<   2007年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


新潟みやげアレコレ。
先日出張した新潟で買って帰ったお土産たち。

◇竹徳かまぼこ 
海老しんじょう(一番上の丸い揚げもの)が美味~!
http://members.ecatv.home.ne.jp/taketoku/
http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/KB020R02_028.html

◇エチゴビール
帰宅後、自宅で早速いただいたエチゴビールは
全国第一号地ビールらしい。
http://www.echigo-beer.jp/

◇高田屋 笹だんご
1個ずつバラ売りをしてくれるので便利。
買った日に食べたのはとても美味しかったが、
1日たつと一気に味が落ちる。すぐに食べよう!
http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/KB020R02_012.html

◇越後の菓子処 瑞花 おかきミックス
東京でもよく売っているけど、おかき好きの夫用に購入。(未食)
http://www.zuika.jp/

◇元祖浪花屋 柿の種
こちらも東京で買えるけど、柿の種に目がない夫用に購入。
柿チョコは私用。コワイモノ食べたさで買ってしまった。(未食)
めずらしいカフェオレ味もあったが、今回は定番(?)で。
http://www.naniwayaseika.co.jp/


これらは全て[新潟駅ビル CoCoLo万代]で調達。
スーパーマーケットも入っていて、思わず野菜を買いそうになってしまった。(笑)


◇2007年3月の食事記録です。

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-31 23:55
Toshi Yoroizuka (東京ミッドタウン) の混雑状況
青山霊園へお花見をしに行った帰り道、
六本木駅へ向かう途中にある「東京ミッドタウン」へ寄り道。
寄り道といっても、どのお店に入ることもなく館内を通り過ぎただけ。

でもこのお店はチェックしないと・・・。


本日15時30分ごろのヨロイヅカ。
予想通りの大行列。入店するのにどれだけの時間がかかるんだか・・。
これで恵比寿店(現在予約販売のみ)が閑散としてくれれば言うことナシ!

皆さん、ヨロイヅカのお買い物は六本木へどうぞ。(ニヤリ)


鎧塚俊彦の世界
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/
本日のお花見記録はこちら http://bonvoyages.exblog.jp/6673798/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-31 22:47 | ぱん&すいーつ
お昼に訪問 さわき (恵比寿/天ぷら)
a0029277_2395654.jpg
「石を投げれば飲食店に当たる」と言われる(←ウソ)食の街、恵比寿。
なのに天ぷら屋さんは数えるほどしかない。何か特別な理由があるのだろうか。

そんな恵比寿にある天ぷら専門店「さわき」でお昼ごはんを食べてきた。
これまで夜に二度食事をしたことがあったが、お昼に来るのは初めて。
お昼の営業は平日だけなので、普段そう簡単には来れないのだ。

この日は午前中に所用を済ませ「さわき」に12:30頃に到着。
確かにお昼のピークが過ぎていたとはいえ、食事を終えた客が一組いるだけ。
混んでいるかと思ったのに、なんだか肩透かしをくらった気分。

そんながらんとしたカウンターの中央の席に付き、
いただいたのはこんなもの。

a0029277_2406100.jpg
天丼 1,000円(サラダ、味噌汁付き)
お昼のメニューは三種類。かき揚げの入った高級な天丼(1,600円ほど)と
野菜の天ぷらでつくったヘルシー丼(900円)とこの天丼。

シンプルな天丼には揚げたての海老(2尾)、きす、ししとう。
具が少なめなのは正直言ってサミシイけれど、
そもそもお値段が安いし、こんなものかなあと思う。

ただちょっと気になったのは海老の揚げ具合。
かなり強く揚げてあり水分が少なくなってしまっていた。
これは天丼用としてわざとこういうふうに揚げてあるのだろうか?
夜に海老をいただいたときも揚げ具合が「?」だったので、
今回も余計に気になってしまった。

もしも次回来るとしたら「ヘルシー丼」を注文したい。。
というのも、後で入店された若い男性客が召し上がっていた
「ヘルシー丼」がとてもおいしそうだったのだ。
小さい海老天よりは、たっぷりとした野菜の天ぷらのほうが、
断然おいしそうに見えたからだ。


さて、春の苦い野菜の天ぷらが大好きな私。
そろそろ天ぷらを食べに行かないと、夏野菜に入れ替わってしまうかもしれない。
このままでは「後悔 先に立たず」状態になってしまいそうだ。
でも春野菜の天ぷらはいったいどこでいただけばいいのだろうか。

リーズナブルで自宅から近い「さわき」でもかまわないのだが、
前回(二度目)の訪問の際、あまり楽しくないデキゴトがあったので、
なかなか足がむかなくなってしまっているのが現状。

ああ、悩める春の到来だ。


◇2007年3月の食事記録です。
さわき
渋谷区恵比寿1-4-1-104 TEL : 03-5420-0477
訪問記録(2006/6)  前編 ・ 後編


*おまけ* 人気のタイヤキ?(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-30 02:52 | ├和食・郷土料理
茶茶白雨 (新宿/京都おばんざい)
とある平日の夜、大学時代の先輩&後輩とのプチ同窓会があった。
急に盛り上がり実現したこの企画、新宿でのお店探しを任されたのはいいけれど、
このエリアに疎い私はどのお店にすればいいか見当もつかない。

いろいろ迷ったあげく、ネットで好評なこじゃれた和風居酒屋と、
高層階からの夜景を楽しめるピッツァ屋の2軒を候補にし、
関西から参加される先輩女性に選んでもらった。

a0029277_032877.jpg
先輩女性のセレクトはこちら。
「茶茶白雨」と書いて、"ちゃちゃゆふだち"と読ませる。
モダンな和空間の中で、京風おばんざいをいただけるこのお店。
ラッキーにも個室を準備していただき、
思い存分関西弁で旧交をあたためることができた。

某首相の下で(?)情報ネットワーク系の研究をしていらっしゃる先輩男性。
学生時代から変わらぬ美しさをたたえた二児の母たる専業主婦の先輩女性。
カナダ出張から帰ってきたばかりの石油資源の研究をしている後輩男子。
そしてフツーのサラリーマンの私。

学部も年齢も今のシゴト分野も異なるけれど、
話が尽きることなくあっという間に三時間半が経ってしまった。

ああ、楽しかった。またこういう機会を持ちたいなあ、、としみじみ思う。
今回シゴトの会食のためスケジュールが合わなかった銀行マンの同期男子や、
ギックリ腰になり当日キャンセルが入った税理士の同期女子も誘って
ぜひ次の召集をかけたいものだ。


あ、そうそう。

このお店、雰囲気もグーなのだが、食事もなかなかイケて満足。
若い店員さんのサービスも良く、また何かの機会に利用したいなあと思った。

ただすごく人気があって混雑しているせいか、ホールはワイワイと賑やか。
だからデートには個室指定をオススメする。


◇2007年3月の食事記録です。
茶茶白雨 (ちゃちゃゆふだち)
新宿区新宿3-26-18 カワノビル6F  TEL : 03-5368-6302
http://www.jellyfish.bz/shop/tokyo/chacha-yufudachi/chacha-yufudachi.html
http://r.gnavi.co.jp/a692900/ (ぐるなび/クーポンあり)
ホームページからお店の画像をお借りしています。


*おまけ*春風桜色 桜わらび餅 桜葉あん入り(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-29 00:06 | ├和食・郷土料理
恵比寿三越、閉店間際の叩き売り!
「急な飲み会が入った」と夫からのメールを受け、今夜何を食べるかじっくり検討。
一旦は「やっぱりヒトリ鍋でしょっ!」と、いつものメニューに決めたけど、
閉店間際の恵比寿三越に鍋の食材を買いに行ったところ、
爆安価格の出来合い品にココロ奪われてしまった。

ああ、意志が弱い・・。

a0029277_20443511.jpg●田吾作 山海の恵み弁当 約850円→525円
お弁当は全て525円の均一価格。鰆、鶏肉、海老など色んなおかずがてんこもり。その上おこわは三種類入った豪華なもの。


●本まぐろ(黒まぐろ)中トロ(にぎり鮨) 819円→400円
買うつもりはなかったのについつい手に取ってしまった。出来合いのお寿司とはいえ、さすが高級ネタ。口の中でトロけた。


●エビスビール 350ml
恵比寿三越で買うビールはやっぱりエビス。
昨夜の残り物の菜の花のおひたしも一緒に。


そういえば地下の食品売り場にタイ料理屋(ジャスミンタイ)が出店していた。
お持ち帰り弁当と5~6席ほどのイートインコーナー。
4月12日(木)までの期間限定とのこと。
期間中に一度食べてみようっと。


*タイ料理レストラン ジャスミンタイ 公式ホームページはこちら
*恵比寿三越 公式ホームページはこちら
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-27 20:49 | ファストフード・デリバリ
パティスリー カカオエット パリ (中目黒)
たべちゃったノート「パティスリー カカオエット パリ」(by pinknousa2さん)
 からのトラックバックです。



雨がやんだばかりの日曜の午後。
桜の開花状況をチェックしに目黒川へ。(詳細はこちら



その帰り、立ち寄ったのがこのお店。


a0029277_225772.jpg
昨年末、中目黒にオープンしたばかりの小さなケーキ屋さん
Patisserie Cacahouete Paris (パティスリー カカオエット パリ)」。
usa2さんがオフィスで召し上がっていた「ジュース付きケーキ」
にビックリし、いつか出かけてみようと思っていたのだ。

店内のショーケースには色鮮やかなケーキがずらり。
どれもこれも気になるものばかりで、選ぶのに一苦労・・。
土日だけヘルプに来ているという店員さんから、
それぞれのケーキについて詳しい説明をしていただき、
ますます迷ってしまうワタシ・・。


a0029277_2252344.jpg
そんなこんなで選んだのは "shibuya" (540円) という名前のケーキ。
有名店で修行を積まれた外国人シェフ(パティシエ)氏が、
渋谷をイメージして(インスパイアされて?)作られたもの。


a0029277_2253345.jpg
見た目の奇抜さだけで選んでしまったが、
そのお味もなかなか凝ったもだった。

今回買った"shibuya"以外のケーキもそうだが、
このお店のケーキはどれもこれも芸術品もしくはジュエリーのようだ。
味の組み合わせも個性的で(例:マンゴーと抹茶)、
とにかく味見をしてみたくなるようなものばかりだった。

小ぶりのケーキのお値段は500円~600円。
私には気軽にホイホイ買えるものではないのが少々寂しい。
この日も軽く2個は食べられると思ったのだけれど、
お財布事情が厳しくて1個にしたもんで・・。(^^;;


さて、この小さなお店にはカウンター席がありイートインOK。
ちょうど大きな一眼レフのカメラを持った男性客が、
カウンター席で真剣にケーキを撮影されているところだった。
どなたかのブログで美しい写真を見ることができるのかもしれない。


◇2007年3月の食事記録です。
Patisserie Cacahouete Paris
パティスリー カカオエット パリ

目黒区東山1-9-6 TEL : 03-5722-3920

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-27 02:26 | ぱん&すいーつ
三度目の訪問 卯月 (祐天寺/蕎麦)
a0029277_22185970.jpg
会社帰りに夫と「卯月」へ。
夜にきちんと訪問するのはこれが初めてのこと。
前回も夜に食事をしたが、大晦日だったのでメニューが限定されていたのだ


a0029277_2219979.jpg
エビスビール 500円
労働者夫婦の「お疲れさま」はやはりビールで。


a0029277_22192019.jpg
酒肴五彩 1,100円 ×2
前々回は夫と分け合ったこのメニュー、この日は豪勢に一人一皿を注文した。
鴨ロースト、板わさ、だし巻、とろろ揚げ、海老とめごちの天ぷら。
もっともっと食べたくなるけど、ガマンガマン。


a0029277_22193468.jpg
袋吊り純米酒 歓びの泉 650円
"袋吊りで無加圧でうまれた新酒を熱処理したおさけです。
瓶火入れで新酒の若々しい味から熟成された味わいを楽しめます。"

芋焼酎 無濾過 もぐら 600円 → クーポンで無料
"長期にわたり貯蔵され、落ち着いた香味の中に
無濾過造りによる旨味と甘みが表現されており
極上の芋焼酎と呼ぶにふさわしい味わいです。"


ビールの後、夫は日本酒、私は焼酎。
Yahoo!グルメのクーポンで、焼酎を無料でいただけてラッキー。
(クーポンはグループで1杯のみ利用できるとのこと。)


a0029277_22194721.jpg
天種 精進(野菜) 700円
追加の天ぷらは野菜を選択。
ほとんど半分こしていただいた食い意地のはった私たち。
ふきのとうの苦味にしびれてしまう~。ああ、春の野菜は美味しい!!


a0029277_22195981.jpg
揚げそばのあんかけ 700円
当然といえば当然なのだが、日本蕎麦を揚げてある。
和風のあんかけとマッチしてなかなか美味しい。
中華風の揚げそば好きの夫にも好評だった。


a0029277_22201257.jpg
夫:合いもり(生粉・田舎) 850円
ここの田舎は細くて食べやすく、私の好みのもの。
ただ、「しながわ翁」の味に慣れてしまっているせいか、
そばつゆの弱さと甘さが気になってしまう。
決して悪くはないのだけれど・・・。


a0029277_22202720.jpg
私:ごまだれせいろ 850円
夫に「え、そんなん頼むの?」と言われながらオーダー。
悪くはないけれど、やっぱり普通のつけ汁のほうが良いかな。
せっかく良いお蕎麦をいただいているのに、
口の中がごまだれの味しかしなくなってしまうのだ。
一口だけごまだれでいただいて、残りは普通のものがベストだけど、
そんな都合よくはいかないよねえ。


さて、現金の持ち合わせは2人合わせて1万円ポッキリだったこの日。
クレジットカードが使えないのでヒヤヒヤしながらいただいたが、
お会計は6,450円也とお安く済んで一安心。
おかげで優雅にタクシーで帰宅できてしまった。(といっても890円の距離だけど)

ちなみにこれはホワイトデーの食事記録。
オサレな恋人たちは人気のレストランで"ロマンチックディナー"を
楽しんでいらっしゃるんだろうなあ・・と思いつつ、
無心で蕎麦をたぐる中年夫婦。

ま、私たちにはピッタリのホワイトデーっすね。


◇2007年3月の食事記録です。
手打 祐天寺 卯月
目黒区祐天寺2-8-13 TEL : 03-5721-0547
Yahoo!グルメ(クーポンあり) http://gourmet.yahoo.co.jp/0007016627/0010657212/
訪問記録(2006/11) http://picot.exblog.jp/4781215/
訪問記録(2006/12) http://picot.exblog.jp/4923409/


*おまけ*この日、狙っていたメニューは・・・(続きを読む)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-26 22:24 | ├和食・郷土料理
品川にある焼き鳥屋さんに三度目の訪問。
とある平日の夜のこと。
夫から「品川に立ち寄る用事ができたから何か食べて帰ろう」とメールが届いた。
どうやら夫はクーポンを使ってアウトバックでステーキを食べたかったようだが、
そのクーポンはまだ使うことができなかったので、私の独断で行き先変更。

a0029277_153512.jpg
ステーキを却下して出かけたのは、品川にあるとある焼き鳥屋さん。
これが三度目の訪問、夫とは二度目の訪問になる。

a0029277_154463.jpg
こんなところにあるお店。お世辞にもイケてる場所とはいえないところ。

当日予約がとれたので混雑は収まったのかと思いきや、やはりこの日も満員御礼。
席数の少ない小さなお店とはいえ、相変わらずの人気に感心してしまう。


a0029277_155385.jpg
お通し(350円)は薄味の煮物。
今日こそはコースの前に鶏の刺身をいただきたかったが、
残念ながらこの日もメニューにはなかった。


a0029277_16432.jpg
少し迷ったが今回も10本のコースを注文。
あいかわらず美味しい焼き鳥に舌鼓。


a0029277_161328.jpg
いただいたお酒は生ビール、日本酒、焼酎ロック(米と芋)。


a0029277_162213.jpg
コースの後に鶏茶漬けを注文。
この鶏茶がヒット!お出汁が美味しく、かなり好みの味。

これだけいただいて、お会計は二人で1万円弱とはうれしい限り。
安いだけのお店、美味しいだけのお店は巷にたくさんあるけれど、
安くてかつ美味しいお店はなかなかない。
その名をとどろかせている有名店でもなければ、オシャレなお店でもないけれど、
ガツガツ食べて、ゴクゴク飲んで、サッサと帰ってしまう私たちにはピッタリ。

いやー、満足いたしました。やはり焼き鳥はココですな。


◇2007年3月の食事記録です。
品川にある某焼き鳥屋さん

このお店を教えてくださったブロガーさんの意向もあり、店名は公表いたしません。
ご興味のある方には個別にお伝えいたしますので、お気軽にコメント(鍵でも何でも)くださいね。
*但し、WEB等での公表はお控えください*

2006年7月の2度の訪問記録 http://picot.exblog.jp/4132016/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-25 01:06 | ├和食・郷土料理
しろたえ (赤坂/洋菓子)
a0029277_18135297.jpg
これまで何度トライしたことだろう。
ようやく「しろたえ」でケーキを買うことができた。

品川に住んでいた頃は、赤坂の「やまや」にお世話になっていたので、
しょっちゅうこの界隈に来ていたのだけれど、それはいつも日曜日。
日曜は「しろたえ」の定休日なので、お店の前を通り過ぎるだけ。
土曜に来たら来たで、今度は「しろたえ」が臨時休業だったりで、
縁が薄いんだろうなあ、、と半ばあきらめムードだったのだ。

そんな「しろたえ」に出かけたのは、クリーニング店に寄るついで。
いや、クリーニング店は五反田にあるので、"ついで"ではなく"わざわざ"か。


a0029277_1814439.jpg
とにもかくにも、ようやくいただいたケーキ達。
名物のレアチーズケーキ(230円)は一人一個ずつ。
シュークリーム(160円)とプリン(260円)は、
1個を夫と半分こしてコーヒーと共にいただいた。

チーズケーキは酸っぱめだが、脂肪分が高いせいか丸い味。
底に強いているビスケット生地がこんがり香ばしい。

私はシュー皮は硬めのものが好きだが、このお店はそうでもない。
薄くふんわりしているが、なぜか気にいってしまった。
たまご味のカスタードクリームは昔懐かしい味でやわらか。
失礼ながら、家でつくるカスタードクリームの雰囲気に似ている。

プリンは甘さ控えめ。苦いカラメルがたっぷり入っている。
プリンの味自体は普通だが、カラメルは好みのもので良かった。


全体的に昔ながらの味のするお菓子たち。
それも本場の伝統的な味という意味ではなく、
日本の正しい洋菓子、といった印象を受けた。

これが初めて、たった一度しか食べていないけれど、
また懐かしさを求めて買いに行くことがありそうだ。


◇2007年3月の食事記録です。
しろたえ
東京都港区赤坂4-1-4  TEL : 03-3586-9039

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-24 18:14 | ぱん&すいーつ
ル・ジュー・ドゥ・ラシエット (恵比寿・代官山/フランス料理) -後編-
ル・ジュー・ドゥ・ラシエット (恵比寿・代官山/フランス料理) -前編-」の続きです。

a0029277_9403262.jpg
お肉料理に入る前にグラスの赤ワインをいただく。
夫はサヴィニ・レ・ボーヌ、私はジスクール。
写真ではわかりにくいが、明らかに色みが違っていておもしろい。


a0029277_9405191.jpg
肉料理(夫):ゆっくり火を入れた鶏胸肉のソテー くるみバターソース
かすかに中華風の香りを感じる。市販の五香粉の中の何か・・。
もう一度食べなおして確認してみたくなる風味。
  

a0029277_941418.jpg
肉料理(私):イベリコ豚背肉のグリエ ピマン・デスプレッソソース
初めてのピマン・デスプレッソソースは、いわば洋風ラー油ってところ。
添えてあるのは蕪のグラタン。柔らかくグジュっとした食感。

それにしてもこのお店の肉料理はボリュームたっぷり。
特にランチだとメインのポーションが小さい場合が多いけれど、
このお店では十分な量が出される。
シンプルな調理法だからこそできるのだろうか。


a0029277_9414263.jpg
デザート
夫:ソルベの盛り合わせ(写真上)
私:”インカのめざめ”のミルクレープとオリーヴオイルのグラス

アイスクリーム大好きな夫に出されたのはバニラ、マンゴー、桜餅のソルベ。
添えてあるフルーツのジュレがけ(?)もソルベもカラフルで華やか。


a0029277_942975.jpg
ぐるぐる巻かれた甘いお芋味のクレープの上には
オリーブオイルそのまんまの味がするアイスクリーム。
アイスに添えられたポテトチップス、クレープの周りにほどこされた
細かなお芋のカリカリプチプチした食感が楽しい。
全体的に「甘ーい」のだが、濃い甘さではなく自然な甘さでイヤではない。
でももうちょっと何か別の味をスパイス的にきかせてほしかったかな。
優しい味だけど、ちょっと単調でもあったので。


a0029277_9422499.jpg
最後に夫はエスプレッソ、私は紅茶をいただいて終了。
紅茶もエスプレッソも色々な種類から選べるのが楽しい。
ただエスプレッソメニューを見て、夫も私も顔を見合わせて笑ってしまった。
その理由はまた別途。


a0029277_9423765.jpg
白と青を基調としたインテリアは清潔感がいっぱい。
会話が続かない中年夫婦は、各席に7個ずつ配されたおはじきを、
並べ替えたりはじいたりして遊んだり・・。


a0029277_9424966.jpg
(たぶん)ベネチアングラスのシャンデリア。
直接日が当たっていたわけじゃないけれど、外の光が入ってきて明るい店内。


さて、このお店の印象は、綺麗、上品、落ち着いている。
10%のサービス料がかかるが、ランチだからといってカジュアルダウンせず、
上品できちんとしたサービスを受けることができた。

この日は声高にお喋りを楽しむパワフル軍団がいなかったせいか、
周囲の客に影響されることなく、それぞれのテーブルごとに、
ゆったりと談笑しながら食事を楽しむことができたと思う。
フレンチやイタリアンのランチを毛嫌いする夫も、
こういう雰囲気(客層)なら、また来ても良いと思ったそうだ。

ところでこのお店。ネットで検索していたところ、
vol.163  2007.3.6
「お知らせ」
フランス料理店「レ・プレ・ディル・マルジュ」は「オーグードゥジュール」の岡部一己氏との業務提携により店名を「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」と改め営業致しております。お誘いあわせの上ご予約くださいませ。
ご予約:03-6415-5100
レ・プレ・ディル・マルジュの井上知城は現在新店舗オープンの準備中で御座います。経過などはこのウェブ・サイトでご案内いたしますのでまたお立ち寄りください。
text by Keiko INOUE * last updated : 2007年3月6日 火曜日 12:40
ということがわかった。

ということで「レ・プレ・ディル・マルジュ」ってどんなお店?と思って調べたら、
なんと「オ・コション・ローズ」がリニューアルしたお店だった。
まだ東京に越してくる前、夫と「オ・コション・ローズ」で食事をしたことがあった。
そのときは夜だったからかもしれないが、この場所に来ていたとは全く思い出せず。
夫も「え、オ・コション・ローズってそんなとこにあったっけ?」とビックリ。
夫婦そろって記憶力の無さを痛感・・・。はあ、ナサケナイ。


◇2007年3月の食事記録です。
Le jeu de l'assiette  ル・ジュー・ドゥ・ラシエット
渋谷区恵比寿西2-17-5 サンビレッジ代官山2F TEL : 03-6415-5100
この日のお会計 12,500円なり

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-03-24 09:46 | ├西洋料理