。
「いや~っ、おいしいやん、これ」といいつつチビチビつっつく。
コゲができにくかったのがザンネンだったけど、それでも美味しいぞ!
ま、1,700円もするのにマズかったら困ってしまうとも言えるけど。(苦笑)

それにしても「もんじゃ」って高いのね、月島の地でこの値段だとは・・。
これまで庶民向けの食べ物だと思ってたけど、どうやら誤解だったようだ。

ところでこのお店、「行列」「歴史」「ブラピ」のうちどれが正解かというと・・・。

a0029277_20281699.jpg
ブラピが来たお店らしい。
お店の方はブラピを知らず、単なる外国人だと思っていたようだ。
だから店内にはサインが無かった。(思わず探してしまった・・。)


a0029277_20282865.jpg
そうか、「ツーカーホン関西」のCMの時なのか。
ここでのロケのバージョンじゃないけれど、観月ありさと共演したCMでの
歴史に残るほど情けないブラピのセリフまわしが懐かしい。
「ミィナァミィ、ミィナァミィ」確か関空ができて間もない頃。(どなたかご存知?)

ま、よく考えたら別にブラピがこのお店を選んだわけじゃない。
来日するたびに行きつけているわけでもない。
なのにブラピというだけで選んでしまうミーハーな中年夫婦。

ふふ、ミーハー精神はトシとらないんです。(笑)


◇2007年2月の食事記録です。
路地裏もんじゃ もん吉
東京都中央区月島3-8-10  TEL : 03-3531-2380
http://www.monja.gr.jp/monja/monkichi/monkichi.htm


*美味しかったけどさあ・・(楽しくない話題でもよければ続きをどうぞ)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-02-23 20:38 | ├和食・郷土料理