<   2007年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


ととや (恵比寿/和食・魚料理・小料理店)
そんなに遅くまでシゴトをしたわけでもないけれど、
それでも晩ごはんを作りたくない夜もある。
あれやこれやで疲れきっていたり、
とにかく生ビールでプハーっとしたかったり。


a0029277_1154441.jpg
そんな気分の平日の夜。
夫と待ち合わせて出かけたのは「ととや」という恵比寿の小料理店。
以前から夫が「なんかようわからへんけど、流行ってる店あるねん」
と気にかけていたお店だ。
急に思いついて出かけたので、もちろん予約もしていなかったけれど、
なんとか残り少ないカウンター席に落ち着くことができた。

何はともあれエビスの生中(500円)で乾杯。
プハー、これだけでシアワセいっぱい、ユメいっぱい。


a0029277_1155317.jpg
お料理の注文を済ませ、かなーり時間が経ったころ、
おもむろに出てきた付き出し。
「珍しいなあ、こういうお店やのに付き出し出さはらへんのやわ・・」
と思っていたのだが、やっぱり出てきた。

いや、付き出しが出ること自体は何の問題もないのだけれど、
生中がなくなりかけた頃に出されても・・・ねえ。
出すなら出すで、もうちょっと早めのタイミングでお願いしたいものだ。
どう考えても、今、まさに作ったばかりというようなメニューじゃないんだし。

ちなみに付き出しは、つぶ貝ともずく酢。


a0029277_116488.jpg
活平目刺身 1260円
さて、ここからが注文したお料理たち。
このお店は名前(ととや)のとおり魚料理がウリのよう。
少なくともお肉料理は全く見かけない。
そんな魚にこだわったお店のお刺身は、さすがにおいしい。
ムチっとした食感、甘みの強い身。


a0029277_1161375.jpg
いわし香り揚げ(?) 735円
悪くはないけど、わりとフツー。


a0029277_1162179.jpg
このあたりで日本酒をオーダー。
ビールが安めの値段設定なのに比べて、日本酒と焼酎には割安感は無し。
だいたい800円~900円程度。いや、恵比寿だったら十分安いか。。


a0029277_1163184.jpg
鮎の塩焼き 735円
夫も私も鮎が大好き。ほんとなら一尾ずつ注文したいところだが、
財布と相談した結果、二人で一尾を半分こしていただいた鮎。
これもちゃんと美味しい鮎だったけれど、蓼酢がなかったのにビックリ。
東京じゃ蓼酢は必須じゃないのかな?


a0029277_1164020.jpg
黒むつ煮つけ 1260円
煮魚もいただきたいなあ、、ということで注文したのは黒むつ。
他にはキンキ(2500円)やメバル(1260円)などの煮魚があった。
煮汁は甘めの味付けだが、くどくなくサッパリとした甘さ。


a0029277_1164898.jpg
芝海老かきあげ丼 1260円
食事のシメの炭水化物、おにぎり(300円)と迷ったが、
ココロの赴くまま注文したかきあげ丼は海老がいっぱい。
摂取カロリーが気になるのにお箸が止らないのは何故なんだろう?


さて、初訪問だったこのお店。気付いたところをメモしておく。


 ・残念ながら喫煙OK。狭いお店なので、できれば禁煙にしてほしいが、
  今回の訪問時は喫煙中の方が殆どいなくてラッキー。

 ・前述のとおりエビスビールが安い。
  瓶ビール 600円、生中 500円、グラス 300円。
  但しその他のお酒は決して安いわけではなく、通常の恵比寿価格。

 ・お料理は1,000円前後のメニューが多い。

 ・何かの炒めものを調理されていたときだと思うが、
  店内が油煙で真っ白になってしまった。
  排気が悪いのだろう、店員さんが入り口ドアを開け放されたが、
  そう簡単に空気は外に出ていってくれない。
  おかげさまで、服がアブラ臭くなってしまった。

 ・調理人さんは茶髪(金髪?)のニーチャン。
  いわゆる正統派和食店では見かけないような風体だけれど、
  心配ご無用、ちゃんとしたシゴトをされる方。

 ・付き出しが出されるタイミングで予想がついたのだが、
  お料理が出てくるのに、かなーーり時間がかかる。
  だから混んでいるときは早めにまとめて注文しておくのが賢明のようだ。
  夫の推測によると、
  「地価が高い東京ではキッチンが広く取れず作業効率が下がる。
   おまけに人件費が高いため、最小限の人員でお店を回している。」
  ということが原因とのことだが、真相はいかに?


お酒が少なかったせいもあるが、この日のお会計は8,900円と安め。
またお魚が食べたくなったときに、このお店を再訪したいと思う。


◇2007年7月の食事記録です。
ととや
渋谷区恵比寿南1丁目11-19-102  TEL : 03-3710-6048

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-31 01:18 | ├和食・郷土料理
明日は「土用の丑の日」! 恵比寿 鰻 松川
今日は参院選投票日。
もちろん私たちも貴重な一票を投じに投票所へ。

・・・とはいえ、いざ投票の段になって考え込むこと数分。
それでもなんとか白票ではない票を投じてきた。

選挙特番では与党の苦戦が伝えられているが、さて、どのような結果になるか。
そしてこれからどのような日本になっていくのだろうか。


a0029277_21523571.jpg
そんな「第21回参議院議員通常選挙」投票日の翌日、
つまり明日は土用の丑の日。いよいよ夏も本番だ。
そんな丑の日に先駆けて、とある休日の夜に鰻を食べに出かけたのは、
恵比寿駅近くにある「松川」というお店。
かねてより夫が「気になる」と言っていた鰻専門店。


a0029277_21524960.jpg
19時30分頃の店内は客もまばら。
ビールで乾杯して、鰻の出きあがりを待つ。


a0029277_21525916.jpg
じゃじゃーん。ウナギ!


a0029277_21531014.jpg
鰻重(上) 1,890円
鰻重は5段階(1,470円~3,255円)にランク付けされており、
これは中の下(下から2番目)のもの。


a0029277_21532019.jpg
最後に出されたデザート。
ちょっとした甘味が、なんだかうれしい。


東京風の蒲焼(蒸す)よりも関西風の蒲焼(蒸さない)のほうが、
断然好きなのだけれど、ここの東京風蒲焼はなかなか美味しい。
タレ味の甘さは控えめでスッキリ。そして鰻の味そのものが良い。
"大井川 共水うなぎ"という養殖鰻を使っているらしいのだが、
臭みが全くなく、脂がほどよくのっていて味わい深い。
*「共水うなぎ」の詳細はこちら http://plaza.across.or.jp/~seiya-k/

実はこのお店に来る直前、夫とプチ喧嘩状態で、
「鰻なんか食べたくない。なんでわざわざ蒲焼を食べなあかんのん?」
と、チョー不機嫌にお店にやってきたのだが、
この鰻を一口いただいて、すっかり機嫌を直してしまったゲンキンな私。

関西鰻のほうが好きなことには変わりはないけれど、
ご近所で美味しい鰻が食べられるのはありがたい。

明日、土用の丑の日当日ははムリだけれど、
また近いうちに再訪したいと思う。



◇2007年7月の食事記録です。
恵比寿 鰻 松川
渋谷区恵比寿4-4-5  TEL : 03-3444-6581
http://www2u.biglobe.ne.jp/~matukawa/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-29 21:54 | ├和食・郷土料理
函館五島軒 「函館海の幸カレー」、「きのことポークのカレー」
先日、職場の同僚女子たち(既婚者)と昼食をとっていたとき、
「休日のお昼ご飯をどうしているか」という話題になった。

パスタなど、麺が多いというのがだいたいの意見だったが、
「インスタントラーメンとか、レトルトカレーとか・・・」
という私の回答にはリアクション無し。。

あれ?
みんな食べない・・ですか?(^^;;


a0029277_10304389.jpg
函館五島軒「函館海の幸カレー」「きのことポークのカレー」

というわけで(?)、とある休日の我が家の昼食メニューは、
先月、函館出張の際に買って帰った北海道限定のレトルトカレー。

最初、ビーフカレーを手に取ったのだが、同行の同僚男子が、
「それ、東京でフツーに売ってますよ」とヒトコトアドバイスをくれた。
そういえば成城石井で売っていたような気がする。


a0029277_10305394.jpg
両方とも食べてみたいので“合い盛り”にしてみた。
ベースの出汁(だし)が違うのだろう、味が全く違っているので、
食べ比べるのがおもしろかった。

でもやっぱりビーフカレーのほうが良かったかな。
今度、成城石井で買ってみよう。

あ、ちなみに今日のお昼は三輪素麺(冷やし素麺)。
夫が茹でてくれるはず・・・・。


◇2007年7月の食事記録です。
五島軒
http://www.gotoken.hakodate.jp/
(残念ながら上記商品の紹介は掲載されていません)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-29 10:31 | たべものいろいろ
「メモ帳」トラブルについて深まる謎
先日、「[excite.ブログ]メモ帳の更新ができなくなってしまいました」という記事でご報告しておりましたとおり、一時的に「メモ帳(excite.ブログの一機能)」が使えなくなりました。この機能を使って左フレームの「今日のヒトコト」や「訪問予定店」などを更新していたので、「メモ帳」が使えなくなることは私にとっては決して小さくはない問題。「どないしよ・・」と困り果てていたのです。
とりあえず「エキサイト」のヘルプに連絡しておいたところ、一日後にメールで回答が届きました。そのメールには「エキサイト側でメモ帳の内容を一旦全て削除することが可能」と書いてあり、「エキサイト」さんに削除してもらった後、また新たに「メモ帳」の内容を更新(作成)することにより復活可能とのこと。「うわ、親切!」とプチ感動し、早速その対処をお願いしたのですが、その直後、とある方から鍵コメントでもっと簡単な対処法を教えていただきました。

それは"携帯"から更新すること。

おお!目からウロコです。
早速トライしたところ、いとも簡単に修正できてしまいました。
やったー!!(^^)v
#「エキサイト」さんには「メモ帳削除不要」と連絡を入れなおしました。

このように問題が解決してしまったので、
このトラブルが起こった原因について関心がなくなってしまっていたのですが、
BP嬢から「普通だったら、そんなタグ使えないはずなのに・・」というコメントをもらったので、
ちょっと実験をしてみることにしました。


a0029277_194115.jpg
0.エラー画面再掲。(クリックで拡大)


a0029277_7562351.jpg
1.これが問題を引き起こしたタグ。(クリックで拡大)
何度も書きますが、こんな(わけのわからない)タグを
自ら書き込んだ記憶はありません。
なんでこんなタグが付いてしまったのか、さっぱりわからず。


a0029277_7563331.jpg
2.これがメモ帳の記入画面。(クリックで拡大)
携帯から内容を削除した後なので、まっさらです。


a0029277_756454.jpg
3.上記1項のタグを含む内容を改めて入力してみました。(クリックで拡大)


a0029277_756541.jpg
4.あれ?入力できない。(クリックで拡大)


そうなんです。
BP嬢の指摘のとおり、普通だったらこんなタグ、入力できないんです。
1のタグを入れたいと思っても、自分自身では絶対入れられない。

なのになんで勝手にそんなタグが入ってしまったのか?

謎です。

ほんと、謎。
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-29 07:58 | ざつぶん
激安ラーメン 日高屋 (恵比寿) 
「浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)」で食事をした後、
「このまま帰ろう」と夫に提案したのだけれど、
夫は「ラーメン食べたい」と言い、ガンとして譲らない。
そんな夫に連れられて出かけたのは、
駒沢通り、恵比寿南交差点近くにある激安ラーメン店。

a0029277_0401766.jpg
「日高屋」
あちこちでこの看板を見かけるが、これまで入ったことがなかったお店。
夫いわく「明るい店やで、女の人(客)もいるで。」とのこと。

店内は確かに明るく清潔でファミレス風。
半分以上が男性の一人客だったが、女性一人客も発見。
この女性、新聞を読みながら定食を食べる、という荒技使い。
・・・さすがっ。


a0029277_0403369.jpg
そんな「日高屋」でいただいたのはこんなもの。


a0029277_0405061.jpg
中華そば 390円


a0029277_0405871.jpg
野菜たっぷりタンメン 490円


a0029277_0416100.jpg
名前に偽りなし。確かに野菜たっぷり!


まあ、値段が値段なので、むっちゃ美味しいというわけじゃない。
だからリピートしたいとか、わざわざ食べに来たいとは思わないけれど、
財布の中身がキビシイときに重宝できるお店だと思う。

ところで、嬉々としてタンメンを注文する私に、
「アンタ、ちょっと前まで何も食べたくないって言うてたんちゃうのん。」
とタメイキ交じりにつぶやく夫。

生ビール(350円、安いっ!)も飲みたかったが、
なんとなく言い出せないまま夜が更けていく。

ビリーを続けても、何の効果も出ないはずだ。。


◇2007年7月の食事記録です。
日高屋 恵比寿南店
渋谷区恵比寿南2-1-8 OTビル1F  TEL : 03-5724-4107
http://www.hiday.co.jp/man/core/

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-27 00:42 | └ラーメン
浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ) 恵比寿西口店
私にとって高価な「ロオジエ」のランチはあくまでも非日常。
その日の夜は一気に日常モードに戻って、こんなお店にGO!

a0029277_7564114.jpg
浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ) 恵比寿西口店
レトロ風に作られた小さな餃子店はフランチャイズ展開のお店。
夫は2度目、私は初めての訪問になる。

生ビール中ジョッキ390円という安さに感動しつつ、
ゴクゴクと黄金の泡立つ液体を流し込みながらいただいたのはこんなもの。


a0029277_7565270.jpg
炙りチャーシューのねぎまみれ 490円


a0029277_757383.jpg
手羽先唐揚げ(2本) 240円
タレが甘くて辛くて濃い。


a0029277_7571477.jpg
浪花名物 チャオチャオ餃子(1枚 8個) 290円
このお店の看板メニューは2枚(8個×2)を注文。
でも味はフツーかも。値段が安いので文句はないけれど。


a0029277_7572259.jpg
特製プリプリ海老餃子 480円
これはなかなか美味しくて満足した。
ま、チャオチャオより高価だし、当然っちゃあ当然か。


「わざわざ行きたい」と思うほどじゃなかったけれど、
便利な場所にあるし、生ビール無料券もいただいたことだし、
また利用させていただくこともあるだろう。


でも餃子といえば、先日の「行列のできる法律相談所」(テレビ番組)で
紹介されていた餃子が美味しそうで気になった。
ギャル曽根ちゃんとの大食い対決コーナーで供されていた餃子。
いったいどこのお店だったんだろう?


◇2007年7月の食事記録です。
浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ) 恵比寿西口店
渋谷区恵比寿南1-1-9  TEL : 03-3715-6639
http://www.gyozaya.com/shop_chiiki/tokyo/ebisu.html
上記サイトにクーポン発見。次回は持っていかないと!!


・・・・この後は、さらに炭水化物を摂取しにとある激安店へ。(詳細は後ほど!)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-26 07:59 | ├中華
再訪 ロオジエ (銀座/フランス料理)-感想つれづれ編-
再訪 ロオジエ (銀座/フランス料理) -デザート編-」の続きです。


◆◆感想つれづれ◆◆

a0029277_06590.jpg
食後の飲みものにいただいたのはハーブティー。
「適当にブレンドしておきます」とのことだった。

さて、最後に2度目の訪問となったこの日の「ロオジエ」を振り返ってみよう。


*おことわり*
「ロオジエ」ファンの方にとっては、不快な内容かもしれません。
この点をあらかじめご了承の上、よろしければ続きをご覧くださいませ。


※それでも続きを読んでみる(長文です)
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-25 00:22 | ├西洋料理
再訪 ロオジエ (銀座/フランス料理)-デザート編-
再訪 ロオジエ (銀座/フランス料理) -ランチ・お料理編-」の続きです。


◆◆PRE-DESSERT プレデセール◆◆

a0029277_1132326.jpg
メインのお料理の後、席に運び込まれる甘いものたち。


a0029277_1133158.jpg
銀のトレーに乗った小菓子。


a0029277_1134154.jpg
カラフルなマカロン。


a0029277_1135228.jpg
小さな牛乳瓶のような容器入り。


a0029277_1135999.jpg
まるでテーブルの装飾品のよう。



◆◆DESSERT デセール◆◆

プレデセールだけでも十分なんだけど、これからが甘いものの本番。

a0029277_1141154.jpg
プラムのマリネ ヴェルヴェーヌとレモンのシャーベット添え
Mさんが選んだデザートは、緑色の板状のものに目が釘付け。
これはいったい何だったんだろう。


a0029277_1142042.jpg
オレンジとチョコレートのパルフェ マラスキーノの香り フォレ・ノワール風
こちらは私がいただいたデザート(デセール)。

ちなみにもう一種類あったデザートメニューは、

 ・クレメ・ダンジュー フルーツとタピオカ添え

シンプルそうに見える名前だけれど、実際どんな一皿だったのだろう?



◆◆PETITS FOURS お好みのプティ フールをワゴンから◆◆

a0029277_1143217.jpg
プレデセール、デセールの後、これでもかと最後の一撃。


a0029277_1144281.jpg
もっとたくさん選びたかったけれど、
残してしまいそうだったのでガマンガマン。



◆◆食事中の飲みもの◆◆

乾杯のシャンパーニュはブラン・ドゥ・ブラン。
銘柄はわからないけれど酸味の強い味のものだった。
その後、白ワイン(MさんはNZ産、私はコート・デュ・ローヌ産)をいただく。
偶然かどうかわからないが、これら飲みものは全て1杯2,000円。

a0029277_1145289.jpg
そしてワインの後に注文した炭酸水はペリエ。
750mlのボトルのお値段は1,000円なり。
わりとわかりやすい値付けだなあ・・・。



・・・次で最後! 感想編へ続く


◇2007年7月の食事記録です。
L'osier ロオジエ
東京都中央区銀座7-5-5  TEL : 03-3571-6050
http://www.shiseido.co.jp/losier/
訪問記録(2005年5月 ジャック・ボリー氏がシェフの頃のディナー)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-24 01:15 | ├西洋料理
再訪 ロオジエ (銀座/フランス料理) -ランチ・お料理編-
a0029277_112224.jpg
銀座の並木通りにあるフランス料理店「ロオジエ」。
前の総料理長ジャック・ボリー氏が退任され、
ブルーノ・メナール氏が新総料理長になられて早いものでもう2年。
もう「新生ロオジエ」というには時間が経ちすぎてしまっているが、
先日、この新しいシェフの「ロオジエ」に初めて訪問することができた。


a0029277_113995.jpg
今回、急きょMさんにお付き合いしてもらい、
出かけたのは平日のランチタイム。
お料理はアラカルトと3種類のプリフィックスのコースメニュー

・BLEU(ブルー) 6,000円:前菜 又は スープ、お魚 又は お肉、デザート
・BLANC(ブラン) 8,000円:前菜、スープ、お魚 又は お肉、デザート
・ROUGE(ルージュ) 10,000円:前菜、スープ、お魚、お肉、デザート

が準備されている。(サービス料12%別)
これらのメニューの中から、主にオサイフ事情によりBLEUのコースを選択。
まずはグラスのシャンパンで乾杯して、こんなお料理をいただいた。


◆◆AMUSE-BOUCHE アミューズ ブーシュ◆◆

a0029277_114948.jpg
大きなお皿の中央に澄まして座る小さな小さなお料理。
帆立をトリュフマヨネーズで和えたもの。
最初はトリュフの香りが邪魔だと思ったけれど、これはこれでクセになる。
とはいえ、ボリュームがあり過ぎると飽きそうな印象。
だからこの小さなポーションがちょうど良いと思う。


a0029277_12036.jpg
何種類ものなかから選ぶ小ぶりのパンが美味しい。
このパンとワインだけでも十分満足できそう。


◆◆ENTREES 前菜◆◆

a0029277_12831.jpg
マグロのタルタル マンゴーとトマトの取り合わせ アボカドのムース
さんざん迷った末、Mさんが先に選んでいたお料理と同じものを選択した。


a0029277_122292.jpg
とても鮮やか、目に美しい一皿。
パプリカのスティックは手でいただく。


a0029277_123283.jpg
この小さなスプラウトはコリアンダーの香りがする。
コリアンダー(パクチー、シャンツァイ)好きな私は、
その微かなコリアンダーの風味を何度も確認しながらいただいた。


ちなみに他の選択肢は

・山羊乳のチーズ "フェセル"のババロワ仕立て タプナードと空豆のピストゥ
・冷製コーンスープ コンソメ仕立てのトマトのジュレ レグリスのムース

の二つだった。


◆◆PLATS 主菜◆◆

a0029277_124499.jpg
イトヨリのプロヴァンス風 香味野菜添え
マッシュポテトとパルメザンチーズのムースリーヌ

Mさんが選んだメインはお魚。ボリュームたっぷり。


a0029277_125397.jpg
パエリヤ風 ジャスミンライスのソテー
海の幸の取り合わせ ヴィネグレット風味

私もお魚料理を選んだが、いろんな種類の魚介が食べられそうな
こちらのメニューを選択した。

ちなみにMさんも私も選ばなかった(←なんと失礼な表現!)のは

・ホロホロ鳥のファルシィ
  ほうれん草のピューレ しその香り 野菜のコンフィ添え

というお肉料理。
どのメインを選んでも、どうやら軽めのメニューようだ。


・・・デザート編へ続く


◇2007年7月の食事記録です。
L'osier ロオジエ
東京都中央区銀座7-5-5  TEL : 03-3571-6050
http://www.shiseido.co.jp/losier/
訪問記録(2005年5月 ジャック・ボリー氏がシェフの頃のディナー)

[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-23 01:06 | ├西洋料理
[excite.ブログ]メモ帳の更新ができなくなってしまいました
★お知らせ★
とある方からのアドバイスにより、無事に「メモ帳」を復旧することができました。
アドバイスくださった「鍵」さまはもちろんのこと、
コメントいただきましたみなさま、ありがとうございました。
from picot-picot (2007/07/23 22:20)

-------------------

excite.ブログ機能(?)のひとつ「メモ帳」が更新できなくなってしまいました。
メモ帳の編集画面で

・保存ボタン
・(修正後の)プレビュー

が表示されないのです。

メモ帳の最後のほうにはヘンなタグが入っています。
どうやらメモ帳の編集画面そのもののソースのようです。

自分でそんなタグを入れてしまった記憶はないのですが・・・。
#もちろん操作ミスの可能性も捨て切れませんが。。

エキサイトのヘルプには問い合わせましたが、
もしも何らかの対応方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、
お教えいただきたくお願いいたします。

2007/07/23 1:15am追記
トラックバックもできなくなっていました・・・。


*メモ帳の編集画面を見てみる
[PR]

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
ご意見・ご感想があればお気軽にコメントくださいね。
みなさまのヒトコトをお待ちしています。


 ←参加しています。クリックいただけると嬉しいです。


by picot-picot | 2007-07-22 19:05 | ざつぶん