<   2007年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


江戸の味 あなご専門店  日本橋 玉ゐ
職場の有志と続けている「郷土料理の会」の幹事が回ってきた。
本来、メンバーそれぞれの郷土の名物料理を紹介する会なのだが、
私は生まれ育った故郷の料理紹介をパスすることが許されている。

だって「奈良に旨いもん無し」ですからっ。

というわけで今回は現在住んでいる「東京」をクローズアップ。
お寿司にしようか、もんじゃにするか、それともやっぱり王道の蕎麦?

こちらのブログのコメントでも、皆さんからたくさんのアドバイスをいただき、
迷いに迷った結果選んだのはこれ。


a0029277_116616.jpg
やっぱり関東風の鰻でしょ~!!


・・・・というのは大嘘。
これは「うなぎ」じゃなくて、れっきとした「あなご」。
食いねえ、食いねえ、こちとらぁ江戸前産だよっ、てやんでぇ。
(うーむ、江戸っ子コトバは難しい~。)

さて、この穴子をいただいたのは「日本橋 玉ゐ 日本橋本店」。
昭和28年に建てられた古い日本家屋を店舗にしているが、
営業を開始したのは2005年、比較的新しいお店だ。

このお店は、恵比寿と品川で美味しいものを食べまくり、
自宅では手作りパンを焼きまくっているくれちゃんが、
はるか遠くアトランタの地から「玉ゐが良さそうよ」と推薦してくれたのだった。

というわけで、お礼をかねて「日本宅」にトラックバック!
品川・恵比寿ランチ日記♪「日本橋 玉ゐ」(by くれちゃん)


さて、そんな穴子専門店でいただいたのはこんなもの。
a0029277_1155333.jpg
のれそれポン酢 500円
関東の方って「のれそれ」を知らない人がほんとに多い。
今回のメンバーは私以外全員が初体験だったようだ。
「美味しい」と気に入ってもらえてホッ。


a0029277_1162329.jpg
「あな佃」 400円
お料理が出てくるまでの間のつなぎ。
壁にポスター(?)が張ってあったので、思わず追加注文。
(買って帰れるようだ)


a0029277_1163687.jpg
だし巻き玉子 800円


a0029277_1164847.jpg
野菜の天ぷら 1,300円


a0029277_1165918.jpg
なんこつ竜田揚げ 700円
もろきゅうとエシャレット(金山寺わさび味噌) 500円

このあたりから注文はオマカセ。
私はお酒を飲んで喋り捲るだけ。

あれ?幹事って誰だっけ??


a0029277_117998.jpg
とび魚のたたき 800円


a0029277_1173531.jpg
箱めし 小箱(香の物、お椀付) 1,600円
シメの「箱めし」は、まずお好みで薬味(山葵、葱、柚子)をのせて食べる。
そして最後はお出汁をかけて、お茶漬け風にサラリといただく。
ひつまぶしと同じく、いろいろな食べ方ができるのが楽しい。
ところで穴子は仕上がりを選べるのだが、こちらは「煮上げ」のほう。

a0029277_1172459.jpg
箱めし 小箱(香の物、お椀付) 1,600円
で、こちらは「焼上げ」という仕上がり。
「焼上げ」のほうがきっと美味しいに違いないと予想していたが、これが大ハズレ。
もちろん「焼上げ」も美味しいが、断然「煮上げ」の穴子が好みだった。
(同じ「焼上げ」を選んだメンバーのRさんも同意見。)


この穴子、甘めでスッキリした"たれ"を身にまとい、身はふっくら。
「ちょっと多いかな」と思いながら一人一つずつ小箱を注文したが、
あっという間に全員ぺろりと完食。
そして会のメンバーから「どうやって、このお店を見つけたの?」とか
「こんなに穴子がおいしいとは思わなかった」と絶賛され、
鼻・ターカダカになってしまった私は勘違い野郎。


いや、でもほんと美味しかった。夫を連れてきたいと思ったもん。


ところで、このお店を予約して数日後、ひょんなことから爆撃対象を発見。
こりゃあ、飛んで火に入る夏の虫!
最後にBP嬢のブログにトラックバックして記事を終わらせていただこう。
Oasis「日本橋 玉ゐ (日本橋)」(by BP嬢)


◇2007年5月の食事記録です。
日本橋 玉ゐ 日本橋本店
東京都中央区日本橋 2-9-9  TEL : 03-3272-3227
http://anago-tamai.com/
お酒も数杯ずついただいて、メンバー4人の総計21,000円なり

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-31 01:17 | ├和食・郷土料理
洋食屋 新宿アカシア 羽田空港第2ターミナル店
趣味に生きる・まいにち 「アカシヤのキャベハヤ」(by harumiさん)
 のトラックバックです。


ゴールデンウィーク明け早々、沖縄に出張することになった。
朝、いったん出社した後、羽田空港へ移動。
午後の便だったのでお昼をどこかで食べようと考えた時に、
ピンとひらめいたお店がこちら。

a0029277_7433184.jpg
新宿 アカシア
harumiさんが郷里の長崎に帰省される際に食事をされたお店として、
ブログで紹介されていた洋食屋さん。
よく利用する羽田空港第2ターミナル(ANA側)にあるお店だが、
私はよほどの事情がない限り、空港での食事を避けてきたので、
こんなお店があるとは知らなかった。
空港で食事をしたくない理由はいくつかあるけれど、
今回"ものは試し"ということで、こちらでお昼をいただくことにした。

マーケットプレイス4階のお店にやってくると店内は満席。
それでもあっという間に席が空き、カウンター席でこんなものをいただいた。


a0029277_7435714.jpg
ロールキャベツシチュー
席に着くや否や出てきたこのお料理は、アカシアの定番。
 当店独特料理
  新鮮な高原キャベツで牛豚の合い挽きお肉を
  くるっと包み込みました。
  シチューはキャベツの甘みと牛・豚・鶏の旨味と・・・。
  あとは内緒。40年以上作り続けています。
  きっとこれは洋食じゃなくて東京食。
  他のメニューと組み合わせてもおいしい。
メニューにはこのように説明されている。


a0029277_7441567.jpg
中身のお肉はスパイシー。
なんとなくソーセージの味に似ているように思えた。


a0029277_7442976.jpg
カニクリームコロッケとライス
ロールキャベツに少し遅れて、揚げ立てのコロッケとご飯が登場。
千切りキャベツがたっぷりと添えられ、コロッケにはソースがかけられている。
これぞ「ザ・洋食」だ。


ところで肝心の味だが、これがいただけなかった。
とにかくロールキャベツのソース(シチュー)が塩辛いのだ。
一口いただいて、その塩分にビックリしてしまったのだが、
きっと白いご飯に合わせるため(食を進ませるため)なのかなあと、
次のプレート(ライス+コロッケ)が出てくるのを待って、
わざわざライスに合わせてロールキャベツをいただいたのだが、
なんと、ますます塩辛くなってしまう結果に・・・・。
どうやらご飯の甘さがロールキャベツの塩味を引き立たせてしまうようだ。
(ウソじゃない、一度試していただきたい)

ワインと合わせていただくフランス料理やイタリア料理については、
ぼけた薄味のお料理より、ちゃんと塩を利かせているほうが好きな私。
でも今回の「ザ・塩」という味には閉口してしまった。

・・・とまあ、私の率直な感想はこの通りだったのだけれど、
フシギとこのお店に対してイヤな印象は持たなかった。
たぶんこれがアカシアの伝統の味なんだろうし、
その味を守っていらっしゃるのって良いなあと思ったからだ。
前述の通り、空港で食事をするのは嫌いな私だが、
このお店ならまた来ても良いかなあと思う。


a0029277_7444436.jpg
ところで私がいただいたのはランチセット。
ロールキャベツシチューとカニクリームコロッケ、ライスで1,000円。
メニューでは1,250円のドリンク付のランチセットとして紹介されているが、
ドリンクを省くことができるので1,000円で済ますことができるのだ。
でもharumiさんが召し上がっていた「キャベハヤ」もおもしろそう。
次回このお店に来たときは、この日、隣席の方が召し上がっていたカレーか、
こちらのキャベハヤでロールキャベツに再トライすることにしよう。



◇2007年5月の食事記録です。
洋食屋 新宿アカシア 羽田空港第2ターミナル店
大田区羽田空港3-4-2 マーケットプレイス4F  TEL : 03-6428-9511
http://www.restaurant-acacia.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-30 07:45 | ├洋食
健保の和食レストラン 木都里亭 (赤坂)
京都に住む義兄嫁さんからメールが来た。
「東京に行きます。赤坂(健保)で食事しませんか。」



赤坂~!

健保~~!!!


行く行く~、行きますともっ!!!!


a0029277_842996.jpg
というわけで出かけたのがココ。


a0029277_843967.jpg
トスラブ山王。
「健保の施設=古くて、薄暗く、どんよりした建物」
だと思い込んでいた私。
まさかこんな新しくて都会的なビルだとは思わず、
通り過ぎてしまいそうになったけど、ここで間違いない。


a0029277_845287.jpg
待ち合わせ時間より早めに到着してしまったので、
玄関ロビーでぼんやりと待つ。
受付担当の女性の他に着物姿の仲居さんと白衣の板前さんが
レセプションに並んで立ち、客の到着を待たれている。

待ち合わせ時間丁度に登場なされた義兄夫婦。
受付で保険証(?)を見せ、手続き完了。
仲居さんに案内されてエレベーターに乗り3階へ。


a0029277_85612.jpg
和食レストラン「木都里亭」。
"木都里"と綴って"ことり"と読ませる。


a0029277_851668.jpg
店内はこんな雰囲気。
オープンのテーブル席だが、簾のようなもので区切られており
周囲の客が気にならないようになっている。


a0029277_853149.jpg
いただいたのは「会席料理 山王」というコース。
健保の被保険者は3,150円、同伴者は5,000円という
破格の価格でいただけるこのコースの内容は・・・
 本日の会席料理  平成十九年 皐月

  先附  養老羹
       オクラ、マイクロトマト
       水雲餡、旨出汁、セルフィーユ

  前菜  白和え、京禅麩、蟹
       蓮根、ラレシ
      鮎煎餅、蓮根煎餅
       ズッキーニ
      鰊旨煮、茄子
       スナップエンドウ、生姜

  椀   清汁仕立
       春子鯛真丈、豆腐、蓴菜
       巻海老、人参、鶴菜、柚子
 
  造り  鮪、石鰈、帆立
       妻物一式、山葵

  焼物  太刀魚照焼き
       百合根皐月焼き
       甘藷レモン煮、胡麻掛け
       はじかみ

  煮物  南京万頭、福子、打葱
       海老そぼろ餡、軸菜
       ピンクペッパー

  揚物  東寺揚げ
       穴子、牛蒡、行者大蒜
       ヤングコーン新緑揚げ
       素麺、紅卸し、旨出汁

  酢物  蓮芋、文銭蛸、プチサラ
       防風、梅肉、旨酢

  食事  新生姜飯
       香の物、赤出汁

  水菓子 豌豆ムース、ラズベリー
       サバイヨンクリーム、ミント
店内の雰囲気やサービス、そしてお料理もきちんとしており良い感じ。
京オンナの義姉はお料理にちょっと不満を漏らされていたけれど、
3,000円で、それも赤坂でこんな食事できませんからっ!

おまけにこのお店ではお酒が原価(小売価格)で提供されているので、
酒飲みにはとーってもうれしい限り。
生ビールで乾杯した後、3人で冷酒各種を8~10合はいただいてしまった。

そう、3人。

夫は都合がつかず、この日は義兄夫婦+私というメンツ。
この後いただいた赤坂のバーでのカクテル(一人3杯)を含めて、
みーんな義兄夫婦がおごってくださった。

すんません、気ぃつかわせてしまって。。。(^^;


a0029277_854747.jpg
義兄夫婦は連日飲み会でタクシー帰りが続いていたらしい。
「今日は電車で帰るでっ!」という力強い義兄嫁さんの宣言で、
11時過ぎに赤坂駅で解散。

別れ際、義兄が「次回は寿司やなあ」とおっしゃってくださって、
思わずニヤリ。


a0029277_882885.jpg
ふっ、ふっ、ふー。
hiyokoさんから聞いていた安くて美味しいお寿司やさんもこの施設にある。

もちろんこのお店も被保険者とその同伴者しか利用できないので、
ショボい健保に加入している私には無縁のお店かと思っていたけれど、
こんな近くに被保険者がいたなんて~!! やったー!!
おにーさんの転職がなかったら、こんなとこ行けませんっ!(笑)

義兄夫婦に「寿司屋が良いらしいんですよ」と何度も言いまくったせいで、
「(はいはい、しゃーないなぁ)次回はお寿司」と言わしめてしまった私。

図々しくてすんません。
でも楽しみー。

あ、その前にバリ島でエステ三昧でしたっけ?>義兄嫁さん


◇2007年5月の食事記録です。
和食レストラン 木都里亭
http://www.its-kenpo.or.jp/restaurant/sannou_wasyoku/
お料理の画像は上記サイトからお借りしています

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-29 08:06 | ├和食・郷土料理
よってこや (恵比寿/ラーメン)
そんなこんなで(?)ニューヨークから東京にもどってきた私たち。
ネコ先生を引き取りに行き、シャワーを浴び、そしてマッサージ店へGO!
1時間もみほぐされたあとで出かけた、帰国後最初の食事は

a0029277_23381838.jpg
「よってこや」の醤油とんこつラーメン、650円なり。

ほんとは焼肉を食べにいくつもりで家を出たけれど、
マッサージ後に急激に眠くなってしまい、
さっさと食べられるお店に方向転換してしまった。
夫はちょっと不満げだったけれど、一切無視。ほほほ。


a0029277_23383045.jpg
ラーメンをいただく前に食べたのは、
パリパリ春巻き(200円)と一口プリプリ餃子(400円)。
そして生ビール(500円)。
たまたまこの日は生ビール半額デイでラッキー!


a0029277_23385283.jpg
メニューには英語の説明もある。
さすがは東京、インターナショナルでんなー。

ところでこの「よってこや」というチェーン店は、
奈良に住んでいるころにもお世話になっている。
ちょっと不便な場所にあったのだけれど、
さすがはイナカ、無料駐車場が併設されているので、
車に乗ってラーメンを食べに行ったのだ。

そんなローカルなお店が恵比寿にも出店していたとはねぇ~。

そういえばさっきホームページを見て初めて知ったのだが、
「よってこや」は「大阪王将」の系列のようだ。
*詳細はこちら(イートアンド株式会社) http://www.eat-and.jp/

へー、全く知らなかった。びっくり。

ちなみに「大阪王将」って、ほとんど行ったことがない。
我が家のデフォルトは「京都王将」でございます。


◇2007年5月の食事記録です。
よってこや 恵比寿本店
渋谷区恵比寿南2-3-15  TEL : 03-5725-1030
http://www.yottekoya.com/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-28 23:39 | └ラーメン
渡米前夜の日本食。 とんかつ天津(目黒区三田)
a0029277_1545122.jpg
ニューヨーク旅行に出発する前夜。
ネコ先生を動物病院に預けた後、日本最後の晩餐場所に選んだのは、
ご近所のとんかつ屋さん「とんかつ 天津」。


a0029277_1545158.jpg
夫は「ロースかつ定食」に海老フライ単品を追加。


a0029277_15453215.jpg
私は「お好み二色定食(ヒレかつと海老フライ)」。


サッポロ黒ラベル(瓶)を飲みながら、ごはんを食べ、お味噌汁を飲む。
キャベツの千切りのお替わりもお願いしてガツガツいただいた。

ふぅ、満足。

これでニューヨーク旅行中の白米願望は抑えられるだろう。


ところで今回、またご飯茶碗が女性サイズに戻っていた。
おかわり? もちろんいただきましたとも!!


◇2007年4月の訪問記録です。
とんかつ 天津
目黒区三田2丁目8-1  TEL : 03-3793-5040
これまでの訪問記録
2005年11月2006年6月2006年7月
2006年9月2006年12月2007年2月

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-27 15:45 | ├とんかつ
東京では三度目の訪問 天下一品 (恵比寿/ラーメン)
a0029277_1446216.jpg
ゴールデンウィークのとある日。
昼食を準備するリキがなくて、ぶらっと恵比寿駅前のテンイチへ。


a0029277_14461594.jpg
注文したのはこれ。夫が上のセット、私は下の単品。


a0029277_14462681.jpg
東京に越してきて三度目の天下一品。
あいかわらず濃厚。そしていつもより塩辛く感じる。
体調のせいかなあ、、それともトシのせいかなあ。

夫のセットから餃子をつまみ、チャーハンも味見。

ふーん。

やっぱり私はラーメン単品でいいや。




◇2007年4月の食事記録です。
天下一品 恵比寿店
渋谷区恵比寿南1-1-9  TEL : 03-3714-2714
http://www.tenkaippin.co.jp/

----これまでの訪問記録----
恵比寿店(2006/10) http://picot.exblog.jp/4407815/
五反田店(2005/07) http://picot.exblog.jp/2092816/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-27 14:48 | └ラーメン
鳥つね自然洞 (末広町・秋葉原/鶏料理)
ゴールデンウィークのとある日のこと。
午後から休日出勤するカワイソーな夫と一緒に秋葉原でお買い物。
秋葉原のハズレにある目的のお店に向かう途中、
何かのお店の前にできた4~5人の行列を発見した。
遠くから見かけただけなので、はっきりとはわからなかったけれど、
どうやら電器店ではなく飲食店のようだ。
時間は11時を少し過ぎた頃、ランチの順番待ちなのかなあと、
すごく気になりながらも、まずは電器店で買い物を済ませ、
取って返してその行列のできる飲食店にやってきた。


a0029277_12461093.jpg
どうやら鶏料理店のようだ。
せっかくだし、私たちも並んでみようということで行列の最後尾に着く。
ちなみにこの写真は11時20分ごろのもの。

小さなお店のようだし、二巡目になるかなあ・・・と思ったが、
開店時間に並んでいた人は全員すぐに店内に入ることができた。
このお店、実は二階にも座敷があり、結構な人数を収容できるからだ。
ただ、座る席を選ぶことはできず、順番に奥から詰め込まれるので、
見知らぬ人との相席になってしまい、ビミョーな空気が漂うけれど。

私たちが相席になったのは(たぶん)親子の男女。
ほとんど会話をされていなかったので、なんとなく気詰まりで
セルフのお茶を飲みながら、夫と当たり障りのない雑談をして、
じーっとお料理の登場を待つ。


a0029277_12462131.jpg
特上親子丼 1,600円(限定20食)
1,000円の親子丼もあったけれど、せっかく行列に並んだことだし、
おまけに今日は休日だし(夫は出勤するけど)・・ね。


a0029277_12463390.jpg
濃いオレンジ色のたまごの色が印象的。
全く臭みのない鶏肉は、ギュっギュっとした歯ごたえ。
お店の方によると比内地鶏と名古屋コーチンを使っているとのこと。
しっかりとした味付けだが、むちゃくちゃ濃いというわけではない。
関西風ではないけれど、関東風にしては薄味なのかなあ。
スープはフツーな感じで、ちょっと物足りない。

お会計をして外に出ると、行列はすっかりなくなっていた。
なーんや、普通の時間に来ても大丈夫やん!
・・と思ったが、限定メニューをいただこうと思ったら、
早めにならぶしかないのかもしれない。
私たちの順番ですら、既に"モツ"を使ったメニューは
売り切れてしまっていたもんなあ。

まあ、モツにはそんなに興味があるわけではないので、
次回は行列に並ばずに普通の親子丼を食べてみたいと思う。



◇2007年4月の食事記録です。
鳥つね自然洞
千代田区外神田5丁目5-2   TEL : 03-5818-3566

看板は「鳥つね」なんですが、店名は「鳥つね自然洞」・・で良いのかな??

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-27 12:46 | ├和食・郷土料理
DEVI INDIA デヴィ インディア(品川駅前/インド料理)
品川駅と泉岳寺駅の中間地点、ちょっと辺鄙なところにあるけれど、
安くておいしいインド料理がいただける「デヴィ コーナー」。
そんな「デヴィ コーナー」の姉妹店が品川駅前にできたので、
高松出張からの帰り道、お昼ご飯を食べに立ち寄った。

a0029277_10592633.jpg
品川駅の高輪口を出て右折。
1階にパチンコ屋が入っているビルの2階にお店がある。

しっかし品川駅前といっても、港南口と高輪口とでは、
全く違うエリアにあるビルのようだ。
港南口がビジネスマンのエリアだとすれば、
高輪口はサラリーマンのエリア、って雰囲気。
まあこれはこれでアジがあって良いと思うけれど。


a0029277_10593816.jpg
いただいたランチセット。
1種類のカレーがいただける、一番安いメニュー。
選んだのは野菜(ほうれんそう)のカレー。


a0029277_110217.jpg
ランチセットは飲み物付き。
いつものようにラッシーを選んだ。
グラスが居酒屋っぽくって、インド料理屋らしくないのはご愛嬌。



ところで感想だが、・・・・うーん、あんまりおいしくない。
カレーが水っぽくって、正直かなりイマイチだった。
デヴィ コーナーは気に入っていただけに、ちょっと残念な結果。

たぶん野菜カレーが私の好みに合わなかっただけだと思うけれど、
このお店には当分来ないだろうなあ・・と思ってお店を出た。

でも駅に近くて便利なことは確か。
いつかもう一度訪問し、別のカレーをいただいてみようと思う。


◇2007年4月の食事記録です。
DEVI INDIA  デヴィ インディア
東京都港区高輪3-26-33 PAL品川2階  TEL : 03-3443-3221
ホットペッパー(クーポンあり) ・ 楽天ダイニング
参考:姉妹店 デヴィコーナーの訪問記録
一度目の訪問記録(休日ランチ) http://picot.exblog.jp/2296017/
二度目の訪問記録(平日ランチ) http://picot.exblog.jp/2756856/
三度目の訪問記録(平日ランチ) http://picot.exblog.jp/4855776/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-27 11:11 | ├エスニック
日本料理 瀬戸 (全日空ホテルクレメント高松)
a0029277_10192262.jpg
4月に高松へ出張した際、高松支店の同僚と一緒に晩ごはん。
ちょうど1年ほど前には、彼女の上司も交えて居酒屋に行ったけれど
今回は酒飲みのオンナふたりで水入らずのひとときだ。

シゴトの話、プライベートの話、あれやこれやとしゃべりまくり、
ビール、日本酒、なんだかんだと飲みまくった高松の夜。
そのせいか、食事内容についてはあまり覚えていない。
上品でソツのない、美味しいお料理だったと思う・・んだけれど。

というわけで、とりあえず食事の記録は写真だけ。
和食は見た目も美しくてよいですなあ・・・。


a0029277_10193850.jpg


ちなみに場所は高松駅前にある全日空ホテルクレメント高松にある和食やさん。
この日はお昼の中華ランチもこのホテル。クレメントざんまいな一日になってしまった。


◇2007年4月の食事記録です。
日本料理 瀬戸
高松市浜ノ町1-1 全日空ホテルクレメント高松2階 TEL : 087-811-1111(代表)
http://www.anaclement.com/03rest/02seto.html

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-27 10:21 | たびさきにて
4月の訪問。イル ルポーネ(中目黒/イタリア料理)
ピッツァの禁断症状が出たら、いつも駆け込む
「トラットリア・ピッツェリア イル ルポーネ」。

家の近くには「パルテノペ」があるが、
「イル ルポーネ」のほうが断然気に入っている。
とにかく魅力的、チャーミングなお店なのだ。

そんな「イル ルポーネ」に振られてしまった翌週、
またもや当日の電話で二巡目の席をお願いし、
こんなもんを食べにでかけてきた。


a0029277_8174425.jpg
冷たい前菜。
茄子、リコッタチーズ、トマト、バジル。


a0029277_8175991.jpg
温かい前菜。
たっぷりのムール貝。


a0029277_8181247.jpg
ピッツァ1枚目。


a0029277_8182430.jpg
ピッツァ2枚目。(ビスマルク)


a0029277_8183692.jpg
貝類のパスタ。
確か手打ち麺を選んだと思うのだけれど、パスタの種類は失念。


a0029277_8184690.jpg
イタリアのパンって、リッチではない素朴なパンが多い。
でもそれがお料理と合うんだよなあ・・・。


a0029277_8185633.jpg
リモンチェッロはビスコッティ付き。


a0029277_819517.jpg
最後のエスプレッソもビスコッティ付き。


a0029277_8192016.jpg
ワインも飲んで、この日のお会計は13,100円なり。


今回の記録では、細かな感想は割愛させていただいた。
・・・いや、ほんとのことを言うと、細かなことを忘れてしまっていて、
書きたくても書けなかったからなんだけなんだけれど。
まあ、なんといっても、もう1ヶ月以上も前の話だからなあ。

それでも記憶の糸を手繰り寄せてみると、この日のお店の風景が見えてきた。

確かこの日は奥のテーブルで10人ぐらいのグループが、
欧米系白人男性のお誕生日パーティーをされていて、
日本語やら英語やらが入り混じりながら大盛り上がり。

見るからに楽しそう。いいなー。

たまたま同じ店に居合わせただけの何の関係もない私たちだけれど、
ハッピーな気分を少しだけお裾分けいただけたことを思い出せた。


また行きたいなあ。

いつ行こうかなあ。


◇2007年4月の食事記録です。
トラットリア・ピッツェリア イル ルポーネ
目黒区中目黒2-10-19 TEL : 03-5722-6789
http://www.il-lupone.jp/
訪問記録(2007年2月) http://picot.exblog.jp/5219313
訪問記録(2007年1月) http://picot.exblog.jp/5057838/
訪問記録(2006年10月) http://picot.exblog.jp/4548701/
訪問記録(2006年3月) http://picot.exblog.jp/3359385/


[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-05-27 08:22 | ├西洋料理